電動モップのおすすめ9選!床掃除ラクラク【2020年版】

電動モップのおすすめ9選!床掃除ラクラク【2020年版】

フローリングは髪の毛やホコリなどの汚れに加え、皮脂汚れなどの目に見えない汚れもたくさん付着しています。普段の掃除機やフローリングワイパー、水拭きなどの床掃除だけで、きれいになっているか不安になることもありますよね。今回は、そんなときに大活躍する充電式コードレスの「電動モップ」について説明します。「CCP(シーシーピー)」や「リヴィーズ」「オナーズ」など人気メーカーの商品や「くるくるツインモップ」などおすすめ商品をご紹介します。スチームが出るものや窓も拭くことができるものもあります。

アイキャッチ画像出典:item.rakuten.co.jp

電動モップの特徴

力を入れずに掃除できる

力を入れずに掃除できる

出典:Amazon.co.jp

手動のフローリングワイパーやモップでは、かがむ必要があったり、ゴシゴシこすらないと汚れが落ちない場合もあります。電動モップは先端が振動するので、モップ自体が前方へ動き、手を添えるだけで簡単に操作することができます。立ったまま少ない労力で掃除できるので、腰痛持ちの方などにもおすすめです。手を添える必要のない、完全自動で床掃除してくれる商品もあります。

手動で掃除するよりきれいになる

手動で掃除するよりきれいになる

出典:Amazon.co.jp

床をサッと拭き取るだけでは落としきれない汚れも、高速振動によってしっかり落としてきれいにすることができます。強力な振動によって、ベタベタした汚れやすきまに入り込んだ汚れを浮かして拭き取るという仕組みです。見えない汚れも拭き取れるので、手動で掃除するときよりもきれいにすることができます。

洗って何度でも使える

使い捨てのシートと違い、電動モップは先端部分を繰り返し洗って使うことができます。本体価格は一般的なワイパーやモップよりも高いですが、長い目でみると経済的であるといえます。電動モップの先端部分の多くは水で洗えば汚れが落ちるようになっていますが、汚れがひどいようであれば中性洗剤で洗うといいでしょう。

電動モップの選び方 

振動回数が多いと汚れが落ちやすい

電動モップは先端部分を高速で振動させることによって、皮脂・油汚れや、こびりついてしまった汚れを浮かすことができます。汚れの落としやすさを重視する方は、回転数が多いものを選ぶのがおすすめです。

スプレー噴射できると気になる部分を磨ける

スプレー噴射できると気になる部分を磨ける

出典:Amazon.co.jp

電動モップの中には、稼働中に水をスプレーできるものもあります。乾拭きしている際でも、べたつきや汚れが気になる場所にピンポイントに噴射することができるので、掃除の効率が上がります。

倒したときの高さをチェック

電動モップを使って掃除をするときには、ソファやテーブルの下など低くて手の届きにくい場所を拭く機会が多くあるでしょう。その際に、モップを倒した高さが高すぎると隙間に入らない可能性があります。電動モップを選ぶ際には倒したときの高さや倒すことのできる角度をチェックしてみるといいでしょう。

拭くだけじゃない機能をチェック

電動モップの中には、水拭きや乾拭きの機能だけでなく、スチームを出して汚れを浮かすことのできるものや、ダニの駆除ができるもの、フローリング用のワックスを塗ることができるものなど、様々な機能を持ったものがあります。自分の用途に合わせて選んでみてください。

フローリング以外にも使用できるかチェック

フローリング以外にも使用できるかチェック

出典:Amazon.co.jp

フローリング以外にも、畳や窓ガラス、網戸などにも使用できる商品もあります。スティックの長さを変えるとハンディタイプになるものもあり、電動モップ1台で複数の場所を掃除できると、普段のお掃除が楽になります。

電動モップのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値17,820円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値6,680円(税込)

この商品の特徴

モップヘッドが1分間に80回も回転します。電動といってもコードレスで最長1時間稼働するので、家中のお掃除に使えます。モップは汚れをかき取り、絡めとる2種類の繊維でできいるため、水だけで十分綺麗になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

モップヘッドが1分間に80回も回転します。電動といってもコードレスで最長1時間稼働するので、家中のお掃除に使えます。モップは汚れをかき取り、絡めとる2種類の繊維でできいるため、水だけで十分綺麗になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,975円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,670円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

どんな床材も綺麗に磨き上げてくれる電動モップです。フローリング、ウッドカーペット、タイル、大理石、畳、ビニールマットなど多様な床材に対応します。約7mの長いコードは広い部屋でも一度にモップ掛けできます。1分間で380回転する高回転モーター搭載で両手拭きで床拭きするのと同じ効果があります。回転軸が左右180度、90度傾けることができるので狭い場所や手の届きにくい場所の掃除も負担なくできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

どんな床材も綺麗に磨き上げてくれる電動モップです。フローリング、ウッドカーペット、タイル、大理石、畳、ビニールマットなど多様な床材に対応します。約7mの長いコードは広い部屋でも一度にモップ掛けできます。1分間で380回転する高回転モーター搭載で両手拭きで床拭きするのと同じ効果があります。回転軸が左右180度、90度傾けることができるので狭い場所や手の届きにくい場所の掃除も負担なくできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,180円(税込)

この商品の特徴

スプレー一体型のフロアモップです。フローリングやPタイル、クッションフロアなどの水拭き掃除におすすめです。水を噴射するスプレーが付属しているので手を汚すことなく水拭きができます。細かく幅広く均一なスプレーができます。360度回転式のヘッドなので手の届きにくい場所や狭いとこでも楽に掃除できます。パットの素材は吸水性、耐摩耗性、耐酸性に優れ、フローリング用洗浄液の使用も可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スプレー一体型のフロアモップです。フローリングやPタイル、クッションフロアなどの水拭き掃除におすすめです。水を噴射するスプレーが付属しているので手を汚すことなく水拭きができます。細かく幅広く均一なスプレーができます。360度回転式のヘッドなので手の届きにくい場所や狭いとこでも楽に掃除できます。パットの素材は吸水性、耐摩耗性、耐酸性に優れ、フローリング用洗浄液の使用も可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

乾湿両用のコードレス電動モップです。約3.5時間~4時間のフル充電で40分~50分連続使用できます。軽量でコードレスなのでどこにでも移動でき、360度回転式の自由に動くヘッドなので狭い隙間も隅々まで掃除できます。300mlの水タンク付きで汚れの気になるところには手元のレバーをひくと水噴射できます。楽な姿勢で床の拭き掃除が楽々できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

乾湿両用のコードレス電動モップです。約3.5時間~4時間のフル充電で40分~50分連続使用できます。軽量でコードレスなのでどこにでも移動でき、360度回転式の自由に動くヘッドなので狭い隙間も隅々まで掃除できます。300mlの水タンク付きで汚れの気になるところには手元のレバーをひくと水噴射できます。楽な姿勢で床の拭き掃除が楽々できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

力を入れずに楽に掃除出来る電動回転モップです。スプレー噴射の機能付きで、水を入れたり洗剤を入れてスプレーすることで、より効率的に掃除できます。また、液体ワックスをかけると、ワックスを塗ることも出来ます。乾拭き、水拭き、ワックス塗り、ダニ駆除など一台四役。モップのヘッドは90度曲げられ、また、コードレス操作もできるので隅々まで掃除できておすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

力を入れずに楽に掃除出来る電動回転モップです。スプレー噴射の機能付きで、水を入れたり洗剤を入れてスプレーすることで、より効率的に掃除できます。また、液体ワックスをかけると、ワックスを塗ることも出来ます。乾拭き、水拭き、ワックス塗り、ダニ駆除など一台四役。モップのヘッドは90度曲げられ、また、コードレス操作もできるので隅々まで掃除できておすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

電動モップ以外でもフローリングをきれいに

この記事では電動モップを紹介しましたが、フローリングモップやワイパー、それにつけるフローリング用お掃除シートは、使い捨てのために手軽に使うことができおすすめです。以下の記事も参考にしてみてください。

電動モップのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー