防水スプレーのおすすめ5選&選び方【靴やバッグに】

急な雨で服やスニーカーが濡れてしまって、傷んでしまったことはありませんか?そんな傷みを防いでくれるのが「防水スプレー」です。革靴用やスエード用など、用途に合わせた商品が多くあり、日傘に使えるものもあります。今回は防水スプレーの選び方や使い方、人気の「アメダス」などのおすすめ商品をご紹介します。また、塗るタイプや洗濯タイプなど、スプレー以外の防水効果を持つものも取り上げています。

防水スプレーの種類と特徴

防水スプレーには大きく分けて2種類あります。

フッ素タイプ

フッ素タイプは繊維自体をコーティングして水を防ぎます。通湿性があるので、繊維や物自体を蒸らしてしまう心配がありません。防水スプレーの多くはこのフッ素タイプです。シリコンタイプに比べて防水力はやや弱く、こまめにスプレーをした方が良いです。

シリコンタイプ

シリコンタイプは繊維をコーティングするのではなく、その物自体をコーティングします。ビニールで覆ってしまうようなイメージです。そのため、コーティングされた部分の通湿性がなく、蒸れてしまいます。蒸れても問題が無いビニールやゴムなどの素材に向いています。

防水スプレーを選ぶポイント

用途に合わせたもので失敗なく使う

「靴用」「バッグ用」など、用途が限定されているものが多くあります。様々なものに使いたいという方には不便に感じるかもしれませんが、それぞれのアイテムに適した成分でつくられているので、大切な靴やカバンを傷つけてしまう可能性が低くなります。幅広い用途に使える商品もありますが、使用不可になっているアイテムには使わないようにしましょう。

効果が長持ちするものを選ぶ

一度ふきかけても、効果はいつか消えてしまいます。こまめにスプレーすることが大切ですが、効果が長続きするものならスプレーし忘れても安心です。

早く乾くといつでも使える

防水スプレーは、ふきかけてから乾くまでは効果がありません。早いもので15分ほど、長くかかるものは数時間後に乾きます。外出の直前に気づいてスプレーしても効果が出るように、速乾性のあるものを選んでおくと便利です。

防水スプレーの使い方

STEP1:事前に汚れを落とす

防水スプレーをかける前には、きちんと汚れを落としましょう。汚れたままの状態で防水スプレーをかけると、素材と防水スプレーの間に油分やホコリが挟まってしまい、上手く防水することができません。

STEP2:テストする

全体にスプレーをする前に、防水スプレーをしても服や靴が変色しないかテストします。目立たないところに少量をふきかけ、乾かします。乾いたときにスプレーをした部分が分からなければOKです。

STEP3:スプレーする

全体にスプレーをします。一点に集中しないように、20〜30cm離してまんべんなくスプレーをふきかけます。2回ほどかけると、ムラなくしっかりと加工されます。

STEP4:乾かす

防水スプレーの効果は乾いてから発揮されます。外出の前日にはスプレーをして乾かしておくと安心ですね。

防水スプレーをうまく使うコツ

防水スプレーは、摩擦や空気に触れ続けることで徐々に落ちていきます。できるだけこまめに吹きかけるようにしましょう。特に靴は水を受けやすいので、大事なものほどしっかり防水しておきたいですね。また、雨の後は効果が落ちてしまうので、服が乾いたらしっかりスプレーしておきましょう。

防水加工の仕方はスプレー以外もある

臭いにくい!塗るタイプ

靴や鞄の革の部分など、狭い範囲に防水を施したい場合には「塗るタイプ」の防水もあります。特に外出先などで防水加工をしたい時に、スプレーだと臭いなどが周囲への迷惑になることもありますよね。そんな時にも塗るタイプの防水グッズが鞄に入っていると便利です。

洗濯と一緒にできる!洗濯タイプ

スキーウェアや雨具の上下など、防水したい範囲が広いものには、洗濯と同時に防水加工ができるものがおすすめです。商品によっては、一度洗濯で汚れを落としたあとに、洗濯タイプの防水液に浸けるものもあります。繊維の1本1本までしっかりと防水してくれるので安心です。

防水スプレーのおすすめ5選

最安値1,346円(税込)

4.56(6,407件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

革製品全般の防水をすることができます。他にも撥油、防汚の効果もあります。靴だけでなく、バッグなどの革製品に吹きかけておくと安心です。フッ素タイプの防水スプレーで、革を蒸れさせることがありません。靴1足あたり5秒ほどの吹き付けで効果を発揮します。

最安値600円(税込)

4.33(158件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

スプレータイプよりも丁寧に防水加工をしたい方にはこの商品がおすすめです。塗るタイプなので、細かいところまでしっかり塗ることができます。靴や小物に塗っておけば、防水だけでなく保湿クリームの役割も果たしてくれますよ。

最安値1,072円(税込)

4.15(411件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

洗濯タイプの防水加工です。汚れを落とした衣類などをこの液に浸けて乾かすだけでしっかりと防水してくれます。洗濯機でも使うことができるので、手間もかかりません。

最安値1,970円(税込)

4.02(1,707件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ミストタイプの防水スプレーです。強力防水で知られるネバーウェットネオの日本正規品です。スプレーのように広範囲に広がる形状が苦手な方でも使いやすいでしょう。吹きかけたあとに陰干しが必要です。

最安値805円(税込)

4.11(213件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

スエードの靴専用の防水スプレーです。水に弱いスエードに防水スプレーは欠かせないものの、なかなかスエード専用のものはないものです。スエードを使うシーズン中はもちろん、シーズンオフに収納する時に使っておけば、カビなどの心配もありません。

まとめ

いかがでしたか?防水スプレーは1本あるだけでとても便利ですよね。ご自宅に1本、鞄に1本入れておくと急な雨も怖くありません。この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事