無線LAN子機のおすすめ10選&選び方【2020年版】

無線LAN子機のおすすめ10選&選び方【2020年版】

パソコンやゲーム機、テレビをインターネットに繋ぐとき、ケーブルでごちゃごちゃしてしまうという方には「無線LAN子機」がおすすめです。LAN端子やUSB端子に装着するだけで使用でき、有線でつなぐよりすっきりします。価格には幅があり、持ち運びや据え置きなど、使い方によって様々な種類があります。今回は無線LAN子機の選び方や設定方法、バッファローやNECなどのおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

PCなどを無線でインターネットに接続したい!

PCなどを無線でインターネットに接続したい!

PCやゲーム、テレビなどの電子機器をインターネットに繋ぐとき、ケーブルを使って有線で繋ぐと、機器の周りがごちゃごちゃしてしまいがちです。きれいにまとめるのも手間がかかり、機器を移動させたいとき、ケーブルの長さの範囲内でしか動かせないのも不便です。

そこでおすすめしたいのが「無線LAN子機」です。無線LAN子機は親機とペアで使用します。ケーブルの代わりに無線LAN子機を使えば、ワイヤレスでインターネットに接続することが可能になります。機器周りのごちゃごちゃを解消し、電波の届く範囲であれば機器の移動をするのも楽々です。

無線LAN子機の選び方

対応機器に合わせる

対応機器に合わせる

無線LAN子機には、USB端子に接続するタイプやカードタイプ、LAN端子に接続するタイプなどがあります。この子機の接続のタイプが接続したい電子機器とかみ合っていないと、無線LAN子機を使用することができません。まずは、接続したい電子機器が、どういった形状の子機に接続できるのかを確認してから、子機選びを始めましょう。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

無線LAN子機のサイズも様々なものがあります。コンパクトなサイズは持ち運びがしやすいところがポイントで、ノートPCへの取り付けなどに向いています。本体のサイズに合わせてアンテナも小さめなので、電波の受信に関してはやや弱めです。

据え置きタイプは少しサイズが大きいため、持ち運びをあまり想定しないデスクトップPCなどに取り付けるのが良いでしょう。なお、本体が大きい分アンテナのサイズも大きいため、良好で安定した電波を受信できるところが長所です。使用するシチュエーションをイメージしながら、適したサイズの子機を選びましょう。

通信の安定性や速度で選ぶ

無線LANには「11ac」や「11n」など、通信規格があります。この通信規格が最新のものであるほど、速く安定した通信ができるということになります。なお、ほとんどの製品は下位互換性があるため、規格がちぐはぐでも使えないことはありませんが、古い規格の方が優先されるため、新しい規格のパフォーマンスは発揮されないことになります。機器の規格を効率よく使うために、無線LANの規格を確認しながら選ぶことも、大事なポイントです。

用途で選ぶ

用途で選ぶ

無線LAN子機を購入するときは、その用途によって選び方を変えるのも1つの方法です。例えば仕事用のPCに取り付けたい場合で考えてみます。自分のデスクからPCを持ち運ぶシーンも想定されるため、コンパクトなサイズのものが適しています。また、ネット接続が途切れたり速度が遅かったり、通信の状況が安定しなければ、ビジネスに支障が出る恐れもありますので、安定性のある通信は必須です。

一方、ゲーム用などプライベートで使用する機器であれば、価格との兼ね合いをみながら、性能を取り捨てしても良いでしょう。このように、用途によって求められる性能も異なりますので、どのような機能を備えたものが必要なのか、考えながら選んでみてください。

セキュリティ規格で選ぶ

セキュリティ規格で選ぶ

無線でデータをやり取りする無線LANは、通信を傍受されやすいと言われています。そこでセキュリティに関する規格が設けられているのですが、この規格も無線LAN子機を選ぶ際のポイントです。無線LANのセキュリティ規格には「WEP」「WPA」「WPA2」などがあり、暗号化方式のレベルがそれぞれ違います。無線LAN親機・子機の規格をそれぞれ確認したうえで、よりセキュリティの高いものを選びましょう。

設定の簡単さで選ぶ

電子機器を使い始めるときに、セットアップや初期設定などが複雑なのは少し面倒です。 無線LAN子機を購入してからすぐに使い始めたい方や、あまりネットワーク設定などに詳しくない場合は、設定ができるだけ簡単なものを選ぶと良いでしょう。

無線LAN子機の接続の設定方法

無線LAN子機の接続の設定方法

出典:Amazon.co.jp

無線LAN子機が用意できたら、早速電子機器に取り付け、ネットワークに接続してみましょう。ここでは、PCでの接続の設定方法を、一例を挙げてご紹介します。

STEP1:親機のSSID及び暗号化キーを確認する

SSIDや暗号化キーは、無線LAN親機の側面や底面にシールなどで示されている場合があるので、事前に確認しておきます。

STEP2:子機をPCに取り付ける

無線LAN子機の端子に合わせて、パソコンの対応するコネクタに取り付けます。

STEP3:ネットワークのSSIDを選択する

ネットワークの設定に関するページを開きます。コントロールパネルや、デスクトップ画面のインジケーターから開いてください。現在感知しているネットワークのSSIDが複数出てくる場合があるので、接続したいSSIDを選びます。

STEP4:暗号化キーを入力し、接続する

SSIDを選択すると、暗号化キーの入力を求められるので入力します。ネットワーク接続状態となり、インターネットを使用することができます。

無線LAN子機のおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値713円(税込)

この商品の特徴

超小型の無線LAN子機です。USBポートに差し込んだら、もうそのまま抜く必要はありません。通信速度は最大150Mbpsで、動画の再生やオンラインゲームなどもスムーズに行えます。ネットワークの設定も簡単にできるので、機器設定が苦手な方でも安心です。なお、Windows10・8.1・8は設定の必要もありません。お手頃価格で高品質の、コスパ良好な商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

超小型の無線LAN子機です。USBポートに差し込んだら、もうそのまま抜く必要はありません。通信速度は最大150Mbpsで、動画の再生やオンラインゲームなどもスムーズに行えます。ネットワークの設定も簡単にできるので、機器設定が苦手な方でも安心です。なお、Windows10・8.1・8は設定の必要もありません。お手頃価格で高品質の、コスパ良好な商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値677円(税込)

この商品の特徴

超小型タイプなので、USBポートに挿したままでも邪魔にならず、持ち運びに便利です。Wi-Fi子機として利用できるクライアントモードのほか、アクセスポイントモードでは、インターネットに接続されたパソコンに本商品を接続することで、Wi-Fiルーターがなくてもゲーム機などWi-Fi機器を手軽にネット接続できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

超小型タイプなので、USBポートに挿したままでも邪魔にならず、持ち運びに便利です。Wi-Fi子機として利用できるクライアントモードのほか、アクセスポイントモードでは、インターネットに接続されたパソコンに本商品を接続することで、Wi-Fiルーターがなくてもゲーム機などWi-Fi機器を手軽にネット接続できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値720円(税込)

この商品の特徴

子機機能・親機機能を両方同時に使用できる同時モードに対応。パソコン用の子機として、スマートフォン等を接続する親機として使用することができます。外出先ではオフィスや学校の高速無線LANへのパソコン接続用に、自宅ではゲーム機・スマートフォンのWi-Fi接続用に使うなど、持ち歩くシーンに合わせて両機能を活用できます。親機機能はWindows 7にのみ対応しているので注意が必要です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子機機能・親機機能を両方同時に使用できる同時モードに対応。パソコン用の子機として、スマートフォン等を接続する親機として使用することができます。外出先ではオフィスや学校の高速無線LANへのパソコン接続用に、自宅ではゲーム機・スマートフォンのWi-Fi接続用に使うなど、持ち歩くシーンに合わせて両機能を活用できます。親機機能はWindows 7にのみ対応しているので注意が必要です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,037円(税込)

この商品の特徴

通信規格は11ac/n/a/g/b、最大伝送速度が867Mbpsと、非常に高速で安定した通信が可能な商品です。付属のフレキシブルコードを使うと、ほかのUSBポートに干渉せず、自由に向きや角度を変えることができて便利です。無線LAN親機がNEC製品である場合にもこちらの商品はおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

通信規格は11ac/n/a/g/b、最大伝送速度が867Mbpsと、非常に高速で安定した通信が可能な商品です。付属のフレキシブルコードを使うと、ほかのUSBポートに干渉せず、自由に向きや角度を変えることができて便利です。無線LAN親機がNEC製品である場合にもこちらの商品はおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,270円(税込)

この商品の特徴

PCがUSB3.0に対応していれば、11ac未搭載でもアップグレードし、最強のパフォーマンスを引き出すことができます。また、付属のフック付きケーブルで位置を調整すれば、さらに高感度で電波を受信することができます。ナビゲーターソフトウェアが付属しているので、機器の設定が苦手な方にも安心です。通信速度や安定性を求めたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

PCがUSB3.0に対応していれば、11ac未搭載でもアップグレードし、最強のパフォーマンスを引き出すことができます。また、付属のフック付きケーブルで位置を調整すれば、さらに高感度で電波を受信することができます。ナビゲーターソフトウェアが付属しているので、機器の設定が苦手な方にも安心です。通信速度や安定性を求めたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,434円(税込)

この商品の特徴

ノートPCに差し込んだままでも気にならない、コンパクトサイズの無線LAN子機です。USB3.0にPCが対応していれば、搭載・未搭載に関わらず11acのパフォーマンスが可能です。機能面と価格のバランスがよく、コスパの高い商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ノートPCに差し込んだままでも気にならない、コンパクトサイズの無線LAN子機です。USB3.0にPCが対応していれば、搭載・未搭載に関わらず11acのパフォーマンスが可能です。機能面と価格のバランスがよく、コスパの高い商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,378円(税込)

この商品の特徴

超高速規格IEEE802.11ac対応したハイパワーWi-Fi子機です。5GHz通信に対応した次世代規格11acにより、パソコンを電波干渉に強く、高速通信(433Mbps 理論値)対応の機器へとグレードアップさせることができます。さらに、新開発アンテナ採用によりノイズに強く飛びます。パソコンに取り付けた状態でアンテナを任意に可動させることができ、常に良好な電波を得ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

超高速規格IEEE802.11ac対応したハイパワーWi-Fi子機です。5GHz通信に対応した次世代規格11acにより、パソコンを電波干渉に強く、高速通信(433Mbps 理論値)対応の機器へとグレードアップさせることができます。さらに、新開発アンテナ採用によりノイズに強く飛びます。パソコンに取り付けた状態でアンテナを任意に可動させることができ、常に良好な電波を得ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,350円(税込)

この商品の特徴

フレキシブルに可動するハイパワーアンテナで、前後左右に90度回転させることができるので、壁などの障害を越えて電波をキャッチします。パソコンに取り付けた状態での可動も可能で、最適な角度に調整できます。インターネット接続されたパソコンにアクセスポイントモードの本製品を取り付けることで、無線LANルーターがなくても各種Wi-Fi対応ゲーム機やスマートフォン、タブレットを手軽にネット接続できます。価格がお手頃なのも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フレキシブルに可動するハイパワーアンテナで、前後左右に90度回転させることができるので、壁などの障害を越えて電波をキャッチします。パソコンに取り付けた状態での可動も可能で、最適な角度に調整できます。インターネット接続されたパソコンにアクセスポイントモードの本製品を取り付けることで、無線LANルーターがなくても各種Wi-Fi対応ゲーム機やスマートフォン、タブレットを手軽にネット接続できます。価格がお手頃なのも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,728円(税込)

この商品の特徴

無線LAN化したい機器のUSB端子とLAN端子に挿し込むだけで設置完了です。面倒な設定なしでかんたんにワイヤレス化ができます。無線LAN機能のない機器をワイヤレス化できるため、デジタル家電との連携もこれがあれば簡単です。コンセント不要で、配線の煩わしさがなく、無線LANの知識もいりません。また、今後様々なパソコンやデジタル家電に搭載される可能性のあるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応していて、将来も安心してご利用いただけます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

無線LAN化したい機器のUSB端子とLAN端子に挿し込むだけで設置完了です。面倒な設定なしでかんたんにワイヤレス化ができます。無線LAN機能のない機器をワイヤレス化できるため、デジタル家電との連携もこれがあれば簡単です。コンセント不要で、配線の煩わしさがなく、無線LANの知識もいりません。また、今後様々なパソコンやデジタル家電に搭載される可能性のあるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応していて、将来も安心してご利用いただけます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,288円(税込)

この商品の特徴

11acに対応しており、AC1900の高速なWi-Fiを使用することができます。また、ハイゲインアンテナを搭載しており、広い範囲で安定した接続を利用できます。ルーターから遠い場所でも安定して強力な接続をキープします。価格は高めですが、圧倒的な通信速度を求める方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

11acに対応しており、AC1900の高速なWi-Fiを使用することができます。また、ハイゲインアンテナを搭載しており、広い範囲で安定した接続を利用できます。ルーターから遠い場所でも安定して強力な接続をキープします。価格は高めですが、圧倒的な通信速度を求める方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー