子ども用ベッドのおすすめ3選!北欧系でおしゃれなものも

子ども用ベッドのおすすめ3選!北欧系でおしゃれなものも

子供用ベッドはひとり寝のトレーニングに役立ちます。いつから使いはじめるかは家庭によって異なりますが、1人で寝てみたいという自立心が芽生えたときがグッドタイミングといえます。それにはサイズやタイプにかかわらず、子どもが安心できるベッドであることが大切ですよね。今回は子ども用ベッドの種類や特徴、ニトリやIKEAのおすすめ商品などをご紹介します。柵付きやガード付きの安全性の高い商品から、秘密基地のようなテント付きのものまで、子どもが喜ぶベッドを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

子ども用ベッドとは

子ども用ベッドは自立心を養う、子どもにとってはじめての自分だけの空間です。お気に入りのおもちゃを置いて、遊びの延長線上に位置づけられます。ひとり寝のトレーニング用として使われる家庭も多いようです。構造上は成人用シングルベッドと同じものが多いですが、子どもの成長に合わせた目的や機能付きが一般的です。

子ども用ベッドの種類と特徴

ローベッド・フロアベッド

特に人気のあるタイプです。どちらも圧迫感がなくすっきりした印象で、お部屋が広く見えます。高さが低い分、ベッドからの落下の心配も少なくなります。また大きいサイズのフロアベッドをつなげると、家族がくつろげる居間のような感覚でも使用できます。

二段ベッド

1台分のスペースをうまく利用できる二段ベッドです。兄妹でひとつのお部屋を使っている場合でも、二段ベッドがあればそれぞれ自分の空間が持てますね。二段ベッドはシングルに分けられるタイプや、ロフトベッドのように下が使えるものなどいろいろなタイプがあります。このようなタイプは年齢や環境に合わせた使い方ができるので、長期間使うのであればとても経済的で便利です。

システムベッド

システムベッドは学習机、棚やチェストなどが一体化したベッドです。小学校入学を機に購入される方も多いです。比較的レイアウトも自由にでき、お部屋に合わせやすいタイプです。勉強道具やおもちゃなど、自分のものでいっぱいの空間はさながら秘密基地のようで、毎日わくわく楽しく過ごせることでしょう。

ロフトベッド

ロフトベッドは、上部のベッドと下のスペースの2つに分かれるものです。機能性があり、下スペースにはソファや机を置くことやワードローブとして使うことができます。スタイリッシュなデザインが多いので中学生や高校生にもおすすめです。

機能付きベッド

ヘッドボード部分に棚やコンセント、ランプ機能が付いているタイプです。目覚まし時計やお気に入りのぬいぐるみを置くことができます。棚があると寝る前の読書の習慣にも役に立ちそうですね。収納スペースにはさまざまな種類があり、おもちゃの収納には使い勝手の良い引き出し式が便利です。大量収納には跳ね上げ式が向いています。

子ども用ベッドの選び方

睡眠の量や質は、子どもの成長や脳の発達に大きく影響すると言われています。ぐっすり眠って元気に毎日を過ごすためにも、使い始める年齢に合わせて、高さや機能などを選びましょう。

低年齢

ベビーベッドを卒業したばかりの子どもは、まだひとり寝が不安な時期です。トレーニングという感覚で接してあげましょう。この頃は夜中に起きることも多いので、降りやすいロータイプなら安心です。また、ベッドからの落下を防ぐために柵付き・ガード付きで対応しましょう。

幼稚園~小学校低学年

ひとり寝にも慣れてきた頃です。少しずつ個性も出てくるので、ベッドリネンをお気に入りのキャラクターにするなど、居心地のよい空間をつくることが大切です。長く使うのであれば、高さ調節ができるベッドが便利です。学習机も一緒に購入を考えるなら、システムベッドもいいでしょう。机のほか、本棚や収納スペースが確保でき、お部屋に合わせたレイアウトが楽しめます。兄妹がいる場合は二段ベッドもおすすめです。仲良くシェアすることで協調性が養われ、設置スペースも少なく済みます。

小学生高学年~

この時期になると、ベッドにいろいろな機能があると使い勝手がよくなります。例えばランプやコンセント、棚などが付いたものなら、わざわざベッドサイドにテーブルなどを置く必要もありません。同じくデッドスペースのないロフトタイプは、ベッド下にクローゼットやソファなども置けるので、ベッド1つで一人暮らしのような空間が楽しめます。体も大きくなり成人体格に近づくので、サイズはシングルだけでなく、セミダブルやダブルなども選択肢に入れるといいでしょう。

子ども用ベッドの主なメーカー

ニトリ

リーズブルな価格が人気の家具メーカーです。サイズ展開やカラーバリエーションが特徴で、一人暮らしから一般家庭まで使える家具がたくさん揃っています。家具のほか、インテリアや生活雑貨など幅広い商品を取り扱っています。

IKEA

北欧家具で有名なスウェーデン発の家具メーカーです。オシャレなインテリアや雑貨のほか、かわいい子ども用家具や自由に組み合わせが楽しいシステム家具もたくさん揃っています。

カリクモ

国産家具&インテリアメーカーです。素材にこだわり、地球と人にやさしい家具作りを目指しています。リビングからキッチン、子ども部屋の家具まで、高品質で使いやすい商品展開を行っています。

子ども用ベッドのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

子どもの成長に合わせて、長さが変えられるベッドです。 137 cmから 207 cmまで調整ができるので、 幼稚園から小学校高学年まで長期間愛用できます。飽きのこないシンプルなデザインです。

この商品の特徴

子どもの成長に合わせて、長さが変えられるベッドです。 137 cmから 207 cmまで調整ができるので、 幼稚園から小学校高学年まで長期間愛用できます。飽きのこないシンプルなデザインです。

ベガコーポレーションロフトベッド
価格情報がありません

出典:www.low-ya.com

この商品の特徴

ロフトベッドに、机とラックが付いた3点セットです。机は一般的な子ども用学習机より少し大きい120cm設定です。さらに机には安全スライド式のコンセントが2つ付いています。ラックは大量収納に向いた棚と引き出し付きです。作業がしやすいので、勉強が忙しくなる年齢の子どもにピッタリです。

この商品の特徴

ロフトベッドに、机とラックが付いた3点セットです。机は一般的な子ども用学習机より少し大きい120cm設定です。さらに机には安全スライド式のコンセントが2つ付いています。ラックは大量収納に向いた棚と引き出し付きです。作業がしやすいので、勉強が忙しくなる年齢の子どもにピッタリです。

この商品の特徴

最初は親子で一緒に使えるツインベッドとして、子供が成長したら下段を収納にしてシングルベッドとしても使えます。赤ちゃんから大人になるまでずっと使える便利な2段ベッドです。下段はキャスターが付いているので出し入れが簡単にできます。

この商品の特徴

最初は親子で一緒に使えるツインベッドとして、子供が成長したら下段を収納にしてシングルベッドとしても使えます。赤ちゃんから大人になるまでずっと使える便利な2段ベッドです。下段はキャスターが付いているので出し入れが簡単にできます。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー