和室向けのカーテンのおすすめ7選!ロールスクリーンも

和室向けのカーテンのおすすめ7選!ロールスクリーンも

和室といえば障子のイメージですが、遮光性に優れたカーテンもおすすめです。インテリアに馴染むモダンなデザインや、緑や青といった落ち着いた色なら、違和感なくおしゃれな部屋をつくることができます。ニトリなどで販売されている突っ張り棒タイプのカーテンレールを使えば、簡単に取り付けられます。今回は、和室に合うカーテンの選び方や、和紙のような素材のプリーツスクリーンやロールスクリーン、ブラインドなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

和室に合うカーテンの選び方

好みのタイプで選ぶ

遮光性が高いドレープカーテン

遮光性が高いドレープカーテン

出典:Amazon.co.jp

ドレープカーテンは、一般的な洋室につける横開きのカーテンのことです。窓全体を覆ってくれるため、遮光タイプを選べば日光を完全に遮断することもできます。どうしても洋風の雰囲気が出てしまうため、和室に合わせるのは難易度が高いかもしれません。しかし、薄いUVカットのレースカーテンなどを使用すれば、日の光は取り入れながら紫外線はしっかりカットできるので便利です。昔ながらの和室ではなく近代風のスタイリッシュな和室や、あえて和モダンな雰囲気にしたい方におすすめのタイプです。

和室をすっきり見せるロールスクリーン

和室をすっきり見せるロールスクリーン

出典:Amazon.co.jp

ロールスクリーンは、その名のとおりスクリーンのように上から垂らした布を巻き上げるタイプのカーテンです。カーテンを上下に調整できるため、日よけのために半分だけ下ろすなど調整ができるのがメリットです。また、巻き上げた状態であれば、カーテンに邪魔されずに和室をすっきり見せることができます。窓だけではなく、仕切りや目隠しとしても使うことができるのもポイントです。

和室との相性抜群のウッドブラインド

和室との相性抜群のウッドブラインド

出典:Amazon.co.jp

ウッドブラインドは羽根の部分が木でできたタイプのブラインドです。ロールスクリーンと同じく上下に調整することができます。羽根の隙間から光が差し込むため、他の種類に比べて遮光性は低いです。しかし、障子のように柔らかな光が漏れて入ってくるところも和室に味を出してくれるためおすすめです。

色はアースカラーを選ぶ

和室になじみやすいカーテンの色はアースカラーです。和室は木や竹などの自然素材でできているため、ナチュラルなアースカラーだとトーンを揃えやすいのです。具体的な色としては、ベージュやブラウン、また落ち着いた緑や青も合いやすいでしょう。自信がない方は、和室の畳やヘリ、部屋の木枠など実際に部屋の中で使われている色に近いものを選ぶのがおすすめです。

ナチュラルな生地を選ぶ

ナチュラルな生地を選ぶ

和室といえば和紙を使った障子がよく似合いますよね。カーテンも同じで、和紙のような天然素材の風合いがある生地がおすすめです。ざっくりとした麻のカーテンや、和紙のような透け感のあるロールスクリーンなどがなじみます。また、ポリエステル生地でも、ナチュラルな雰囲気のざっくりとした厚手のカーテンや、ジャガード織りなどを選ぶとなじみやすくなります。

柄は和室のイメージにあったものを選ぶ

柄入りのカーテンを選ぶ場合も、あまり柄が主張しないナチュラルなものを選ぶのが基本です。布を織ってつくられた波模様やジャガード織りは和室の雰囲気にマッチするのでおすすめです。また、グリーンベースで葉っぱなどの植物柄も似合いやすいです。一目で葉っぱのプリントだとわかるものよりも、ワントーンでありながらも色の濃さで表現していたり、凹凸のあるつくりだとよりナチュラル感が出てなじみやすくなります。

ドレープカーテンのおすすめ3選

出典:www.inns.jp

この商品の特徴

遮光タイプのドレープカーテンです。カラーはオレンジですが、柿のような彩度の低いオレンジのため、和室との相性も心配ありません。遮光性が高いため、和室を寝室代わりに使っている場合も安心です。また、ウォッシャブルタイプのため、簡単に洗濯もでき、お手入れが楽なところもうれしいポイントです。ナチュラルな和モダンは飽きた、和室に合うアクセントカラーを投入したいという方におすすめのカーテンです。

この商品の特徴

遮光タイプのドレープカーテンです。カラーはオレンジですが、柿のような彩度の低いオレンジのため、和室との相性も心配ありません。遮光性が高いため、和室を寝室代わりに使っている場合も安心です。また、ウォッシャブルタイプのため、簡単に洗濯もでき、お手入れが楽なところもうれしいポイントです。ナチュラルな和モダンは飽きた、和室に合うアクセントカラーを投入したいという方におすすめのカーテンです。

この商品の特徴

シンプルなベージュのドレープカーテンです。禅という名前のとおり和をコンセプトにつくられていて、ざっくりとした温かみのある生地感に糸を織り込んで表現されたボーダーが主張しすぎないアクセントになっています。濃いブラウンなど木製のインテリアとの相性が抜群で、和室に合わせればやりすぎない和モダンになります。和室×ドレープカーテンで和モダンにチャレンジしたい方におすすめのカーテンです。

この商品の特徴

シンプルなベージュのドレープカーテンです。禅という名前のとおり和をコンセプトにつくられていて、ざっくりとした温かみのある生地感に糸を織り込んで表現されたボーダーが主張しすぎないアクセントになっています。濃いブラウンなど木製のインテリアとの相性が抜群で、和室に合わせればやりすぎない和モダンになります。和室×ドレープカーテンで和モダンにチャレンジしたい方におすすめのカーテンです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

高級感のある落ち着いた色目で、和室にぴったりの風合いです。難燃糸を使用していて、万が一のときも燃え広がりにくいつくりになっています。さらに、遮光性なので太陽の光や熱をシャットアウトし、畳の日焼けなども防いでくれます。ウォッシャブルなので洗濯機で簡単に洗えるのも嬉しいポイントです。

この商品の特徴

高級感のある落ち着いた色目で、和室にぴったりの風合いです。難燃糸を使用していて、万が一のときも燃え広がりにくいつくりになっています。さらに、遮光性なので太陽の光や熱をシャットアウトし、畳の日焼けなども防いでくれます。ウォッシャブルなので洗濯機で簡単に洗えるのも嬉しいポイントです。

ブラインドのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

しっかりとした木目を感じられるバスウッド素材で、スタイリッシュな和室にもよく似合います。使用していく中でさらに味わいがでてくるのも楽しみなポイントです。こちらはカラーが豊富なのも特徴で、ホワイトやナチュラルの種類があります。和室の雰囲気を壊さず自分好みのカラーを取り入れたい方におすすめです。

この商品の特徴

しっかりとした木目を感じられるバスウッド素材で、スタイリッシュな和室にもよく似合います。使用していく中でさらに味わいがでてくるのも楽しみなポイントです。こちらはカラーが豊富なのも特徴で、ホワイトやナチュラルの種類があります。和室の雰囲気を壊さず自分好みのカラーを取り入れたい方におすすめです。

ぼん家具木製 ブラインド 無地 和室
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

オーストラリア産の天然木を使用しているので、暖かい印象で落ち着きのあるお部屋を演出してくれます。軽量素材を採用し、さらに操作コードを引く力を半分にするボトムプーリーで、力の弱い方でも操作が楽々です。また、従来品に比べて羽が薄いので、畳んだときの厚みが半分になり、見た目にも爽やかなイメージになります。

この商品の特徴

オーストラリア産の天然木を使用しているので、暖かい印象で落ち着きのあるお部屋を演出してくれます。軽量素材を採用し、さらに操作コードを引く力を半分にするボトムプーリーで、力の弱い方でも操作が楽々です。また、従来品に比べて羽が薄いので、畳んだときの厚みが半分になり、見た目にも爽やかなイメージになります。

 

ロールカーテンのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

障子風のデザインのロールスクリーンです。非遮光タイプであり、スクリーンをすべて下ろすことで外から入ってくる光を和らげます。障子紙風にアレンジした不織布が使われているので、破けにくいのも特徴です。カーテン代わりとしてだけでなく、間仕切りとしても利用できます。カーテンレールや天井などにも取り付けられるタイプです。

この商品の特徴

障子風のデザインのロールスクリーンです。非遮光タイプであり、スクリーンをすべて下ろすことで外から入ってくる光を和らげます。障子紙風にアレンジした不織布が使われているので、破けにくいのも特徴です。カーテン代わりとしてだけでなく、間仕切りとしても利用できます。カーテンレールや天井などにも取り付けられるタイプです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

非遮光タイプのロールスクリーンです。スクリーンの開閉具合は、シェードを上げ下げすることで自由に調整が可能です。強い日射しや直射日光を避けて、やさしい光を室内に取り込むことができます。和室や洋室など、部屋のタイプを選ばずに使える、インテリア性の高い落ち着いたデザインです。

この商品の特徴

非遮光タイプのロールスクリーンです。スクリーンの開閉具合は、シェードを上げ下げすることで自由に調整が可能です。強い日射しや直射日光を避けて、やさしい光を室内に取り込むことができます。和室や洋室など、部屋のタイプを選ばずに使える、インテリア性の高い落ち着いたデザインです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー