双子用の抱っこひもおすすめ3選!新生児から使えるタイプも

双子用の抱っこひもおすすめ3選!新生児から使えるタイプも

双子用抱っこひもは、双子や年子の兄弟を大人1人で抱っこすることができるベビーキャリアです。抱き方に合わせて2種類のタイプがあり、新生児から使えるものや、1人分ずつ切り離して使えるものもあります。今回は双子用抱っこひもの選び方と、ウィーゴから販売されているツイン、ナップナップやツインゴーなどおすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

双子用の抱っこひも選び方

抱き方で選ぶ

前2人抱きタイプ

前2人抱きタイプ

出典:weego.jp

前側の両脇に2人を抱えられるタイプは、赤ちゃんの様子を常に確認できるのがメリットです。顔を合わせてスキンシップすることで、赤ちゃんを安心させることもできます。反対にデメリットとしては、重心が前に偏るため、バランスを取るのが難しかったり、腰に負担がかかる場合があります。中には、首がすわる前から使用できるものもあるので、赤ちゃんの体重が軽いうちに、短時間用として使うのにもおすすめです。

前後2人抱きタイプ

前後2人抱きタイプ

出典:Amazon.co.jp

前後に1人ずつ抱くタイプは、前2人抱きタイプに比べてバランスが取りやすく、両手の自由度が高いのが特徴です。腰や肩への負担も比較的少ないので、長時間の移動や、電車内での利用に役立ちます。一方でスムーズに着脱するには慣れが必要なことや、新生児には向かないことなどがデメリットです。体への負担を抑えたい方におすすめのタイプです。

月齢にあっているものを選ぶ

月齢にあっているものを選ぶ

出典:weego.jp

抱っこひもは、商品によって対象月齢が定められています。対象月齢より早すぎても遅すぎても、赤ちゃんの安全や快適さに関わるので、必ず購入する前にチェックしましょう。また、乳児の場合は首がすわっているか、腰がすわっているかも目安になります。赤ちゃんによって成長の早さが違うので、成長段階にも合わせて使うと安心です。

体重制限をチェックする

抱っこひもは対象月齢のほかに、体重の許容範囲も決められています。耐荷重量を超えて使い続けてしまうと、抱っこひもに負荷がかかって、破損したり、寿命を縮めてしまう可能性もあります。赤ちゃん2人の体重をしっかり支えられるか、使用前に必ずチェックしましょう。

分離できるものがおすすめ

2人同時に抱っこする期間は短いので、分離して単体で使えるものだと、成長に合わせてより長く使うことができます。また、大人2人で抱っこする場合や、1人を抱っこしてもう1人をベビーカーに乗せる場合など、様々な場面で抱っこひもが利用できるようになります。分離できるものは前後2人抱きタイプに多いので、購入時に確認すると良いでしょう。

装着しやすいものを選ぶ

装着しやすいものを選ぶ

出典:weego.jp

双子用の抱っこひもは通常の1人用よりも装着方法が複雑な場合が多いです。1人のときでも装着できるように、あらかじめ装着しやすいものを選んでおくと快適に使えます。腰回りや胸前にワンタッチでバックルを留められるものや、肩などのひもの長さを簡単に調整できるものだと使いやすいです。

持ち運びやすいものを選ぶ

生後数ヶ月して外に出かける機会が増えると、電車に乗るときやお店に入るときなど、外出先でベビーカーから抱っこひもに移し替える場面が多くなってきます。双子用の抱っこひもは1人用よりもかさばるので、持ち運びやすい軽量なものや、専用の収納バッグがついたものを選ぶと良いでしょう。

双子用の抱っこひもおすすめ3選

Yahoo!ショッピング最安値29,700円(税込)

この商品の特徴

双子のママと抱っこひもメーカーのナップナップが共同開発した、双子用の抱っこひもです。前に2人抱っこも、前後に1人ずつ抱っこもどちらもできるので、体重の異なる年子の兄弟にも使えます。また、パーツを外せば通常の1人用の抱っこひもとしても使えます。日差しをさえぎるフードや、財布やスマホが入るポケットが付いており、実用性を重視する方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

双子のママと抱っこひもメーカーのナップナップが共同開発した、双子用の抱っこひもです。前に2人抱っこも、前後に1人ずつ抱っこもどちらもできるので、体重の異なる年子の兄弟にも使えます。また、パーツを外せば通常の1人用の抱っこひもとしても使えます。日差しをさえぎるフードや、財布やスマホが入るポケットが付いており、実用性を重視する方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:weego.jp

最安値22,800円(税込)

この商品の特徴

ドイツのベビーキャリアメーカー、ウィーゴの双子用抱っこひもです。新生児から合計体重が15kgになるまで使えます。ヨーロッパの安全基準に基づいた設計で、国際規格の高い水準に認証された生地のみが使われているので安心感があります。赤ちゃんを同時にあやしたいときや、近所にお散歩したいときに役立つ商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ドイツのベビーキャリアメーカー、ウィーゴの双子用抱っこひもです。新生児から合計体重が15kgになるまで使えます。ヨーロッパの安全基準に基づいた設計で、国際規格の高い水準に認証された生地のみが使われているので安心感があります。赤ちゃんを同時にあやしたいときや、近所にお散歩したいときに役立つ商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値28,000円(税込)

この商品の特徴

ツインゴーの前後に抱っこできるタイプの双子用抱っこひもです。2人合わせて31.8kgまで対応しており、1人ずつ抱っこやおんぶをすることもできます。アメリカとヨーロッパの3機関の安全規格認証を取得しており、安全性にこだわってつくられています。ベビーカーが使いにくい場所や、公園や近所へのお散歩などにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ツインゴーの前後に抱っこできるタイプの双子用抱っこひもです。2人合わせて31.8kgまで対応しており、1人ずつ抱っこやおんぶをすることもできます。アメリカとヨーロッパの3機関の安全規格認証を取得しており、安全性にこだわってつくられています。ベビーカーが使いにくい場所や、公園や近所へのお散歩などにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

双子用の抱っこひもおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー