精製水のおすすめ7選!スキンケアや加湿器にも

精製水のおすすめ7選!スキンケアや加湿器にも

精製水は、無色透明・無味無臭の比較的純粋な水です。飲料用としてではなく、スキンケアの際の化粧水やヘアケア用品の代用として使ったり、ナノスチーマーや加湿器に使用したりできます。今回は、精製水の種類や選び方、コンタクト用精製水や蒸留水、工業用との違い、おすすめ商品などを紹介します。

精製水とは

精製水とは

出典:Amazon.co.jp

精製水とは、無色透明・無味無臭の比較的純粋な水のことです。飲料不可ではありませんが、飲料用につくられてはいません。蒸留やろ過、イオン交換などを行うことで不純物を取り除き、水の濃度を高くしています。インターネット通販はもちろん、ドラッグストアや薬局などで取り扱いがあり、比較的低価格で購入することが可能です。製品によっては、紫外線による滅菌・殺菌処理が行われたものもあります。家庭で使用するだけではなく、医療用器具の洗浄など医薬品や医療用に使用されることもあります。医療用品や医薬品として使うときには、日本薬局方に定められた精製水を使用することが決められています。

蒸留水や純水との違い

蒸留水

蒸留水とは、水を蒸留することによって水の純度を高めたもののことです。蒸留とは、水を加熱し水蒸気(気体)にしてから、水蒸気を冷却することで液体に戻す工程を指します。蒸留することにより、水の中の不純物を取り除くことができるので、蒸留していない水よりも純度が高くなります。ただし、冷却後に空気中に漂っている微粒子や成分が混入する恐れもあります。そのため、精製水よりは水の純度が低いと言えるでしょう。

純水

純水は、不純物をまったく、もしくはほとんど含まない高純度の水のことです。不純物を取り除くためのいくつかの方法があり、逆浸透膜を通した水は「RO水」、イオン交換樹脂でイオンを除去した水は「脱イオン水」と呼ばれるなど、方法によって名称は異なります。先ほど紹介した「蒸留水」や、日本薬局方に定められた「精製水」も純水の一種となります。ただし、水道水をフィルターや活性炭でろ過しただけの水は純水とは呼びません。

精製水の使い方

スキンケアに使う

スキンケアに使う

美容に敏感な方から注目を集めているのが、精製水をスキンケアに使う方法です。洗顔で使用する水道水には塩素が残っているため、肌の乾燥を促進してしまう可能性があります。肌が乾燥すると、毛穴トラブルやシワなどの原因になってしまいます。そこで、洗顔後に精製水で顔をすすぐことで、塩素を洗い流し肌の乾燥を防ぎます。また、化粧水を使う前の「プレ化粧水」として肌になじませるのもおすすめです。他にも、アロマテラピーで使う精油やグリセリンを加えて、手作り化粧水をつくることもできます。

ヘアケアに使う

ヘアケアに使う

スキンケアと同様に、精製水をヘアケアに使用することもできます。洗髪後に頭皮に残った塩素を緩和するために、精製水を手にとって頭皮マッサージを行ったり、髪にスプレーしたりして使用します。タオルドライした髪に精製水を使い、そのあとでドライヤーをかけましょう。また、髪のダメージが強い場合は、精製水にグリセリンを少量加えた水をスプレーするのもおすすめです。

コンタクトレンズの洗浄にも

コンタクトレンズの洗浄にも

精製水は、ハードコンタクトレンズの洗浄液として使用することができます。コンタクトレンズの洗浄に使用する場合は、「コンタクトレンズ用」と記載されたものや、第三類医薬品に分類されるもの、日本薬局方の表示があるものが安心です。コンタクトレンズ用と記載されている精製水を、スキンケアやヘアケアに使用することもできます。

アロマディフューザーや加湿器に

アロマディフューザーや加湿器に

精製水は、アロマディフューザーや加湿器に入れる水として使用することもできます。水道水を使うことができる機器もありますが、水道水には不純物が多く含まれているため故障の原因となります。精製水は不純物が取り除かれているので、マグネシウムやカルシウムなどの付着による故障を防ぐことができます。同様の理由から、井戸水やアルカリイオン水もアロマディフューザーや加湿器に使用することはできないので注意しましょう。

革製品のクリーニングにも

革製品のクリーニングにも

革製品のホームクリーニングにも、精製水を使用することができると言われています。精製水500mlに対して洗濯用の液体洗剤5mlの割合で洗浄液をつくり、清潔なタオルを浸して軽く絞ってから、革製品の内側の汚れに対してポンポンと叩くようにしてクリーニングします。水道水は塩素が入っているため、ホームクリーニングに使用することはできません。高級品やお気に入りのバッグなど絶対に失敗したくない場合は、プロの専門業者に任せた方が安心です。

精製水の選び方

用途で選ぶ

体に直接つけるとき

スキンケアやヘアケアなど精製水を直接体につける場合は、日本薬局方の表示があるものや、第三類医薬品に指定されているものを選ぶと安心です。第三類医薬品に指定されていると、定められた品質規格を守ってつくられている証となります。また、精製水によってはスキンケア用と表示がされた製品もあります。専用につくられているものの方が安心だと感じる方は、スキンケア用精製水を選んでも良いでしょう。

器具の洗浄などに使うとき

精製水には医薬品や医療用意外にも、工業用としてつくられた精製水があります。医療用精製水が日本薬局方の基準を満たしているのに対し、工業用の精製水は各メーカーの基準に則ってつくられています。医療用には使用することはできませんが、医療用精製水と比べると安価であるため、器具の洗浄やアロマディフューザー、加湿器、美顔スチーマーなどの使用におすすめです。特に加湿器などは大量の水を使用するので、低価格で購入できる工業用精製水がおすすめです。

1週間以内に使い切れるものを選ぶ

精製水は50mlや5L、20Lなど、様々な容量で販売されています。大容量の方が100mlあたりの価格は安くなりますが、精製水は1度開封すると空気中の不純物が混入したり、雑菌が繁殖したりする可能性があるため、1週間程度で使い切ることが推奨されています。特にコンタクトレンズの洗浄やスキンケア、ヘアケアに使用する場合は、1度に何Lも使用することがないので、1週間程度で使い切れる量を購入するようにしましょう。複数の部屋で加湿器を長時間使用するなど、短期間で精製水を大量に使う場合は大容量タイプがおすすめです。

コックの有無で選ぶ

コックの有無で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

大容量の精製水を購入する場合は、容器から水を摂り出すための簡易蛇口であるコックの有無で選ぶと良いでしょう。同じ製品でも、コックあり・コックなしの両方のタイプがあります。同じ精製水であればコックを再利用することができるので、最初はコックありの製品を選び、リピートする場合はコックなしタイプを選ぶと良いでしょう。コックがあれば、重たい容器からでも簡単に精製水を出すことができ、雑菌や異物の混入の危険性を少なくすることができます。

精製水の注意点

精製水をできる限り清潔な状態で使用するためには、できるだけ別の容器に移し替えないようにするのがポイントです。容器を移し変えれば、それだけ菌が混入する危険性が高くなります。ただし、手作り化粧水をつくったり、グリセリンと混ぜて髪にスプレーしたりする場合は、どうしても別の容器に入れる必要があります。別の容器に入れ替える場合は、使用するボトルをあらかじめしっかりと殺菌しておきましょう。精製水を安全に使用するためにも、1週間以内に使い切ること、そしてできるだけ別の容器に移し替えないことを注意しましょう。

精製水のおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値120円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値107円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,036円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,533円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,491円(税込)

この商品の特徴

サンエイ化学の20Lの高純度精製水です。日本薬局方で定められた品質の50倍以上の純度になっています。縦300×横300×高さ300mmの箱に入っています。コックが付いているので、重いタンクからでも簡単に水が出せます。紫外線による殺菌処理が施されています。スチーマーや化粧水、加湿器などへの使用に適しています。精製水をたっぷり使いたい方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

サンエイ化学の20Lの高純度精製水です。日本薬局方で定められた品質の50倍以上の純度になっています。縦300×横300×高さ300mmの箱に入っています。コックが付いているので、重いタンクからでも簡単に水が出せます。紫外線による殺菌処理が施されています。スチーマーや化粧水、加湿器などへの使用に適しています。精製水をたっぷり使いたい方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値102円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

精製水のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー