土ふるいのおすすめ9選!楽に作業できる電動式や回転式も

土ふるいのおすすめ9選!楽に作業できる電動式や回転式も

土ふるいは、古い土から根やゴミ、虫の卵や雑菌などを取り除き、再生するためのアイテムです。枠の底が網状になっており、土を入れてふるうことで異物を選別します。電動の大型タイプから、片手で扱える小型タイプまであり、目の粗さも荒目(粗目)、中目、細目と揃っています。今回は、土ふるいの選び方や使い方と、おすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

土ふるいの選び方

耐久性をチェック!ステンレス製やプラスチック製も

耐久性をチェック!ステンレス製やプラスチック製も

出典:Amazon.co.jp

土ふるいの素材は、ステンレス、プラスチック、鉄などがあります。土ふるいとしての機能は変わりませんが、それぞれ手に持ったときの質感や耐久性が異なります。屋外での使用がメインとなるので、長期間きれいな状態で使いたい方は錆びにくいステンレス製やプラスチック製がおすすめです。屋外で保管する場合は、プラスチック製だと日光で劣化してもろくなるので、ステンレス製を選ぶことをおすすめします。

取り分けたい異物の大きさに応じた網目の荒さをチェック

取り分けたい異物の大きさに応じた網目の荒さをチェック

出典:Amazon.co.jp

網目の粗さによって、土ふるいの性能が異なります。土ふるいには細目、中目、荒目(粗目)があり、目が細かいほど土に混ざった小さな異物までより分けることができます。ただし目が粗い方が、短時間でスムーズに土ふるいの作業を終えることができます。ある程度の大きさがある特定の異物のみを取り分けたい場合であれば荒目、そうでなければ細目や中目を用途によって使い分けることをおすすめします。

力が弱い方などには重いふるいを持たずに作業できるスタンド付きがおすすめ

力が弱い方などには重いふるいを持たずに作業できるスタンド付きがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

土ふるいにスタンドが付いた商品なら、重たい土を持ち上げずに楽に作業を行うことができます。土を入れた土ふるいをスタンドにセットして、左右にスライドさせるだけで簡単に土と異物が選別できます。力が弱い方や、中腰の体勢がつらい方などでもスムーズに使用できます。土ふるいを使用する頻度が高い方におすすめです。

電動式や回転式なら手軽に土を再生できる

電動式や回転式なら手軽に土を再生できる

出典:Amazon.co.jp

本格的にガーデニングを行う方など、土ふるいの量が多い方におすすめなのが電動式や回転式の土ふるいです。電動式はモーターが付属しており、電気の力で土をふるいにかけるので1人でも効率良く土ふるいの作業を進めることができます。回転式は、高さのある本体に土を入れて、ハンドルを回すだけで土をふるうことができます。

土ふるいのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

目の大きさが変えられる、プラスチック製の土ふるいです。底面の網をスライドさせることで、4mmと10mmの2種類の目の粗さで使用することができます。素材は樹脂製なので軽くて扱いやすく、錆びる心配もありません。ガーデニングや鉢の入れ替え、土づくり、ゴミの撤去など、様々なシーンで活躍します。

目の大きさが変えられる、プラスチック製の土ふるいです。底面の網をスライドさせることで、4mmと10mmの2種類の目の粗さで使用することができます。素材は樹脂製なので軽くて扱いやすく、錆びる心配もありません。ガーデニングや鉢の入れ替え、土づくり、ゴミの撤去など、様々なシーンで活躍します。

出典:Amazon.co.jp

片手で楽に土ふるいができる、ちりとり型の土ふるいです。草取りをしたあとの、草と土の選別に役立ちます。ちりとり型なので、草を片手ですくい取って、そのまま土ふるいを行うことが可能です。グリップの形状は、力を入れやすく握りやすいので、楽に作業が行えます。鉢の入れ替えやガーデニングなどにも役立ちます。

片手で楽に土ふるいができる、ちりとり型の土ふるいです。草取りをしたあとの、草と土の選別に役立ちます。ちりとり型なので、草を片手ですくい取って、そのまま土ふるいを行うことが可能です。グリップの形状は、力を入れやすく握りやすいので、楽に作業が行えます。鉢の入れ替えやガーデニングなどにも役立ちます。

出典:Amazon.co.jp

小石や雑草を片手で簡単に除去できる、ちりとり型の土ふるいです。強力樹脂でつくられているので、水に強く耐久性にも優れています。草むしりしたあとの雑草を、すくいとってゆすることで土を落とすことができます。畑の手入れなどにも役立ちます。ただし穴が大きいので、細かな石や異物は選別できません。使用用途を考慮して購入することをおすすめします。

小石や雑草を片手で簡単に除去できる、ちりとり型の土ふるいです。強力樹脂でつくられているので、水に強く耐久性にも優れています。草むしりしたあとの雑草を、すくいとってゆすることで土を落とすことができます。畑の手入れなどにも役立ちます。ただし穴が大きいので、細かな石や異物は選別できません。使用用途を考慮して購入することをおすすめします。

出典:Amazon.co.jp

細目、中目、荒目の3枚の替え網が付属した、ステンレス製の土ふるいです。1mm、2.5~3mm、5mm程度の3種類の網目で異物を選別できるので、使用用途が広がります。1品3役となり、片手で扱える程度のコンパクトサイズなので保管場所も取りません。選別する土の量が少なめの方におすすめです。

細目、中目、荒目の3枚の替え網が付属した、ステンレス製の土ふるいです。1mm、2.5~3mm、5mm程度の3種類の網目で異物を選別できるので、使用用途が広がります。1品3役となり、片手で扱える程度のコンパクトサイズなので保管場所も取りません。選別する土の量が少なめの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

3枚の替え網が付いた、大きめサイズの土ふるいです。細目、中目、荒目がセットになっているので、用途に合わせて使い分けることができます。土がたっぷり入るサイズ感なので、土ふるいの作業が多い方や、使用頻度が高い方におすすめです。ステンレス製なので、錆びに強くて耐久性にも優れています。

3枚の替え網が付いた、大きめサイズの土ふるいです。細目、中目、荒目がセットになっているので、用途に合わせて使い分けることができます。土がたっぷり入るサイズ感なので、土ふるいの作業が多い方や、使用頻度が高い方におすすめです。ステンレス製なので、錆びに強くて耐久性にも優れています。

出典:Amazon.co.jp

荒目タイプで、コンパクトサイズの土ふるいです。ガーデニングや鉢の入れ替えなどはもちろん、ペット用の土や砂とフンの選別などにも役立ちます。小さめサイズなので保管の際も場所をとらず、片手で楽に扱えます。鉄製ですが亜鉛メッキが施されているため、錆びや腐食が発生しにくいです。

荒目タイプで、コンパクトサイズの土ふるいです。ガーデニングや鉢の入れ替えなどはもちろん、ペット用の土や砂とフンの選別などにも役立ちます。小さめサイズなので保管の際も場所をとらず、片手で楽に扱えます。鉄製ですが亜鉛メッキが施されているため、錆びや腐食が発生しにくいです。

出典:Amazon.co.jp

重たい土を持ち上げることなく使用できる、スタンド付きの土ふるいです。土を入れたふるいをスタンドにセットして、スライドさせるだけで土ふるいが完了します。力の弱い方や、作業量が多い方でも楽に使用できます。細目、中目、荒目の3種類の替え網も付属しており、様々な用途に使用できます。

重たい土を持ち上げることなく使用できる、スタンド付きの土ふるいです。土を入れたふるいをスタンドにセットして、スライドさせるだけで土ふるいが完了します。力の弱い方や、作業量が多い方でも楽に使用できます。細目、中目、荒目の3種類の替え網も付属しており、様々な用途に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

ハンドルを回すだけで古根やゴミなどが選別できる、回転式の土ふるいです。本体の中に古い土を入れて、ハンドルを回転させて土をふるいます。大型タイプなので1度に大量の選別ができ、作業がスムーズにすすみます。ガーデニングの花壇づくりなど、土ふるいの作業量が多い方におすすめです。

ハンドルを回すだけで古根やゴミなどが選別できる、回転式の土ふるいです。本体の中に古い土を入れて、ハンドルを回転させて土をふるいます。大型タイプなので1度に大量の選別ができ、作業がスムーズにすすみます。ガーデニングの花壇づくりなど、土ふるいの作業量が多い方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

電気の力で土と異物が選別ができる、電動式の土ふるいです。大型タイプですが小型モーターを使用しているので、比較的計量で移動しやすいです。回転式のふるいなので目詰まりしにくく、作業をスムーズに終えることができます。1人でも効率良く、大量の土を選別したい場合に役立ちます。

電気の力で土と異物が選別ができる、電動式の土ふるいです。大型タイプですが小型モーターを使用しているので、比較的計量で移動しやすいです。回転式のふるいなので目詰まりしにくく、作業をスムーズに終えることができます。1人でも効率良く、大量の土を選別したい場合に役立ちます。

土ふるいの使い方

土ふるいの使い方

出典:Amazon.co.jp

土が湿っていると作業しにくいので、古い土はあらかじめ日に当てて乾燥させておきます。大きな根やゴミなどは、先に手で取り除いておきましょう。下にシートを敷いて土ふるいを行うのが一般的ですが、土の量が少ない場合は大めのポリ袋の中で土ふるいを行うと、周囲に土ぼこりが飛び散らずに後片付けが楽になります。網目が複数種類ある場合は、荒目、中目、細目の順に使用します。荒目で選別した鉢底石などは洗って再利用できますが、細目で取り除いた細かな異物は根詰まりの原因となるので再生せずに処分することをおすすめします。

園芸用も!スコップ・シャベルもおすすめ

スコップ・シャベルは園芸やアウトドアで役立つアイテムです。スコップ・シャベルの選び方とおすすめ商品を紹介します。あわせてチェックしてみてください。

土ふるいのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー