貯金箱の選び方&おすすめ4選【楽しくコツコツ貯金できる!】

100円や500円玉をコツコツと貯めて貯金できるのが「貯金箱」です。デザインや機能が幅広く、お部屋に置いてもおしゃれなものから、atmの形などをしたおもしろいデザインのもの、硬貨の種類を選別する優れたアイデア付きの商品まであり、100均などにも置かれています。今回は貯金箱の基礎知識と選び方、「30万円貯まるBANK」でおなじみのトイボックスの商品などをご紹介していきます。

貯金箱の種類と特徴

貯金箱は、陶器などで作られる置物タイプや○○円貯まるといった目標が立てやすいもの、お金を入れると自動的に硬貨を選別するものなど、さまざまな種類があります。デザインや機能性が高くてお金を入れるのが楽しくなる商品まであります。

貯金箱の選び方

素材

貯金箱の素材には、陶器・ブリキ・木・プラスチックなどがあり、素材によって重みや透明度、小銭を入れる時の音にも違いが出ます。子どもが使う場合は、落としても割れにくい素材の商品を選ぶと安心です。

容量

貯金箱の容量はさまざまで、コンパクトなサイズから両手で持つ大きめのサイズまであります。子どもには比較的コンパクトなサイズがおすすめで、年月をかけて小銭を貯めていきたいという方や、開ける時の達成感を得たいという場合は大きいサイズの貯金箱がおすすめです。

取り出し口の有無

貯金箱には取り出し口がついている商品とついていない商品があります。本気で貯金に挑むのであれば、壊さなければ取り出せない取り出し口のないタイプがおすすめです。

機能

お金を投入口に入れると硬貨の種類を認識して分別してくれるクリアタイプの商品や、合計金額が表示される貯金箱もあります。

デザイン

お部屋の棚の上などに置くことも多い貯金箱は、インテリアになじむものがおすすめです。目につく場所に置いておくことでお金を入れることを習慣にしやすくなります。スタイリッシュな印象のものから可愛らしい置物のようなデザインまで豊富ですので、見た目もこだわってみてください。

貯金をする際のポイント

おつりは貯金箱に入れる

買い物の際に出たお釣りの小銭を全て貯金箱に入れるというルールを作ると、貯金がしやすくなります。お札を崩したくなくなり、節約にも効果がみられるかもしれません。

「365日貯金」で毎日貯める

紙に1〜365の数字を書き、1年間毎日選んだ数字の金額を貯金していくと、合計金額が6万6795円になります。余裕のある時に大きい金額を選び、ちょっと苦しい時は小さい数字を選ぶと無理なく貯めていくことができます。1年間コツコツと貯金にはげみたいという方におすすめです。

貯金箱の主なメーカー

トイボックス

株式会社トイボックスは幼児向けの玩具を取扱うメーカーです。トイボックスの貯金箱は、有名な「10万円貯まるBANK」のほかに「30万円貯まるBANK」「50万円貯まるBANK」「100万円貯まるBANK」、ネットのみの取り扱いで「500万円貯まるBANK」などがあります。その他にもコインを入れると笑いだす貯金箱、世界地図BANK、合計金額がLED表示で確認できる貯金箱などがあります。

サンアート

株式会社サンアートは陶磁器のインテリア食器や雑貨の企画・製造・販売を行うメーカーです。生活の中でホッとしたり、笑顔がこぼれるデザインの商品を多く取扱っており、サンアートの貯金箱には「モアイバンク」「宝くじスタンド付きふくろうバンク」などの商品があります。

貯金箱のおすすめ4選

まとめ

いかがでしたでしょうか。お好みの貯金箱にコツコツお金を貯めて、達成感を味わいましょう!

おすすめ記事