窓用断熱シートのおすすめ8選!効果や貼り方のコツも

窓用断熱シートのおすすめ8選!効果や貼り方のコツも

窓用断熱シートは、部屋の温度を快適に保つ省エネグッズです。窓用断熱シートを使うと、窓の外側から入ってくる冷気を和らげて室温を快適に保ち、結露を防ぐ役割があります。種類によってはマジックミラーのような目隠し効果もあり、プライバシー保護にも最適です。ニトリやニトムズなどで手軽に買える窓用断熱シートは、透明のプチプチタイプだけでなく、おしゃれなデザインも豊富にあります。その他にも、網入りガラスにも貼れるシールタイプや簡単に剥がれるタイプ、夏冬兼用タイプなど、用途に合わせて選ぶこともできます。今回は窓用断熱シートの効果や選び方、貼り方のコツとあわせて、おすすめの窓用断熱シートをご紹介します。

窓からの冷気を窓用断熱シートで防ぎたい

窓からの冷気を窓用断熱シートで防ぎたい

寒さが辛い季節になると、部屋を閉め切って暖房をかけても寒さを感じることがよくあります。窓は壁と比べて断熱性が低く、部屋の暖かい空気がどんどん外に逃げ出してしまいます。窓用断熱シートは、窓に貼るだけで断熱性を高めて部屋を暖かく保ちます。冬の寒さを抑えて快適に過ごすためにも、断熱シートを使って上手に室温を調節しましょう。

窓用断熱シートの効果

窓からの冷気の侵入を防ぐ

窓に断熱シートを貼ると断熱性が高まるので、冷気の侵入を防いで室温を保つことができます。部屋を効率よく温めるには、窓からの冷気を防ぎ、暖かい空気が外に逃げないようにすることが大切です。

エアコンの効率アップで節電になる

エアコンの効率アップで節電になる

断熱シートを貼ると効率よく部屋の温度を保てるので、エアコンなどの冷暖房器具の節電につながります。断熱シートは室内の冷気を外に逃さない効果もあるので、夏のエアコン代の節約にも役立ちます。

結露を防いで窓際のカビや汚れを抑える

結露を防いで窓際のカビや汚れを抑える

結露の原因は、部屋の外と中の温度差です。断熱シートは外気から窓を断熱するため、温度差を防いで結露ができにくくなります。さらに、結露によって生じるカビや汚れも防ぐことができるので、部屋を清潔に保てます。

窓用断熱シートの選び方

ニトリやニトムズなどのホームセンターに行くとさまざまな種類の窓用断熱シートが販売されています。自分の目的に合ったものを選びましょう。

季節に合わせて選ぶ

冷房効果を高める夏用

冷房効果を高める夏用

出典:Amazon.co.jp

夏用の窓用断熱シートは、窓からの直射日光を遮り、熱気の侵入を防ぎます。そのため冷房効果が上がり、効率よく部屋を冷やしてくれます。エアコンの消費電力を抑えて節電になるだけでなく、紫外線を抑えるUVカット効果もあります。窓からの日差しが眩しくてつらいという方にもおすすめです。

保温性能が高い冬用

保温性能が高い冬用

出典:Amazon.co.jp

冬用の窓用断熱シートは、プチプチタイプや厚手のものが多く、保温性に優れています。冷気の侵入を防いで部屋の温度を逃がさないので、暖房を使ってもなかなか部屋が温まらないという場合に役立ちます。冬に起きやすい結露の防止にもなるので、気温が下がり始めたら早めに冬用の断熱シートに変えるといいでしょう。

いつでも使える夏冬兼用

いつでも使える夏冬兼用

出典:Amazon.co.jp

夏冬兼用の窓用断熱シートは、いつでも使えるオールシーズンの効果を兼ね備えています。そのため、季節を問わず通年で使えて便利です。ワンシーズン用より値段が高いですが、目隠し目的などで1年中シートを貼っておきたいという方に向いています。

シートの厚みで選ぶ

窓用断熱シートは、厚みによって効果が異なります。厚みがあるほど保温性が高く、薄いものは熱を効率よく逃がします。季節に合わない厚さを選んでしまうと逆効果になるので、通年で使うなら程よい厚みで機能性の高い夏冬兼用がおすすめです。

窓に合わせたサイズを選ぶ

窓用断熱シートは、窓の大きさに合わせて余白がないように貼るのが基本です。余白があると、その部分から外気が入ってしまいます。大きい窓には幅広サイズのものを組み合わせたり、出窓用に小さいサイズを選ぶなど、できるだけ窓に合わせたサイズにすると貼る時の手間が省けます。

窓に適した貼り付け方で選ぶ

水で貼るタイプ

水で貼るタイプ

出典:Amazon.co.jp

水貼りタイプの断熱シートは、シートを水で濡らして貼り付けるため、簡単に貼り直しができます。はじめて貼る方でも綺麗な仕上がりになりやすく、剥がした時も跡が残りにくいというメリットもあります。

シールタイプ

シールタイプ

出典:Amazon.co.jp

すりガラス加工など、表面がツルツルしていないガラスの場合は、シールタイプの断熱シートがおすすめです。水で貼るタイプでは張り付かない窓にも、シールタイプならしっかり張り付きます。 シールタイプは剥離紙を剥がして窓に貼り付けるだけなので、水で貼るタイプより手間もかかりません。ただし、貼り直しがしづらいので貼る時は注意が必要です。

デザイン

断熱シートには目隠しに役立つマジックミラータイプや、おしゃれなステンドグラス風など、さまざまなデザインのものがあります。インテリア感覚で季節に合わせて気軽に窓のデザインを変えてみるのもおすすめです。

窓用断熱シートが貼りにくい窓の特徴

断熱シートは、全ての窓に貼れるというわけではありません。窓によっては貼りづらいものや、シートを貼ってはいけない窓もあります。購入の際、使用する窓に対応している商品か、必ず確認するようにしましょう。

表面に凹凸のあるガラス

シートとガラスの間に凸凹があると空気や結露が入りやすいため、使用できない商品も多いです。ニトムズやニトリなど、凸凹ガラスにも対応しているシートを販売しているところもあるので、購入の際はよく確認しましょう。

網入りガラス

火災の際の飛散防止のための網入りガラスは、温度変化によって割れやすい性質を持っています。断熱シートを網入りガラスに貼ると、日光がシートに吸収されるため、ガラスに熱が伝わって割れてしまう危険があります。

真空二重ガラス

真空二重ガラスは、2枚の窓を重ねることで断熱効果を得ています。しかし、断熱シートを貼ってしまうと、温度変化により2枚の窓の間に熱膨張が起こるため、ガラスが割れる危険があります。

熱反射ガラス・熱吸収ガラス

これらのガラスは、もともと高い断熱効果を持っているため、あえて断熱シートを貼る必要がありません。また、熱によって割れてしまう危険性も高いので、基本的にはシートは貼らない方がいいでしょう。

窓用断熱シートの貼り方のコツ

貼る前の下準備

貼る前の下準備

断熱シートを綺麗に貼るには、まず窓を綺麗にしておくことから始めましょう。ガラスにホコリや汚れが付いていると、断熱シートがはがれやすくなります。特に汚れが溜まりやすい窓枠付近はしっかり汚れを落として下さい。 水貼りタイプの断熱シートを貼る時は、ガラスにたっぷりと水を吹きかけます。下に水が垂れてもいいようにタオルや新聞紙を敷いておくと安心です。水が少ないと剥がれる原因になるので、垂れるぐらいに水をかけても大丈夫です。

貼った後の仕上げ

シートを貼ったら、窓と密着させるために空気を抜きます。ガラスの中央から上下左右に空気を押し出していきますが、手だけでなくスキージーなどを使うとより気泡が抜けやすくなります。 貼ったばかりの時は透明感がなく失敗したように思えますが、水貼りタイプの場合は水分が完全に抜けるまで1週間から2週間程度かかります。シートが乾ききるまでは、なるべく触らないようにすると仕上がりが綺麗です。

窓用断熱シートのおすすめ8選

最安値224円(税込)

この商品の特徴

水を吹きかけるだけで簡単に貼り付けられる断熱シートです。フィルムと空気層の3層構造で、高い断熱性を発揮します。冬は暖かく暖房費の節約に役立ちます。また、ガラスの温度低下を防ぎ、結露も予防します。お好きなサイズにカットできるので、お部屋の窓のサイズに合わせることができて便利です。ご使用期間は約6ヶ月間です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

水を吹きかけるだけで簡単に貼り付けられる断熱シートです。フィルムと空気層の3層構造で、高い断熱性を発揮します。冬は暖かく暖房費の節約に役立ちます。また、ガラスの温度低下を防ぎ、結露も予防します。お好きなサイズにカットできるので、お部屋の窓のサイズに合わせることができて便利です。ご使用期間は約6ヶ月間です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値468円(税込)
3.97(647件)

この商品の特徴

断熱性の高い3層の特殊ポリシートと空気層のダブル効果で暖房効率アップ、窓ガラス断熱シートお徳用2巻セットです。 結露の抑制、電気代節約、灯油代の節約に貢献します。 水だけで簡単に貼れて、のり残りなしです。ある程度透明性があり、明るさもキープします。 一見、ただの「プチプチ(通称)」と思われがちだが、プチプチは片面にしかフィルム面がなく、こちらの商品は両面フィルム貼りしている為、プチプチの凹凸の間に空気が閉じ込められることにより断熱効果を発揮します。また断熱効果の高い特殊素材を使用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

断熱性の高い3層の特殊ポリシートと空気層のダブル効果で暖房効率アップ、窓ガラス断熱シートお徳用2巻セットです。 結露の抑制、電気代節約、灯油代の節約に貢献します。 水だけで簡単に貼れて、のり残りなしです。ある程度透明性があり、明るさもキープします。 一見、ただの「プチプチ(通称)」と思われがちだが、プチプチは片面にしかフィルム面がなく、こちらの商品は両面フィルム貼りしている為、プチプチの凹凸の間に空気が閉じ込められることにより断熱効果を発揮します。また断熱効果の高い特殊素材を使用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,800円(税込)
3.71(53件)

この商品の特徴

夏冬兼用の断熱シートです。こちらの商品はシールタイプなので、水などで濡らす必要がなく、そのまま窓枠など段差がある場所でも簡単に貼り付けることができて便利です。通年使用でき、お部屋の温度が外界に逃げてしまうのを防いでくれます。また、貼り直しも可能なので、失敗しても安心なのも嬉しいポイントです。お好きなサイズにカットできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

夏冬兼用の断熱シートです。こちらの商品はシールタイプなので、水などで濡らす必要がなく、そのまま窓枠など段差がある場所でも簡単に貼り付けることができて便利です。通年使用でき、お部屋の温度が外界に逃げてしまうのを防いでくれます。また、貼り直しも可能なので、失敗しても安心なのも嬉しいポイントです。お好きなサイズにカットできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,444円(税込)

この商品の特徴

寒さ対策グッズの窓用断熱シートです。窓からの冷気を防ぎ効率よく部屋を暖められる他に、結露を防いで窓際のカビや汚れを抑えてくれる効果があります。葉っぱと鳥がデザインされていて、室内をオシャレで落ち着いた雰囲気にしてくれます。また、シールで貼るタイプなので、霧吹きなどを必要とせず気軽に貼れるのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

寒さ対策グッズの窓用断熱シートです。窓からの冷気を防ぎ効率よく部屋を暖められる他に、結露を防いで窓際のカビや汚れを抑えてくれる効果があります。葉っぱと鳥がデザインされていて、室内をオシャレで落ち着いた雰囲気にしてくれます。また、シールで貼るタイプなので、霧吹きなどを必要とせず気軽に貼れるのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値750円(税込)
4.20(252件)

この商品の特徴

すりガラス調の窓用フィルムです。外からの視線を遮りながら、外の光を十分に室内に取り込みます。また、紫外線をカットし、床材・インテリア・家具の日焼けや劣化を防止します。水だけで簡単に貼り付けられ、何度貼ってもはがせるエコアイテムです。透明な窓ガラスをくもりガラスにしたいと考えている方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

すりガラス調の窓用フィルムです。外からの視線を遮りながら、外の光を十分に室内に取り込みます。また、紫外線をカットし、床材・インテリア・家具の日焼けや劣化を防止します。水だけで簡単に貼り付けられ、何度貼ってもはがせるエコアイテムです。透明な窓ガラスをくもりガラスにしたいと考えている方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,099円(税込)
3.80(9件)

この商品の特徴

美しいモザイク模様が特徴の目隠しフィルムです。単純な模様なので大きな窓に貼るときに、つなぎ目が目立ちにくいというメリットがあります。他の柄フィルムと組み合わせても良いでしょう。外の明るさを保ちたい場合におすすめです。水のみで貼ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

美しいモザイク模様が特徴の目隠しフィルムです。単純な模様なので大きな窓に貼るときに、つなぎ目が目立ちにくいというメリットがあります。他の柄フィルムと組み合わせても良いでしょう。外の明るさを保ちたい場合におすすめです。水のみで貼ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,500円(税込)
4.01(96件)

この商品の特徴

ミラータイプの目隠しフィルムです。目隠しをしながらも、中から外の景色は見えるという効果があります。昼と夜では見え方に違いがあります。冬も夏も快適な室内温度を保つ効果があります。水で簡単に貼り付けることができます。サイズは4種類です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ミラータイプの目隠しフィルムです。目隠しをしながらも、中から外の景色は見えるという効果があります。昼と夜では見え方に違いがあります。冬も夏も快適な室内温度を保つ効果があります。水で簡単に貼り付けることができます。サイズは4種類です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値491円(税込)
4.13(26件)

この商品の特徴

冷気をブロックしてくれる窓ぴたシートです。保温力を発揮するので、暖房費を抑えられる省エネアイテムです。自由自在に貼ったりはがせたりする他にも、窓枠に合わせてカットもできます。また、結露して流れてきた水滴をマットが吸収するので、床やカーテンが濡れてカビが生えるのを防止してくれます。すき間風が気になる方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

冷気をブロックしてくれる窓ぴたシートです。保温力を発揮するので、暖房費を抑えられる省エネアイテムです。自由自在に貼ったりはがせたりする他にも、窓枠に合わせてカットもできます。また、結露して流れてきた水滴をマットが吸収するので、床やカーテンが濡れてカビが生えるのを防止してくれます。すき間風が気になる方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー