スマホ用マイクのおすすめ8選!ワイヤレスタイプも【2019年版】

スマホ用マイクのおすすめ8選!ワイヤレスタイプも【2019年版】

スマホ用マイクとは、スマホに接続することで、スマホ内蔵マイクよりも高音質な音声を集めることができる商品です。歌の練習や音楽の演奏会、会議の録音、配信用の動画撮影など、普段よりも高音質に集音したいときに役立ちます。スマホ用マイクには、USBステレオマイクや、ヘッドホン型のヘッドセットマイクなど様々な種類があります。イヤホン搭載型で、ワイヤレスのBluetooth接続マイクを使えば、ランニング中でも通話ができます。そこで今回は、スマホ用マイクの選び方やAndroidにも対応したおすすめ商品などを紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スマホ用マイクとは

スマホ用マイクとは

出典:Amazon.co.jp

スマホ用マイクとは、スマホに接続して音声を集めるためのマイクのことです。もともとスマホにもマイクは内臓されていますが、通話が目的であるため、高音域や低音域の音は集めにくくなっています。高音質で録音したい演奏会や、きれいな音声を残したい動画撮影などでは、スマホ用マイクを使用するのがおすすめです。

スマホ用マイクの種類

カラオケの練習にぴったりの手持ちタイプ

カラオケの練習にぴったりの手持ちタイプ

出典:Amazon.co.jp

手持ちタイプのスマホ用マイクは、カラオケの練習をする際に便利です。製品によっては、場を盛り上げるためにカラフルなLEDライトが点灯・点滅したり、エコーをかけられる商品もあります。また、イヤホンジャックにイヤホンを差し込むことで、伴奏を外部に流さずに、歌を練習することもできます。歌の練習だけではなく、集音マイクやスピーカーとして使用できる商品もあるので、必要な機能が搭載された商品を選びましょう。

遠くの音を拾うガンマイクタイプ

遠くの音を拾うガンマイクタイプ

出典:Amazon.co.jp

ガンマイクタイプのスマホ用マイクは、離れた位置の音声をきれいに集音できることがメリットです。スマホに内蔵されたマイクを使用して、離れた位置にいる人物の動画を撮影する場合、カメラは人物を映していても、音声はスマホ周辺の音を拾ってしまいます。ガンマイクタイプのスマホ用マイクを使用すれば、マイクを向けた方向の音を集中的に集めてくれるので、遠方の音もピンポイントで拾い、録音することができます。

用途が広いピンマイク

用途が広いピンマイク

出典:Amazon.co.jp

ピンマイクはトップスの胸元やポケット、ネクタイなどに装着することで、ハンズフリーでマイクを使用することができます。ギターなどの楽器の弾き語りを録音したり、作曲中にメモ代わりに録音をしたり、通話や会議、動画撮影など、幅広いシーンで活躍します。ワイヤレスタイプを選べば、スマホは離れた位置に固定した状態でも、音声をクリアに録音することができます。

安定感が高い据え置きタイプ

安定感が高い据え置きタイプ

出典:Amazon.co.jp

据置タイプのマイクは、マイクの位置が定まっているので、安定感が高いことが魅力です。使い方も簡単で、全指向性のあるタイプを選べば、どの方向からの音声もきれいに録音することができます。ただし、自分の声をメインで収録したい場合は、ある程度マイクに近い位置で話す必要があります。マイクと声の間に雑音があると、ノイズの方が大きく収録される可能性があるので、距離感に注意が必要です。

ハンズフリーのヘッドセット

ハンズフリーのヘッドセット

出典:Amazon.co.jp

音を聴きながらハンズフリーで使用できるのが、ヘッドセットタイプのスマホ用マイクです。マイクを身に着けたまま自由に動き回ることができるので、通話はもちろん、動画撮影やチャットなどにも便利に使用できます。

通話に便利なイヤホン搭載型

イヤホン搭載型のマイクは、音を聴きながらマイクを使用することができます。そのため、音楽を聴いているときに着信があった場合などでも、スムーズに受電することができます。

スマホ用マイクの選び方

接続端末に対応しているか確認する

スマホ用マイクを接続する際には、接続端末に対応しているかどうかを確認する必要があります。対応していない製品だと、接続をしてもスマホがマイクを認識することができないので、注意してください。

用途にあわせて選ぶ

ムービー撮影にはガンマイクタイプ

ムービー撮影にはガンマイクタイプ

出典:Amazon.co.jp

スマホでムービー撮影を行う場合は、ガンマイクタイプのスマホ用マイクがおすすめです。スマホに内蔵されたマイクを使用すると、風の音を拾ったり、雑音を拾ったりなどの不具合が起こります。また、録音したい音と距離があると、その音声を拾うことができません。ガンマイクタイプのスマホ用マイクを使用すれば、マイクを向けた方向の音声を遠くまで録音してくれるので、おすすめです。

会議の録音にはピンマイクタイプ

会議の録音にはピンマイクタイプ

出典:Amazon.co.jp

会議での自分の発言を録音をする場合には、ピンマイクタイプのスマホ用マイクがおすすめです。胸元にマイクをつけたまま録音することができるので、両手を開けたまま録音することができます。また、全指向性のあるスマホ用マイクを選べば、会議中に複数人がそれぞれの位置で発言する場合でも、どの方向からの音声もきれいに録音することができます。

演奏の録音にはステレオマイクロフォン

演奏の録音にはステレオマイクロフォン

出典:Amazon.co.jp

発表会や音楽会などの演奏を録音するのであれば、音質にこだわりたいです。高音質なステレオマイクロフォンを選べば、楽曲演奏の臨場感をそのまま録音することができます。また、マイクの角度を自在に変えることができるスマホ用マイクなら、どの位置の座席からでも録音に困ることはありません。

動画配信にはピンマイクやヘッドセット

動画配信にはピンマイクやヘッドセット

出典:Amazon.co.jp

動画配信を行うためのマイクなら、イヤホン付きのマイクがおすすめです。自分の声を確認しながら、音声を録音することができます。また、集音したい音声と周囲のノイズを切り分けられる製品なら、クリアな音を視聴者に届けることができます。テーブルなどの決まった場所での動画配信ではなく、屋外で動き回りながら配信する場合は、ピンマイクタイプやヘッドセットタイプなどが便利です。

音声を拾う指向性で選ぶ

使用目的とあわせてチェックしたいのが、音声を拾う指向性についてです。マイクには、全指向性と単一指向性があり、全指向性は360度の広い範囲から集音することができます。単一指向性は、マイクを向けた方向の集音に優れています。ショットガンタイプは超単一指向性となり、マイクを向けた方向であれば、遠方の音でも集音することができます。

接続方法で選ぶ

ワイヤレス接続のBluetooth

スマホとマイクの無線接続を行いたい場合は、Bluetooth接続がおすすめです。配線がないのでスマホとの距離を気にせずに、自由に動くことができます。カラオケの練習に使用する手持ちタイプのマイクの場合も、Bluetooth接続が便利です。ただし、他の電波と干渉しあったり、音声の途切れや遅延などの可能性もあります。

接続が安定するステレオミニプラグ

安定した集音を期待するのなら、プラグで接続するタイプがおすすめです。有線タイプであれば、他の電波に干渉されたり、音が遅延する心配もありません。ただしコードがあるため、スマホを身近に携帯しておく必要があります。自撮り棒などを使った動画を撮影したい場合には、コードの長さを考慮して選ぶ必要があります。

スマホ用マイクのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,042円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,680円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,680円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,000円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,680円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,946円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,967円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,007円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ガンマイクやピンマイクの主なメーカーや種類をチェック

以下の記事では、ガンマイクやピンマイクの種類や、選び方、主なメーカなどを詳しくご紹介しているので、ぜひチェックして自分にあった商品を見つけてみてください。

スマホ用マイクのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

コンデンサーマイクの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー