マイクロファイバー毛布のおすすめ3選&選び方【2019年版】

マイクロファイバー毛布のおすすめ3選&選び方【2019年版】

寒い冬に大活躍の毛布ですが、重くてかさばって使いにくいということもありますよね。そんな悩みなく暖まることのできる毛布が、マイクロファイバー毛布です。「着る毛布」という商品にも使われている素材で、速乾力や肌触りのよさがうりとなっています。乾燥機や洗濯機が使えるのかや、静電気やアレルギーが気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、寒さ対策の1つとしてあげられるマイクロファイバー毛布の基礎知識やおすすめ商品をご紹介します。

マイクロファイバー毛布とは

マイクロファイバー毛布とは

出典:Amazon.co.jp

マイクロファイバー毛布とは、マイクロファイバーという合成繊維を使った毛布を指します。マイクロファイバーは、髪の毛の100分の1以下の細さの繊維なので、柔らかく、吸水性の高い素材となっています。このマイクロファイバー毛布の特徴をご紹介します。

速乾力

マイクロファイバー毛布は、速乾性が高く洗濯機で洗っても2〜3時間で乾かすことができます。冬の寒いときでも、洗濯機をしつつ毎日使えるのが嬉しいですね。

吸収性

吸水性が高いので、汗をかいてもすぐに汗を吸収してくれ、朝起きた時に寒いということもなさそうです。

肌触り

細い繊維でできているため、とても柔らかく肌触りが抜群です。ただ繊維の一つ一つが尖っているため、柔らかすぎるものをこすると傷つけてしまうこともあります。赤ちゃんの肌などに使う際には注意しましょう。

保温力

マイクロファイバー毛布は、保温力も高いと言われています。肌触りがよく、保温力も高いので寒い冬にはもってこいの毛布ですね。

熱に弱い

耐久性に強いと言われているマイクロファイバー毛布ですが、耐熱性には弱いので注意してください。乾燥機にかけることは危険です。速乾性に優れていますので、洗濯機で洗ってから自然乾燥させるのがおすすめです。

マイクロファイバー毛布の選び方

肌触りがよく、保温力も高いマイクロファイバー毛布を購入するなら、自分に合ったものを選びたいですよね。ここでは、マイクロファイバー毛布を選ぶときのポイントを3つご紹介します。

中の素材

マイクロファイバー毛布の中の素材には、ポリエステル100%のものとレーヨンなど他の素材が合成されているものがあります。ポリエステル100%のものは、肌触りがやわらかいものが多いですが、その分静電気も起きやすいといわれています。

合成素材の場合、肌触りはポリエステル100%のものに比べて少し硬めですが、静電気は起きにくいと言われています。

肌触りや静電気、毛が抜けやすいかなど実際に触ってから選んでみるのもいいかもしれませんね。

サイズ

ひざかけに使うのか、寝るときの毛布として使うのかなど用途にあったサイズを選びましょう。基本的に、マイクロファイバー毛布は軽いと言われていますが、持ち運ぶ場合などはかさばらないものを選んでみるといいかもしれません。

洗えるかどうか

寒い冬と言っても、寝ている間に汗をかくこともありますよね。清潔に使うためにも、洗濯機で洗濯ができるかどうかをチェックしておきましょう。商品によっては、洗濯機ではなく手洗いの場合もありますので注意してください。

マイクロファイバー毛布の主なメーカー

西川

1566年創業の老舗ふとん・寝具メーカー。マイクロファイバー毛布の中では、マイクロファイバー毛布洗えるフランネルタッチという薄くて軽く、肌触りのよい商品が人気です。

ナイスデイ

寝具を扱うメーカー。中でも「mofua(R)モフア」というあったか寝具の新ブランドでは、マイクロファイバー毛布を累計販売数85万枚売り出しています。

マイクロファイバー毛布おすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,323円(税込)
3.90(32件)

この商品の特徴

寝具の老舗メーカー西川の洗えるフランネルタッチは、両面に肌触りのよい起毛加工が施されています。軽量で薄手の生地なので、持ち上げるのにも困りません。静電気防止処理がされており、また洗濯機で丸洗いできるのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

寝具の老舗メーカー西川の洗えるフランネルタッチは、両面に肌触りのよい起毛加工が施されています。軽量で薄手の生地なので、持ち上げるのにも困りません。静電気防止処理がされており、また洗濯機で丸洗いできるのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値990円(税込)
4.00(93件)

この商品の特徴

Nicedayのひざ掛け毛布です。シルクよりも細い繊維のプレミアムマイクロファイバーが高密度で暖かい空気の層をキープし、薄く軽くても確かな暖かさを保ちます。また、静電気防止加工を施してあるため、乾燥してもバチバチと痛みを感じることはありません。洗濯機OK(ネット使用・手洗いコース)なので、いつでも洗濯できるのも特徴です。かさばらない毛布をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Nicedayのひざ掛け毛布です。シルクよりも細い繊維のプレミアムマイクロファイバーが高密度で暖かい空気の層をキープし、薄く軽くても確かな暖かさを保ちます。また、静電気防止加工を施してあるため、乾燥してもバチバチと痛みを感じることはありません。洗濯機OK(ネット使用・手洗いコース)なので、いつでも洗濯できるのも特徴です。かさばらない毛布をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,596円(税込)
4.10(75件)

この商品の特徴

レーヨンが中の素材に使われており、糸の仕組みで熱を逃がさない加工がされています。さらに、プラス2℃の発熱効果をさらに閉じ込めるために二枚合せになっています。毛玉ができにくい加工もされているので、お手入れも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

レーヨンが中の素材に使われており、糸の仕組みで熱を逃がさない加工がされています。さらに、プラス2℃の発熱効果をさらに閉じ込めるために二枚合せになっています。毛玉ができにくい加工もされているので、お手入れも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー