たてす(よしず)のおすすめ4選!アーチ型や竹製も

たてす(よしず)のおすすめ4選!アーチ型や竹製も

たてす(よしず)とは、窓辺に固定して直射日光を遮断する、昔からある日よけ道具です。最近は、和風な竹製だけではなく、洋風のおしゃれなたてす、布製なども販売されています。今回は、たてすの選び方、すだれとの違い、おすすめ商品をご紹介します。

たてすとは

立て簾(たてす)は、葦簀(よしず)とも呼ばれます。日差しを遮断して通気性を保つ、自然素材でできた日よけです。最近は見た目が天然素材に近い樹脂製のものやポリエチレン素材を使った洋風たてすなどもあります。

簾(すだれ)との違い

すだれは竹を細かく割ったものを並べて軒先に吊るしますが、たてすは屋外の壁や窓に立て掛けて使用します。

日差し対策にはグリーンカーテンも

日差し対策にはグリーンカーテンも

出典:Amazon.co.jp

ベランダに気軽に設置できるものとしては、グリーンカーテンもおすすめです。葉っぱの緑色がやさしく日差しを遮り、夏場には爽やかな雰囲気を演出してくれます。

たてすの選び方

サイズ

1尺=30cmで6尺×6尺(高さ180cm×幅180cm)〜12尺×12尺など大きさに幅があります。ホームセンターでも購入できますが、大型のため自宅まで運ぶのが大変な場合もあります。自宅まで届けてくれるネット通販などが便利でしょう。

使用場所

主に軒先やベランダに立てかけて使用します。上部はヒモやフックを使って固定しますが、下部は動かないように植木鉢や重し石でしっかり固定します。台風や風の強い日に飛ばされてしまうことがないように、一時的にしまうか、事前にしっかりと固定しておきましょう。

機能

冷却効果を高めたい場合は、葦(あし)でできたものがおすすめです。葦は水分を吸収する性質があります。よしず全体に水をかけることで葦が水分を吸収し、蒸発するときに気化熱で周囲の熱が奪われるため、温度が下がります。

また、炭火などで燻(いぶし)加工されたたてすは汚れにくい・カビが生えにくい・虫よけ効果があります。

素材

昔からある葦や竹でできたたてす以外に、メッシュ素材のものや樹脂製でできた洋風たてすがあります。和風なよしず・たてすが外観の雰囲気に合わない住宅でも、これなら調和しながら直射日光を遮断できますね。カラーバリエーションや模様もあるので、ご自宅の外壁に合わせて選べます。

デザイン

設置場所が限られている場所にはアーチ型の洋風たてすがおすすめです。設置方法も簡単なものが多く、短時間での設置が可能です。大きな日かげを作りたい場合や、丈夫さを求める方には竹製のたてすがおすすめです。

たてすの効果的な使い方

室外機の日よけ対策

エアコンの室外機に日よけ対策を施すと熱を放出する効果が高まり、エアコンの効きもよくなります。結果的に電気代も節約されるのでエコな省エネ対策になります。たてすをかけるときは室外機の周辺の空気も冷えるように隙間を空け、また室内から放出された熱を再度吸い込んでしまわないように、周辺には物を置かないでおきましょう。

洗濯の陰干し

たてすは窓との間に空間を持つことで、熱を遮断してくれますが、この空間は洗濯物の陰干しにも有効活用できます。直射日光で色あせてしまっては困る衣類や、陰干し指定の衣類などをたてすの内側で干せば、太陽の光でダメージを受けてしまうことがありません。洋風たてすの中には上部に撥水加工してある商品もあるので、急な雨がきても慌てることなく洗濯物を取り込めます。

たてすの収納方法

たてすは、すだれよりも大きいサイズがほとんどです。片付けて置いておく場所も確保しておいたほうがよいでしょう。自然素材でできたものはどうしてもカビが生えやすいので、時々広げてチェックするといいですね。

STEP1 洗う

夏のシーズンが終わって使わなくなったら、水洗いしてホコリを取り除きます。水分はカビの原因になりやすいので、しっかりと乾かしましょう。

STEP2 包む

新聞紙や乾燥剤でカビが生えないようにして丸め、大きなビニール製の袋で包みます。

STEP3 保管する

雨が当たらない場所に立てかけるか、倉庫があればその中で保管します。窓軒先にくるくると丸めて横置きにして吊り下げることもできます。

たてすの主なメーカー

杉多製簾

すだれ総合メーカーです。お座敷用のすだれや屋外のよしずを販売しています。

フィールドア(FIELDOOR)

アウトドア用品メーカーです。紫外線(UV)カット、耐水加工した日よけスクリーンやアーチ型洋風たてす、巻き上げたてすなどを販売しています。

たてすのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,293円(税込)

この商品の特徴

メッシュ・紫外線(UV)カット加工なので直射日光・紫外線は遮断しますが、光はほどよく通すため室内が暗すぎてしまうことがありません。洋風たてすはウッドデッキスペースにも合います。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

メッシュ・紫外線(UV)カット加工なので直射日光・紫外線は遮断しますが、光はほどよく通すため室内が暗すぎてしまうことがありません。洋風たてすはウッドデッキスペースにも合います。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,400円(税込)

この商品の特徴

180cm×180cmのよしずです。昔ながらのよしずなので縁側や和室に面した窓におすすめです。みっちり並べられた葦は目隠しにもなりますし、霧吹きなどで水を吹きかければ打ち水効果で涼を得られます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

180cm×180cmのよしずです。昔ながらのよしずなので縁側や和室に面した窓におすすめです。みっちり並べられた葦は目隠しにもなりますし、霧吹きなどで水を吹きかければ打ち水効果で涼を得られます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,390円(税込)

この商品の特徴

紫外線(UV)カット加工なので紫外線をしっかり遮断します。フレームのポールがステンレス製なのでサビに強いという点が特徴です。また、高耐水性のシートなので強い雨にも耐えられる仕様となっています。収納バッグに入れればコンパクトにしまえますので、オフシーズンでも場所を取りません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

紫外線(UV)カット加工なので紫外線をしっかり遮断します。フレームのポールがステンレス製なのでサビに強いという点が特徴です。また、高耐水性のシートなので強い雨にも耐えられる仕様となっています。収納バッグに入れればコンパクトにしまえますので、オフシーズンでも場所を取りません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,443円(税込)

この商品の特徴

素材にテスリンという化学繊維を使用し耐久性を向上させています。横幅2mのため、窓全体を覆えます。外側からは目隠しになり、内側からは適度に透かして見えるため、圧迫感なく使えます。シーズンオフ最中は折りたたんで収納できる点もうれしいですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

素材にテスリンという化学繊維を使用し耐久性を向上させています。横幅2mのため、窓全体を覆えます。外側からは目隠しになり、内側からは適度に透かして見えるため、圧迫感なく使えます。シーズンオフ最中は折りたたんで収納できる点もうれしいですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー