カリマーのリュックおすすめ11選!ビジネスで使えるトリビュートも

カリマーのリュックおすすめ11選!ビジネスで使えるトリビュートも

カリマーは通勤通学やビジネス、アウトドアや本格的な登山、軍隊用のミリタリーリュックなど、あらゆるシーンで活躍するたくさんのリュックを展開しています。小さめの18Lやビジネスにぴったりな20~25L、マルチに使える30L、テント泊対応の大容量な40L以上まで、幅広いサイズがあり、キッズからレディース・メンズまで、年齢や性別を問わず世界中の人に愛用されています。今回は、タトラ・トリビュート・イクリプスなど、人気のカリマーリュックの中からおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

デイリーでも登山でも使えるカリマーのリュックが欲しい

デイリーでも登山でも使えるカリマーのリュックが欲しい

カリマーのリュックは、登山用として有名ですが、機能性の高さと同時にスタイリッシュな見た目も人気の理由です。シンプルかつ機能的なカリマーのリュックを1つ持っていれば、登山やアウトドア、ビジネスなど、日常生活の様々なシーンで活躍してくれます。そんなカリマーのリュックの特徴や選び方、人気モデルをご紹介します。

カリマーとは

カリマーとは

出典:Amazon.co.jp

カリマー(karrimor)は、1946年創業のイギリスの老舗アウトドアブランドで、ユニオンジャックのタグが印象的です。1957年にリュックサック分野に進出して以来、「carry more=もっと運べる」を追求し、多くの冒険家や登山家の過酷な挑戦をサポートしてきました。高機能で革新的なカリマーのリュックは、トップクライマーはもちろん、世界中の多くの人に愛用されています。

カリマーのリュックの特徴

自分に合ったリュックが選べる3サイズの背面長

自分に合ったリュックが選べる3サイズの背面長

出典:Amazon.co.jp

カリマーのリュックは、背負い心地を左右する背面長の長さを、体格に合わせて3つのサイズから選ぶことができます。タイプ1は、女性や小柄な男性に最適なサイズで、背面長の長さは42cmです。タイプ2は、身長の高い女性や男性に最適なサイズで、背面長の長さは47cmです。タイプ3は、身長の高い男性・女性に最適なサイズで、背面長の長さは50cmとなっています。

豊富なデザインとカラーバリエーション

カリマーのリュックには、登山用からトレッキングやハイキング用、ビジネス・トラベル用まで、幅広い用途に対応できる豊富なデザインのリュックがあります。万能で落ち着いた黒から、女性に人気の赤やピンク系、男性に人気のブルーやグリーン系など、カラーバリエーションも豊富なので、自分好みのリュックをぜひ探してみてください。

カリマーのリュックの人気モデル

定番のタトラ(tatra)

定番のタトラ(tatra)

出典:Amazon.co.jp

タトラはロングセラーの定番モデルで、本格的なトレッキングリュックを小型化したデザインです。軽量なので、日帰りのトレッキングやハイキング用に多く選ばれます。ディパックには珍しい雨蓋ポケットが採用され、荷物を入れてもヒップベルトがしっかりサポートしてくれます。背面に蒸れないクールメッシュ素材が使われており、機能面も充実しています。ヒップベルトにはポケットが付き、行動食の携帯にも便利です。女性に人気のタトラ20と、少し大きめのタトラ25の2サイズの展開があります。

ビジネス対応のトリビュート(tribute)

ビジネス対応のトリビュート(tribute)

出典:Amazon.co.jp

トリビュートは「日常生活のあらゆるシーンで活躍するリュック」というコンセプトで開発された、画期的なリュクです。背面に独立したPCホルダーが設計されており、中に書類を入れたときに底の角が傷まないようなつくりになっていたり、フロント部分にはペンホルダーや細かなガジェットを収納するのに最適なポケットが多数ついていたりと、ビジネスシーンにうれしい機能が充実しています。見た目もシンプルでスタイリッシュなので、スーツにも違和感なくあわせられます。

登山用に人気のリッジ(ridge)

登山用に人気のリッジ(ridge)

出典:Amazon.co.jp

リッジは、1999年発売のカリマーを代表する中型モデルのリュックです。流行に左右されることなく、常に快適性を求めて進化し続けており、登山用として多くの人に愛用されています。「背負いやすく疲れにくい」を追求し、日本の山岳環境や日本人の体型を考慮した設計になっています。背面長は3サイズ、容量も30Lと40Lの2種類から選ぶことができ、自分の体型にぴったりフィットした大きさが見つかります。

大容量のクーガー(cougar)

大容量のクーガー(cougar)

出典:Amazon.co.jp

クーガーは、長期間の登山やテント泊用に開発された大容量のリュクです。カリマー独自の背面調整機能「SAシステム」採用で、背面長が身長や体格に合わせてフィットさせることができます。角度や素材にこだわった独自のハーネスによって、長時間歩いても快適なフィット感が持続します。フロント部分には大容量のポケットがついており、スコップやレインコートなど、大きめのものも余裕をもって収納でき、機能面も充実しています。最大で75Lまで拡張可能です。

小型のセクター(sector)

小型のセクター(sector)

出典:Amazon.co.jp

セクターは、ラウンドフォルムが特徴の小型のリュックです。アウトドアだけでなく、日常生活にも使うことができる絶妙なサイズ感が人気です。セクター25は、小型ながらも、中が2つに分かれた利便性の高さが人気です。一回り小さいセクター18は、フロントの上下についた大きなポケットで中身をしっかり整理することができ、女性に人気があります。

通勤通学にも使えるイクリプス(eclipse)

通勤通学にも使えるイクリプス(eclipse)

出典:Amazon.co.jp

イクリプスは、通勤通学や軽いハイキングなど、幅広い利用用途のある汎用性の高いモデルです。A4サイズが楽に収納でき、ノートPCホルダーもついているなど、ビジネスに活躍する要素も兼ね備えています。カラーバリエーションが豊富なので、ビジネス用には落ちついた印象の黒やネイビー、普段使いにはグリーンやイエローなど、使い分けてみるのもおすすめです。

カリマーのリュックの選び方

容量で選ぶ

ビジネスやデイリーユースに20L

ビジネスやデイリーユースに20L

出典:Amazon.co.jp

ビジネスやデイリーユースに使うなら、A4サイズがしっかり収まりノートPCなども余裕をもって収納できる、20L前後のサイズがぴったりです。小型で軽量なので、ツーリングやランニングにもおすすめです。

日帰りトレッキングに30L

日帰りトレッキングに30L

出典:Amazon.co.jp

やや大きめの30Lは、日帰り登山やトレッキング、ハイキングに最適なアウトドア初心者におすすめのサイズです。女性や小柄な方にも背負いやすく、万能でほどよい収納量があるため、1つ用意しておけばアウトドアだけでなく、通勤・通学・旅行など幅広い用途に対応できます。

山小屋泊に40L

山小屋泊に40L

出典:Amazon.co.jp

40Lのリュックは、5日間程度の荷物が十分入るので、山小屋に泊まる際に最適です。カリマーの40Lクラスのリュックは、体に負担をかけない独自設計のヒップベルトが、肩と腰の両方に負荷を分散するので、長時間快適に背負うことができます。リッジの40Lサイズは、大きめながら飛行機の機内持ち込みも可能です。

テント泊に50L

テント泊に50L

出典:Amazon.co.jp

50L以上の大容量リュックは、テント泊をともなう登山にも対応します。カリマーの大容量リュックは、背面調整機能やヒップベルトで、その人の体格に合わせて背負うことができるので、疲労を軽減し、重い荷物を入れても安定性を保ちながら歩行できます。

価格で選ぶ

カリマーのリュックは、機能性が高くデザインもおしゃれですが、価格は他のアウトドアブランドより抑えめです。モデルや容量によって価格帯は幅広く、大型で大容量の本格登山用のものは高めの設定になっています。小型でデイリーユース可能なモデルは1万円台のお手頃価格で手に入るので、カリマーのリュックの背負いやすさを体感したい方はぜひ手にとってみてください。

好みのデザインで選ぶ

機能的なアウトドア用から、ビジネスやフォーマルにも活用できるモデルまで、カリマーのリュックは豊富な種類があります。背負ったときのフィット感と機能性の高さは、すべてのモデルに共通して備わっています。自分好みのデザインで選んでみるのもおすすめです。

デイリーユースにおすすめなカリマーのリュック5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,100円(税込)
4.49(187件)

この商品の特徴

イギリスのアウトドアブランドKarrimorのデイパックです。大きく開くメインコンパートメント内には、キーフック付きのメッシュポケットを装備しているため、コンパクトカメラなどの小物や貴重品の取り出しに便利です。また、フロント部分のポケットやボトルなどを入れられるオープンポケットなど、シンプルでありながら使いやすい機能を盛り込んでいます。アウトドア用バックパックをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

イギリスのアウトドアブランドKarrimorのデイパックです。大きく開くメインコンパートメント内には、キーフック付きのメッシュポケットを装備しているため、コンパクトカメラなどの小物や貴重品の取り出しに便利です。また、フロント部分のポケットやボトルなどを入れられるオープンポケットなど、シンプルでありながら使いやすい機能を盛り込んでいます。アウトドア用バックパックをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,904円(税込)
4.60(155件)

この商品の特徴

Karrimorのデイパックです。高強度ナイロンのファブリックを採用し、耐久性が高く長期に渡り使用できます。A4ファイル対応の収納に対応し、アウトドアから日常使いまで幅広くカバーする実用性を備えています。ノートPCホルダーはハイドレーションボトルホルダーとしても活躍し、様々な小物の収納に便利なオーガナイザーも装備されています。使い勝手の良いデイパックをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Karrimorのデイパックです。高強度ナイロンのファブリックを採用し、耐久性が高く長期に渡り使用できます。A4ファイル対応の収納に対応し、アウトドアから日常使いまで幅広くカバーする実用性を備えています。ノートPCホルダーはハイドレーションボトルホルダーとしても活躍し、様々な小物の収納に便利なオーガナイザーも装備されています。使い勝手の良いデイパックをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,499円(税込)
3.80(45件)

この商品の特徴

Karrimorの大型バックパックBobcat65です。大型ヤマネコに由来する名前のとおり、山岳トレッキングに適した仕様になっています。背面には通気性が高まる工夫が施され、ネッシュパッドと相まって快適な背負い心地です。また、コンパートメントがジッパーによって2気室になっており、テント等の取り出しがスムーズに行えます。テント山行から小屋泊まり山行まで幅広く使えるものをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Karrimorの大型バックパックBobcat65です。大型ヤマネコに由来する名前のとおり、山岳トレッキングに適した仕様になっています。背面には通気性が高まる工夫が施され、ネッシュパッドと相まって快適な背負い心地です。また、コンパートメントがジッパーによって2気室になっており、テント等の取り出しがスムーズに行えます。テント山行から小屋泊まり山行まで幅広く使えるものをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値15,120円(税込)
2.90(4件)

この商品の特徴

Karrimorのリュックサックです。丈夫でハリがあり、使い込むほどにできるシワが独特の風合いを醸し出す独自の新素材rhinocloth(ライノクロス)を採用した、カジュアルなデザインが特徴です。使い勝手のよさが魅力のパネルローディングタイプで、豊富なポケットとオーガナイザーは収納品の整理もしやすく、タウンユースで活躍します。日常使いできるリュックをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Karrimorのリュックサックです。丈夫でハリがあり、使い込むほどにできるシワが独特の風合いを醸し出す独自の新素材rhinocloth(ライノクロス)を採用した、カジュアルなデザインが特徴です。使い勝手のよさが魅力のパネルローディングタイプで、豊富なポケットとオーガナイザーは収納品の整理もしやすく、タウンユースで活躍します。日常使いできるリュックをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,016円(税込)
4.30(22件)

この商品の特徴

カリマーの 20Lのデイパックです。フォーマルにも活用できるちょうどよいカジュアルなテイストになっています。本格的なトレッキング用リュックを小型化したようなモデルで、雨蓋タイプを採用しているの特徴です。また、荷物をたっぷりと詰め込んでもヒップベルトがサポートするので快適性も抜群で、根強い人気があります。トレッキングをする方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カリマーの 20Lのデイパックです。フォーマルにも活用できるちょうどよいカジュアルなテイストになっています。本格的なトレッキング用リュックを小型化したようなモデルで、雨蓋タイプを採用しているの特徴です。また、荷物をたっぷりと詰め込んでもヒップベルトがサポートするので快適性も抜群で、根強い人気があります。トレッキングをする方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

登山におすすめなカリマーのリュック6選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値16,800円(税込)
4.00(1件)

この商品の特徴

中型トレッキングザックです。トレッキングザックに求められる"快適性"と"疲労軽減"を追及したモデルになっています。日帰りから小屋泊までの山行に最適な30Lです。新設計のハーネスにより、リュックサック本体の荷重を腰と肩に分散してくれ、高い安定性を誇っています。ハイキングやトレッキングのビギナーの方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

中型トレッキングザックです。トレッキングザックに求められる"快適性"と"疲労軽減"を追及したモデルになっています。日帰りから小屋泊までの山行に最適な30Lです。新設計のハーネスにより、リュックサック本体の荷重を腰と肩に分散してくれ、高い安定性を誇っています。ハイキングやトレッキングのビギナーの方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,900円(税込)

この商品の特徴

容量40Lの大型デイパックです。PCホルダーはもちろん、荷物の整理に役立つ2つの大きなコンパートメント、小物を収納できる多彩なポケットを完備しています。飛行機の機内に持ち込める大きさで、ビジネスからトラベルまで幅広いシーンに対応できます。また、ヒップベルトは収納式で、付け外しする面倒はありません。二泊三日の旅行や出張が多い方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

容量40Lの大型デイパックです。PCホルダーはもちろん、荷物の整理に役立つ2つの大きなコンパートメント、小物を収納できる多彩なポケットを完備しています。飛行機の機内に持ち込める大きさで、ビジネスからトラベルまで幅広いシーンに対応できます。また、ヒップベルトは収納式で、付け外しする面倒はありません。二泊三日の旅行や出張が多い方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値36,720円(税込)
4.60(2件)

この商品の特徴

登山、アウトドアで有名な英国のバックパックメーカーkarrimorのバックパックです。本体は優れた強度と折り曲げの耐久性、耐水性で丈夫な仕様です。人間工学に基づいた体にフィットするS字型ショルダーストラップを採用しています。背中側には空間ができるように設計されており通気性が良く快適です。容量もたっぷり入るので2~3泊程度のアウトドアにもぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

登山、アウトドアで有名な英国のバックパックメーカーkarrimorのバックパックです。本体は優れた強度と折り曲げの耐久性、耐水性で丈夫な仕様です。人間工学に基づいた体にフィットするS字型ショルダーストラップを採用しています。背中側には空間ができるように設計されており通気性が良く快適です。容量もたっぷり入るので2~3泊程度のアウトドアにもぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値22,849円(税込)

この商品の特徴

アウトドアや登山、旅行などにおすすめのバックパックです。容量45~60lの大容量タイプになっています。メイン部分はグローブをしたまま素早く物を取り出すことのできるドローコード式のオープニングシステムを採用しています。ポケットも複数ついており、小物や使用頻度の高いものの収納にもおすすめです。体に触れる部分はクッション性、通気性に優れた素材を使用しているので快適に背負うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アウトドアや登山、旅行などにおすすめのバックパックです。容量45~60lの大容量タイプになっています。メイン部分はグローブをしたまま素早く物を取り出すことのできるドローコード式のオープニングシステムを採用しています。ポケットも複数ついており、小物や使用頻度の高いものの収納にもおすすめです。体に触れる部分はクッション性、通気性に優れた素材を使用しているので快適に背負うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,576円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

小屋泊やファストパッキングに対応のkarrimorのバックパックです。容量35lの大容量タイプです。ヒップベルト付きなので荷物をしっかりと腰で支える高い安定感です。開口部はグローブをしたままでもさっと荷物を取り出すことのできるクイックアクセスオープニングシステムを採用しています。背面部はフィット感を高める3D背面パネル採用で背中の形状に合わせて調節が可能です。軽量で高い耐久性のバックパックです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

小屋泊やファストパッキングに対応のkarrimorのバックパックです。容量35lの大容量タイプです。ヒップベルト付きなので荷物をしっかりと腰で支える高い安定感です。開口部はグローブをしたままでもさっと荷物を取り出すことのできるクイックアクセスオープニングシステムを採用しています。背面部はフィット感を高める3D背面パネル採用で背中の形状に合わせて調節が可能です。軽量で高い耐久性のバックパックです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,440円(税込)

この商品の特徴

日帰り登山に最適なサイズのkarrimorのバックパックです。Karrimorの人気バックパールデールの限定モデルです。容量28lで重量約1200gの比較的小型で軽量タイプです。2気室構造になっているので荷物のパッキング、出し入れがスムーズにできるようになっています。背面部は形状可変バックプレートを配置しており安定感やフィット感もあります。素材はには高強度ナイロンを採用しており耐久性も高くトレッキングにも最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

日帰り登山に最適なサイズのkarrimorのバックパックです。Karrimorの人気バックパールデールの限定モデルです。容量28lで重量約1200gの比較的小型で軽量タイプです。2気室構造になっているので荷物のパッキング、出し入れがスムーズにできるようになっています。背面部は形状可変バックプレートを配置しており安定感やフィット感もあります。素材はには高強度ナイロンを採用しており耐久性も高くトレッキングにも最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

カリマー以外のブランドリュックもチェック

カリマー以外のブランドリュックも、それぞれに魅力と特徴があるので、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください。自分にぴったりなブランドリュックを選んで、毎日を楽しく過ごしましょう。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー