アロマランプ・アロマライトのおすすめ10選!おしゃれでかわいい

アロマランプ・アロマライトのおすすめ10選!おしゃれでかわいい

アロマランプ・アロマライトは、火を使わずにアロマを楽しめるアイテムです。しかし、コンセント式や電池式、タイマー付きや防水機能付きなどたくさんの種類があり、どれにしようか迷ってしまいますよね。そこで今回は、手軽に手に入れられる価格の安いアロマランプから、おしゃれと人気の無印やAmazonの商品まで、おすすめをご紹介します。また、電球切れの対処法など、気になる疑問にもお答えします。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

お部屋をリラックス空間にしたい!

お部屋をリラックス空間にしたい!

出典:Amazon.co.jp

体の疲れや心の疲れがたまっている方のための、リラックス方法やストレス解消方法はたくさんあります。中には、家や部屋をリラックス空間にすることで癒される方法もあります。家や部屋を簡単にリラックス空間にするなら「アロマランプ・アロマライト」がおすすめです。家でリラックスしたい、ストレス解消をしたい方にぴったりのアロマランプ・アロマライトについてご紹介します。

アロマランプ・アロマライトの特徴

アロマランプ・アロマライトとは

アロマランプ・アロマライトとは

出典:Amazon.co.jp

アロマランプ・アロマライトとは、初心者でもアロマを簡単に楽しむことのできるアイテムです。アロマオイルをオイル皿に何滴かたらし、ライトで温められることにより、部屋中に香りが広がります。アロマランプ・アロマライトは手軽にアロマの香りとやわらかな光を楽しむことができると人気を集めています。

アロマディフューザーとの違い

アロマディフューザーは、水とオイルを入れることで、アロマのミストを噴射します。加湿器のようなつくりのため、乾燥がきになる方にはアロマディフューザーもおすすめです。しかしアロマランプ・アロマライトと違い、水やアロマをこまめに足す必要があるため、その点に気をつけましょう。

アロマランプ・アロマライトのメリット・デメリット

安全に手軽に楽しめる

アロマランプ・アロマライトの最大のメリットは、手軽にアロマを楽しむことができる点です。アロマポッドのようにキャンドルや火を使わずに済むため、子どもやペットのいるご家庭でも安心して使用することができます。また、デザイン豊富な上、アロマディフューザーよりも比較的安価に手に入れることができるのも特徴です。ご家庭の雰囲気に合わせたアロマランプ・アロマライトを選ぶことができます。

電球が切れたときの交換が大変

電球が切れたときの交換が大変

アロマランプ・アロマライトのデメリットとしては、電球切れした際に新しい電球を手に入れづらい点です。特殊なサイズやワット数の電球を使用しているため、量販店では手に入らないということもあります。そのような場合はメーカーに問い合わせてみましょう。

アロマランプ・アロマライトの選び方

設置方法で選ぶ

省スペースのプラグ式

省スペースのプラグ式

出典:Amazon.co.jp

プラグ式は、アロマランプ・アロマライト本体を直接コンセントに差し込んで使うタイプのものです。コンセントにアロマランプ・アロマライトがくっついたまま使用することになるため、わずかなスペースでも設置でき、置き場所に困ることがありません。あまり大きいものだと不安定になってしまうため、プラグ式であれば小ぶりなものがおすすめです。置き場所に悩んでいる方はプラグ式を選びましょう。

バリエーション豊富なコード式

バリエーション豊富なコード式

出典:Amazon.co.jp

数メートルの電源コードがついたタイプのアロマランプ・アロマライトです。コードの届く範囲内で自由に置き場所を決めることができます。また、コード式にはさまざまなデザイン、機能があり、より好みにあったアロマランプ・アロマライトを選ぶことができます。

置き場所自由の電池式

電源コードを使用しないため、どんな場所でも使用することができます。近くにコンセントがない場所に置きたい、車内やアウトドアで使用したいという場合にもぴったりです。電池式は置き場所の自由度が非常に高いため、アロマランプ・アロマライトを自宅以外でも使用したい方やコンセントが煩わしく感じる方におすすめです。

部屋の広さに合わせたサイズを選ぼう

部屋の広さに合わせたサイズを選ぼう

アロマランプ・アロマライトはサイズによって香りの拡散力も異なります。想像していたよりも香りが強すぎる、あまり香りがしないといった事態を防ぐためにも、使用するお部屋に適したサイズを選びましょう。

玄関先や洗面所で使用する

玄関先や洗面所、廊下などの比較的狭い場所で使用する場合はプラグ式の小さいサイズを選びましょう。狭い場所では、小さいサイズを使用した方が香りの拡散力もほどよく、アロマの減りも少なく済みます。

リビングや部屋で使用する

8畳ほどのリビングやお部屋で使用する際には、コード式や電池式の15Wほどのアロマランプ・アロマライトがおすすめです。10畳ほどの部屋では25Wほどの大きいサイズがおすすめです。25Wほどのアロマランプ・アロマライトですと、存在感のあるインテリアの1つとして設置することができます。

機能性で選ぶ

お風呂での使用には防水タイプ

お風呂での使用には防水タイプ

お風呂での使用を楽しみたいという方は防水タイプを選びましょう。コードのついていない電池式では、防水防滴タイプも販売されています。お風呂でアロマを楽しみながら、リラックスすることができます。

寝室での使用にはタイマー付き

寝室での使用にはタイマー付き

タイマー付きのアロマランプ・アロマライトは寝室での使用におすすめです。安眠のために就寝時に使用する場合には、自動的に電源を切ってくれるタイマー機能付きが安心です。電源を付けたまま寝てしまっても安全面に問題はありませんが、やはり電気代が気になるものです。タイマー機能付きで無駄なくリラックス効果を得ましょう。

コードを差したままでON・OFFできる

タイマー機能が付いていないものでも、コード式のアロマランプ・アロマライトに別売りのタイマースイッチを使用することで、タイマー代わりとして使用することができます。コードを差したまま、ON・OFFの調整ができるため、非常に使い勝手のいいタイプです。

光の加減を調整できる調光機能つき

寝る際に気になるのが、アロマランプ・アロマライトの光の明るさです。明るさが気になって余計寝づらくなってしまった、ということを防ぐためにも、調光機能付きを選ぶのがおすすめです。また、明るさだけでなく、光の色を調整できる商品もあります。リビングやお部屋の雰囲気に合わせて、光の色を変えて楽しむことができます。

デザインや素材で選ぶ

多様なデザイン

多様なデザイン

出典:Amazon.co.jp

アロマランプ・アロマライトが広く使用されるようになってきたこともあり、シンプルなものから個性的なものまでさまざまなデザインが販売されています。部屋の雰囲気に合わせたお気に入りのアロマランプ・アロマライトを見つけましょう。

陶器とガラスの違い

陶器とガラスの違い

出典:Amazon.co.jp

アロマランプ・アロマライトの多くは陶器かガラスでできています。陶器は手触りが柔らかく、温かい見た目の印象があります。一方でガラス製は明るく綺麗で、シャープな印象を与えます。インテリアや和室、洋室など、置く場所に合わせて選びましょう。

アロマランプ・アロマライトの使い方

アロマランプ・アロマライトの使い方はいたって簡単です。ランプ上部にあるオイル皿にアロマオイルを数滴垂らし、電源を入れるだけです。ランプによって温められたオイルが部屋中に広がり、香りを楽しむことはできます。

アロマランプ・アロマライトを使用するときの注意点

アロマランプ・アロマライトを使用するときの注意点

アロマランプ・アロマライトを使用し始めて、頭痛や吐き気など体に異常を感じた場合は使用をやめましょう。アロマはリラックス効果もある一方、香りや体調によっては逆効果となってしまう場合もあります。換気を行ったり、オイルの量を調整したりすることで改善することもあるので、気をつけて使用しましょう。

アロマランプ・アロマライトのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,040円(税込)
3.85(10件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,484円(税込)
4.13(20件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,550円(税込)
3.75(62件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,480円(税込)
4.20(14件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,285円(税込)
3.20(34件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,758円(税込)
4.18(11件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,880円(税込)
3.80(3件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,968円(税込)
3.62(12件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,400円(税込)
5.00(3件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,980円(税込)
4.70(7件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー