ナンガのダウンジャケットおすすめ8選!人気ブランドとのコラボも

ナンガのダウンジャケットおすすめ8選!人気ブランドとのコラボも

ナンガのダウンジャケットは、品質の高さからメンズ、レディース共に人気があります。カーディガンや半袖もあり、オーロラ、スーパーライト、TAKIBI(焚火)ポータブルなど、ラインナップも豊富です。エフシーイーなどの人気ブランドとのコラボ商品も話題を集めています。また、寝袋には永久保証がついており、購入した後も安心して使用することができます。今回は、ナンガのダウンジャケットの選び方や、ダウンジャケットの洗濯方法、おすすめの商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

高品質で暖かいナンガのダウンジャケットがほしい

高品質で暖かいナンガのダウンジャケットがほしい

出典:Amazon

冬になると欲しくなるダウンジャケットですが、高級ブランドからファストファッションブランドまで、様々なブランドから販売されています。それぞれに特徴があり、何を選べば満足できるのかわからずに、決めかねている方も多いのではないでしょうか。今回紹介するナンガは、近江真綿布団の産地である滋賀県米原市で、羽毛の街から生まれた寝具メーカーとしてスタートしたブランドです。羽毛にこだわり、羽毛を知り尽くしたブランドのダウンジャケットには、たくさんの魅力があります。ナンガなら、きっと気に入るダウンジャケットが見つけられるはずです。

ナンガのダウンジャケットの魅力

こだわりの国内生産

こだわりの国内生産

滋賀県米原市に本社を置くナンガは、メイドインジャパンの品質にこだわりを持っています。すべての羽毛は三重県の伊勢平野にある河田フェザーで洗浄されており、羽毛の吹込み、縫製、メンテナンスなどすべての工程を、熟練の技を持つ職人が自社工場で行っています。高品質なダウンを使用し、すべての工程をていねいに行うことで、安心・安全なダウンジャケットをつくり上げています。

永久保証は製品への自信の証

ナンガは、自社工場での生産によって得た独自のノウハウにより、永久保証を行っています。ただしこれは、2019年4月時点では、ダウンを封入したモデルのスリーピングバッグ(寝袋)のみの対応となります。ダウンジャケットは有償での修理となりますが、メンテナンスが可能であることは、製品を安心して購入できるポイントになるのではないでしょうか。

品質を追求した高品質のダウン

品質を追求した高品質のダウン

出典:Amazon

ナンガで使用するダウンは、産地の選定や品質の追求を妥協せず、洗浄も国内で行った最高級品のものばかりです。成熟した水鳥の羽毛を使用し、羽毛のかさ高さ(品質)を表すフィルパワーも760~930と高品質であることを示しています。ハンガリー産シルバーグースをはじめ、ポーランド産ホワイトグース、ヨーロッパ産ホワイトダックダウンの羽毛を国内洗浄して使用しています。

オーロラテックス加工で蒸れない

防水性を高めると通気性が悪くなるため、ジャケット内部が不快な高温になったり蒸れが気になったりします。その問題をハイレベルで解決したのが、オーロラテックス加工です。ポリウレタン樹脂に超微粒子を含有させることで、2万m・透湿性6,000g/m2/24hrsという防水透湿性を実現しました。雨が降っても水が入らず、暖かいのに蒸れ知らずで快適に着用することができます。

ナンガのダウンジャケットの選び方 

形で選ぶ

スタンダードな長袖

スタンダードな長袖

出典:Amazon

ナンガで初めてのダウンジャケットを購入するなら、まずはスタンダードな長袖がおすすめです。春・秋はアウターとして、冬はインナーとして着用できるダウンカーディガンや、表生地に難燃素材を使用したTAKIBI、ナンガのダウンジャケットでもっとも暖かいマウンテンビレーコート、軽量化を追求したポータブルダウンジャケットなど、様々なラインナップが揃っています。

シーンを問わないベストや半袖

シーンを問わないベストや半袖

出典:Amazon

アウトドアからタウンユースまで、様々なシーンにマッチするベストもおすすめです。撥水性に優れ、メンズ・レディースのどちらにもおすすめのユニセックスモデルのダウンベストや、春から秋の登山アウターとして、また冬のインナーとしても最適、保温性が高くポケッタブル使用のエアリアルダウンベストパッカブルがあります。また、ベストでは肩周りが寒い季節のインナーには、Vネック半袖モデルのダウンTシャツもあります。

スカート・パンツなどもおすすめ

スカート・パンツなどもおすすめ

出典:Amazon

上半身だけではなく下半身も冷気から守りたいという方におすすめなのが、ダウンスカートやダウンパンツです。ダウンスカートはフリーサイズで、タウンユースを念頭に置いたシルエットです。ポータブルダウンパンツは、体のラインに近く、膝部分にストレッチ素材を採用することで、より動きやすくなりました。オーロラダウンパンツはアウターとしても着用でき、防水性と保温性を保ちながら、股下に配されたベンチレーションで快適性を高めています。

シーンで選ぶ

アウトドアにはオーロラダウンジャケットを

アウトドアにはオーロラダウンジャケットを

出典:Amazon

ナンガは、アウトドアで使用する寝袋でも人気のメーカーです。そのため、どのダウンジャケットを選んでも、アウトドアの場で活躍してくれます。1番人気のオーロラダウンジャケットは、オーロラテックスを採用し、高い防水性と保温性を兼ね備えています。また、大きめのサイドポケットにはハンドウォーマーが装備されています。ファスナー付きの内ポケットも付いているので、アグレッシブに行動しても、車のキーなどを無くす心配もありません。

焚火にはTAKIBIがおすすめ

焚火にはTAKIBIがおすすめ

出典:Amazon

アウトドアで夜を過ごす際の楽しみのひとつに、キャンプファイヤーや焚火があります。ただ、ナイロン製のダウンジャケットでは、パチパチと飛び散る火の粉で穴が開いてしまう可能性があります。そんな場合におすすめなのが、ナンガが独自開発した、難燃生地でつくられた「TAKIBI」モデルです。一般的な生地に難燃成分をコーティングしているわけではなく、生地自体が難燃性をもつため、長く着用しても効果が持続します。

タウン・ビジネスにも使える

タウン・ビジネスにも使える

出典:Amazon

寝袋が有名なこともあり、アウトドアのイメージが強いナンガですが、ダウンジャケットはタウンユースでも使えるンプルなデザインです。また、コートの中に着るインナーとして、ダウンベストやダウンTシャツもおすすめです。

エフシーイーなどとのコラボ商品も

エフシーイーなどとのコラボ商品も

出典:Amazon

ナンガのダウンジャケットは、数多くのブランドやセレクトショップとのコラボ商品も人気です。例えばエフシーイー 、クリフメイヤー、ザ ロフトラボ、TETI、oxtos、ボーンフリー、フィクチュール、アーバンリサーチなどともコラボしています。普段から愛用しているブランドとのコラボ商品を選ぶことで、よりファッションにあわせやすくなります。

ナンガのダウンジャケットの洗い方

ナンガのダウンジャケットの洗い方

ダウンジャケットを自宅で洗う方法は、大きくは2通りあります。ひとつがダウンジャケットを裏返しにしてコンパクトに丸め、洗濯ネットに入れて洗濯機の「手洗い(毛布)コース」で洗うことです。脱水は洗濯機ではなく、手で絞ってから陰干しし、乾いたらダウンを良くほぐしましょう。もうひとつは、手洗いをする方法です。手洗いをする場合は、洗濯桶に洗剤を入れて、40回程度押し洗いします。その後、水を変えて押し洗うように、しっかりとすすぎます。干す際には中のダウンが偏らないように、ダウンの塊をさばきましょう。2~3日から1週間程度干して、完全に乾かしてから保管します。

ナンガはダウンジャケットのリサイクル活動も

ナンガは「グリーンダウンリサイクルプロジェクト」という、ダウンの再利用プロジェクトの回収企業です。水鳥の羽毛は限りある資源です。使い終わったダウンを回収し、精製することで新たな商品としてよみがえらせます。これにより、「環境」「障がい者雇用の促進」「地域貢献(赤い羽根募金との連携)」「羽毛の安定供給」の4つのメリットが得られます。回収するダウン製品は、メーカーを問いません。ネット検索をすると全国の回収場所がわかるので、気になる方はチェックしてみてください。

ナンガのダウンジャケットおすすめ8選

最安値34,387円(税込)
3.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値53,460円(税込)
4.70(10件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

NANGAのダウンジャケットです。燃えにくい特殊な素材を使用したモデルで、キャンプなどの際に焚き火をしたとき、火の粉が燃え移ってしまうのを防ぐため、ナイロン製のものよりもアウトドアに最適なダウンジャケットになっています。ポケットが7つあり、ヘッドランプや手袋といったキャンプ用小物を収納可能なのも特徴です。寒い季節に野外で暖を取るときにおすすめのジャケットです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

NANGAのダウンジャケットです。燃えにくい特殊な素材を使用したモデルで、キャンプなどの際に焚き火をしたとき、火の粉が燃え移ってしまうのを防ぐため、ナイロン製のものよりもアウトドアに最適なダウンジャケットになっています。ポケットが7つあり、ヘッドランプや手袋といったキャンプ用小物を収納可能なのも特徴です。寒い季節に野外で暖を取るときにおすすめのジャケットです。

ナンガのダウンジャケット以外にシュラフもチェック

今回はナンガのダウンジャケットについて紹介しました。もともとは寝具メーカーだったナンガは、シュラフ(=スリーピングバッグ・寝袋)も高品質な製品を販売しています。気になる方は、下記リンク先をごらんください。

まとめ

ナンガのダウンジャケットは、羽毛にこだわりをもってつくられています。高品質なダウンジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ナンガのダウンジャケットおすすめ商品比較表

おすすめ記事

メンズコート・ジャケットの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー