ガンマイクのおすすめ8選!高音質のビデオ撮影を【2020年版】

ガンマイクのおすすめ8選!高音質のビデオ撮影を【2020年版】

ガンマイクは、映画やビデオ撮影、効果音やインタビューの収録時など、音質にこだわる方におすすめです。指向性が鋭く、多少距離があってもマイクが向いている方向の音をしっかり拾うことが可能です。ビデオカメラにつける定番のモデルから、iPhoneや一眼レフカメラに装着する小型のもの、PCに直接接続できるタイプなど、種類も様々です。今回は、ガンマイクの選び方やゼンハイザー、RODE、SONYなどのおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ガンマイクとは

ガンマイクとは

テレビ番組や映画の撮影で、カメラの横にいるスタッフが、長い棒状のような機材を持っている姿を目にすることがあります。それがガンマイクと呼ばれるもので、離れた距離からでもねらった音を的確に拾うことができる道具です。一般的なマイクの場合、広範囲の音を拾うため、周囲の雑音なども入ってしまい、ねらった音があったとしても、きれいに聞こえません。一方、ガンマイクは指向性が鋭く、マイクを向けた方向の音だけを拾います。音を拾う範囲が狭く、マイクが向いていない方向の音は拾いにくいので、収録したい音をクリアに録音できます。ねらった音をしっかり拾って、高音質で動画撮影をしたい方には、ガンマイクの使用がおすすめです。

ガンマイクの選び方

重量で選ぶ

重量で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ガンマイクは、ビデオカメラ、スマートフォン、一眼レフカメラといった撮影機器と一緒に使用します。つまり、ガンマイクを使って撮影する際は、撮影機器に外付けしたガンマイクの重量が加わります。したがって、重たいガンマイクを取り付けて長時間撮影すると、体が疲弊しやすくなります。また、動きの激しい動画を撮影する際に、撮影機器を動かしづらくなるデメリットもあります。ただし、軽量タイプのガンマイクが一概に良いとはいえません。音質にこだわるなら、スペックの良いガンマイクの使用が理想ですが、重量は重くなります。手持ちの撮影機器と併用したときにどのくらいの重量になるのか、撮影しやすい総重量を把握した上で選びましょう。

機能で選ぶ

ノイズ低減機能でより音がクリアになる

雑音(ノイズ)を減らすことで、ねらった音がよりクリアになります。そのため、高音質で収録したい場合は、ノイズ低減機能を搭載しているモデルを選びましょう。低周波をカットできるフィルターモード付き、人の呼吸音や風切り音を軽減できるウィンドスクリーンが付属しているモデルがおすすめです。また、指向性が高く、ねらった音をクリアに録音できるショットガンマイクもノイズ低減に役立ちます。

ボリューム調整機能があれば音割れしにくい

ライブやイベント会場など、大音量がする場所で撮影すると、録音した音源が音割れする可能性が高くなります。音割れさせたくないときは、ボリューム調整機能が搭載されているモデルの使用がおすすめです。大音量の中でも、ガンマイクのボリュームレベルを減衰すれば、音割れを防げます。安定した音のレベルで収録したい方は、ボリューム調整機能付きのモデルを選びましょう。

風防のタイプで選ぶ

ウィンドスクリーンは定番

ウィンドスクリーンは定番

出典:Amazon.co.jp

風防(ふうぼう)とは、屋外の撮影時に拾ってしまいがちな、ボワボワしたような風切り音を低減させるためのアイテムです。風防の一種であるウィンドスクリーンはマイクにカバーのように装着されている定番のアイテムで、スポンジに似たウレタン製の素材でできています。強風に強いウィンドジャマーに比べると風防の性能はやや劣るものの、音質にあまり影響がないのが特徴です。

強風対策にはウィンドジャマー

強風対策にはウィンドジャマー

出典:Amazon.co.jp

風防は、ウィンドスクリーンのほかに、ウィンドジャマーと呼ばれる種類があります。フワフワした毛のような素材でできており、ウィンドスクリーンと同様に、黒やグレーのモデルがほとんどです。一方、ウィンドスクリーンよりも風切り音を低減させる性能が高いため、強風の中で撮影をする場合は、ウィンドジャマーを装着するといいでしょう。デメリットとして、ウィンドジャマーの使用により、高音が減衰し、音質が劣化するといわれているため、必要な時のみの使用にとどめた方が良いです。

電源供給方法を確認

電源供給方法を確認

出典:Amazon.co.jp

ガンマイクの電源供給方法は、一般的にプラグインパワーまたは電池方式のどちらかです。プラグインパワー方式とは、ビデオカメラなどの機器とケーブルをつなぐことで、ガンマイクに電源が供給される仕組みになっています。一方、電池式は乾電池などを利用できるモデルで、プラグインパワー方式に比べて、機器との相性によって生じるノイズが出にくいメリットがあります。ただし、バッテリー切れにならないように、電池の残量に注意しながら撮影しなければなりません。

ガンマイクの人気メーカー

アマチュアからプロまで幅広く支持される「RODE」

「RODE(ロード)」はオーストラリアのオーディオ機器メーカーです。風切り音などを防ぐ高いノイズ低減機能、音割れ防止に役立つボリューム調整機能など、よりクリアな音質で録音できるハイスペックのラインアップがあります。それでいて価格は比較的リーズナブルなため、アマチュアからプロフェッショナルまで、幅広いユーザーから人気を集めています。

「SONY」製品でそろえると使いやすい

一般家庭からプロフェッショナル向けまで、映像、音楽、ゲームなど、さまざまな分野でバラエティに富んだ製品を扱うのが、「SONY(ソニー)」です。昭和21年(1946年)創業の老舗メーカーですが、今や日本が誇るグローバル企業として、世界で活躍しています。手持ちのビデオカメラなどがSONY製のモデルの場合、同じSONYのガンマイクをそろえると、使い勝手が良いのでおすすめです。また、ノイズの低減や鋭い指向性にこだわったモデルのラインアップもあるので、よりクリアな音質にこだわる方にもおすすめできます。

プロに選ばれる「SENNHEISER」

ドイツのオーディオ機器メーカーである「SENNHEISER(ゼンハイザー)」は、マイクやヘッドフォンなどで有名です。映像や音楽関連の仕事に従事する世界中のプロフェッショナルに愛用されるほどクオリティの高いモデルがそろいます。プロ向けのハイスペックモデルのラインアップがほとんどで、品質は確かであるものの、価格も高額であるため、趣味で使用するにはぜいたくかもしれません。

幅広いユーザーに対応する日本のメーカー「audio-technica」

「audio-technica(オーディオテクニカ)」は、マイクやヘッドフォンなどのオーディオ機器で知られる日本のメーカーです。一般利用から業務用まで、幅広いユーザーに対応できるラインアップが魅力です。スタジオでのドラマ撮影、屋外でのスポーツ収録など、さまざまな用途に応じたガンマイクの種類がそろいます。サービス・サポート体制も整っており、安心して選べる国内メーカーです。

ガンマイクのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値32,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値16,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値11,199円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,769円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値142,911円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,601円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値31,480円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,600円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ほかのマイクも一緒にチェック

スカイプ用やコンデンサーマイクの紹介をしています。マイク付きや演奏用などを紹介しています。ぜひ一緒にチェックしてみてください。

ガンマイクのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー