【2022年版】窓下ヒーターのおすすめ8選!タイマー付きも

【2022年版】窓下ヒーターのおすすめ8選!タイマー付きも

窓下ヒーター(ウインドーラジエーター)は、窓際に設置することで窓ガラスからの冷気の侵入を防げるアイテムで、窓用ヒーターとも呼ばれています。伸縮タイプと、90cm、150cmなどといった定尺タイプの2種類です。タイマー機能や温度調節機能など、メーカーによって安全性は異なります。結露防止にも効果があるので、湿度が上がりやすい石油ストーブなどを使用する、北海道や東北といった寒い地域の方にもおすすめです。今回は窓下ヒーターを使用するメリットとデメリット、電気代について解説し、森永エンジニアリングなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

窓下ヒーターを使うメリット・デメリットは?

メリット:暖房効率が高くなる

メリット:暖房効率が高くなる

出典:Amazon.co.jp

窓下ヒーターとは、窓際に設置して使用する暖房器具で、エアコンや石油ストーブなど、メインとなる暖房器具と一緒に使用します。ウィンドラジエーターとも呼ばれており、窓から入ってくる冷気を防げるので、暖房効率が高くなるのがメリットです。また、窓ガラスが温かくなることで、結露の発生を防ぐことができ、カビの予防にもつながります。置いたら電源を繋ぐだけなので、簡単に設置や取り外しができるのも魅力です。

デメリット:単体では部屋全体を温められない

デメリット:単体では部屋全体を温められない

出典:Amazon.co.jp

窓下ヒーターは、単体で部屋全体を温めることはできません。エアコンや石油ヒーターなどと一緒に使う必要があります。効率よく使いたい場合には、まず窓下ヒーターとメインの暖房器具を同時に使い、部屋が温まってきたら窓下ヒーターのみにするのがおすすめです。

窓下ヒーターの電気代は?

窓下ヒーターの電気代は、1ヶ月あたり800円ほどです。電気代は「消費電力(kW)×時間(h)×時間単価」で計算します。例えば、消費電力100Wの窓下ヒーターを1日10時間、時間単価27円で使用したとすると、100Wは0.1kWなので、「0.1×10×27」となり、1日の電気代は27円となります。27円を1ヶ月30日として計算する場合、1ヶ月の電気代は810円です。消費電力が大きくなるほど、電気代も高くなると考えておきましょう。

窓下ヒーターの選び方

設置タイプで選ぶ

伸縮タイプは窓の幅にあわせて調整できる

伸縮タイプは窓の幅にあわせて調整できる

出典:Amazon.co.jp

伸縮タイプの窓下ヒーターは、窓の幅にあわせて調整できるのが魅力です。設置する窓を変えたいときや、引っ越しのとき、特別注文の窓などに向いています。ただし、伸縮できる分、太さがある場合もあるため、窓枠が狭い場合には注意が必要です。

定尺タイプは比較的安価で購入できる

定尺タイプは比較的安価で購入できる

出典:Amazon.co.jp

定尺タイプの窓下ヒーターは、価格が安いのが魅力です。窓の大きさは基本的にJIS規格で定められているので、特別な場合を除けば定尺タイプでも対応できます。ただし、特別注文の窓を使用している場合にはあわない可能性があるので注意しましょう。また、引っ越しの頻度が多い場合、窓のサイズが変わってあわなくなる可能性があるため、引っ越し予定のない方におすすめです。

安全性をチェック

サーモスタット機能・バイメタルサーモ機能はやけどの心配がない

サーモスタット機能・バイメタルサーモ機能はやけどの心配がない

出典:Amazon.co.jp

サーモスタット機能やバイメタルサーモ機能の付いた窓下ヒーターなら、高温でやけどしてしまったり、カーテンなどが燃えて火災につながったりする危険を回避できます。サーモスタット機能やバイメタルサーモ機能とは、急激な温度上昇を防ぐ機能です。安全に使える窓下ヒーターを選ぶなら、サーモスタット機能やバイメタルサーモ機能が付いた商品を選びましょう。

タイマー機能はヒーターを切り忘れを防ぐ

タイマー機能はヒーターを切り忘れを防ぐ

出典:Amazon.co.jp

タイマー機能の付いた窓下ヒーターなら、ヒーターを切り忘れてしまう心配がありません。窓下ヒーターをつけたままにしておくと、火災に繋がる危険性があります。タイマー時間は商品によって様々なので、使いやすいものを選びましょう。

暖房性能や消費電力をチェック

暖房性能や消費電力をチェック

出典:www.photo-ac.com

窓下ヒーターを選ぶ際には、暖房性能や消費電力も確認しましょう。消費電力が高いほど、電気代も高くなります。窓下ヒーターは長時間連続使用することも多いため、電気代を節約したい場合は、消費電力の低いものを選びましょう。ただし、消費電力が低く暖房性能が弱いものは部屋が暖まりにくいため、暖房性能とあわせてチェックするようにしましょう。

窓下ヒーターのおすすめ商品比較表

商品画像
ウインドーラジエーター 伸縮タイプ 1200~1900mm
ウインドーラジエーター伸縮タイプ60~90cm W/R-0609W
ウインドーラジエーター window_radiator_ikoi
ウインドーラジエーター 150cm 定尺タイプ
窓用結露防止ヒーター ウインドーラジエーター
マルチヒーター 90型 ZZ-NM900
マルチヒーター ZZ-NM600
結露防止・冷気遮断スリムヒーター OLA-S91
メーカー 森永エンジニアリング 森永エンジニアリング 森永エンジニアリング ドンズバ 森永エンジニアリング 省電システム 省電システム ON-LIFE
商品名 ウインドーラジエーター 伸縮タイプ 1200~1900mm ウインドーラジエーター伸縮タイプ60~90cm W/R-0609W ウインドーラジエーター window_radiator_ikoi ウインドーラジエーター 150cm 定尺タイプ 窓用結露防止ヒーター ウインドーラジエーター マルチヒーター 90型 ZZ-NM900 マルチヒーター ZZ-NM600 結露防止・冷気遮断スリムヒーター OLA-S91
参考価格
31,240円
29,040円
31,240円
22,440円
31,240円
14,500円
11,980円
13,000円
タイプ 伸縮タイプ 伸縮タイプ 伸縮タイプ 定尺タイプ 伸縮タイプ 定尺タイプ 定尺タイプ 定尺タイプ
表面温度 メーカー記載なし 約60℃ メーカー記載なし メーカー記載なし 約60℃ 約75℃ メーカー記載なし メーカー記載なし
消費電力 メーカー記載なし メーカー記載なし 120W メーカー記載なし 120W 75W 55W 67W
本体サイズ 幅120〜190cm 幅60〜90×高さ5.6×奥行4.7cm 幅120〜190×高さ5.6×奥行4.7cm 幅150cm 幅120〜190×高さ4.7×奥行5.6cm 幅90×高さ5.6×奥行4.8cm 幅60×高さ4.8×奥行5.6cm 幅90×高さ6×奥行4.8cm
本体重量 1kg 0.83kg 約1.7kg メーカー記載なし 40kg 1.08kg 約0.8kg 約1.2kg
販売サイト

【伸縮タイプ】窓下ヒーターのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

ランニングコストがかかりにくい窓下ヒーター

窓の下に取り付けることで、冷気と結露を抑制する窓下ヒーターです。窓ガラスから侵入する冷気をシャットアウトし、足元からの冷えを防ぐことができます。1,200~1,900mmまで、窓のサイズにあわせて調節できる伸縮タイプです。1日8時間、30日間使用しても、電気代はわずか634円と安価なので、ランニングコストを気にすることなく使用できます。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
メーカー記載なし
本体サイズ
幅120〜190cm
本体重量
1kg

ランニングコストがかかりにくい窓下ヒーター

窓の下に取り付けることで、冷気と結露を抑制する窓下ヒーターです。窓ガラスから侵入する冷気をシャットアウトし、足元からの冷えを防ぐことができます。1,200~1,900mmまで、窓のサイズにあわせて調節できる伸縮タイプです。1日8時間、30日間使用しても、電気代はわずか634円と安価なので、ランニングコストを気にすることなく使用できます。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
メーカー記載なし
本体サイズ
幅120〜190cm
本体重量
1kg

出典:Amazon.co.jp

長さ調節可能!設置が簡単なのも魅力

工事不要の、窓下に設置するだけで使用できる窓下ヒーターです。窓ガラスから侵入する冷気をシャットアウトすることで、冷気が流れ込むことや、足元に冷気が溜まることを防ぎます。部屋の温度が下がりにくくなるので、メイン暖房の暖房効率アップにも役立ちます。600~900mmまで長さ調節ができるので、場所を変えて異なるサイズの窓にも使用も可能です。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
約60℃
消費電力
メーカー記載なし
本体サイズ
幅60〜90×高さ5.6×奥行4.7cm
本体重量
0.83kg

長さ調節可能!設置が簡単なのも魅力

工事不要の、窓下に設置するだけで使用できる窓下ヒーターです。窓ガラスから侵入する冷気をシャットアウトすることで、冷気が流れ込むことや、足元に冷気が溜まることを防ぎます。部屋の温度が下がりにくくなるので、メイン暖房の暖房効率アップにも役立ちます。600~900mmまで長さ調節ができるので、場所を変えて異なるサイズの窓にも使用も可能です。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
約60℃
消費電力
メーカー記載なし
本体サイズ
幅60〜90×高さ5.6×奥行4.7cm
本体重量
0.83kg

出典:Amazon.co.jp

手が触れても安心!子どものいる家庭にもおすすめ

置くだけで簡単に設置ができる伸縮タイプの窓下ヒーターです。120cm~190cm間で、窓のサイズにあわせて長さを調節できます。設置することで足元の冷えや暖房効率をアップできるのが魅力です。過度な温度上昇がなく、触っても安全な設計になっています。断熱効果で結露も抑制できるため、カビの発生を抑えたい方にもおすすめです。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
120W
本体サイズ
幅120〜190×高さ5.6×奥行4.7cm
本体重量
約1.7kg

手が触れても安心!子どものいる家庭にもおすすめ

置くだけで簡単に設置ができる伸縮タイプの窓下ヒーターです。120cm~190cm間で、窓のサイズにあわせて長さを調節できます。設置することで足元の冷えや暖房効率をアップできるのが魅力です。過度な温度上昇がなく、触っても安全な設計になっています。断熱効果で結露も抑制できるため、カビの発生を抑えたい方にもおすすめです。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
120W
本体サイズ
幅120〜190×高さ5.6×奥行4.7cm
本体重量
約1.7kg

【定尺タイプ】窓下ヒーターのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

窓から冷気が入ってくるのを防ぐ

工事不要で簡単に設置できる150cmの窓下ヒーターです。設置することで窓から冷たい空気が入ってくるのを防ぎ、断熱効果が得られます。結露を防ぐことでカビの発生も抑えられるので、子ども部屋への設置にも向いています。足元の寒さが気になる方など、暖房効果を高めたい方におすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
メーカー記載なし
本体サイズ
幅150cm
本体重量
メーカー記載なし

窓から冷気が入ってくるのを防ぐ

工事不要で簡単に設置できる150cmの窓下ヒーターです。設置することで窓から冷たい空気が入ってくるのを防ぎ、断熱効果が得られます。結露を防ぐことでカビの発生も抑えられるので、子ども部屋への設置にも向いています。足元の寒さが気になる方など、暖房効果を高めたい方におすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
メーカー記載なし
本体サイズ
幅150cm
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

カーテンが本体に触れても火災にならない設計

窓から入ってくる冷気をシャットアウトできる、150cmの窓下ヒーターです。暖房器具と併用することで、部屋全体をむらなく温め、体感温度を2度アップできます。窓の下に置いたら、あとは電源を接続するだけなので設置も簡単です。カーテンが触れても発火しない安全設計になっています。シンプルなデザインの窓下ヒーターを探している方にもおすすめです。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
約60℃
消費電力
120W
本体サイズ
幅120〜190×高さ4.7×奥行5.6cm
本体重量
40kg

カーテンが本体に触れても火災にならない設計

窓から入ってくる冷気をシャットアウトできる、150cmの窓下ヒーターです。暖房器具と併用することで、部屋全体をむらなく温め、体感温度を2度アップできます。窓の下に置いたら、あとは電源を接続するだけなので設置も簡単です。カーテンが触れても発火しない安全設計になっています。シンプルなデザインの窓下ヒーターを探している方にもおすすめです。

タイプ
伸縮タイプ
表面温度
約60℃
消費電力
120W
本体サイズ
幅120〜190×高さ4.7×奥行5.6cm
本体重量
40kg

出典:Amazon.co.jp

安全装置付きだから安心して使用できる

窓際に設置するだけで使用できる90cmの窓下ヒーターです。窓を温めることで冷気の侵入を防ぎ、結露の抑制や暖房効果のアップができます。バイメタルサーモ機能という過度な温度上昇を制御する機能が付いているので、カーテンなどが触れても発火する心配がありません。冬も暖かく、快適に過ごしたい方におすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
約75℃
消費電力
75W
本体サイズ
幅90×高さ5.6×奥行4.8cm
本体重量
1.08kg

安全装置付きだから安心して使用できる

窓際に設置するだけで使用できる90cmの窓下ヒーターです。窓を温めることで冷気の侵入を防ぎ、結露の抑制や暖房効果のアップができます。バイメタルサーモ機能という過度な温度上昇を制御する機能が付いているので、カーテンなどが触れても発火する心配がありません。冬も暖かく、快適に過ごしたい方におすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
約75℃
消費電力
75W
本体サイズ
幅90×高さ5.6×奥行4.8cm
本体重量
1.08kg

出典:Amazon.co.jp

エアーカーテン効果で冷気の侵入を防ぐ

窓際から冷気が入ってくるのを防げる、60cmの窓下ヒーターです。使用することで結露を防ぎ、カビの発生を抑えられます。暖房器具と併用することで、暖房効果を高められるのも魅力です。温風式ではないので、ほとんど音もなく、ほこりも巻き上げません。過度な温度上昇を防ぐ「バイメタルサーモ機能」が付いているので、安全な窓下カーテンを探している方におすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
55W
本体サイズ
幅60×高さ4.8×奥行5.6cm
本体重量
約0.8kg

エアーカーテン効果で冷気の侵入を防ぐ

窓際から冷気が入ってくるのを防げる、60cmの窓下ヒーターです。使用することで結露を防ぎ、カビの発生を抑えられます。暖房器具と併用することで、暖房効果を高められるのも魅力です。温風式ではないので、ほとんど音もなく、ほこりも巻き上げません。過度な温度上昇を防ぐ「バイメタルサーモ機能」が付いているので、安全な窓下カーテンを探している方におすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
55W
本体サイズ
幅60×高さ4.8×奥行5.6cm
本体重量
約0.8kg

出典:Amazon.co.jp

タイマー機能や安全装置付きの窓下ヒーター

置くだけで簡単に設置できる90cmの窓下ヒーターです。使用することで窓から冷気が入ってくるのを防ぎ、暖房効果を高められます。カビの原因となる結露を抑えられるのも魅力です。切り忘れる心配のないタイマー機能や、転倒OFFスイッチ、過度な温度上昇を防ぐサーモスタット機能なども付いているので、安全性を重視する方にもおすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
67W
本体サイズ
幅90×高さ6×奥行4.8cm
本体重量
約1.2kg

タイマー機能や安全装置付きの窓下ヒーター

置くだけで簡単に設置できる90cmの窓下ヒーターです。使用することで窓から冷気が入ってくるのを防ぎ、暖房効果を高められます。カビの原因となる結露を抑えられるのも魅力です。切り忘れる心配のないタイマー機能や、転倒OFFスイッチ、過度な温度上昇を防ぐサーモスタット機能なども付いているので、安全性を重視する方にもおすすめです。

タイプ
定尺タイプ
表面温度
メーカー記載なし
消費電力
67W
本体サイズ
幅90×高さ6×奥行4.8cm
本体重量
約1.2kg

部屋全体をあたためる電気ヒーターもチェック

電気ヒーターにはシーズヒーターや遠赤外線ヒーターなど様々な種類があり、設置場所や用途にあわせて選ぶことができます。選び方やおすすめの商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

窓下ヒーターの売れ筋ランキングもチェック

窓下ヒーターの楽天市場・Amazonの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事