目隠しフィルムのおすすめ4選&選び方【窓ガラスに】

目隠しフィルムのおすすめ4選&選び方【窓ガラスに】

目隠しフィルムがあると、外から部屋の中が見えてしまうのを防ぐことができるので、プライバシーを確保でき、防犯対策をすることができます。また、日差しが強い時期には、遮光用としても効果があります。目隠しフィルムには、グラデーションになっていて一部分だけ隠すものや、光の反射を利用して外からは見えないけれど、中から見えるミラータイプなどがあります。貼り付けが簡単なものも多く、はがせるタイプ、おしゃれ・かわいいものも。今回は、目隠しフィルムの選び方やおすすめ所品を紹介します。

目隠しフィルムとは

目隠しフィルムとは

出典:Amazon.co.jp

窓に貼って室内を見えにくくするアイテムです。目隠しシートと呼ばれることもあります。商品によって、見えにくさや光の入り具合を調整することができます。プライバシーを守る役割だけでなく、紫外線カット、結露防止、断熱効果、防犯効果などを持つものもあります。地震や災害で窓が割れたときに、飛び散りを防ぐこともできます。

目隠しフィルムの種類と特徴

一部だけ隠せるグラデーション

一部だけ隠せるグラデーション

出典:Amazon.co.jp

フィルムにグラデーションが入っています。窓ガラスに貼った場合、足元の方が色が濃く、上にいくほど透明になっていきます。逆の貼り方もできます。透け具合は商品によってかなり違います。窓ガラスの一部のみを隠したい方におすすめです。

明るさはそのまま!スリガラスタイプ

明るさはそのまま!スリガラスタイプ

出典:Amazon.co.jp

スリガラスのように見えるフィルムです。外の景色を隠したいときに有効です。もちろん、外から部屋の中を覗かれたくないときにも役立ちます。透け具合は、外に何があるのか全く分からない濃さから、ぼんやりと分かる程度のものまであります。

光の反射を利用するミラータイプ

光の反射を利用するミラータイプ

出典:Amazon.co.jp

ミラーのように光が反射するフィルムです。昼間は光を利用して、外から部屋の中を見えにくくできます。ミラー型は部屋の中からは外がよく見える、というメリットがあります。しかし、夜になると効果が薄れるものもあります。

模様で隠すフィルムも

模様で隠すフィルムも

出典:Amazon.co.jp

フィルムに施されている模様で外から見えなくするタイプのものです。シンプルで控えめな模様から、モザイク風、ステンドグラス風、花柄など様々なタイプがあります。選ぶデザインによって効果が異なるので購入前によく確認しましょう。

目隠しフィルムの選び方

サイズ選びは慎重に

目隠しフィルムは窓全体に貼る場合と、目隠ししたい部分だけに貼る場合があります。それぞれの用途に合わせて、窓の大きさや隠したい部分のサイズを事前に確認し、どのくらいの大きさのフィルムが必要かを検討しましょう。

貼り方が簡単なものを選ぼう

シールで貼るタイプは非常に簡単!

シールで貼るタイプのものは気軽に貼ることができます。面倒な作業を避けたい方におすすめです。しかし、シールで貼るタイプの目隠しフィルムは、はがした後にシールの跡が残ってしまったり、何度も貼り直しをしていると接着効果が弱くなるものがあります。

水で貼るタイプは跡が残らない

水だけで貼るフィルムで、のりや接着剤は使用していません。フィルムをはがした後に跡が残らないので、何度も貼り直しをすることができます。しかし、綺麗に貼るのには少しコツが必要で、またシールで貼るタイプに比べて手間がかかってしまうのが難点です。スリガラスなどのデコボコした表面のガラスには使えません。

目隠し以外の効果があると嬉しい

外から見えなくすること以外の効果を持つ目隠しフィルムもあります。例えば、「断熱結露防止」の機能がある目隠しフィルムを使うことによって、室内の温度を一定に保つことができ、さらに結露発生を抑えることができます。また、紫外線をカットするものや、防カビ加工がされているものもあります。

目隠しフィルムおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,050円(税込)

この商品の特徴

どんなシーンにも使いやすい、スリガラスタイプの目隠しフィルムです。20cm以上離れた距離から室内を見えにくくする効果があります。貼るときは裏面についたフィルムを剥がします。シャボン液の入ったスプレーでガラス面に水をたっぷりかけてから貼り付けます。静電気で吸着する仕組みです。サイズは2種類あります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

どんなシーンにも使いやすい、スリガラスタイプの目隠しフィルムです。20cm以上離れた距離から室内を見えにくくする効果があります。貼るときは裏面についたフィルムを剥がします。シャボン液の入ったスプレーでガラス面に水をたっぷりかけてから貼り付けます。静電気で吸着する仕組みです。サイズは2種類あります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,480円(税込)

この商品の特徴

ミラータイプの目隠しフィルムです。目隠しをしながらも、中から外の景色は見えるという効果があります。昼と夜では見え方に違いがあります。冬も夏も快適な室内温度を保つ効果があります。水で簡単に貼り付けることができます。サイズは4種類です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ミラータイプの目隠しフィルムです。目隠しをしながらも、中から外の景色は見えるという効果があります。昼と夜では見え方に違いがあります。冬も夏も快適な室内温度を保つ効果があります。水で簡単に貼り付けることができます。サイズは4種類です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,150円(税込)

この商品の特徴

石ころ模様がポイントの目隠しフィルムです。この商品は、昼と夜の光の入り具合によって、石ころの色が変わる楽しさがあります。静電気吸着タイプであり、水だけで貼ることが可能です。完全なプライバシーを守るデザインではありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

石ころ模様がポイントの目隠しフィルムです。この商品は、昼と夜の光の入り具合によって、石ころの色が変わる楽しさがあります。静電気吸着タイプであり、水だけで貼ることが可能です。完全なプライバシーを守るデザインではありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,099円(税込)

この商品の特徴

美しいモザイク模様が特徴の目隠しフィルムです。単純な模様なので大きな窓に貼るときに、つなぎ目が目立ちにくいというメリットがあります。他の柄フィルムと組み合わせても良いでしょう。外の明るさを保ちたい場合におすすめです。水のみで貼ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

美しいモザイク模様が特徴の目隠しフィルムです。単純な模様なので大きな窓に貼るときに、つなぎ目が目立ちにくいというメリットがあります。他の柄フィルムと組み合わせても良いでしょう。外の明るさを保ちたい場合におすすめです。水のみで貼ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー