安眠枕のおすすめ10選!通気性が良いタイプも

安眠枕のおすすめ10選!通気性が良いタイプも

安眠枕とは、通気性を良くさせたり、首や肩の負担を軽減させたりすることで、快眠を手助けする枕です。ウレタン製の低反発枕や、そばがら、パイプ、羽毛、ラテックスなどの素材の違いがあり、何を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、安眠枕の選び方のポイントと、おすすめの商品を紹介します。

安眠枕の選び方

素材で選ぶ

フィット感に優れた低反発ウレタン性の枕

フィット感に優れた低反発ウレタン性の枕

出典:Amazon.co.jp

低反発ウレタンは、フィット感の良さが特徴です。頭の形や首のS字カーブは人によって異なりますが、低反発ウレタンは受けた重みにそって沈み込むので体型・体格を問いません。枕選びでフィット感を重視する方は、低反発ウレタンをチェックしてみてください。また、アレルギー反応の心配がほとんどないこともメリットのひとつです。ただし通気性があまり良くないことや、寒い季節は硬くなること、丸洗いできないなどのデメリットもあります。

柔らかくて安価なポリエステルわた性の枕

柔らかくて安価なポリエステルわた性の枕

ポリエステルわたを使用した安眠枕は、頭を乗せたときのやわらかさが特徴です。硬い枕では肩がこってしまうという方におすすめです。ほかの素材に比べると、比較的安価で手に入ることや、洗濯機で丸洗いできるものが多いなどお手入れのしやすさもメリットとなります。ただし、長期間使用するとへたりやすく、安定感に欠けるなどのデメリットもあります。

通気性・耐久性に優れたパイプ性の枕

通気性・耐久性に優れたパイプ性の枕

出典:Amazon.co.jp

ストローをカットしたようなパイプでつくった安眠枕は、とにかく通気性が良いことが特徴です。夏の暑い時期でも熱がこもることなく、快適に使用することができます。ダニやカビが発生しにくいので、アレルギー対策としてもおすすめです。また、丸洗いできることや、寿命が3~5年と長く耐久性に優れていることもメリットとなります。ただし、寝返りを打った際にガサガサと音がすることや、硬いことなどがデメリットとなります。

やわらかくてフィットする羽毛の入った枕

やわらかくてフィットする羽毛の入った枕

羽毛をつかった安眠枕は、素材によるやわらかい寝心地とフィット感が特徴です。通気性も悪くないので、やわらかい枕を好む方におすすめです。よりフィット感を求めるのなら、フェザーを80%以上使用したものがおすすめです。ただし、やわらかいため、頭を支える力が弱いと感じる方もいるようです。

通気性・安定感に優れたそばがらの枕

通気性・安定感に優れたそばがらの枕

出典:Amazon.co.jp

日本では枕の素材として長年愛用されているそばがらは、通気性の良さが特徴です。同じく通気性に優れるパイプと比較すると、頭や耳へのあたりが良く、横向きで眠ったときにも肌に痛みや違和感を感じにくいと言われています。寝返りをうっても枕の高さや形が変わりにくいので、安定性が高いこともメリットのひとつです。ただし、水洗いができないため汚れやすくなったり、そばがらがつぶれて粉が出たりするなどのデメリットもあります。

高反発のラテックスを使用した枕

高反発のラテックスを使用した枕

出典:Amazon.co.jp

ラテックスの安眠枕は、天然もしくは合成のゴムを使用してつくられています。反発力が高く、形状復元力が強いため高反発枕として知られています。頭が沈み込まずに寝返りが打ちやすいことや、気温による変質が少ないこと、抗菌・防ダニ加工がほどこされた製品が多いことなどがメリットとして挙げられます。ただし、使いはじめはゴムの匂いが強めであることや、丸洗いできない、フィット感と安定性に欠ける、ゴムアレルギーの方は使用できないなどのデメリットもあります。

枕の形状で選ぶ

中高の標準タイプ

中高の標準タイプ

出典:Amazon.co.jp

枕に素材を詰め込んだ、真ん中部分が高くなった枕です。スタンダードな形状で、寝相が良くまっすぐに眠れる方におすすめです。

中央がへこんだ窪みタイプ

中央がへこんだ窪みタイプ

出典:Amazon.co.jp

窪みタイプの枕は中央部分がへこんでいるので、頭をしっかりとホールドしてくれます。そのため寝相が悪い方や、枕から頭が落ちやすい方におすすめです。安定感を求める方は、窪みタイプをチェックしてみてください。

首をささえる波型タイプ

首をささえる波型タイプ

出典:Amazon.co.jp

横から見たときに波の形をしているのが、波型(ウェーブ)タイプの枕です。高い方が手前側(首側)となります。低反発枕(ウレタン製)に多く見られる形状で、首のS字カーブにフィットしてしっかりとサポートしてくれます。

枕の高さで選ぶ

枕の高さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

今の枕でも安眠できている方が新しいまくらに買い替える際は、今までと同じ高さの枕を選ぶと良いでしょう。今の枕を使っていて、起きたときに疲労感がある方は、睡眠中にイビキをかいている可能性がありあす。その場合は枕が高すぎる可能性があるので、今より低めの枕を選ぶと良いでしょう。同様に、起床時に頭痛や肩こりがある方も、低めの枕がおすすめです。反対に、朝起きたときに顔がむくんでいる方や、首や肩に痛みを感じる方は、枕が低すぎる可能性があります。その場合は、今使用している枕よりも、高い枕を選ぶと良いでしょう。枕が低すぎると、頸椎(けいつい=首の骨)を傷める可能性があるので気をつけましょう。

枕の幅で選ぶ

枕の幅で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

寝返りは、体圧を分散したり、蒸れを軽減したり、体のゆがみを整えるために大切なものです。そのため、寝返りの大きさを考慮して、枕の横幅を選ぶようにしましょう。一般的な枕の幅は50~70cmなので、寝返りを大きく打つ自覚のある方や、朝枕から頭が落ちていることが多い方は、70cm程度の幅を選ぶと良いでしょう。

枕の硬さで選ぶ

枕の硬さの感じ方は、人によって異なります。そのため、どの硬さが良いかは個人の好みによるところが大きいでしょう。一般的には、パイプやそばがらが硬い枕で、ポリエステル、羽毛がやわらかい枕となります。好みにあわせて選びましょう。

安眠枕のおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

パイプの素材を使った、通気性に優れたまくらです。一般的な綿のまくらとは異なり、そのまま洗うことができるのが特徴的です。まくらの高さも調節可能で、自分の頭の位置に合わせられるのも嬉しいポイントです。後頭部の湿気が気になる方におすすめです。

パイプの素材を使った、通気性に優れたまくらです。一般的な綿のまくらとは異なり、そのまま洗うことができるのが特徴的です。まくらの高さも調節可能で、自分の頭の位置に合わせられるのも嬉しいポイントです。後頭部の湿気が気になる方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

丸洗いできる、手入れの簡単なまくらです。頭部と肩をつなぐ頚椎(けいつい)にしっかりフィットさせることで、首や肩の負担を減らしてくれます。通気性にも優れているため、夏場でも快適にしようすることができます。首や肩の痛みに困っている方におすすめです。

丸洗いできる、手入れの簡単なまくらです。頭部と肩をつなぐ頚椎(けいつい)にしっかりフィットさせることで、首や肩の負担を減らしてくれます。通気性にも優れているため、夏場でも快適にしようすることができます。首や肩の痛みに困っている方におすすめです。

出典:www.muji.net

ポリエステルのわたで包み込まれた、ふかふかな使い心地のまくらです。中材には、低反発の素材を使い、後頭部や首への負担を軽減してくれる物や、吸湿性と通気性に優れた物など、自身の好みに合わせて素材を選ぶことが可能です。素材にこだわりたい方におすすめです。

ポリエステルのわたで包み込まれた、ふかふかな使い心地のまくらです。中材には、低反発の素材を使い、後頭部や首への負担を軽減してくれる物や、吸湿性と通気性に優れた物など、自身の好みに合わせて素材を選ぶことが可能です。素材にこだわりたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

丸ごと洗濯が可能な、まくらです。後頭部・首・肩の3点を支えることで、寝る時の正しい姿勢をサポートしてくれます。使う人に合わせてまくらの高さも調整可能です。

丸ごと洗濯が可能な、まくらです。後頭部・首・肩の3点を支えることで、寝る時の正しい姿勢をサポートしてくれます。使う人に合わせてまくらの高さも調整可能です。

出典:Amazon.co.jp

シルキータッチな肌触りのまくらです。首には、専用の中材が使われており、しっかりと首を固定してくれます。うつ伏せや仰向けなど寝方に合わせて、まくらの形状が変化するので、個人に合わせた寝心地を実現します。寝心地に困っている方におすすめです。

シルキータッチな肌触りのまくらです。首には、専用の中材が使われており、しっかりと首を固定してくれます。うつ伏せや仰向けなど寝方に合わせて、まくらの形状が変化するので、個人に合わせた寝心地を実現します。寝心地に困っている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

100万人のデータを分析して作られた、まくらです。後頭部・首・横寝用のゾーンに別れていることで、様々な寝方に快適な睡眠を実現してくれます。自分の体に合うように、まくらの高さや、中材も調節可能です。オーダーメイドのまくらを探している方におすすめです。

100万人のデータを分析して作られた、まくらです。後頭部・首・横寝用のゾーンに別れていることで、様々な寝方に快適な睡眠を実現してくれます。自分の体に合うように、まくらの高さや、中材も調節可能です。オーダーメイドのまくらを探している方におすすめです。

タイヒTAIHI
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

コットン製のカバーが付属している、まくらです。全体に空気穴があるため、まくらは蒸れにくくなり、1年中快適に使用することができます。通気性の良いまくらをお探しの方におすすめです。

コットン製のカバーが付属している、まくらです。全体に空気穴があるため、まくらは蒸れにくくなり、1年中快適に使用することができます。通気性の良いまくらをお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

頭・首に当たる部分が、それぞれ異なる形状で、寝ている際にしっかりと支えてくれます。自宅で簡単に洗濯が可能で、汚れても清潔に保つことができます。ストレートネックに悩んでいる方におすすめです。

頭・首に当たる部分が、それぞれ異なる形状で、寝ている際にしっかりと支えてくれます。自宅で簡単に洗濯が可能で、汚れても清潔に保つことができます。ストレートネックに悩んでいる方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

上下左右の動きに自在にフィットするまくらです。自在に形状が変化することで、頭や首の負担を分散してくれます。頭部の熱が籠もりにくい設計になっているので、夏でも快適に使用することが可能です。頭や首の負担でお悩みの方におすすめです。

上下左右の動きに自在にフィットするまくらです。自在に形状が変化することで、頭や首の負担を分散してくれます。頭部の熱が籠もりにくい設計になっているので、夏でも快適に使用することが可能です。頭や首の負担でお悩みの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

寝返りしても平気なように作られた、横長なタイプのまくらです。首のインナーマッスルとも呼べる傾角筋を支え、肩こりや首の痛みを少なくしてくれます。横長なタイプであるため、家族とシェアしたりする際にもおすすめです。

寝返りしても平気なように作られた、横長なタイプのまくらです。首のインナーマッスルとも呼べる傾角筋を支え、肩こりや首の痛みを少なくしてくれます。横長なタイプであるため、家族とシェアしたりする際にもおすすめです。

安眠枕のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー