スコップ・シャベルのおすすめ8選【アウトドア・園芸に】

スコップ・シャベルのおすすめ8選【アウトドア・園芸に】

ガーデニングや畑仕事で使う「スコップ・シャベル(ショベル)」には様々な種類があります。素材はアルミやスチール、プラスチックなどが主で、柄と皿の素材が異なる組み合わせのものもあります。雪かきやアウトドア時のフィールドギアとしても活躍します。中には折りたたみ式のものもあり、持ち運びや収納に便利です。今回はスコップ・シャベルの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

スコップとシャベルの違い

スコップとシャベルの違い

スコップとシャベルは同じもののように思われがちですが、実は違いがあります。どちらも用途はほぼ同じですが、JIS規格では「土をすくう部分に足がかけられるようになっているものはシャベル、そうでないものはスコップ」とされています。土や雪をすくうときに、腕の力だけでは足りず、足をかけることで全体重をかけられるようになっているものがシャベルです。

地域によっても呼び方が異なります。東日本では大型のものをスコップ、小型のものをシャベルと言います。西日本は逆で大型のものをシャベル、小型のものをスコップと呼んでいます。また、シャベルはショベルとも呼ばれていますが、シャベルとショベルは同じものを指していると考えて良さそうです。

スコップ・シャベルの選び方

スコップ・シャベルは、すくうことができれば何でも同じというわけではありません。微妙な形の違いや、目的によって製品に違いがあります。

種類は用途によって選ぶ

スコップにはたくさんの種類があります。どれも用途に合わせて作られているので、自分がどんなことに使いたいのかを考えて選んでみましょう。

固い土や氷には剣型がおすすめ

固い土や氷には剣型がおすすめ

出典:Amazon.co.jp

剣型とは、先端が尖っているスコップ・シャベルのことです。尖っている部分を地面に刺して使うことで、土や氷が硬くても堀りやすくなります。先端が鋭いので手で触るとケガをすることもあります。劣化によって先端が丸みを帯びてきたら、サンダーなどを使って研ぐと、尖った先端を復活させることができます。

角型は上手く使って作業効率アップ

角型は上手く使って作業効率アップ

出典:Amazon.co.jp

角形とは、先端が平らで四角くなっているスコップ・シャベルです。角形のメリットは一度にたくさんの土や雪をすくえることです。すくう部分の面積を活かすことで、作業効率を上げることができます。ただし、面積が広い分一度にすくう量が多すぎてしまうことがあります。すくう量が多すぎるとスコップ・シャベルがとても重たくなり、運びにくくなることもあるので、適度な量をすくうようにしましょう。

水場や粘度に使いやすい穴あき

スケルトンとも呼ばれる、穴が開いたスコップ・シャベルです。すくう部分に穴が開いていることで、水場で使っても水が穴から落ちていきます。砂利や土と一緒に水をすくいたくない場合におすすめです。また、土の性質によって粘度質となっている場合にも便利です。粘度質の土はスコップ・シャベルにへばりつきやすく、なかなか落とすことができません。しかしスコップ・シャベルに穴が開いていることで空気が入りやすくなり、比較的簡単に粘度質の土を落とすことができます。

ハイパワーで穴掘りにも適したエンピ

ハイパワーで穴掘りにも適したエンピ

出典:Amazon.co.jp

エンピは先端が少し長めの、長方形に近い形をしています。強度があり、深めの穴も掘れるようになっています。エンピを2本組み合わせることで掘った土をそのまま挟んで持ち上げることもできます。植物の移植などでも使え、DIYなどの作業効率を上げることもできます。手元がT字になっていることが特徴で、持ちやすく引き上げやすいように工夫がされています。

気軽に使える小型で軽量な園芸用

気軽に使える小型で軽量な園芸用

出典:Amazon.co.jp

園芸用のスコップ・シャベルは小型で軽量に作られています。子どもや年配の方でも充分にコントロールできるほどのものが多いようです。一度にすくえる土の量は少なめですが、先端がやや尖り気味で、土を掘ったり、植物の移植などをしやすくできています。素材も豊富でプラスチックなど軽量のものからあるので、多くの種類から選べます。

素材で選ぶ

軽くて丈夫!お手頃価格のアルミ製

軽くて丈夫!お手頃価格のアルミ製

出典:Amazon.co.jp

アルミは軽くて使いやすい素材です。錆にくいので屋外での使用も気軽にできます。価格もさほど高くはなく、安価で購入できます。とりあえず何かに備えて自宅にスコップ・シャベルを準備しておきたいという方にはおすすめの素材です。

しかし、アルミは特別に強い素材というわけではありません。硬すぎる土や砂利と混ざっている土など、または硬く凍っている雪などに無理して使うと、曲がってしまうことがあります。その他にも体重をかけすぎると、柄や柄と先端を繋ぐ部分が折れてしまうこともあります。そのためハードな使い方には不向きかもしれません。

強度・耐久性ともに抜群のステンレス(スチール)製

強度・耐久性ともに抜群のステンレス(スチール)製

出典:Amazon.co.jp

ステンレスは正式名称をステンレス・スチールと言います。鉄に炭素を加えてできるスチール(鋼)の一種です。スチールのスコップ・シャベルは強度があり、ハードな使い方にも耐えます。力を入れて強く掘っても曲がったり折れたりする心配がさほどありません。定期的にスコップ・シャベルを使いたい方や、固いものにも遠慮なく使えるスコップ・シャベルをお探しの方におすすめの素材です。

しかしスチールのスコップ・シャベルはアルミなどに比べるとやや高いことが多いです。また水気が残っていると錆やすくなるので、表面がコーティングされているものを選ぶときれいに長く使えます。

軽くて持ち運びも楽なプラスチック製

軽くて持ち運びも楽なプラスチック製

出典:Amazon.co.jp

プラスチックのスコップ・シャベルは軽量で持ち運びが楽なものが多いです。価格も他の素材に比べると比較的安いでしょう。雪など重さのあるものを運ぶときには、スコップ・シャベル自体の重量が低い方と作業が楽になります。そのため雪かき用としてもプラスチック製のスコップ・シャベルは人気です。

ただし、耐久性や強度にはあまり期待はできません。衝撃を受けてヒビが入るとそこから割れたり、傷が入りやすい素材です。

使いやすさ・実用性も注目ポイント

使いやすさ・実用性も注目ポイント

スコップ・シャベルは使ったときに、最小限の力で効率良く作業できることが大切です。できれば店舗で手に取って感触などを確かめておきましょう。通販で購入する場合は口コミなどを参考にすると良さそうです。

特にアウトドアで使うスコップ・シャベルは誰にでも簡単に使えることも重要になってきます。車に積んでおくだけで、必要なときに手が空いている人がいつでも使えるものだと、役立つ機会も増えるでしょう。つくりが単純で、適度な重量のものの方が、使い勝手や実用性は高くなります。

携帯性を確認する

携帯性を確認する

出典:Amazon.co.jp

アウトドアでは様々な場所でスコップ・シャベルを使うことになります。そのため携帯性があるかどうかも確認しておきましょう。スコップ・シャベルの中には折りたたみ式で持ち運びやすいものもあります。必要に応じて荷物の中に入れておけば、必要なときに取り出して使えるのでとても便利です。ただし、折りたたみ式は強度に欠けるというデメリットもあります。どうしても折りたたむ部分に力がかかってしまい、劣化するためです。

多機能商品で荷物を減らせる

多機能商品で荷物を減らせる

出典:Amazon.co.jp

アウトドア向けのスコップ・シャベルには多機能を搭載したものが多く販売されています。スコップやシャベルとしての用途だけでなく、ナイフやコンパス、鍬(くわ)やつるはしの役目をするものもあります。アウトドアでは様々なことが起こるので、備えていて損はありません。たくさんの道具を持ってアウトドアに出かけるのは大変なので、できるだけ一つに集約されているものを使ってみるというのも良いでしょう。

スコップ・シャベルの手入れ方法

スコップ・シャベルの手入れ方法

スコップ・シャベルを使ったあとは、きちんと手入れをしておきましょう。毎回手入れをすることで素材が長持ちしやすくなり、ヒビなどの劣化に早く気づくことができます。

STEP1:水でしっかり洗い流す

使い終わったスコップ・シャベルは土などで汚れていることが多いです。まずは十分な水でしっかりと汚れを洗い流します。汚れがこびりついている場合でも、水に浸けておくことはやめましょう。素材によって錆びやすくなったり、柄の部分が弱くなることがあります。

STEP2:たわしなどで汚れを落とす

こびりついた汚れはたわしなどを使ってしっかり落としておきましょう。プラスチック製のスコップ・シャベルはたわしの傷が付きやすいので、必要に応じてスポンジなどを使うと良いです。土や泥などの汚れであれば、たわしで十分落とすことができます。

STEP3:きれいに乾燥させて収納する

スコップ・シャベルは洗い終わったら、自然乾燥ではなく雑巾などでしっかり拭いておきましょう。自然乾燥だと乾ききれない部分が出てきて、そこから傷み始めることもあります。水気をふき取って、直射日光が当たらないところへ収納しておきましょう。

スコップ・シャベルのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

スコップと鍬の2通りで使えるスコップです。強度の高いスチール素材で作られています。大きさは2種類あり、小(全長47cm・幅11.5cm)と大(全長59cm・幅15cm)から選べます。折りたためるので、キャンプやBBQだけでなく海での砂ほりや雪かきなど何にでも使えます。専用の袋がついているので収納も簡単です。車に常に載せておけば、万が一の災害時の脱出などにも使えます。折りたたむと小で19cm、大で25cmほどの大きさにすることができるので、アウトドアでも邪魔になりにくいでしょう。

この商品の特徴

スコップと鍬の2通りで使えるスコップです。強度の高いスチール素材で作られています。大きさは2種類あり、小(全長47cm・幅11.5cm)と大(全長59cm・幅15cm)から選べます。折りたためるので、キャンプやBBQだけでなく海での砂ほりや雪かきなど何にでも使えます。専用の袋がついているので収納も簡単です。車に常に載せておけば、万が一の災害時の脱出などにも使えます。折りたたむと小で19cm、大で25cmほどの大きさにすることができるので、アウトドアでも邪魔になりにくいでしょう。

 

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

多機能でも柄が長くないと使いにくい、という方にはこの商品がおすすめです。全長63cmまで伸ばすことができるので、しっかりと体重をかけて使えるでしょう。先端の角度調節もできるのでさらに便利です。16種類の使い方があるので、様々な場面で使うことができます。ハンマーになる部分もついているので、車の中に入れておけば万が一の事態でも脱出が可能です。Amazonのベストセラー1位となっているだけあって、多機能で高品質という口コミも多く見られます。

この商品の特徴

多機能でも柄が長くないと使いにくい、という方にはこの商品がおすすめです。全長63cmまで伸ばすことができるので、しっかりと体重をかけて使えるでしょう。先端の角度調節もできるのでさらに便利です。16種類の使い方があるので、様々な場面で使うことができます。ハンマーになる部分もついているので、車の中に入れておけば万が一の事態でも脱出が可能です。Amazonのベストセラー1位となっているだけあって、多機能で高品質という口コミも多く見られます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

スコップ、鍬と用途に合わせて2通りに使用できます。強度、耐久性に優れたハイカーボン鋼を使用しています。サイズは車載用に便利なコンパクトタイプです。雪かき時にも便利に使えます。収納バッグ付きで、折りたたんでコンパクトに収納できます。さらに収納バッグには、携帯に便利なベルトループもついています。

この商品の特徴

スコップ、鍬と用途に合わせて2通りに使用できます。強度、耐久性に優れたハイカーボン鋼を使用しています。サイズは車載用に便利なコンパクトタイプです。雪かき時にも便利に使えます。収納バッグ付きで、折りたたんでコンパクトに収納できます。さらに収納バッグには、携帯に便利なベルトループもついています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

搭載に便利なコンパクトサイズです。スリップなどの緊急脱出や、玄関周りの除雪に備えておくことができます。皿は衝撃に強いポリカーボネイト製で、金属製と比べて重くないので、扱いやすいのが特徴です。ただし、凍結して固くなった雪などの除雪作業には使えないので注意が必要です。

この商品の特徴

搭載に便利なコンパクトサイズです。スリップなどの緊急脱出や、玄関周りの除雪に備えておくことができます。皿は衝撃に強いポリカーボネイト製で、金属製と比べて重くないので、扱いやすいのが特徴です。ただし、凍結して固くなった雪などの除雪作業には使えないので注意が必要です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

単色で見た目がかわいいショベルです。口コミでは頑丈なのに低価格で軽量だと好評です。サイズは小さめなので、豪雪地帯などにはおすすめできませんが、多少の雪への備えとしては十分でしょう。金属製なので固まってしまった雪にも対応でき、使い勝手の良い1本です。

この商品の特徴

単色で見た目がかわいいショベルです。口コミでは頑丈なのに低価格で軽量だと好評です。サイズは小さめなので、豪雪地帯などにはおすすめできませんが、多少の雪への備えとしては十分でしょう。金属製なので固まってしまった雪にも対応でき、使い勝手の良い1本です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

スタンダードな角型スコップです。折りたたみではありませんが、車で出かけるアウトドアなら荷物になることもありません。柄とスコップ部分がしっかりと接続されているので、体重をかけての作業も問題ありません。全長は108cmと少し長めです。重量は1.5kgあるので体力がある男性などにおすすめです。重量を生かせば硬く凍った氷などにも使えます。価格は少し高めですが、自宅でもアウトドアでもスコップを使うという方に人気の商品です。

この商品の特徴

スタンダードな角型スコップです。折りたたみではありませんが、車で出かけるアウトドアなら荷物になることもありません。柄とスコップ部分がしっかりと接続されているので、体重をかけての作業も問題ありません。全長は108cmと少し長めです。重量は1.5kgあるので体力がある男性などにおすすめです。重量を生かせば硬く凍った氷などにも使えます。価格は少し高めですが、自宅でもアウトドアでもスコップを使うという方に人気の商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

溝掘り、細穴掘り、芋掘りにおすすめです。先端は、職人が1丁1丁手で刃付けをおこなっているので、切れ味抜群です。通常のショベルより頭部が細く長いため、狭い場所での作業や細い溝掘り、細穴掘りに適しています。

この商品の特徴

溝掘り、細穴掘り、芋掘りにおすすめです。先端は、職人が1丁1丁手で刃付けをおこなっているので、切れ味抜群です。通常のショベルより頭部が細く長いため、狭い場所での作業や細い溝掘り、細穴掘りに適しています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

土木、農業、造園、家庭菜園など幅広い作業に使えます。土堀りに最適な丸形(剣型)の先に波型エッジが付いているので、土中の根切りもできます。ハンマートン塗装+穴あきタイプなので、土離れも抜群です。

この商品の特徴

土木、農業、造園、家庭菜園など幅広い作業に使えます。土堀りに最適な丸形(剣型)の先に波型エッジが付いているので、土中の根切りもできます。ハンマートン塗装+穴あきタイプなので、土離れも抜群です。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー