ソープディスペンサーの選び方&おすすめ5選【おしゃれなものも♡】

手で押したり、センサーに反応して自動で石けんがでてくるのがソープディスペンサーです。洗面台やお風呂場で使うこのソープディスペンサーは、ダイソーやセリアなどの100均やニトリ、アスクルでも多くの商品が売り出されています。最近では、モノトーンのものや、陶器のものなどおしゃれな商品が人気のようです。今回は、ソープディスペンサーの選び方や、詰め替えパックをそのままセットできるタイプ、キッチンでも使いやすいものなど、おすすめ商品も価格とともにご紹介します。

ソープディスペンサーとは

手洗い用の洗剤や、シャンプー、コンディショナー、ボディソープを入れられる、吹き出し口のついた詰め替え容器のことです。液体の出方は、手で押して出す手動タイプと、センサーに反応して出てくる自動ディスペンサーがあります。置き方には、置いて使えるタイプと、吸盤やネジなどを使って壁に掛けられる商品があります。また、液の入れ替えが不要な、詰め替え用パックにそのままセットできるディスペンサーもあります。

ソープディスペンサーの選び方 

手動か自動か

自動ソープディスペンサーは、ソープを出すときに手の汚れが付かないという利点があります。手動ディスペンサーは電池代が掛からず、湿度が高い場所でも心配なく使えるのが良い点です。

泡で出るか液体で出るか

石けんが泡で出てくるタイプと液体で出てくるタイプがありますが、どこで使うのかや、誰が使うのかによって最適な方を選びましょう。例えば、お風呂場でシャンプーなどを使うときは液体で出る方を選び、子どもが使う洗面台では泡が出てくるものにする、などで選んでみてください。

一回の吐出量

一回にどれほどの量の液体や泡が出てくるかをチェックしてみましょう。あまりにも少ないと何度も出さなければなりませんし、多すぎると水を多く使わなければなりません。また、吐出量を調整できる商品もありますので、その機能がついているかどうかもチェックしてみるといいかもしれません。

液の入れ替え

ソープディスペンサーには液の入れ替えが不要なタイプもあります。市販の詰め替えパックをそのまま使えるもの、パックにポンプとフックを取り付けて使うものなどがあります。詰替パックをそのまま入れられるタイプの場合、どれぐらいの大きさまで対応しているのかもチェックしてみてください。

液の入れ替えによって、お手入れのしやすさも変わってきます。用途や場所を考えて、合ったものを選びましょう。

ソープディスペンサーの主なメーカー 

アイメディア

バス・トイレを中心とした洗浄剤、消耗品、掃除道具の他、収納関連用品、キッチン用具、リビング関連用品、化粧品、衣類雑貨などを扱っています。液の入れ替えが不要で、市販の詰め替え用パックをそのまま使える簡単ソープディスペンサーはAmazonで人気です。

三輝

市販の詰め替え用パックにポンプとハンガーを取り付けるだけで使えるソープディスペンサー「詰め替えそのまま」が有名です。この商品はテレビ番組でも取り上げられ、価格ドットコムやAmazonなどのショッピングサイトでも人気が高いです。

ソープディスペンサーのおすすめ5選

最安値2,000円(税込)

3.70(157件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,099円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

いかがでしたか?吹き出し量も調整できる便利な自動ソープディスペンサー、市販の詰め替えパックをそのまま使えるエコディスペンサー、どちらもそれぞれの良さがありますよね。ぜひ、生活スタイルにマッチした使いやすい商品を選んでみてください。

おすすめ記事