アルミホイルのおすすめ4選&選び方【包み焼きや落し蓋に】

アルミホイルのおすすめ4選&選び方【包み焼きや落し蓋に】

おにぎりなどの食材を包んだり、料理のときに落し蓋や蒸し蓋として幅広く活用できるのが「アルミホイル」です。レンジでは使えませんが、オーブン調理やフライパンでの油なし調理に活躍するものもあります。ダイソーなどの100均ショップでもプチプラ価格で購入できます。今回はアルミホイルの選び方や使い方、人気メーカー「旭化成」などのおすすめ商品をご紹介します。また「表裏はある?」「ゴミ分別はどうやる?」といった疑問にもお答えします。

料理をもっと効率的にしたい!

料理をもっと効率的にしたい!

食品を急速に冷やしたいしたいとき、冷蔵庫や冷凍室にそのまま入れてもなかなか冷えてくれないことがあります。逆に、食材に効率的に火を通したいときも、そのままでは思い通りの出来にならないことがあります。

そんなときに便利なのが「アルミホイル」です。アルミホイルは、ラップよりも湿気・光・熱を通しにくい特徴があり、冷蔵や急速冷凍といった食品の保存性にも優れています。ラップと大きく異なるのは、アルミホイルには耐火性があり熱伝導率が高い特徴があります。落とし蓋として活用したり、食材を包んでホイル焼きなどもできます。但し、アルミホイルは電子レンジでは使えません。そして、表面には光沢面とつや消し面がありますが、アルミホイルには表裏はなくどちら向けにも使えます。

アルミホイルの選び方

使う頻度やコスパの良い長さを選ぼう

アルミホイルには、長さが10m〜100m前後まで幅広いラインナップがあります。短いものの方が低価格ですが、コスパの良い商品をで選ぶ場合は、1m当たりの単価で比べましょう。長めの商品は頻繁に買い替えなくて良いというメリットもあります。アルミホイルを使う頻度やコスパに応じて長さを選びましょう。

使いやすい幅は25〜30cm

使いやすい幅は25〜30cm

出典:Amazon.co.jp

アルミホイルの幅には、20cm前後の狭い幅のものから、45cmなどのワイドなものまであります。幅広い用途で使うなら25〜30cm前後の幅がおすすめです。おにぎりや魚などを包んだり、オーブンプレートなどにもちょうど良いサイズです。

厚さは12μmが一般的

アルミホイルの厚さはμm(マイクロメートル)=1000分の1mmという単位で表されます。一般的なアルミホイルの厚さは12μmですが、多用途に使える厚手の20μmの商品なども販売されています。

アルミホイルを使ったレシピ

鮭のホイル焼き

STEP1:生鮭と野菜の下準備

人参・しめじ・えのきを切ります。生鮭に塩を振ります。

STEP2:アルミホイルで包む

アルミホイルを30cm用意して、油を塗ります。中央に鮭を置き、横に野菜を添えて上からバターをのせます。アルミホイルで包みます。

STEP3:焼く

フライパンにホイル包みを置きます。蓋をして中火で4分、弱火で7-8分焼いて完成です。

詳しい材料やレシピは、こちらのサイトをご確認下さい。

包み焼き煮込みハンバーグ

包み焼き煮込みハンバーグ

STEP1:ハンバーグの種を作る

玉ねぎの半量をみじん切り、残りの半量をスライスします。しめじを小房に分けます。ボウルにハンバーグの種の材料を(スライス玉ねぎ以外)全て入れて、手でよくこねます。

STEP2:アルミホイルに包む

アルミホイルを広げて、スライス玉ねぎを置き、その上に小判型に成型したハンバーグの種をのせます。しめじをハンバーグの横に添えてソースをかけます。

STEP3:焼く

アルミホイルで包み、トースターで約15分間焼きます。

詳しい材料やレシピは、こちらのサイトをご確認下さい。

アルミホイルの活用法

煮物料理の落とし蓋として使う

煮物料理の落とし蓋として使う

肉じゃがや筑前煮などの煮物料理の際、落とし蓋をすると具材に味が染み込みやすくなります。落とし蓋がない場合は、アルミホイルを落とし蓋として代用できます。

煮物に使用する鍋よりも少し大きめのサイズにアルミホイルをカットします。アルミホイルを1度手でくしゃくしゃにしてから、中央に箸などを使って穴を開けます。煮物の入った鍋に上からかぶせて、サイズが合うように端を折りこめば完成です。

焼き網代わりに使ってヘルシーに肉が焼ける

フライパンやホットプレートで肉を焼く場合、網で焼くときのようには肉の脂が落ちないので、カロリーが高くなってしまいます。そんなときにはアルミホイルがおすすめです。フライパンやホットプレートの上にくしゃくしゃにしたアルミホイルを広げてその上で肉を焼けば、アルミホイルのしわしわの部分に余分な肉を落としてヘルシーに仕上げることができます。

魚焼き器の掃除の手間を省く

魚焼き器を使うと肉や魚を美味しく焼けますが、使った後の掃除が大変です。そんなときには、魚焼き器の受け皿にアルミホイルを敷いてから水を入れて使いましょう。使った後はアルミホイルを捨てるだけで済むので、掃除が楽になります。

アルミホイルの使用上の注意

ゴミの分別先は自治体によって異なる

ゴミの分別先は自治体によって異なる

アルミホイルは多くの自治体では燃えるゴミとして扱われています。ただし、資源ごみや不燃ごみとして回収している自治体もありますので、お住まいの自治体のルールを確認しておきましょう。

アルミ皿やレトルトパウチなど、アルミ箔の複合品についての分別はさらに複雑になっています。以下のサイトで詳しく説明されているので、チェックしてみてください。

電子レンジでは使わない

電子レンジでは使わない

アルミホイルなどの金属製品を電子レンジで使うと、マイクロ波という電磁波が庫内で跳ね返ることで、火花が散ったり発火の原因になります。大変危険ですので、アルミホイルは電子レンジでは使わないようにしましょう。

塩分の強いものに長時間使わない

アルミホイルは金属なので塩分や酸が強いものに長時間触れると、変色したり浸食して穴が開いてしまうことがあります。梅ぼしおにぎりやみそ・しょうゆなどを使った食材を直接包むときは、長時間放置しないように注意しましょう。

湿気の多い場所に保管しない

アルミホイルは金属なので、湿気の多い場所に保管すると水分で変色や錆びることがあります。アルミホイルを保管するときは、なるべく湿気の少ない場所にしましょう。

アルミホイルのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

スーパーやホームセンターなどでも幅広く取り扱われるロングセラー商品です。長さや幅のラインナップが豊富にある純国産の商品です。この商品の厚さは一般的な11μmで、長さはたっぷりサイズの25mです。お料理や食品保存などに幅広く使えます。アルミホイルをカットするノコ刃は紙製なので、ゴミ分別が簡単で古紙として廃棄ができます。

この商品の特徴

スーパーやホームセンターなどでも幅広く取り扱われるロングセラー商品です。長さや幅のラインナップが豊富にある純国産の商品です。この商品の厚さは一般的な11μmで、長さはたっぷりサイズの25mです。お料理や食品保存などに幅広く使えます。アルミホイルをカットするノコ刃は紙製なので、ゴミ分別が簡単で古紙として廃棄ができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

長さが100mもある大容量タイプのアルミホイルです。長いので価格は高めですが、1m当たりで換算すると約10円なので、コスパの良い商品です。厚さは平均的な11μm、ノコ刃はゴミ分別がしやすい紙製です。アルミホイルを頻繁に活用し、買い替えが面倒な方におすすめです。

この商品の特徴

長さが100mもある大容量タイプのアルミホイルです。長いので価格は高めですが、1m当たりで換算すると約10円なので、コスパの良い商品です。厚さは平均的な11μm、ノコ刃はゴミ分別がしやすい紙製です。アルミホイルを頻繁に活用し、買い替えが面倒な方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

プラスチック製のノコ刃を採用した切れ味抜群のアルミホイルです。一般的な紙刃を使った商品は、アルミホイルが綺麗に切りにくかったり刃こぼれすることがあります。この商品は切れ味の良いプラスチック製のノコ刃なので、アルミホイルを綺麗にカットでき、ゴミ分別も簡単に行えます。紙刃が使いづらい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

プラスチック製のノコ刃を採用した切れ味抜群のアルミホイルです。一般的な紙刃を使った商品は、アルミホイルが綺麗に切りにくかったり刃こぼれすることがあります。この商品は切れ味の良いプラスチック製のノコ刃なので、アルミホイルを綺麗にカットでき、ゴミ分別も簡単に行えます。紙刃が使いづらい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

油なしでもくっつかずにフライパンで肉や魚を焼けるアルミホイルです。くっつかない秘密として、片面がシリコン樹脂加工されています。食材を置く面にはエンボス加工で表示されているので、使用面がわかりやすいです。直接熱源に触れると溶ける恐れがあるので、包み焼きなどの調理のときはフライパンの上で行うようにしましょう。油を減らしたヘルシー料理をしたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

油なしでもくっつかずにフライパンで肉や魚を焼けるアルミホイルです。くっつかない秘密として、片面がシリコン樹脂加工されています。食材を置く面にはエンボス加工で表示されているので、使用面がわかりやすいです。直接熱源に触れると溶ける恐れがあるので、包み焼きなどの調理のときはフライパンの上で行うようにしましょう。油を減らしたヘルシー料理をしたい方におすすめの商品です。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー