毛穴吸引器のおすすめ6選!防水タイプも【2020年版】

毛穴吸引器のおすすめ6選!防水タイプも【2020年版】

毛穴吸引器は、毛穴やニキビケアを自宅で行える美容機器です。マッサージ機能やミスト機能など、さまざまな機能の商品が販売されています。防水機能があれば、丸洗いができるので簡単にお手入れができます。今回は、毛穴吸引機の選び方や、パナソニックやkiboer などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

毛穴吸引器の選び方

肌質に合わせて吸引力を選ぶ

肌質に合わせて吸引力を選ぶ

毛穴吸引器は、商品によって吸引力が異なります。吸引力は、「kPa(キロパスカル) 」という単位で表されますが、数字が大きいものほど吸引力が高くなります。しかし、吸引力は高すぎると体質によっては内出血を起こしたり肌を傷めてしまう場合があります。一般的には、50kPa前後のものが多く販売されていますが、敏感肌など肌が弱い方には40~45kPa前後のものがおすすめです。どの程度の吸引力が適しているのか分からない方には、吸引力を調節できるタイプもおすすめです。

アタッチメント数の多いものがおすすめ

アタッチメント数の多いものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

毛穴吸引器は、付属するアタッチメントの種類が多いものがおすすめです。先端が大きいタイプは鼻の頭や頬などの広い部分に、先端が細いタイプは小鼻になどと使い分けができます。形状によって使い分けられれば、多用途に使えるので使い勝手も良くなります。

電源方式を選ぶ

コスパが良い充電式

コスパが良い充電式

出典:Amazon.co.jp

充電式は、電池代が不要な分、コスパが良いです。また、充電していれば持ち運んでソファーの上など好きな場所で使えます。ただし、充電時間が10時間以上など長時間かかるタイプも多くあります。充電式を選ぶ場合は、充電時間と稼働時間をチェックしましょう。

持ち運びしやすい電池式

「電池式」のメリットは、場所を選ばず使いやすく持ち運びもしやすいことです。旅行先などでも使いたい方におすすめです。また、他のタイプよりも本体価格が安いという特徴があります。デメリットとしては、電池が少なくなると吸引力が低くなること、電池代がかかること、コンセント式よりもパワーが劣ることです。

パワーが持続するコンセント式

「コンセント式」のメリットは、電池切れを気にせず常に安定したパワーで使えることです。また、稼働時間も制限なく使うことができます。デメリットとしては、浴室やコンセントのない場所では使えないなど使用環境が限られることです。パワーを重視する方におすすめのタイプです。

機能で選ぶ

お風呂でも使える防水機能

お風呂でも使える防水機能

出典:Amazon.co.jp

毛穴吸引器は、使用したいシーンに応じて防水機能もチェックしましょう。「防水機能」付きのものであれば、浴室でも使用できます。お風呂では毛穴が開いた状態になるので、毛穴吸引器の効果も高まるのでおすすめです。また、防水機能の無いものはアタッチメントの掃除が必要ですが、水洗いできるタイプならお手入れも楽にできます。湯船に浸かってゆっくり毛穴ケアしたい方におすすめの機能です。

肌への負担を軽減するミスト機能

毛穴吸引器の「ミスト機能」とは、ミストを発生させることで肌を保湿すると同時にシールド効果で肌への負担を軽減してくれる機能のことです。また、ミストを浴びた肌は毛穴が開きやすくなるので、毛穴吸引の効果を高めることもできます。ミスト機能のある機種は価格は少し高くなりますが、お風呂以外で使いたい方やお肌への負担が気になる方におすすめの機能です。

美肌効果を高めるマッサージ機能

毛穴吸引器には、「マッサージ機能」が搭載されるタイプもあります。毛穴吸引しながらマッサージすることで、吸引効果がアップします。また、リンパの流れや血行も良くなるので、ターンオーバーが整い美肌効果が期待できます。より美肌を目指したい方におすすめの機能です。

持ちやすさで選ぶ

持ちやすさで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

毛穴 吸引機は片手で持って使うので、サイズや重さも商品選びの重要なポイントです。一般的な長さは17cmが主流ですが、手が小さめな方など小さいサイズがお好みの方には、15cm程度のものがおすすめです。また、重さは300g以上のものから100g以下のものなど幅広い種類があります。軽い方が手が疲れにくいですが、機能性と合わせてチェックすることをおすすめします。

毛穴吸引器のおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,840円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,900円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,200円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,690円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

毛穴吸引器のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー