昼寝枕のおすすめ7選!洗えるタイプも

昼寝枕のおすすめ7選!洗えるタイプも

仕事中にちょっとお昼寝をするときには、腕がしびれて起きてしまったり、ファンデーションが取れてしまうのが心配になったりしますよね。お昼寝枕は、昼寝がしやすいようにデザインされた枕です。携帯枕とも呼ばれ飛行機などでも使うことができます。自分の寝方に合った商品を選べば、短時間で効率よくお昼寝をすることができ、仕事もはかどるかもしれません。ロフトや100均でもかわいい商品を見つけたことがある方もいるでしょう。今回は昼寝用枕の選び方や、人気の王様のうたた寝枕、西川の商品もご紹介します。

アイキャッチ画像出典:www.photo-ac.com

オフィスでも快適なお昼寝がしたい

オフィスでも快適なお昼寝がしたい

お昼休憩が終わったあと、仕事をしていたらうとうとしてしまった、なんてことはありませんか?シエスタやパワーナップという、自由に昼寝をして良いという制度がある会社も増えてきているそうです。でも、オフィスでのお昼寝は、机で突っ伏して寝たり、座ったままだったりなど、体勢がきつくてなかなか寝付けなかったりもします。おでこやほっぺたに跡がつくのが気になるときもありますよね。

そんな方におすすめなのが、昼寝枕です。昼寝枕は、机に突っ伏したり、椅子に座りながらでも快適に寝ることができるように設計された枕です。自分の寝方に合わせて選ぶことができるのがポイントです。

昼寝枕の選び方

快適なお昼寝を手に入れるためにも、自分にあった昼寝枕を選びたいですよね。これから紹介するポイントで、昼寝枕を選んでみてください。

自分が寝る体勢に合わせて形を選ぶ

自分が寝る体勢に合わせて形を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

昼寝枕は、机の上で突っ伏して寝る用や、座ったままで寝る用、横になって寝る用など、寝る体勢に合った商品が販売されています。普段オフィスでどのような寝方をしているのかを考えながら、自分に合った寝方のものを選んでみてください。

洗濯できるかどうか

カバーの取り外しが可能かどうかや、本体をそのまま洗えるかなど、洗濯ができるかどうかもチェックしておきましょう。数十分のお昼寝とはいえ、毎日使っていると汗などが染み込んでしまいます。清潔な昼寝枕を使えば、より気持ちよく寝ることができそうです。

持ち運びや収納がしやすいかどうか

お昼寝は、オフィスの自分の席に常に置いておくだけでなく、持ち運んだり収納したりすることもあるでしょう。週に1回は洗濯をするために持ち帰る、という方もいるかもしれません。コンパクトになるタイプや、座布団としても使えるタイプなど、持ち運びや収納面にも注目しておきましょう。

触り心地・寝心地が良いかどうか

触り心地・寝心地が良いかどうか

出典:Amazon.co.jp

触り心地が良いものや、寝心地が良いものなど、寝やすいものを選ぶのがおすすめです。ふわふわとした柔らかいタイプや、しっかりと弾力のある硬めの枕など、種類も豊富です。実際に試してみたり、口コミをチェックしてみてください。

昼寝以外にも使えるかどうか

昼寝以外にも使えるかどうか

出典:Amazon.co.jp

昼寝枕は、座布団になるタイプやライトやスピーカーがついているものなど、昼寝以外の楽しみ方ができるものもたくさんあります。また、飛行機に乗るときにも使いたいならネックピローを選ぶのもおすすめです。

昼寝枕のおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

ぬいぐるみのようなかわいい枕です。会社での10~15分程度の短い昼寝だけでなく、オフィス、学校、自宅での使用はもちろん、新幹線、電車、バス、飛行機などの長時間移動中にも適用です。睡眠は、疲労回復や集中力アップに繋がります。日々頑張っている人にへ、「こねむり」したい方におすすめの商品です。また、長時間移動中にもいかがでしょうか。

ぬいぐるみのようなかわいい枕です。会社での10~15分程度の短い昼寝だけでなく、オフィス、学校、自宅での使用はもちろん、新幹線、電車、バス、飛行機などの長時間移動中にも適用です。睡眠は、疲労回復や集中力アップに繋がります。日々頑張っている人にへ、「こねむり」したい方におすすめの商品です。また、長時間移動中にもいかがでしょうか。

出典:Amazon.co.jp

中のビーズがその人にフィットする形状に変化するので、誰でもオーダー品のぴったり感があります。また、前と後ろで高さが少し違うので、座ると背中や背骨が伸び、姿勢をシャキッとさせます。枕としても使いやすいと評判です。真ん中に穴が空いているので、腕や足を通すとビーズの弾力が気持ち良く、適度なわたの弾力性で触り心地も抜群の商品です。

中のビーズがその人にフィットする形状に変化するので、誰でもオーダー品のぴったり感があります。また、前と後ろで高さが少し違うので、座ると背中や背骨が伸び、姿勢をシャキッとさせます。枕としても使いやすいと評判です。真ん中に穴が空いているので、腕や足を通すとビーズの弾力が気持ち良く、適度なわたの弾力性で触り心地も抜群の商品です。

出典:Amazon.co.jp

睡眠不足の現代人にピッタリなどこでも眠れる枕です。短い時間で爆睡できる環境を与えてくれます。かぶって寝ている姿は端から見れば、ふざけているようですが、デスクで寝る事を追求した究極の形状になっています。。頭からすっぽり被れば、そこはたちまちプライベート空間となります。うつぶせた時に持て余してしまう腕を収納するスペースも付いているので熟睡できること間違いなしの商品です。

睡眠不足の現代人にピッタリなどこでも眠れる枕です。短い時間で爆睡できる環境を与えてくれます。かぶって寝ている姿は端から見れば、ふざけているようですが、デスクで寝る事を追求した究極の形状になっています。。頭からすっぽり被れば、そこはたちまちプライベート空間となります。うつぶせた時に持て余してしまう腕を収納するスペースも付いているので熟睡できること間違いなしの商品です。

出典:Amazon.co.jp

オフィス、学校、自宅での使用はもちろん、新幹線、電車、バス、飛行機などの長時間移動中にも適用です。また、通気性と伸縮性も良く、変形しにくいです。ソフトな感触と弾力性、そして、適当な硬さで、ゆっくり沈み込む感じを与えます。ジッパー付きで簡単にカバーを取り外せ、洗濯可能いつも清潔です。付属の収納ポーチに収納すれば1/2サイズになり、荷物の邪魔にならず持ち運びに便利な商品です。

オフィス、学校、自宅での使用はもちろん、新幹線、電車、バス、飛行機などの長時間移動中にも適用です。また、通気性と伸縮性も良く、変形しにくいです。ソフトな感触と弾力性、そして、適当な硬さで、ゆっくり沈み込む感じを与えます。ジッパー付きで簡単にカバーを取り外せ、洗濯可能いつも清潔です。付属の収納ポーチに収納すれば1/2サイズになり、荷物の邪魔にならず持ち運びに便利な商品です。

出典:Amazon.co.jp

机に突っ伏して昼寝をする際に使用できるサポートタイプの枕です。腕を下に入れても割としっかり保持してくれるのでしびれたりせず、肌触りがよいので、タオルを掛けたりせずにそのまま使いたくなります。カバーは取り外して洗うことができますので、皮脂等で汚れてしまっても安心です。疲労回復や集中力アップに繋がります。日々頑張っている人にへ、「こねむり」したい方におすすめの商品です。

机に突っ伏して昼寝をする際に使用できるサポートタイプの枕です。腕を下に入れても割としっかり保持してくれるのでしびれたりせず、肌触りがよいので、タオルを掛けたりせずにそのまま使いたくなります。カバーは取り外して洗うことができますので、皮脂等で汚れてしまっても安心です。疲労回復や集中力アップに繋がります。日々頑張っている人にへ、「こねむり」したい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

独自のH型デザインの昼寝用枕です。低反発ウレタンフォームで適度に体圧を分散、顔に腕の痕を残さず眠ることができます。短い仮眠時間でも質の高い眠りを導き、作業効率の改善、ストレス解消をもたらします。オフィス以外でも、向きや置き方を工夫することで様々な場所で活躍します。カバーは取り外して洗えます。お昼寝タイムを有効に使いたい方におすすめです。

独自のH型デザインの昼寝用枕です。低反発ウレタンフォームで適度に体圧を分散、顔に腕の痕を残さず眠ることができます。短い仮眠時間でも質の高い眠りを導き、作業効率の改善、ストレス解消をもたらします。オフィス以外でも、向きや置き方を工夫することで様々な場所で活躍します。カバーは取り外して洗えます。お昼寝タイムを有効に使いたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

動物の口に手がすっぽりとおさまる枕です。伸縮性の高い生地を採用していて、すべすべとした触り心地ともちっとした感触を楽しめます。手洗いが可能なので、万が一汚れてしまっても安心です。動物が好きな方や、子どもへのプレゼントとしてもおすすめです。

動物の口に手がすっぽりとおさまる枕です。伸縮性の高い生地を採用していて、すべすべとした触り心地ともちっとした感触を楽しめます。手洗いが可能なので、万が一汚れてしまっても安心です。動物が好きな方や、子どもへのプレゼントとしてもおすすめです。

耳栓やアイマスクがあるとさらに寝やすいかも

より快適なお昼寝をしたい、という方には耳栓やアイマスクもおすすめです。耳と目を覆うことで、完全に一人の時間をつくることができます。以下の記事で、自分に合った耳栓やアイマスクを選んでみてください。

昼寝枕のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー