酵素洗顔のおすすめ5選!人気のsuisaiやオバジも紹介

酵素洗顔のおすすめ5選!人気のsuisaiやオバジも紹介

毛穴の黒ずみや角栓の詰まり、ニキビ予防などに効果的なのが「酵素洗顔」です。デパコスからプチプラブランドまで幅広い価格帯のブランドから市販されており、メンズや保湿タイプなど様々な種類があります。今回は、酵素洗顔の選び方や、オバジ、コラージュ、オルビス、カネボウのsuisaiパウダーなどの人気商品を含むAmazonのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。  

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

毛穴の黒ずみを除去して美肌になりたい

毛穴の黒ずみを除去して美肌になりたい

ブツブツと鼻や小鼻にできる毛穴の黒ずみや角栓汚れが気になるという方は多いのではないでしょうか。毛穴汚れは他人から見ても目立ちやすいので、なるべく綺麗にしたいですよね。しかし、通常の洗顔だけで毛穴汚れを落とすのは難しいので、ケア方法が分からないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「酵素洗顔」です。酵素洗顔を使えば、タンパク質を分解する酵素の働きで、毛穴の角質や黒ずみ汚れを綺麗に落とすことができます。毛穴汚れをすっきり落とすことで、様々な美肌効果も期待できるおすすめアイテムです。

酵素洗顔の効果

酵素洗顔に含まれる「酵素」には、主にタンパク質と脂肪を分解する働きがあります。酵素洗顔を使うことで、余分な皮脂や古い角質を除去する効果が期待できます。古い角質や毛穴汚れを取り除けば、肌のキメが整い、透明感もアップすると言われています。

酵素洗顔を使うメリットとデメリット

メリット

毛穴の角質や黒ずみを除去(予防)できる

鼻の頭や小鼻には、ブツブツとした黒ずみができてしまうことがあります。この黒ずみの正体は、毛穴に皮脂や角質(タンパク質)が詰まることでできる「角栓」です。酵素洗顔に含まれる「酵素」には、タンパク質や脂肪を分解する働きがあります。酵素洗顔を使うことで、毛穴に詰まった皮脂や角質を分解し、黒ずみを除去することができます。また、定期的に酵素洗顔をすることで、毛穴に角栓ができにくくなるので、毛穴の角質や黒ずみの予防としても効果的です。

ニキビ予防になる

毛穴に「角栓」ができると、皮脂は毛穴から分泌されずに内部に溜まってしまいます。その状態で「アクネ菌」と呼ばれる菌が繁殖すると、やがてニキビに発展すると言われています。ニキビを予防するには、角栓を作らないことが大切と言えます。酵素洗顔で毛穴詰まりをケアすれば、ニキビ予防にも繋がります。

肌の透明感がアップする

肌のくすみの原因の一つは、はがれ落ちずに溜まった古い角質が酸化して茶色くなることで起こると言われています。角質は鼻周りだけではなく顔全体に存在するので、角質ケアを怠ると顔全体がくすんで見えるようになります。酵素洗顔で角質を除去することでくすみが改善し、肌本来の透明感を取り戻すことができます。

化粧水の浸透力がアップする

酵素洗顔を使うと肌の角質層が柔らかくなるので、化粧水の浸透力がアップするというメリットもあります。特に、酵素洗顔をした直後は免疫力が高まるブースター効果が起こるタイミングなので、すぐに化粧水や乳液などで保湿ケアをすることをおすすめします。

肌のターンオーバーが整う

酵素洗顔を使って角質ケアをすれば、肌のターンオーバーを整えることができます。古い角質が溜まった状態の肌では、新しい角質を作り出すことができずターンオーバーが乱れがちです。肌トラブルを減らすためにも、酵素洗顔で古い角質を取り除くケアが大切と言えます。

デメリット

肌が弱い方は肌トラブルになることも

酵素洗顔には、酵素以外にも様々な成分が配合されています。商品の中には、洗浄力が強い成分が含まれるものもあります。人によってはこれらの複合成分が肌に合わずに肌トラブルを招く可能性があります。特に、敏感肌などの肌が弱い方は、酵素以外の成分にも注意をして購入することをおすすめします。

皮脂の分泌が過剰になることも

皮脂や角質は頻繁に落とした方が良いというイメージもありますが、実は皮脂や角質には、肌を守る「バリア機能」の役割もあります。頻繁な酵素洗顔によって皮脂や角質を落とし過ぎると、反対に過剰分泌して肌トラブルを招く場合があります。一般的には、酵素洗顔のペースは週1回が理想的と言われています。実際の使い方は商品によって異なりますが、間違った使い方で肌トラブルを招かないように注意が必要です。

バリア機能が低下することも

前述しましたが、皮脂や角質には肌のバリア機能の役割があります。酵素洗顔を間違った方法で使用して必要な皮脂や角質まで除去されると、肌のバリア機能が低下し紫外線や細菌に対して無防備な状態になる可能性があります。肌トラブルを避けるためにも、酵素洗顔は正しい使い方で行うことをおすすめします。

酵素洗顔の選び方

酵素の種類で選ぶ

酵素の種類で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

酵素洗顔に含まれる酵素には、「タンパク質分解酵素」と「皮脂分解酵素」の大きく分けて2種類があります。目的やお肌のお悩みに応じて選ぶことをおすすめします。

くすみやニキビ予防に「タンパク質分解酵素」

「タンパク質分解酵素」とは、タンパク質からできる「角質」を除去する効果がある成分です。古い角質を取り除くことでくすみやニキビの予防、改善効果が期待できます。「タンパク質分解酵素」には、「プロテアーゼ」「ブロメライン」「パパイン」という種類があります。肌をトーンアップしたい方やニキビでお悩みの方におすすめです。

角栓やブツブツ毛穴に「皮脂分解酵素」

「皮脂分解酵素」は、効果的に「皮脂」を除去してくれる成分です。皮脂の過剰分泌などが原因で起こる角栓や毛穴の詰まりの改善に効果的です。「皮脂分解酵素」には、「リパーゼ」という種類があります。鼻の頭や小鼻などのブツブツ毛穴にお悩みの方におすすめです。

肌質で選ぶ

「乾燥肌や敏感肌」の方には「タンパク質分解酵素配合」

肌の皮脂や水分が低下している「乾燥肌や敏感肌」の方には、「タンパク質分解酵素配合」の酵素洗顔がおすすめです。スキンケアで皮脂を取り過ぎると肌トラブルを招く可能性があるので、「皮脂分解酵素」配合のタイプは避けることをおすすめします。

「普通肌、脂性肌、混合肌」の方はどのタイプも使える

「タンパク質分解酵素」と「皮脂分解酵素」は、毛穴ケアという点では効果が共通しています。「普通肌」「脂性肌」「混合肌」の方は、基本的にはどちらのタイプの酵素洗顔も適しています。ただし、Tソーンや小鼻など、特にべたつく箇所がある場合は「皮脂分解酵素」が効果的です。

保湿効果のあるものを選ぶ

酵素洗顔では、通常の洗顔料よりもしっかりと汚れや皮脂を除去するので、使用後にはしっかりと肌を保湿する必要があります。酵素洗顔の中には、「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」などの保湿成分が配合されているタイプもあります。こういったタイプを選べば、洗顔と同時に保湿をして肌の乾燥を防げるのでおすすめです。

酵素以外の洗浄成分で選ぶ

酵素洗顔は、酵素以外の洗浄成分が含まれることで洗浄効果を発揮します。しかし、人によっては洗浄力が高すぎる成分を使用することで、刺激を感じたり肌トラブルを招くこともあります。ここでは、低刺激の洗浄成分をご紹介します。

低刺激で洗浄力のある「純石鹸」

「純石鹸」とは、極めて不純物が少なく肌に優しい石鹸のことです。「純石鹸」配合の酵素洗顔は、洗浄力が高くて低刺激なのが特徴です。肌への刺激を抑えながら洗浄力もなるべく高いものが欲しいという方には、「純石鹸」配合のタイプがおすすめです。

さらに低刺激な「アミノ酸系の界面活性剤」

「アミノ酸系の界面活性剤」とは、「純石鹸」よりもさらに肌への刺激が少ないのが特徴です。洗浄しても肌の保湿成分を流出させず、肌に成分が残りにくいというメリットもあります。ただし、「純石鹸」より洗浄効果は劣ります。肌への優しさを重視したい方におすすめです。

泡立ちの良さで選ぶ

泡立ちの良さで選ぶ

酵素洗顔は、パウダー状のものを泡立てて使うのが一般的です。また、ゴシゴシと手でこするのではなく泡の力で洗浄するのが基本的な使い方です。毛穴の奥までしっかりと洗浄するために、なるべく泡立ちが良くきめ細かなタイプを選ぶことをおすすめします。

包装のタイプで選ぶ

簡単に取り出せる「ボトルタイプ」

「ボトルタイプ」とは、1本のボトルに全量が入ったタイプです。個包装のように毎回小さな容器を開封する必要がないので、濡れた手でも取り出しやすいというメリットがあります。ただし、水分が入ると粉が固まったり、成分が劣化してしまうので、湿気や保管場所には注意が必要です。

湿気を防げる「個包装タイプ」

「個包装タイプ」とは、小さな容器や袋に小分け包装されたタイプです。使用する度に開封する手間はかかりますが、湿気による商品の劣化を防ぐことができます。

酵素洗顔の使い方

酵素洗顔の効果を得るには、正しい使い方をすることが大切です。ここでは、酵素洗顔の使い方について詳しくご紹介します。

STEP1:まず顔をすすぐ

酵素洗顔の使用前にまず、32~36度のぬるま湯で顔をすすぎます。酵素洗顔のタイミングは、お風呂中やクレンジング後に行うことをおすすめします。

STEP2:泡立てる

酵素洗顔に水を加えてよく泡立てます。なるべく、きめ細かな泡をつくるように意識します。

STEP3:顔に泡をなじませる

「Tゾーン」→「Uゾーン」の順に、顔に泡を軽くなじませます。

STEP4:ぬるま湯で洗い流す

32~36度のぬるま湯で洗い流します。すすぎ残しがないようにしっかりとすすぎます。

STEP5:保湿する

洗顔後は、化粧水や乳液でしっかりと保湿します。

酵素洗顔の使用頻度

 1週間に1~2回を目安にする

酵素洗顔の使用頻度は、 1週間に1~2回が一般的です。ただし、商品によって異なる場合がありますので、実際の商品の説明書きを必ず確認することをおすすめします。

初心者は2週間に1回程度の使用がおすすめ

酵素洗顔は、通常の洗顔料よりも洗浄効果が高い商品です。初心者の方は、まずは2週間に1回などの少なめの頻度で試すことをおすすめします。使い続けてみて肌が慣れてきたら、1週間に1~2回に増やすことをおすすめします。

個包装タイプの酵素洗顔のおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,585円(税込)

この商品の特徴

Obagiの酵素洗顔パウダーです。毛穴の黒ずみや角栓のつまり、肌のざら付きを取り除きます。使用することによって、滑らかなつるつるの肌に変わります。古い角質を取り除くことで、化粧のりが良くなります。洗浄力の高い洗顔料のため、1日1回の使用で効果が得られます。洗顔では、1回1カプセルのパウダーを泡立てて使用します。古い角質を落とし、つるつるの肌になりたい方におすすめの洗顔料です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Obagiの酵素洗顔パウダーです。毛穴の黒ずみや角栓のつまり、肌のざら付きを取り除きます。使用することによって、滑らかなつるつるの肌に変わります。古い角質を取り除くことで、化粧のりが良くなります。洗浄力の高い洗顔料のため、1日1回の使用で効果が得られます。洗顔では、1回1カプセルのパウダーを泡立てて使用します。古い角質を落とし、つるつるの肌になりたい方におすすめの洗顔料です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値822円(税込)

この商品の特徴

肌がつっぱらない、泡立ちの良い洗顔パウダーです。角栓や古い角質を取り去って、透明感のあるすべすべな肌に変わります。洗顔により、毛穴の黒ずみが目立たなくなります。香料、着色料は使用していません。1回分が1カプセルなので、旅行など携帯に便利です。毛穴をケアして、つるつるな肌に変わりたい方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

肌がつっぱらない、泡立ちの良い洗顔パウダーです。角栓や古い角質を取り去って、透明感のあるすべすべな肌に変わります。洗顔により、毛穴の黒ずみが目立たなくなります。香料、着色料は使用していません。1回分が1カプセルなので、旅行など携帯に便利です。毛穴をケアして、つるつるな肌に変わりたい方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ボトルタイプの酵素洗顔のおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,178円(税込)

この商品の特徴

低刺激性・無香料・無色素で敏感なお肌の方でも使えるニキビ用洗顔パウダーです。低刺激の酵素配合洗顔料で肌に不要な角質を優しくオフして化粧水や美肌成分の浸透率をアップさせます。洗顔後のお肌はすべすべ、つっぱりにくい仕上がりです。乾燥によるお肌のトラブルや毛穴の黒ずみ・肌のくすみなどに悩んでいる方、敏感肌や乾燥肌でも角質ケアしたい方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

低刺激性・無香料・無色素で敏感なお肌の方でも使えるニキビ用洗顔パウダーです。低刺激の酵素配合洗顔料で肌に不要な角質を優しくオフして化粧水や美肌成分の浸透率をアップさせます。洗顔後のお肌はすべすべ、つっぱりにくい仕上がりです。乾燥によるお肌のトラブルや毛穴の黒ずみ・肌のくすみなどに悩んでいる方、敏感肌や乾燥肌でも角質ケアしたい方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,320円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,180円(税込)

この商品の特徴

濃密なもっちり泡でやさしく洗い上げる、ファンケルのパウダー洗顔です。皮脂や角栓、黒ずみなどの不要な角層を、まるごとつるんと落とし、後に使う化粧液をグンと引き込む肌に変えることで、乾燥による小ジワを目立たなくします。使い続けることで、肌の乾燥を改善し、うるおいをキープする力を高めてくれます。乾燥肌で悩んでいる方、乾燥による小じわが気になる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

濃密なもっちり泡でやさしく洗い上げる、ファンケルのパウダー洗顔です。皮脂や角栓、黒ずみなどの不要な角層を、まるごとつるんと落とし、後に使う化粧液をグンと引き込む肌に変えることで、乾燥による小ジワを目立たなくします。使い続けることで、肌の乾燥を改善し、うるおいをキープする力を高めてくれます。乾燥肌で悩んでいる方、乾燥による小じわが気になる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー