カーテンレールのおすすめ5選&選び方【お部屋のワンポイントに】

カーテンレールのおすすめ5選&選び方【お部屋のワンポイントに】

カーテンを吊るすときに必要となるアイテムがカーテンレールです。カーテンと合わせてコーディネートすることで部屋を素敵な空間にすることができます。ニトリやネット通販などで気軽に購入できますが、素材やデザインなどが豊富に揃っているので選ぶときに迷ってしまいますよね。また、取り付け位置などの取り付け方法がわからない方もいるでしょう。今回は、カーテンレールの選び方や取り付け方をご紹介します。おすすめ商品では、ダブルやシングル、伸縮可能なタイプなどをご紹介しています。

カーテンレールとは

カーテンレールとは

出典:Amazon.co.jp

カーテンレールは、カーテンを吊るすのに重要な役割をするレールです。金属製のものや木製のものがあり、素材によって耐久性やデザインが異なります。部屋のインテリアや空間にこだわりがあると、賃貸の部屋でも備え付けられているものを外して好みのものに付け直すという方もいます。部屋によってカーテンレールの長さなども変わるので、購入するまえにチェックしておくようにしましょう。ビスなどを使わずに取り付けできるカーテンレールもあるので、女性でも簡単に作業することができるのでおすすめです。

カーテンレールの選び方

材質を選ぶ

素材は金属製やプラスチック・木製などがあります。金属製にはステンレスやアイアン・真鍮(しんちゅう)などがあり、頑丈なのがメリットです。木製はあたたかみがあり、フローリングなどにも合わせやすいので人気な素材です。プラスチック製は金属ほど頑丈ではありませんが、価格もお手頃のものが多いので購入しやすい材質です。

機能性か装飾かをチェック

機能性レール

機能性レール

出典:Amazon.co.jp

カーテンレールには機能性レールと装飾レールがあります。機能性レールはレールが目立たないつくりになっていて、機能性がメインのカーテンレールです。伸縮タイプやつっぱりタイプ・自由自在に曲げて取り付けられるタイプがあるので、カーブしている窓など取り付ける場所によっても選ぶことができます。

装飾レール

装飾レール

出典:Amazon.co.jp

装飾レールはデザイン重視のものが多く、レールが見えないようにカバーされているタイプのものもあります。そのため、窓の形などによっては取り付けることができないので、事前に窓の形状とレールが合うかを確認するようにしましょう。

必ず部屋に合うサイズを選ぶ

必ず部屋に合うサイズを選ぶ

せっかく購入したのに長さが足りなかったということは避けたいですよね。部屋の窓の長さや高さ・取り付け位置を把握して、それに合ったサイズのカーテンレールを選ぶようにしましょう。

耐重量もチェック

耐重量はカーテンレールの素材やデザインなどによっても異なります。付けたいカーテンがどれくらいの重さかを考えてその重さに絶えられるものを選ぶのがポイントです。

ダブルかシングルか

通常レースカーテンとドレープカーテンを合わせるのが一般的です。ただ、カーテンを1枚だけ付けたいという人はシングルタイプにすると見栄えもスッキリするので良いでしょう。

カーテンの吊り方

カーテンの吊り方はどのようなカーテンを使いたいのかによっても変わり、吊り方を変えるだけでもおしゃれにすることがきます。

リングタイプ

リング状のランナーにカーテンを吊す部品がついているタイプで、カーテンレールが木製の場合リングタイプが多くなっています。リングの部品がかわいさを出すので、カジュアルな部屋におすすめです。

ホールタイプ

カーテンに吊す穴が空いていてそのままレールに通して吊すタイプです。カフェカーテンなどに多く、レールに直接通すのでカーテンが外れにくいというメリットがあります。

リボンタイプ

カーテンレールからリボンでカーテンを吊るすリボンタイプがあります。カーテンを吊るす部分もリボンだと見えてもおしゃれなのがポイントです。

お気に入りのデザインを選ぶ

お気に入りのデザインを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アンティーク調のものや、スタンダードでシンプルなデザインのカーテンレールなど、デザインも豊富です。素材によっても色合いやテイストが異なるので、自分がどのような雰囲気の部屋にしたいかなどによってデザインを選ぶようにしましょう。

カーテンレールの取り付け方法

カーテンレールは自分で取り外しすることが可能です。取り付け方法にはスタンダードな正面付けだけでなく、天井付もあり、カーテンの開けやすさやどれくらい窓を隠したいのかによってこの2つどちらにするかが決まります。ここでは基本的な取り付け方法をご紹介します。

STEP1:下地のある場所をチェック

下地がある場所をチェックします。壁を叩いて音が少し鈍くなる所には下地が入っています。

STEP2:ブラケットを付ける

下地があってカーテンレールを取り付けたい場所に、レールを乗せるブラケットを取り付けます。下地がない場合はアンカーなどを使ってブラケットを固定します。

STEP3:ランナーをつける

リングタイプの吊り方をする場合やレールに引っ掛けるタイプの場合はランナーを必要な個数だけ通します。

STEP4:レールを取り付ける

最後にレールを取り付けたブラケットにセットして完成です。

使うのに必要な工具や詳しい取り付け方などもサイトに載っているので、不安な方は確認しながら取り付けると失敗する可能性が低くなるのでおすすめです。

カーテンレールのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,860円(税込)
3.60(30件)

この商品の特徴

角型の伸縮カーテンレールです。シングルで1m〜2mに調節することができるので自分の部屋の窓に合ったサイズにできます。 壁付けだけでなく天井付けもできるため、お部屋に合わせて使うことができます。さらにマグネットランナーと回転ランナーが付いています。 ホワイトとブラウンの2つのカラーがあるので部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。シンプルなデザインなので使いやすいタイプのカーテンレールになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

角型の伸縮カーテンレールです。シングルで1m〜2mに調節することができるので自分の部屋の窓に合ったサイズにできます。 壁付けだけでなく天井付けもできるため、お部屋に合わせて使うことができます。さらにマグネットランナーと回転ランナーが付いています。 ホワイトとブラウンの2つのカラーがあるので部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。シンプルなデザインなので使いやすいタイプのカーテンレールになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,480円(税込)
3.05(37件)

この商品の特徴

伸縮タイプのカーテンレールで、1.24m〜2.2mまで調節することができます。つっぱり式なので取り付けをするときに、クギやネジ使わなくて良いので見た目がとてもきれいです。取り外しも簡単で、賃貸の場合でも壁に穴を空けずに使えるのがメリットです。つっぱりだと耐えられるか心配という方は、ビスなどでも取り付けることができるので安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

伸縮タイプのカーテンレールで、1.24m〜2.2mまで調節することができます。つっぱり式なので取り付けをするときに、クギやネジ使わなくて良いので見た目がとてもきれいです。取り外しも簡単で、賃貸の場合でも壁に穴を空けずに使えるのがメリットです。つっぱりだと耐えられるか心配という方は、ビスなどでも取り付けることができるので安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,480円(税込)
4.60(4件)

この商品の特徴

リアルな木目のデザインがおしゃれなカーテンレールです。ダーククオーク・木目ナチュラル・木目ホワイトと3つのカラーが揃っているのでお部屋に合わせて選ぶことができます。壁付け天井付けが可能で、シンプルな角型なのでインテリアにも合わせやすいでしょう。価格も安く、部屋の模様替えなどでも購入しやすいのでおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

リアルな木目のデザインがおしゃれなカーテンレールです。ダーククオーク・木目ナチュラル・木目ホワイトと3つのカラーが揃っているのでお部屋に合わせて選ぶことができます。壁付け天井付けが可能で、シンプルな角型なのでインテリアにも合わせやすいでしょう。価格も安く、部屋の模様替えなどでも購入しやすいのでおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,000円(税込)
1.80(2件)

この商品の特徴

木製のカーテンレールです。シングルタイプダブルタイプ、長さも2mと3mのものがあります。アンティークホワイト・ウォッシュデニム・ヴィンテージウッドの3色から選べ、部屋のテイストに合わせることができます。おしゃれな丸型のレールは、シンプルデザインなのに温かみあります。ナチュラルな雰囲気の部屋にしたいという方におすすめのアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

木製のカーテンレールです。シングルタイプダブルタイプ、長さも2mと3mのものがあります。アンティークホワイト・ウォッシュデニム・ヴィンテージウッドの3色から選べ、部屋のテイストに合わせることができます。おしゃれな丸型のレールは、シンプルデザインなのに温かみあります。ナチュラルな雰囲気の部屋にしたいという方におすすめのアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,410円(税込)

この商品の特徴

アイアン製のカーテンレールで、サイズ調整が可能です。3パターンのサイズから選ぶことができるので、窓の大きさに合わせて選べます。ポールが細めなのであまり重いカーテンには向いていませんが、小窓をおしゃれにしたいという方におすすめです。装飾キャップが別売りされているので、自分の好みのデザインに変えることも可能になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アイアン製のカーテンレールで、サイズ調整が可能です。3パターンのサイズから選ぶことができるので、窓の大きさに合わせて選べます。ポールが細めなのであまり重いカーテンには向いていませんが、小窓をおしゃれにしたいという方におすすめです。装飾キャップが別売りされているので、自分の好みのデザインに変えることも可能になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー