草履のおすすめ7選!メンズ・レディースのフォーマルタイプも

草履のおすすめ7選!メンズ・レディースのフォーマルタイプも

草履は、日本の伝統的な履き物として長い歴史を持っており、フォーマルな着物や成人式だけではなく、カジュアルなファッションに合わせるのも人気です。また、男性・女性用のファッションアイテムとしてだけではなく、子どもも履くことができます。各メーカーから色々な草履が販売されているので、選び方に迷う方も多いでしょう。そこで今回は、草履の選び方や、エナメル加工や黒色、痛くないと評判のものなど、メンズ・レディース用のおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

草履の歴史

草履の歴史

出典:Amazon.co.jp

草履とは日本の伝統的な履き物で、台と鼻緒からなります。草履の歴史は平安時代までさかのぼり、当時は下級の役人が使用しており、後に一般的な履き物として広まりました。鼻緒が付いているため急ぐ際にも踏ん張りやすく、江戸時代には武家だけではなく庶民にも愛用されていたようです。現代では主に和装の際の履き物として用いられますが、遊び心がありデザイン性が豊かな草履は、洋服にあわせるファッションアイテムにしたり、夏場の家履きにしたりと様々なシーンで活用されています。

草履のメリット

草履のメリット

草履は靴とは異なり、鼻緒を指と指で挟んで踏ん張る履き物です。そのため、足を踏ん張る筋肉が鍛えられ、脚力が強くなると言われています。平衡感覚や瞬発力に関わる、土踏まずの形成にも役立ちます。また、靴のアッパーにあたる部分がないので、外反母趾の予防にも役立ちます。この他にも、夏場でも足が蒸れないので、水虫や足の匂いが気にならないなどのメリットもあります。

草履の選び方

高さと台の枚数で選ぶ

シンプルな一枚芯

シンプルな一枚芯

出典:Amazon.co.jp

草履の芯が一枚でつくられたものを、一枚芯と言います。シンプルな見た目ですが、デザインが華やかで高さが5~6cmあれば、礼装やフォーマルなシーンでも活用できます。一の二枚芯、一の三枚芯と呼ばれる草履は、つま先からかかとまでの一枚芯に、かかとの部分にだけ芯を足したものです。かかとに一枚足したものを一の二枚芯、二枚足したものを一の三枚芯と言います。

芯を二枚重ねた二枚芯

芯を二枚重ねた二枚芯

出典:Amazon.co.jp

二枚芯とは、つま先からかかとまで二枚の芯を使った草履です。さらにかかと部分にもう一枚足したものを、二の三枚芯と呼びます。二枚芯の方が一枚芯よりかかとが高くなるかと考えてしまいますが、そうではありません。芯の厚みが異なるため、一枚芯でも二枚芯でも同じ高さの草履があります。

職人の技が光る三枚芯

職人の技が光る三枚芯

出典:Amazon.co.jp

三枚芯とは、つまさきからかかとまで三枚の芯を使った草履のことです。芯を美しく重ねるためには職人の技術が必要になるため、価格が高くなる傾向にあります。芯を三枚重ねているため、横から見た際に2本のラインが入り上品な印象をあたえます。

素材で選ぶ

気軽に履ける合皮製

気軽に履ける合皮製

出典:Amazon.co.jp

合皮とは合成皮革のことで、天然素材に塩化ビニールなどの樹脂でコーティングしてつくられた素材です。本革製に比べると水を通しにくく、汚れてもサッと拭くことができ、価格も安いので気軽に履くことができます。ただし素材の性質上、使用してもしなくても、経年劣化が生じます。普段着用する機会が少ない方が、ずっと箱に入れて押入れに閉まっていた場合、久しぶりに取り出してみると表面がベタベタして使えなかったということもあるので気をつけましょう。

高級感のある本革製

高級感のある本革製

出典:Amazon.co.jp

草履の素材として主流である本革は、高級感が感じられます。耐久性に優れ、正しくお手入れをすれば経年劣化することはありません。そのため、ひとつの草履を親子で引き継ぐなどする方も多く、長く履き続けることができます。また、合皮に比べると草履の中で足が滑りにくいことも特徴です。ただし、合皮に比べて高価である、水濡れに弱いなどのデメリットもあります。

着用シーンで選ぶ

フォーマル用ならかかとが高いものを

フォーマル用ならかかとが高いものを

フォーマルなシーンで着用するのなら、かかとが5~6cm程度の高さの草履を選びましょう。また、黒留袖や色留袖などの礼装とあわせるため、あまり安っぽいデザインのものだと草履だけが浮いてしまいます。色は金、もしくは銀色が基調になったものを選び、デザインも上品なものを選びます。鼻緒の色柄は、台の色柄と統一感のあるものがおすすめです。振袖を着用するのなら、帯の色にあわせた色を選ぶと失敗しません。

カジュアル用ならかかとが低めのものを

カジュアル用ならかかとが低めのものを

出典:Amazon.co.jp

観劇や御茶会、食事会などの、ちょっとおしゃれを楽しみたい場合に訪問着にあわせるのなら、3~5cm程度のかかとが低めのものがおすすめです。色柄は金・銀だけではなく、着物の色にあわせて選んでも良いでしょう。また、台と鼻緒のデザインを変えて、自分なりのおしゃれを楽しむこともできます。

草履のおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,820円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,890円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,890円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,480円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,576円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,148円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

草履以外にも和装にぴったりの靴をチェック

着物や浴衣などの和装をしたときには、足元までしっかり雰囲気をそろえたいものです。下駄や雪駄など、季節に合わせた履物を持っていると、いつでも歩きやすく快適に過ごすことができます。

草履のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー