ハンディクリーナーのおすすめ5選【2019年版】

ハンディクリーナーのおすすめ5選【2019年版】

ちょっとの汚れを取りたい、車のシートを掃除したい、というときにおすすめなのが「ハンディクリーナー」です。コードレスやコード式、サイクロン式や紙パック式などの違いがある、ということは聞いたことのある方も多いと思います。しかし、ランキングや口コミを見ても、商品ごとの違いが分かりにくく、自分に合った商品を探しにくいですよね。今回は、ハンディクリーナーの選び方から、吸引力の高さで人気のダイソンV8や、BLACK+DECKERのオーブなどをご紹介します。

ハンディクリーナーのコード式・コードレスの違い

コード式クリーナーとコードレスクリーナーには、どのような特徴の違いがあるのかをまとめています。自分にあったほうのクリーナーを選びましょう。

コード式ハンディクリーナー

比較的高い吸引力で、長時間使用することができます。また、コードレスクリーナーに比べてお手頃な価格で購入することができます。コンセントの近くでしか使用できないことがデメリットです。

コードレスハンディクリーナー

コードレスなので、手軽にどこでも掃除できます。屋外の車の掃除なども簡単にできます。しかし、充電にかなり時間がかかることや、長時間の使用により吸引力が低下してしまうことがデメリットです。

ハンディクリーナーを選ぶポイント

ハンディクリーナーを購入する際、何を基準に選べば良いのでしょうか。以下に選ぶ際のポイントをまとめてみました。

ゴミを集める方法

掃除機はゴミを集める方法によって、紙パック式とサイクロン式に分かれます。自分が使いやすいと思う方を選びます。

紙パック式

ゴミを本体内の紙パックに集めます。紙パックでゴミを濾し、空気のみ排気します。

ごみ捨ての際に紙パックを捨てられるので衛生的で、比較的ごみ捨ての回数が少ないです。しかし、新しい紙パックを買うコストがかかります。また、空気がゴミを通過して排気されるため、臭いが気になる方もいます。

サイクロン式

ゴミを本体内のダストカップに集めます。吸い込みながら空気を回転させているので、遠心力でゴミと空気を分けることができ、ゴミはダストカップへ、空気は排気されます。

空気がゴミを通過せずに排気されるため、臭いがしません。しかし、ダストボックスやフィルターの掃除、頻繁なごみ捨てが必要です。

重さ

キャニスター型の掃除機とは異なり、ハンディクリーナーは本体を持ち上げて使います。そのため、長時間の使用や、毎日の使用を考えている方は、疲れにくい軽量のものを選ぶと良いでしょう。

アタッチメント

アタッチメントが豊富なものなら、掃除の幅が一気に広がります。布団専用のツールやスクリーンを磨ける柔らかいブラシ、延長ホースなどがあります。必要なアタッチメントが揃っているか、確認しましょう。

また、スティックをつけることで、スティッククリーナーとして使えるものもあります。1台で2役をこなすことができれば、省スペースになりますね。

デザイン

ハンディクリーナーはお部屋に置きっぱなしにして、使いたいときにすぐ使えるようにしておく、という方もいらっしゃると思います。おしゃれなお部屋にも馴染む、デザイン性のあるクリーナーもありますので、お部屋に合ったクリーナーを選びましょう。

ハンディクリーナーの主なメーカー

ダイソン

「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」でおなじみのダイソンです。キャニスター型掃除機だけではなく、ロボット掃除機なども取り扱っています。独自のモーターで高い吸引力を実現しており、パワフルにゴミを吸い上げます。

ツインバード

調理機器や生活家電、AV機器など幅広く取り扱っています。それぞれのカテゴリの展開も広く、クリーナーはキャニスター型、スティック型、ハンディ型のすべてを取り揃えています。

ハンディクリーナーのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値57,700円(税込)
4.45(392件)

この商品の特徴

「他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります」というキャッチコピーの通り、ダイソンデジタルモーターV8を採用し、従来品よりさらに高い吸引力を実現しています。稼働時間は40分と十分にあります。しっかり掃除したい、最高級のものを使いたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

「他のどの掃除機よりも確実にゴミを吸い取ります」というキャッチコピーの通り、ダイソンデジタルモーターV8を採用し、従来品よりさらに高い吸引力を実現しています。稼働時間は40分と十分にあります。しっかり掃除したい、最高級のものを使いたいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,360円(税込)
3.91(85件)

この商品の特徴

子どもが少し何かをこぼしてしまったときや、部屋の隅にちょっとだけホコリを見つけてしまったときなど、大きな掃除機を出して掃除するのは面倒ですよね。サットリップはハンディクリーナーの中でも特にコンパクトで、ちょっとの掃除にぴったりです。収納、充電時には立てておけるので、省スペースになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子どもが少し何かをこぼしてしまったときや、部屋の隅にちょっとだけホコリを見つけてしまったときなど、大きな掃除機を出して掃除するのは面倒ですよね。サットリップはハンディクリーナーの中でも特にコンパクトで、ちょっとの掃除にぴったりです。収納、充電時には立てておけるので、省スペースになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,650円(税込)
3.66(42件)

この商品の特徴

ハンディクリーナーには見えない、デザイン性の高さが話題の商品です。ハンドルを持ち上げて掃除を開始し、掃除が終わったときにはワンタッチで収納できます。充電中はランプでお知らせしてくれるのもかわいいですよね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハンディクリーナーには見えない、デザイン性の高さが話題の商品です。ハンドルを持ち上げて掃除を開始し、掃除が終わったときにはワンタッチで収納できます。充電中はランプでお知らせしてくれるのもかわいいですよね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,582円(税込)
4.01(841件)

この商品の特徴

吸引力が高く、カーペットの間に絡まったペットの毛なども、かき出して吸い込んでくれます。コード式なので高い吸引力が持続し、大容量のダストカップでゴミを長時間吸い込みます。コードは6mあり、車の掃除にもぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

吸引力が高く、カーペットの間に絡まったペットの毛なども、かき出して吸い込んでくれます。コード式なので高い吸引力が持続し、大容量のダストカップでゴミを長時間吸い込みます。コードは6mあり、車の掃除にもぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ハンディクリーナーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー