無印のおすすめカーテン10選!評判のレースカーテンも紹介

無印良品のカーテンは、ナチュラルな色使いが評判の商品です。ブログやSNSで紹介されることも多く、実際の店舗やオンラインストアで購入できます。防炎や遮光などの機能付きやプリーツ加工、ノンプリーツカーテンなど選択肢が豊富です。一枚仕立てや両開きのオーダーカーテン、短めの商品も購入することができます。また、レースカーテンは透けにくいタイプもあります。今回は無印良品のカーテンの選び方と、おしゃれなおすすめ商品をご紹介します。

無印良品のカーテンの特徴

充実した機能性

出典:無印良品の

無印良品では、遮光や防炎、形状安定といった機能が付いたカーテンが購入できます。どの機能も付いていないシンプルなものから、遮光・防炎といった複数の機能が付いたタイプまで、様々な商品があるので必要に応じて選択可能です。

豊富なサイズ展開

無印良品のカーテンは、「幅100cm×丈105cm」「幅100cm×丈135cm」「幅100cm×丈178cm」「幅100cm×丈200cm」「カーテン2枚組幅140cm×丈178cm」「カーテン2枚組幅140cm×丈200cm」というサイズ展開になっています。家庭にある窓は腰窓や掃き出し窓など様々なので、サイズが豊富であるほど統一して揃えやすくなります。サイズが合わない場合はオーダーも可能です。

素材を活かしたシンプルなデザイン

出典:無印良品

無印良品のカーテンは、ポリエステルや綿、麻、オーガニックコットンなどの素材でつくられています。素材を複数配合したものがあったり織り方が違ったりと、商品によって手触りや見た目の印象が異なるので、細かい部分までこだわって選ぶことができます。無印良品のカーテンは目立つ柄や装飾がなく、ナチュラルな印象の商品が多いのが特徴です。ベーシックなアイテムが好みという方はもちろん、部屋によくなじむデザインをお探しの方におすすめです。

色の選択肢も豊富!

オフホワイトやベージュ、ライトグレーなどの淡い色使いはもちろん、落ち着いたイエローやグリーン、ブルーといったアクセントになるもの、ブラウンやチャコールなどのシックなものまでカラー展開が充実しています。その反面ビビットな色がないのも特徴のひとつです。

無印良品のカーテンの選び方

目的のタイプを選ぼう 

選択肢が豊富な「カーテン」

出典:無印良品

商品数の多いカーテンは、素材やデザインの種類も充実しています。天然素材が好みという場合は綿や麻製などを、遮光や防炎、形状安定などの機能性を重視するのであればポリエステル製をチェックしてみてください。色やデザインはもちろん、織り方やプリーツのパターンでも印象が変わります。設置したい部屋をイメージしながら選ぶことをおすすめします。

機能性も充実「レースカーテン」

出典:無印良品

無印良品のレースカーテンは、「熱を通しにくい」「透けにくい」「UVカット」といった機能性を持つ商品が展開されています。熱を通しにくいタイプは、特殊な糸を編み込んでつくられており、部屋の温度を上げにくくする効果が期待できるのがメリットです。また、UVカットタイプは気になる日差しを遮ることができるので、インテリアや床などの日焼けも軽減できます。ポリエステルや綿などの素材、シワ加工やボーダー柄といった見た目の好みでも選択することができます。

吊り下げたい方におすすめ「カフェカーテン」

カフェカーテンは、2018年12月現在では取り扱いがないものの、ネットショップ限定で販売されていたようです。無印良品ならではのデザインは、キッチンやダイニングにナチュラルな印象をもたらしてくれます。カフェカーテンを探している方はこまめに商品をチェックしてみてください。

「ブラインド・ロールスクリーン」という選択肢も

出典:無印良品

無印良品では、アルミブラインドやロールスクリーンも販売されています。ブラインドは白とシルバーから選ぶことができ、ロールスクリーンはポリエステル製です。サイズ展開は各2パターンと少なめではありますが、部屋に馴染みやすいベーシックなデザインが魅力です。

「オーダーカーテン」も対応してもらえる!

出典:無印良品

既製品が合わない窓の場合は、オーダーすることもできます。受注生産となるのでやや割高にはなりますが、窓の大きさにぴったりはまるので部屋の印象もすっきりします。好みの生地やデザイン、機能性を自分で組み合わせたい方におすすめです。

窓に合うサイズをチェック

家庭に設置するカーテンは、レースカーテンの上にドレープカーテンを重ねるのが一般的です。無印良品で取り扱われているレースカーテンは、「幅100×丈103」「幅100×丈133」「幅100×丈176」「幅100×丈198」「カーテン2枚組幅140×丈176」「カーテン2枚組幅140×丈198」というサイズ展開になっています。ドレープカーテンは、レースカーテンよりもそれぞれ2cm大きめの「幅100×丈105」「幅100×丈135」「幅100×丈178」「幅100×丈200」「カーテン2枚組幅140×丈178」「カーテン2枚組幅140×丈200」というサイズ展開になっています。

プリーツ加工がされているか

出典:無印良品

無印良品のカーテンは、プリーツ加工が数パターンあるので、印象の違いを比較して選ぶことができます。ベーシックなプリーツカーテンに加え2倍ヒダプリーツ、ギャザーといった加工の種類から選択可能です。また、プリーツ加工のない、ノンプリーツカーテンもあるので、好みに合わせて選んでください。

用途に合う機能を選ぼう

ゆっくり寝たい方に「遮光」機能

無印良品のカーテンは、遮光あり・なしタイプのカーテンがあります。遮光ができると、夜間は部屋のあかりを外にもらしにくく、朝ゆっくり眠りたいときには光を遮る効果が期待できます。しかし、朝日とともに目覚めたい方もいるように、遮光については生活スタイルなどによって好みが分かれます。必要に応じて選んでください。

快適に過ごせる「遮熱・保温」機能

外と近い距離にある窓には、遮熱や保温機能がついたカーテンを選ぶのもおすすめです。遮熱機能が付いたカーテンは、特殊な糸を織り込んでつくられています。外からの熱を通しにくく、窓辺の熱をカットしてくれます。また、保温機能がついたカーテンは、外気をシャットアウトするので、省エネにも効果的です。室内に入り込む紫外線が気になる方は、UVカット機能が付いたタイプもチェックしてみてください。

いざというときに備えたい「防炎」機能

無印良品には防炎機能が付いたカーテンも販売されています。防炎機能は、カーテンが全く燃えないという訳ではなく、燃え始めて5~10分ほどの燃え広がりをおさえてくれる機能です。しかし、いざというときのために備えるのは重要なことです。選ぶ際は防炎機能も考慮して選んでください。

好みに合う素材を見つける

無印良品のカーテンには、ポリエステルや綿、麻などの素材が使用されています。素材そのものが持つ印象に加えて、織り方による見た目や肌触り、光沢感がそれぞれ異なります。素材によって「ナチュラル」「高級感」など雰囲気が変わるので、部屋のテイストに合わせて選びましょう。

カラー・デザインも重視

部屋になじみやすいカラー展開が特徴の無印良品のカーテンですが、わずかな印象の違いで目移りしてしまうこともあるかと思います。そんなときは、床やソファ、家具の色やテイストに合わせて選んでみてください。また、ヒダの有無や生地の持つ風合いでも部屋の印象にマッチさせることができます。

無印良品のおすすめカーテン10選

最安値3,890円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,990円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

いかがでしたか。無印良品のカーテンは、素材を活かした落ち着いた雰囲気の商品が揃っています。ネットで購入する場合でも、まずは実際の店舗で確認することができるので失敗も少ないでしょう。お部屋にぴったりなカーテンを見つけてみてください。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

カーテンの人気売れ筋ランキング

おすすめ記事