シークレットインソールのおすすめ6選!靴下の中に履くタイプも

シークレットインソールのおすすめ6選!靴下の中に履くタイプも

シークレットインソールとは、靴や靴下の中に装着することで、身長を高く見せることができるアイテムです。スニーカーやブーツなど様々な形の靴に使用できる商品もあり、メンズ・レディース問わず使えるタイプが多いです。2~3cm高く見せる商品から、7.5cmも高く見せられる商品も販売されています。素材には低反発クッションや、柔軟性の高いシリコンが使われているので、かかとへの衝撃を和らげることもできます。今回はシークレットインソールの選び方と、おすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

シークレットインソールの選び方

シーンに合わせてタイプを選ぶ

靴を脱がないときは靴底に敷くタイプ

靴を脱がないときは靴底に敷くタイプ

出典:Amazon.co.jp

靴底に敷くタイプのシークレットインソールは、外出時に靴を脱ぐ機会の少ない方や、快適性を重視する方におすすめです。かかとのみタイプと、つま先まで1枚になったタイプがあり、つま先までのインソールを選ぶと、靴を脱いだときにシークレットインソールであることがバレにくいのでおすすめです。

靴を脱ぐ機会が多いときは靴下の中に履くタイプ

靴を脱ぐ機会が多いときは靴下の中に履くタイプ

出典:Amazon.co.jp

靴下の中に履くタイプのシークレットインソールは、外出先で靴を脱ぐ機会が多い方におすすめです。座敷に上がったり、スリッパに履き替えたりしても、インソール込みの身長を保つことができます。ただし、足に直接触れるので、蒸れや汚れが気になります。通気性が良く、殺菌・防臭効果が高い商品を選びましょう。汚れたら水で丸洗いできる商品もおすすめです。

かかとの高さで選ぶ

かかとの高さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

シークレットインソールを選ぶ際には、身長を何センチ高くしたいのかを明確にしてサイズを選びましょう。今回紹介している商品には、2~3cm程度アップするものから、最大7.5cmも身長を高く見せることができる商品もあります。また、ローカットやハイカットなどの靴の形状によっても、自然に見せられる高さは異なります。高さがあるインソールは靴が窮屈になる可能性があるので、大きめの靴と組み合わせる使用法もおすすめです。

靴にあったサイズを選ぶ

中敷きタイプのシークレットインソールを購入する際には、足のサイズに合っているかどうかも確認しておきましょう。基本的にはフリーサイズ、もしくは5mm単位で調節できる商品が多いです。ただし調節できるサイズは、22.5~27cmの間の商品が多いので適応外の方は注意してください。

インソールの柔軟性をチェック

インソールの柔軟性をチェック

出典:Amazon.co.jp

シークレットインソールが硬すぎると、足を傷めたり、歩きづらくなったりする可能性があり、かかとに負担がかかります。反対に柔らかすぎると、かかとが沈み込んで歩きにくくなります。適度なクッション性を持つ素材や、柔軟性のあるシリコン素材を選ぶと、歩行時の足への衝撃を緩和して楽に歩けます。

通気性で選ぶ

シークレットインソールは、靴の中、もしくは靴下の下に装着するので、蒸れや臭いが気になります。足に汗をかきやすい方は、通気性に優れた素材の商品がおすすめです。通気性が高いインソールは、湿気がこもらないので蒸れにくく、嫌な臭いを防ぐことができます。

抗菌・防臭性で選ぶ

抗菌・防臭性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

足や靴の臭いが気になる方は、通気性の良い商品だけでなく、殺菌・防臭加工が施された商品もおすすめです。足の臭いの原因は、雑菌が繁殖することです。抗菌加工が施されていれば、嫌な臭いの発生を抑えることができます。水洗いできる商品であれば、さらに清潔に保てます。

シークレットインソールのおすすめ6選

靴底に敷くタイプのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

靴底に忍ばせることで、2~4cm身長がアップするシークレットインソールです。弾性コットンのやわらか素材とEVA材質を採用し、歩行時の衝撃を軽減し気持ち良く歩けます。インソールはハチの巣デザインなので通気性に優れ、防臭効果も期待できます。前方には5mm毎のラインが入っており、靴のサイズに合わせて22.5~27cmまで調節可能です。

この商品の特徴

靴底に忍ばせることで、2~4cm身長がアップするシークレットインソールです。弾性コットンのやわらか素材とEVA材質を採用し、歩行時の衝撃を軽減し気持ち良く歩けます。インソールはハチの巣デザインなので通気性に優れ、防臭効果も期待できます。前方には5mm毎のラインが入っており、靴のサイズに合わせて22.5~27cmまで調節可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

4層構造で、最大7.5cmもの身長アップ効果が得られるシークレットインソールです。1段目は3cm、2~4段目は1.5cmなので、見せたい身長に合わせて自由に組み合わせることができます。サイズは22.5~27cmまで対応しています。軽量素材と衝撃を吸収するエアクッションを採用し、人間工学に基づいた設計なので歩行時の疲れを軽減し、楽に歩けます。

この商品の特徴

4層構造で、最大7.5cmもの身長アップ効果が得られるシークレットインソールです。1段目は3cm、2~4段目は1.5cmなので、見せたい身長に合わせて自由に組み合わせることができます。サイズは22.5~27cmまで対応しています。軽量素材と衝撃を吸収するエアクッションを採用し、人間工学に基づいた設計なので歩行時の疲れを軽減し、楽に歩けます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

靴を脱いだときはもちろん、着用時もシークレットバレを防ぐ工夫が凝らされた商品です。靴を脱いで本来の身長に戻ったときに違和感を覚えない4cmソールと、ミドルカットシューズで自然に高身長に見せる3cmソール、ローカットシューズのくるぶしの位置をナチュラルに見せる2cmソールの3枚セットです。素材は通気性に優れた低反発クッションで、対応サイズは22.5~27cmです。色々な形の靴を履く方におすすめです。

この商品の特徴

靴を脱いだときはもちろん、着用時もシークレットバレを防ぐ工夫が凝らされた商品です。靴を脱いで本来の身長に戻ったときに違和感を覚えない4cmソールと、ミドルカットシューズで自然に高身長に見せる3cmソール、ローカットシューズのくるぶしの位置をナチュラルに見せる2cmソールの3枚セットです。素材は通気性に優れた低反発クッションで、対応サイズは22.5~27cmです。色々な形の靴を履く方におすすめです。

靴下の中に履くタイプのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

どんな靴でも身長を2.3cmアップしてくれる、靴下の下に履くタイプのシークレットインソールです。特殊な柔軟性と弾力性を持つ医療レベルのシリコンを使用し、長時間でも楽に装着できます。かかとの衝撃を吸収するので、足の傷みや疲れを軽減する効果も期待できます。抗菌・防臭に優れており、汚れたら水洗いが可能です。

この商品の特徴

どんな靴でも身長を2.3cmアップしてくれる、靴下の下に履くタイプのシークレットインソールです。特殊な柔軟性と弾力性を持つ医療レベルのシリコンを使用し、長時間でも楽に装着できます。かかとの衝撃を吸収するので、足の傷みや疲れを軽減する効果も期待できます。抗菌・防臭に優れており、汚れたら水洗いが可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

靴下の下に装着することで、2.5~3cmの身長アップが期待できるシークレットインソールです。伸縮性と弾力性に優れた医療レベルのシリコンを使用し、かかとに柔軟にフィットするので違和感がありません。かかとの摩擦防止や衝撃吸収効果による、疲労や痛みの軽減にも役立ちます。インソールはメッシュ素材と空気孔で通気性が良く、汚れたら水洗いできます。

この商品の特徴

靴下の下に装着することで、2.5~3cmの身長アップが期待できるシークレットインソールです。伸縮性と弾力性に優れた医療レベルのシリコンを使用し、かかとに柔軟にフィットするので違和感がありません。かかとの摩擦防止や衝撃吸収効果による、疲労や痛みの軽減にも役立ちます。インソールはメッシュ素材と空気孔で通気性が良く、汚れたら水洗いできます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

超軽量シリコンでつくられた、かかとクッションです。二重構造になっており、かかとへの衝撃や摩擦を軽減し圧力を分散します。使用することで正しい姿勢に導き歩行姿を調整し、足のアーチを保護します。ある程度の厚みがあるので、身長を高く見せたい方にもおすすめです。足に直接装着するだけではなく、靴の中敷き(薄めのタイプ)の下に忍ばせることもできます。

この商品の特徴

超軽量シリコンでつくられた、かかとクッションです。二重構造になっており、かかとへの衝撃や摩擦を軽減し圧力を分散します。使用することで正しい姿勢に導き歩行姿を調整し、足のアーチを保護します。ある程度の厚みがあるので、身長を高く見せたい方にもおすすめです。足に直接装着するだけではなく、靴の中敷き(薄めのタイプ)の下に忍ばせることもできます。

シークレットインソールのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー