耳栓のおすすめ4選&選び方【勉強、仕事、睡眠にも】

耳栓は、ライブで大きな音から耳を守ってくれたり、睡眠や勉強の効率を高めてくれます。コンビニや100均で購入することもできますが、自分に合っていないものを選ぶと、期待する効果が得られないこともあります。そこで今回は耳栓の選び方や、有名ブランド「モルディックス」などのおすすめ商品をご紹介していきます。

耳栓の種類と特徴

耳栓は、工場などで大きな騒音から耳を守るほかに、飛行機や電車での移動中や勉強に集中する目的、入眠しやすくするためなど、幅広い用途に使われます。

長い時間耳に入れておくこともある耳栓は、素材や大きさの選択が重要なポイントとなり、商品によって遮音性にも違いがあります。また、使い捨ての耳栓と、洗って繰り返し使うことができる耳栓があります。

耳栓の選び方

耳栓にはたくさんの種類があり、どれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。以下に耳栓を選ぶ際にチェックしたいポイントをまとめてみました。

フィット感

耳の内部の大きさには個人差があるため、耳に入れたときのフィット感は注目したいポイントです。せっかく機能性が高い耳栓を買ったとしても、耳がすぐに痛くなってしまうと長く使うことができません。普段使っているイヤホンの大きさなどから、自分の耳の大きさを把握しておきましょう。 

素材

耳栓の素材には、スポンジのような柔らかい感触の「ウレタンフォーム」、洗って再利用ができ、弾力があって劣化が緩やかな「シリコン」、耳の形に合わせて形状を変えることができる「シリコン粘土」といった素材があります。工場や工事現場で使う場合は、しっかりとフィットして外れにくい素材のものを選びましょう。また、勉強や睡眠などには、長時間はめても負担にならない柔らかい素材がおすすめです。

遮音性

日本では遮音性能の基準をNRRで示し、数値が大きいほど遮音性能が優れていることを表します。数値が20を上回ると遮音の効果が得やすくなるとされているため、使用する目的に合った遮音性の商品を選びましょう。

使い捨てかどうか

耳せんを選ぶときに使い捨てを選ぶか、洗って再び使用できるものを選ぶかは重要なポイントです。使い捨てができるウレタンフォームの耳栓はリーズナブルで気軽に使えるメリットがあり、旅先に持って行くときやお手入れをするのが面倒と感じる方におすすめです。また、気に入った耳栓を繰り返し使いたいという場合には、シリコン製がおすすめです。

耳栓の主なメーカー

モルデックス

Moldexは米国とヨーロッパに製造施設を持ち、50ヵ国を超える国々へ販売を行っています。産業における安全のための防音・呼吸保護において高い評価を得ている商品が多く、品質の良さと快適さで知名度が高いメーカーです。マスクやイヤーマフ、耳栓など幅広い商品を取り扱っており、耳栓においてはツイストインタイプ耳せん・フォームタイプ耳せん・再使用可能耳せん・金属探知型耳せんなどの商品があります。

ハワードレイト

HOWARD LEIGHTは付け心地が良く、高性能な耳栓を多く取り扱うメーカーです。不快な騒音はしっかりと遮断し、必要な音は聞き取るという機能性に優れた商品が多くあります。マシュマロのように柔らかい商品や、耳の小さな人や大きな人に適した耳栓などが揃っています。

耳栓のおすすめ4選

最安値504円(税込)

4.40(4,858件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

自分に合う耳栓を探したい!という方は必見の、8種お試しできる商品です。評判の良いモルディックス製の耳栓を、お手頃価格で試すことができます。

最安値2,399円(税込)

3.67(150件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

高級なフィルターを採用しているため付け心地が良いです。騒音を遮断する一方で、必要な音は聞くことができます。水洗いで再使用が可能です。

最安値432円(税込)

4.23(48件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

表面がサラサラして装着感が良いフォームタイプの耳栓です。小さ目サイズなので海外製の耳栓はフィット感がいまいちだと感じていた方にもおすすめです。

最安値1,799円(税込)

3.20(20件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

音をかき消すのではなく不快な音を遮断し、透明感をつくりだす耳栓です。医療器具に使用されるTPE素材を使用しており、アレルギーの原因やかゆみが出たりすることがありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。フィット感と機能性を兼ね備えた耳栓をゲットして不快な音を遮断しましょう!

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事