脂性肌向け乳液のおすすめ8選!メンズ用やUVカットタイプも

脂性肌向け乳液のおすすめ8選!メンズ用やUVカットタイプも

脂性肌向け乳液は、皮脂の分泌量が通常よりも多いオイリー肌の方に適した乳液です。ベタつきやすい脂性肌でも、乳液なしで過ごすと肌が乾燥してしまいます。乾燥による余計な皮脂の分泌を抑えるためにも、乳液で保湿することが大切です。今回は脂性肌向けの乳液の選び方や、キュレルの保湿ジェルやファンケルのニキビケア乳液、メンズ用の乳液など、おすすめの商品を紹介します。

脂性肌向け乳液の選び方

油分量が少ないものを選ぶ

油分量が少ないものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

乳液には油分が多くこっくりとしたテクスチャーのものと、油分が少なめな軽いテクスチャーのものがあります。脂性肌の方はもともと皮脂の分泌量が多いので、油分の少ないものやオイルコントロールができるものを選ぶと良いでしょう。ミルクタイプとジェルタイプがある場合は、油分量の少ないジェルタイプがおすすめです。肌の部位によって乾燥具合が違ってくるため、特にベタつきやすい鼻筋や額は薄めに塗って、乾燥しやすい目元や口元に丁寧に塗るなど、部位によって調整すると良いでしょう。

使用感で選ぶ

メーカーによっては、同じ乳液でも「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」に分けて販売している場合があります。脂性肌の方は、さらさらとした軽いテクスチャーの「さっぱりタイプ」の方がベタつかず快適に使うことができるでしょう。また、さっぱりタイプは伸びが良く、塗りすぎも防いでくれます。タイプが明記されていない場合でも、脂性肌の方には塗った後にベタベタせず、みずみずしいうるおいが感じられる乳液が適しています。

肌質に合わせて選ぶ

敏感肌には低刺激タイプ

敏感肌には低刺激タイプ

出典:Amazon.co.jp

脂性肌かつ肌がデリケートな方には、アルコールやパラベン、香料、着色料などの添加物が含まれていない低刺激タイプの乳液が適しています。アロエベラやスクワランなど、植物性の天然成分が多く含まれたものや、弱酸性のタイプも肌にやさしいです。

混合肌には肌の水分量を補えるタイプ

混合肌には肌の水分量を補えるタイプ

出典:Amazon.co.jp

部分的に脂性肌になっている混合肌の方は、肌の皮脂量と水分量のバランスが乱れている可能性があります。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿力の高い成分が含まれた乳液を選ぶと良いでしょう。水分量をしっかりと補うことで皮脂の分泌が抑えられ、肌の状態が安定しやすくなります。また、乳液を塗るときに、テカリが気になる脂性肌の部分は控えめに塗ることで調整しても良いでしょう。日中の化粧崩れが気になる方には、オイルコントロール効果がある乳液が適しています。

乾燥が原因の皮脂分泌には保湿力の高いものを

肌の乾燥が原因で過剰な皮脂分泌や肌トラブルが起きている場合は、保湿成分がたっぷりと含まれた乳液がおすすめです。季節によって肌の皮脂量や水分量が不安定になる方は、そのときの肌の状態に合わせて乳液を使い分けると効果が出やすいでしょう。

成分で選ぶ

ニキビ対策には薬用成分

脂性肌は皮脂の分泌が活発なので、比較的ニキビができやすいという特徴があります。ニキビが定期的にできる方は、薬用タイプの乳液やアクネケア成分が含まれた乳液を選ぶと良いでしょう。炎症を起こして赤くなっている場合は、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kやアラントイン、ヨモギエキスなどが配合された乳液がおすすめです。

メラニン生成を抑えて美白ケア

美白ケアやシミ対策にこだわって選ぶなら、プラセンタやアルブチン、ビタミンC誘導体など、メラニンの生成を抑える成分が含まれたものが適しています。また、抗酸化作用のあるビタミンEや、美肌効果のあるハトムギエキスも積極的に取り入れたい成分です。肌が健康的になるとターンオーバーが正常になり、新しいシミができにくくなります。

UVカット効果があるものも

UVカット効果があるものも

出典:Amazon.co.jp

紫外線は肌の乾燥やシミ、くすみなどの原因になります。夏や晴れの日以外でも紫外線は常に降り注いでいるため、毎日紫外線対策をすることが大切です。日焼け止めやファンデーションなどで肌を守ることはもちろん、徹底的に紫外線対策をしたい方はUVカット効果のある乳液を使うと良いでしょう。メイクをしない日の日焼け止め代わりに使うのもおすすめです。紫外線対策をすることで肌の状態が安定して、過剰な皮脂の分泌を抑えることもできます。UVカット成分が刺激になることもあるので、朝のみ使用して夜は通常の乳液を使うと良いでしょう。

男性にはさっぱりタイプかメンズ用乳液がおすすめ

男性にはさっぱりタイプかメンズ用乳液がおすすめ

出典:Amazon.co.jp

男性の肌は女性の肌よりも水分量が少ないため、乾燥を防ぐために皮脂が出てテカリやすくなっています。そのため、保湿成分がしっかりと含まれたものを選ぶと良いでしょう。また、女性向けの乳液は男性にとっては油分が多いので、選ぶときは油分量の少ないさっぱりタイプの乳液か、メンズ用のものを選ぶのがおすすめです。乾燥しやすい目や口の周りと、カミソリ負けしやすい顎周りを入念に塗ると効果的です。

脂性肌向け乳液のおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,390円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,344円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,310円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,500円(税込)
4.40(38件)

この商品の特徴

乾燥をともなうニキビ肌におすすめの、ジェル状乳液です。ベタつかず、みずみずしく肌になじみ、なめらかな肌にしてくれます。防腐剤・香料・着色料などは使用しておらず、敏感な時期にも使いやすい処方です。また、ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビの元もできにくいでしょう。大人ニキビはもちろん、思春期ニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

乾燥をともなうニキビ肌におすすめの、ジェル状乳液です。ベタつかず、みずみずしく肌になじみ、なめらかな肌にしてくれます。防腐剤・香料・着色料などは使用しておらず、敏感な時期にも使いやすい処方です。また、ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビの元もできにくいでしょう。大人ニキビはもちろん、思春期ニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,322円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値506円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,250円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値600円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

脂性肌向け乳液のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー