キッチンペーパーの基礎知識と選び方&おすすめ商品4選

レンジの掃除や落し蓋として、さまざまな場面で活躍するキッチンペーパーですが、ホルダータイプやボックスタイプなど種類はたくさんあります。そこで今回はキッチンペーパーの基礎知識と選び方、リードやスコッティなどのおすすめ商品をご紹介します。


キッチンペーパーの種類と特徴

キッチンペーパーとは、吸水性、吸油性の優れた紙で、使い捨ての布巾のように使うことができます。おもに料理の時に水分や油を吸い取ったり、お掃除をするときに使用します。紙筒に巻いたロールタイプとティッシュのように1枚ずつ取り出すタイプがあります。また、洗って繰り返し使える商品やナチュラル派の方におすすめの無漂白タイプなども販売されています。

キッチンペーパーの選び方

キッチンペーパーはさまざまなメーカーから発売されており、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。以下にキッチンペーパーを選ぶときのポイントをまとめていますので、チェックしてみてください。

形状

ミシン目に合わせて切り取るロールタイプと、ティッシュペーパーのように1枚ずつ取り出すボックスタイプがあります。ペーパーホルダーを冷蔵庫に付けたくないという場合は、ボックスタイプやソフトパック入りで置く場所を問わないものがおすすめです。

素材

キッチンペーパーの素材は主に「不織布」と「パルプ」に分類されます。不織布は濡らしても丈夫で、洗って繰り返し使うことができます。パルプは不織物よりも吸収性が劣りますが、ちょっとした水分や油分をふき取る際やお掃除には十分です。不織布の方が価格は高くなりますが、比較的分厚いので一度に数枚使う必要がありません。用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。

デザイン

キッチンペーパーといえば白色を思い浮かべますが、コーヒーフィルターのような薄い茶色をしたタイプや柄がプリントしてある商品もあります。ご自宅のキッチンのイメージに合ったものを選びましょう。

キッチンペーパーの主なメーカー

LION

LIONのブランドである「リード」は、キッチンペーパーをはじめ新鮮保存バッグ、クッキングシート、ホイルペーパーなど、料理を美味しくする商品を多数取り扱っています。リードのキッチンペーパーは厚みのある構造で油や水分の吸収力が優れています。

日本製紙クレシア

日本製紙クレシアはティッシュペーパーやトイレットペーパーをはじめとする日用品を多く取扱うメーカーで、品質の高さに定評があります。クレシアのブランドである「スコッティ」のキッチンペーパーは、スコッティファイン3倍巻きキッチンタオルと洗って使えるペーパータオルがあり、豊富なラインナップとなっています。

キッチンペーパーおすすめ商品4選

王子ネピア ネピア 激吸収キッチンタオル100

品質、破れにくさ、コスパのバランスが良い定番商品です。カットがしやすく普段使いに最適です。4ロール入りですが、開封後も他のロールを清潔に保つことができる包装になっています。

王子ネピア nepia ネピア 激吸収キッチンタオル100

239円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:www.nepia.co.jp

ライオン リード ヘルシークッキングペーパー

ヘルシークッキングペーパーというだけあって、油の吸収力が優れているので揚げ物のときにおすすめです。厚手でしっかりしているので落し蓋としても使えます。

ライオン LION リード ヘルシークッキングペーパー

283円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:reed.lion.co.jp

大王製紙 エリエールペーパータオル スマートタイプ 中判

無漂白のキッチンペーパーなので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。食品衛生法に準じた検査をしているので、食品に直接触れるような使い方もできます。

大王製紙 Daio Paper エリエール ペーパータオル スマートタイプ 無漂白シングル 中判

127円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:Amazon.co.jp

日本製紙クレシア スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル 61カット

布巾のような不織布タオルで、洗って繰り返し使うことができます。厚手で大判なので、野菜の水切りや食器を拭いた後、お掃除にぴったりです。

日本製紙クレシア CRECER スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル 61カット

260円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:Amazon.co.jp

まとめ

いかがでしたでしょうか。お好みの使い心地のキッチンペーパーでお料理やお掃除をはかどらせましょう!

おすすめ記事