ベビーボールの選び方&おすすめ5選【月齢別でおすすめが分かる!】

ベビーボールの選び方&おすすめ5選【月齢別でおすすめが分かる!】

コロコロ転がるボールは、赤ちゃんの興味をひく定番のおもちゃです。赤ちゃんが遊びやすいように設計されたベビーボールには、落としてしまっても安全な布製や、モノをつかむようになった赤ちゃんにおすすめの振ると音がする鈴付きなど、様々な商品があります。今回はベビーボールの選び方と、アンパンマンをモチーフにしたボールなど、おすすめ商品をご紹介します。

ベビーボールとは

ベビーボールは、通常のボールよりも小さく、格子状などで掴みやすい工夫などがされているボールです。転がすと音が鳴ったり、異なる素材を使ったりと、聴覚や触覚にも刺激を与えて発達を促す知育玩具としても使われています。

安全面では、当たっても痛くないような柔らかい素材、特に月齢が低い赤ちゃん向けの商品には、舐めても大丈夫な素材を使うなどの配慮がされています。

月齢とボール遊び

新生児

産まれたばかりの赤ちゃんは視力が弱く、色もあまり認識できません。手足の感覚は発達しているので、ボールを手に触らせてあげるのも良いでしょう。反射的に握ることはできますが、まだ自分の力で握れるほどの握力はありません。

1〜2カ月

視力が発達し、白黒だった世界から、赤や黄色など、カラフルな色が見えるようになってきます。また、追視といって、目線を動かす力が発達します。ボールを目の前で動かしてあげて遊びましょう。2カ月ころから徐々にものをつかめるようになってきます。格子状のタイプのボールはつかみやすいのでおすすめです。

3〜4カ月

指の力が発達し、つかんで持ち上げてることができるようになります。持ち上げてから、手を離して落としたり、振ると音が鳴るボールでも遊べるようになってきます。またなんでも口に入れるようになりますので、洗えるタイプがおすすめです。

5〜6カ月

両手でボールをつかんだり、近くのボールを引き寄せることができるようになります。寝返りを覚え、うつ伏せ姿勢を維持したままボールをつかんだり、転がしたりして遊びます。成長の速度にもよりますが、上半身の力を使い、ずりばいにつながる動きも見られます。音の鳴る方や、ボールの転がった方向に向かって移動します。

7〜8カ月

座った姿勢でボールを持ったり、左右の手で持ち替えたりして遊びます。ずりばいや、つかまり立ちができるようになり、腕の力もついてくるので、ボールを投げることもできるようになります。

9〜10カ月

ボールを他人に渡すようになります。ハイハイができるようになると、移動範囲が大きくなり、転がったボールを追いかけて、持ってくることもできるようになります。箱からボールを取り出したり、箱の中に入れる動作もできるようになるので、上からボールを入れるタイプのおもちゃもおすすめです。

11〜12カ月

1歳近くになるとつかまり立ちから、1歩2歩と歩けるようになる子もでてきます。歩きが上手になると、ボールを持ったまま歩いたり、ボールを蹴る動作も少しずつ始まります。大きめのボールで一緒にサッカーをするのも良いですね。

ベビーボールの選び方

安全性

赤ちゃんが舐めても安心なボールを選びましょう。日本玩具協会が定めるSTマークなどの安全基準を満たした商品を選ぶと安心です。また、ヨーロッパにはCEマークという安全基準があります。海外製品を選ぶ際にはチェックしましょう。

大きさ

赤ちゃんの小さな手に合わせて、つかみやすいサイズを選ぶことが大事です。誤飲防止のためには、直径が4.5cm〜がよいと言われています。格子状のボールは握力が弱くてもつかみやすく、低月齢の頃から使えるのでおすすめです。

素材

硬い素材は、落としたときに顔や足に当たる可能性があり危険です。当たっても痛くない素材を選びましょう。ただし、柔らかすぎる素材は、歯が生え始めると噛みちぎることもあるので注意が必要です。

デザイン

視力が発達してくる低月齢の頃には、カラフルな色や模様がおすすめです。様々な色や模様で、視覚的にも刺激を与えてあげましょう。少し大きくなってからは、好きなキャラクターがついているボールだと気に入って遊んでくれるので良いですね。

ベビーボールの主なメーカー

KIDSⅡ キッズツー

40年以上の歴史があり、世界80カ国で販売されている知育玩具メーカーです。ポリウレタンでできた「オーボール」はもちろん、オリジナルブランドの「ブライトスターツ」など、カラフルなおもちゃやバウンサーで有名です。

Combi コンビ

衛生用品、アパレル用品、おもちゃなどのベビー用品を全般的に取り扱う日本の総合メーカーです。ベビーカーやチャイルドシートからスプーンやフォークなどの小物まで、幅広く展開しています。

ベビーボールのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ポリウレタン樹脂素材で作られたしなやかな素材は、握ったり転がしたりと自由自在です。格子状なので、小さな手でもつかみやすく、はじめてのボール遊びにはぴったりです。カラフルなビーズがかわいいラトル部分は、振るとシャカシャカとかわいらしい音が鳴ります。

この商品の特徴

ポリウレタン樹脂素材で作られたしなやかな素材は、握ったり転がしたりと自由自在です。格子状なので、小さな手でもつかみやすく、はじめてのボール遊びにはぴったりです。カラフルなビーズがかわいいラトル部分は、振るとシャカシャカとかわいらしい音が鳴ります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

持ちやすい格子状のボールの中には、アンパンマンとメロンパンナちゃんがいます。ビーズで音が鳴る小さいボールが入っています。格子状のデザインは持ちやすいだけではなく、転がりすぎない点もポイントです。

この商品の特徴

持ちやすい格子状のボールの中には、アンパンマンとメロンパンナちゃんがいます。ビーズで音が鳴る小さいボールが入っています。格子状のデザインは持ちやすいだけではなく、転がりすぎない点もポイントです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

赤ちゃんの大好きなタグつきボールです。表面にはレジ袋のようなかさかさ音が鳴る加工がされていて、中には鈴も入っています。パイル地の布は柔らかく、手洗いができるのもうれしいですね。

この商品の特徴

赤ちゃんの大好きなタグつきボールです。表面にはレジ袋のようなかさかさ音が鳴る加工がされていて、中には鈴も入っています。パイル地の布は柔らかく、手洗いができるのもうれしいですね。

くもん出版くるくるチャイム
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

カラフルなトリのデザインで見た目も楽しくなります。頭からボールを入れると、くるくる回って、チャイムが鳴ったら出てきます。好奇心を刺激し、手先の器用さが身につく楽しいおもちゃです。ボール以外のものを入れてしまっても、簡単に分解できる仕組みになっています。

この商品の特徴

カラフルなトリのデザインで見た目も楽しくなります。頭からボールを入れると、くるくる回って、チャイムが鳴ったら出てきます。好奇心を刺激し、手先の器用さが身につく楽しいおもちゃです。ボール以外のものを入れてしまっても、簡単に分解できる仕組みになっています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

インテリアとしてもかわいい、やさしいパステルカラーのサッカーボールです。ふわふわのタオル地で作られたボールは、舐めても無害な染料を使用しています。中に鈴が入っているので、転がすとかわいらしい音が鳴ります。

この商品の特徴

インテリアとしてもかわいい、やさしいパステルカラーのサッカーボールです。ふわふわのタオル地で作られたボールは、舐めても無害な染料を使用しています。中に鈴が入っているので、転がすとかわいらしい音が鳴ります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー