コスメ用詰め替え容器のおすすめ4選&選び方【化粧水、クリームに】

旅行やスポーツジムに行くときなどに、コスメをコンパクトに携帯するために活躍するのが「コスメ用詰め替え容器」です。100均ショップのプチプラ商品から無印のシンプルなもの、シリコン製のカラフルなものなど様々なタイプやデザインがあり、その時々で使い分けると便利です。今回は、コスメ用詰め替え容器の選び方やおすすめ商品を紹介します。また、衛生的に使うための詰め替え方や洗い方も解説します。

コスメを楽々持ち歩こう

出典:Amazon

旅行やジムに行くときに、化粧品を全て持っていくのは面倒ですよね。荷物はかさばってしまい、飛行機で預けると中で割れてしまうのではないか…と心配になったりもします。

そんなときにおすすめなのが、コスメ用詰め替え容器です。持ち運びに便利なコンパクトサイズのものや、かわいいデザインのものがあります。様々な化粧品に対応できるように、スプレー、チューブ、スポイト、ポンプ、ジャーなどのタイプや、シリコン・プラスチック・ガラスなどの素材でできたものがあります。自分のお気に入りの化粧品に合った容器を選んでみましょう。

コスメ用詰め替え容器の選び方

基本的なことですが、コスメ用詰め替え容器はフタがきちんと閉まって漏れないものを選ぶことが大切です。タイプ、容量、デザインなどのポイントは次の通りです。

化粧品にあったタイプを選ぶ

コスメ詰め替え容器は、コスメの種類によって使いやすいタイプが異なります。

スプレー

出典:Amazon

化粧水やヘアミストなどを入れるのに向いています。飛行機で移動するときは、スプレータイプのボトルに化粧水を入れて機内持ち込むと、シュッと噴きかけるだけで手軽に乾燥対策することができます。

チューブ

出典:Amazon

乳液やクリームの他、少量のシャンプー・コンディショナーなどを入れるのに向いています。シリコン素材でできたチューブタイプのものを選ぶと、中身を出しやすいので最後まで使い切ることができます。

スポイト

出典:Amazon

化粧水を入れるのに使うと便利です。目薬サイズの小さなものもあり、スポーツジムに1回分だけ持っていきたいというときには、かさばらないので便利です。

ポンプ

出典:Amazon

シャンプ―・コンディショナー・洗顔料や化粧水などを入れるのに向いています。泡で出るタイプのものもあります。海外旅行では、水質により日本製のシャンプーや洗顔料が泡立ちにくいことがありますので、容器から泡で出てくると助かります。

ジャー

出典:Amazon

クリームなどを入れるのに向いています。口が広いため、液体状のコスメを入れるとこぼれやすいので気を付けましょう。

必要な容量を選ぼう

詰め替えしたい量に合わせてサイズを選んで構いません。1ヶ月に使う化粧水の目安は100mlと覚えておくと、どれくらいの容量があればいいのか見当がつくでしょう。

ただし、飛行機の機内持ち込みを考えている場合は、規定に合った容量の容器を選ぶ必要があります。国際線・国内線ともに荷物を預ける場合は、特に制限はありません。容器を選ぶ前に、化粧品を含む液体に関しての機内持ち込みの規定を確認しておきましょう。持ち込みできる容量は国際線と国内線で異なります。

国際線

国際線で機内持ち込みができる化粧品を含む液体は、容量100ml以下の容器に入れ、その容器を容量1L以下(縦横の合計が40cm以内が目安)のジッパー付きの袋に入れたものに限られています。持ち込みができるジッパー付き袋の数は1人1つまでです。化粧品自体が100ml以下であっても、容器の容量が100mlを超えていると機内には持ち込むことができませんので、気を付けましょう。

国内線

国内線では、1容器あたり500ml以下のものを1人2L以下まで機内に持ち込むことが可能です。

お気に入りのデザインを選ぶ

コスメ用詰め替え容器はシンプルなものが多いです。シールなどで自分好みにカスタマイズすると、中に何が入っているのかわかりやすく、おしゃれなオリジナルのコスメ詰め替え容器になります。

詰め替える際の注意点と容器の洗い方

衛生的に使うために、詰め替えるときや洗うときに気を付けたいことは次の通りです。

詰め替える際の注意点

手をよく洗う

目に見えなくても手には多くの雑菌がついています。手をよく洗ってから詰め替えるようにしましょう。

継ぎ足さない

使いかけのものに継ぎ足すと、新しいものと古いものが混ざることになり、変質する可能性があります。必ず使い切って、容器をきれいに洗ってから詰め替えるようにしましょう。

古い容器は使わない

詰め替え容器に汚れが付いたり、フタの閉まりが悪くなったら新しいものに替えましょう。

容器の洗い方

STEP1: 石鹸や中性洗剤でよく洗う

中性洗剤や石鹸で洗い、洗浄成分が残らないようによくすすぎます。

STEP2: 自然乾燥する

水分が完全になくなるまで自然乾燥します。水の中には雑菌が含まれやすいため、容器の中に水分が残ったまま詰め替えるのはよくありません。タオルなどで拭く方法もありますが、タオルについている雑菌が容器にうつることがありますので、自然乾燥がベストです。

コスメ用詰め替え容器のおすすめ4選

最安値650円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

耐高温、耐低温性能のプラスチック製の容器です。スプレーボトル2個、ワンタッチボトル2個、ポンプボトル1個、クリームボックス2個に詰め替えに便利なミニ漏斗やミニ計量スプーン、ミニスポイトなどがセットになっています。遮光ボトルになっているため、化粧品が劣化して変質するのを防ぎます。各ボトルの容量は50ml、クリームボックスの容量は10gですから、機内持ち込みも可能です。

最安値899円(税込)

5.00(1件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

プラスチック製のジャータイプの容器6個が透明ポーチに入ったセットで、詰め替えに便利なスプーンもついています。フタは2重になっているため中身が漏れる心配もなく、口が広いため使い終わった後も洗いやすいのが特徴です。クリーム、リップクリームなどのコスメを詰め替えるのはもちろんのこと、旅行に携帯したい薬やアクセサリーを小分けにするのにもピッタリです。

最安値899円(税込)

4.34(56件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ピンクとブルー2色のフタがかわいい、シリコン製のチューブタイプの容器です。本体部分は半透明なので中に何が入っているのかわかりやすいです。フタ部分は二重の液漏れ防止設計になっています。フタを取り外すと口が大きいため、洗ったり詰め替えたりしやすく、使いやすさは抜群です。1つのチューブの容量は89mlなので、国際線の機内持ち込みもOKです。

最安値507円(税込)

4.36(40件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ポンプタイプの泡立て容器です。シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、洗顔フォームなどを入れるのにおすすめです。片手で軽くプッシュするだけで、クリーム状の泡がつくられ、出てきます。カバーキャップがついているので、移動中にポンプ部分が押されて中身が出てきてしまうこともなく、安心して使うことができます。

まとめ

いつもと違うコスメを使うと、肌の状態が変わってしまったり、ヘアスタイルがうまく決まらなかったりするものです。コスメ用詰め替え容器を上手に使い、外出先や旅先にもお気に入りのコスメを携帯して、気持ちよく過ごしましょう。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事