登山用テントのおすすめ15選!吊り下げ式も【2019年版】

登山用テントのおすすめ15選!吊り下げ式も【2019年版】

登山用テントとは、登山の途中でテント泊するために必要なアウトドアグッズです。軽量でコンパクトなので持ち運びがしやすく、山岳テントとも呼ばれています。吊り下げ式やペグを使用するスリーブ式、大きさは1人用や2人用、4人用など様々あり、重いものだと3kgほどのテントもあります。今回は、安い人気商品や、風に強い最強テント、軽量で女性でも簡単に設営できるソロテント、冬にも対応可能なスカート付きテントなど、おすすめの登山テントをご紹介します。モンベルやコールマン、MSRなどの有名メーカー商品もまとめました。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

登山用テントとキャンプ用テントの違い

登山用テントとキャンプ用テントの違い

出典:Amazon.co.jp

「テントならキャンプ用があるからそれを使えば良い」と思う方がいるかもしれません。しかし、キャンプ用テントと登山用テントでは、特徴が異なります。キャンプ用テントは車で持ち運ぶことを前提としていることに対し、登山用テントは自力で山まで運ばなければなりません。そのため、軽量かつコンパクトであることが絶対条件となります。また、山の天候は変わりやすいため、強い風雨に耐えられるよう、登山用テントでは特に耐久性に優れた製品もあります。登山のテント泊で使用するのなら、登山用テントの使用がおすすめです。

登山用テントの選び方

テントのタイプ別に選ぶ

軽量かつコンパクトなシングルウォール

軽量かつコンパクトなシングルウォール

出典:Amazon.co.jp

シングルウォールは、防水性や透湿性にすぐれた1枚のシートでつくられた登山用テントです。軽量かつコンパクトで、設営時間も短くなります。風にあおられてもバサバサと音がしないこともメリットのひとつです。ただし、気温や天候によっては結露しやすいというデメリットがあります。

初心者におすすめのダブルウォール

初心者におすすめのダブルウォール

出典:Amazon.co.jp

ダブルウォールは、インナー(テント本体)とアウター(フライシート)の2重構造になったテントのことです。水に強いフライシートを重ねることで防水性が高まり、インナーとアウターの間に空気の層ができるため結露しにくくなります。また、前室と呼ばれる土間に脱いだ靴や荷物を置くことができます。初心者におすすめのタイプです。

設営方法で選ぶ

空間が広く快適な吊り下げ式

空間が広く快適な吊り下げ式

出典:Amazon.co.jp

吊り下げ式は、ポールを組み立ててから吊り下げて使用するタイプのテントです。居住空間が広めで、素材はメッシュ性のものが多く、テント本体とフライシートの間の空間を広く取れるタイプが多いので、通気性に優れて蒸れにくく涼しいのが特徴です。

組み立てやすいスリーブ式

組み立てやすいスリーブ式

出典:Amazon.co.jp

スリーブ式は、テント本体についた筒状の生地(スリーブ)にポールを通して組み立てます。片側からポールを一気に通していけるため、慣れれば短時間でテントを設営することが可能です。

自立式か非自立式かを確認

自立式テントはポールを通すだけでテントの形になるタイプで、非自立式はポールを組み立ててからペグや張り綱を使ってテントを立てる必要があるタイプです。自立式はペグを使用しないので、組み立てが簡単で、岩場が多くペグが差し込みにくい高山などの使用にも便利です。非自立式は、ペグを使用する必要がありますが、自立式に比べて耐風性が高くなります。

使用人数で選ぶ

1人用はサイズ選びを慎重に

1人用のテント選びのポイントは、自分が横になるだけではなく、荷物も入れられるサイズであるかどうかを確認することです。一般的には横幅が上半身側60cm程度、足元30cm程度で、長さは身長プラス20cm程度あれば眠ることができると言われています。ただし、縦方向の長さがギリギリだと、かなり窮屈に感じるので注意しましょう。また、前室がないシングルウォールの場合、ザックなどの荷物のスペースも考慮する必要があります。

複数人で使う場合は荷物の分散も考慮

テントを複数人数で使用する場合は、全員が同じテントを使用するのではなく少人数用のテントを複数個準備することで、荷物を分散することができます。例えば4人で使用する場合、4人用テントを1つ購入するのではなく、2人用テントを2つにすると荷物の負担を減らすことができます。また、テントの使用目安人数は人が横になれるスペースで計算されているので、荷物分は考慮されていません。一人用テントと同様に、ザックのスペースも考慮してサイズを選びましょう。

素材で選ぶ 

価格の低いポリエステル製

価格の低いポリエステル製

出典:Amazon.co.jp

ポリエステルは、テントの生地に使われる最も一般的な素材です。火に弱いため、焚火の火の粉などが飛べばすぐに穴があいてしまうという欠点がありますが、ポリエステル素材で作られたテントの価格よりリーズナブルな値段で購入できます。渇きが早いのも特徴です。

火に強いナイロン製

火に強いナイロン製

出典:Amazon.co.jp

ナイロン素材のテントは、ポリエステルと違い火に強いのが特徴です。中でも自己消化性の性能を持つ商品は、火がついても自ら炎症拡大を停止する仕組みになっているため安心です。また、軽量で柔軟性があることからも、ウルトラライト系のテントに使用されています。

厚みと密度を見て耐久性を確認 

テントの生地の厚さや密度は、糸の太さによって変わります。糸の太さは「デニール(D)」という単位で表記され、数字が大きければ大きいほど生地の厚みは増し、耐久性は上がります。ただ、耐久性を選べば荷物の重さが増え、軽さを選べば耐久性が劣るので、時と場合に応じて選ぶ必要があります。

季節に合わせて選ぶ

夏にはメッシュ素材や防虫ネットを 

夏場に、暑いからといって夏の夜にテントを開けっ放しにしておくと、ランプの光に寄ってきて、虫がテント内に入ってくることがあります。そういったことを防ぐためにも、メッシュ素材のインナーシートや、防虫ネットがあると便利です。夏場に多くテントを使用する場合は、防虫対策をしっかりしましょう。

冬には雪用フライシートを

一般的なフライシートは、防水加工がされており通気性がありません。そのため、一般的なフライシートに雪が積もると、テントの中と外を繋ぐ隙間が完全にふさがってしまい、最悪の場合、酸欠に陥る可能性があります。そんな時におすすめなのが、雪用フライシートです。雪用フライシートは雪を防ぐために作られており、通気性がある素材でできているので、隙間が埋まっても換気を行うことができます。

持ち運びのしやすさを確認

持ち運びのしやすさを確認

長時間に荷物を背負って歩くことを考えると、テントの重量は軽ければ軽いほど望ましいでしょう。自分の体力に自信がなかったり、できるだけ荷物を軽くしたいと考えている方は、少し価格が高くなっても、軽量でコンパクトなテントを購入することをおすすめします。

登山用テントの設営方法

登山用テントの設営方法を簡単に説明します。詳細は購入したテントの説明書などを確認してください。

STEP1:テント設営場所を探す

キャンプ場ならテント設営に適した地面もありますが、山ではそうはいきません。できるだけ平らで、地面に大きな石や岩がない場所を探しましょう。夜中に急に天候が変わった場合に備え、水が流れた後がないかを確認し、できるだけ風が当たらない場所がおすすめです。

STEP2:テントを広げてポールを組み立てる

テントを広げるときは、風に背を向けて広げます。このとき風にあおられないよう、テントの口は風下側に設定しましょう。ポールに土が付着すると、組み立ての妨げになったりサビの原因になるため、ポールは地面に置かずに浮かした状態で組み立てるか広げたテントの上で作業をしましょう。

STEP3:ポールをグロメットに差し込む

ポールをグロメット(穴)に差し込み、テントを立てます。1つ目は、テントを立てた状態ではなく、横に寝かせた状態の方が作業をしやすくなります。

STEP4:フライシートをかぶせて本体と連結する

フライシートの入り口を確認し、テントにかぶせて本体と連結します。フライシートは風で飛ばされやすいので、風に背を向けて作業し、本体と連結できるまで手を離さないよう注意しましょう。

STEP5:張り綱でテントを固定する

テントの四隅からの張り綱とペグで地面に固定します。さらに、フライシートのテンションコードを引き、テント本体との間に空間をつくるようにして固定します。より風対策を万全に行うために、テントの四隅もペグで固定することをおすすめします。

登山用テントの人気メーカー・ブランド

RIPEN(ライペン)

埼玉県に本社を置く、株式会社アライテントのブランドです。社名の「ライペン」は「熟練」を意味し、社名通り日本国内で職人の手によって高品質な登山用品をハンドメイドしています。

DUNLOP(ダンロップ)

DUNLOP(ダンロップ)

出典:Amazon.co.jp

イギリス発祥の、ゴム・タイヤメーカーです。風雨に強く、生地も生産も安心できる国産品のVSシリーズが人気です。シンプルで軽量、コンパクトなテントをつくっています。

ESPACE(エスパース)

1981年に東京で起業し、1997年に長野県安曇野に移転したヘリテイジのブランドです。山岳ドームテントの先駆けで、社員全員が登山者である強みを生かし、安心・安全な製品づくりを行っています。

mont-bell(モンベル)

mont-bell(モンベル)

出典:Amazon.co.jp

1975年に、日本人3人の山仲間で設立され、「function is beauty」(機能美)と「Light&Fast」(軽量と迅速)をコンセプトに、登山用品・アウトドア用品の製造、販売を行っています。

登山用テントのおすすめ15選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,496円(税込)
4.39(473件)

この商品の特徴

colemanのテントです。1人でも設営しやすいポールポケット式で、前室を高くして開放感をアップしています。背面側のフライシート付いたファスナーを左右に開くことで後室も作ることができ、荷物置きとして使えるなど便利です。使用サイズ:約210cm×120cm×100(h)cmなので、大人1人、もしくは大人と小学生の2人で使うと丁度良いサイズです。コンパクトなテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

colemanのテントです。1人でも設営しやすいポールポケット式で、前室を高くして開放感をアップしています。背面側のフライシート付いたファスナーを左右に開くことで後室も作ることができ、荷物置きとして使えるなど便利です。使用サイズ:約210cm×120cm×100(h)cmなので、大人1人、もしくは大人と小学生の2人で使うと丁度良いサイズです。コンパクトなテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値22,408円(税込)
3.50(32件)

この商品の特徴

モンベルの、ムーンライトテントです。本体の重さは2.1kgです。アウトドア用品で有名なモンベルに昔からある、定番商品です。月明かりの中でも設営できることが商品名の由来。防水性に優れ、通気性が抜群です。見た目よりも居住空間が広いのが魅力。コンパクトで軽いテントなので、自転車やバイクに積んで走りたい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

モンベルの、ムーンライトテントです。本体の重さは2.1kgです。アウトドア用品で有名なモンベルに昔からある、定番商品です。月明かりの中でも設営できることが商品名の由来。防水性に優れ、通気性が抜群です。見た目よりも居住空間が広いのが魅力。コンパクトで軽いテントなので、自転車やバイクに積んで走りたい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値41,580円(税込)
4.71(19件)

この商品の特徴

アライテントのトレックライズ0です。本体の素材は28dnリップストップナイロンで、軽量化を図っています。重さは1250gです。半月型の入り口が、解放感を与えてくれます。ベンチレーターとメッシュが付いており、換気性の良いテントですので夏の蒸れを軽減してくれます。切れ目がないフレームスリープが特徴で、素早く設営したい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アライテントのトレックライズ0です。本体の素材は28dnリップストップナイロンで、軽量化を図っています。重さは1250gです。半月型の入り口が、解放感を与えてくれます。ベンチレーターとメッシュが付いており、換気性の良いテントですので夏の蒸れを軽減してくれます。切れ目がないフレームスリープが特徴で、素早く設営したい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値45,576円(税込)
4.76(38件)

この商品の特徴

アライテントの小型テントです。広いパネルに解放感のある大きな半月型の入り口を持った3シーズン用で、東レ「ファリーロ」中空糸を使用した28dnリップストップナイロン布地を採用し、わずか1250gの軽さを実現しました。大きなベンチレーターと、メッシュが外側に付けられた大きな入口を持っているため、換気性能も良好です。軽く扱いやすいテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アライテントの小型テントです。広いパネルに解放感のある大きな半月型の入り口を持った3シーズン用で、東レ「ファリーロ」中空糸を使用した28dnリップストップナイロン布地を採用し、わずか1250gの軽さを実現しました。大きなベンチレーターと、メッシュが外側に付けられた大きな入口を持っているため、換気性能も良好です。軽く扱いやすいテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値46,224円(税込)
4.50(2件)

この商品の特徴

スノーピークの1人用テントです。ダブルウォールでありながら1kgを切るほどの軽量が特徴的です。また、インナーテントとフライシートで昼夜寒暖の差が激しい山でのテント泊でも結露の軽減ができます。高点を後方にしたことで、広い入り口とテント内での作業スペースを十分に確保しています。テントとフレームの長さを揃えているので、一緒にザックに収納できるメリットもあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スノーピークの1人用テントです。ダブルウォールでありながら1kgを切るほどの軽量が特徴的です。また、インナーテントとフライシートで昼夜寒暖の差が激しい山でのテント泊でも結露の軽減ができます。高点を後方にしたことで、広い入り口とテント内での作業スペースを十分に確保しています。テントとフレームの長さを揃えているので、一緒にザックに収納できるメリットもあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値47,520円(税込)

この商品の特徴

数々の遠征隊に使用され、軽量山岳テントの歴史を創ってきたエスパース・マキシムの1〜2人用テントです。新ポールの採用により一段と軽量化を図り、さらにパネル生地に最新ナノテクノロジー加工を施すことで通気性を保ちながら抜群の撥水性を実現しました。冬山から夏山まで、軽量性と快適性であらゆるフィールドで活躍し、おすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

数々の遠征隊に使用され、軽量山岳テントの歴史を創ってきたエスパース・マキシムの1〜2人用テントです。新ポールの採用により一段と軽量化を図り、さらにパネル生地に最新ナノテクノロジー加工を施すことで通気性を保ちながら抜群の撥水性を実現しました。冬山から夏山まで、軽量性と快適性であらゆるフィールドで活躍し、おすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値47,437円(税込)
4.60(15件)

この商品の特徴

東レ『ファリーロ』中空糸を本体に使用して軽量化し、3シーズンをベースにして、豊富なオプションを利用することで、4シーズンあらゆる状況の下で快適に過ごすことができるように設計されたコンパクトでシステマチックなテントです。間口130×奥行210×高さ105cmの2人(最大3人)用で、純正アンダーシート付です。軽量でコンパクトでありながら、強度や機能を維持しておりおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

東レ『ファリーロ』中空糸を本体に使用して軽量化し、3シーズンをベースにして、豊富なオプションを利用することで、4シーズンあらゆる状況の下で快適に過ごすことができるように設計されたコンパクトでシステマチックなテントです。間口130×奥行210×高さ105cmの2人(最大3人)用で、純正アンダーシート付です。軽量でコンパクトでありながら、強度や機能を維持しておりおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値59,400円(税込)
4.67(17件)

この商品の特徴

これまで蓄積してきたノウハウと日本の最先端の繊維技術をフルに活かした、フルスペック、4シーズン対応の山岳テントです。優れた強度と耐久性、広く快適な居住空間を兼ね備えたストレスフリー仕様でありながら、群を抜くコンパクト性と最高レベルの軽量性を実現。テントを折り畳んだだけでサッと収納できる使い勝手の良さもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

これまで蓄積してきたノウハウと日本の最先端の繊維技術をフルに活かした、フルスペック、4シーズン対応の山岳テントです。優れた強度と耐久性、広く快適な居住空間を兼ね備えたストレスフリー仕様でありながら、群を抜くコンパクト性と最高レベルの軽量性を実現。テントを折り畳んだだけでサッと収納できる使い勝手の良さもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値41,580円(税込)
4.63(8件)

この商品の特徴

NEMO EQUIPMENTの2人用テントです。初心者にもNEMOのクオリティとイノベーションを提供することをコンセプトに開発され、シンプルで素早い設営が可能で、ゆとりのある居住スペースと前室を備えたテントです。さらに、様々なロケーションでの設営を考慮した耐久性のあるフロア素材の採用などを実現しつつ、全体ができるだけ軽量になるよう工夫されています。初心者用テントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

NEMO EQUIPMENTの2人用テントです。初心者にもNEMOのクオリティとイノベーションを提供することをコンセプトに開発され、シンプルで素早い設営が可能で、ゆとりのある居住スペースと前室を備えたテントです。さらに、様々なロケーションでの設営を考慮した耐久性のあるフロア素材の採用などを実現しつつ、全体ができるだけ軽量になるよう工夫されています。初心者用テントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値66,000円(税込)

この商品の特徴

ESPACEの2人用テントです。新素材を採用し、換気性能を向上させてさらに快適に仕上げました。ユナイテッドポールスリーブの採用により、スピーディーな設営が可能です。サイズは間口210×奥行き130×高さ115cm(内寸高110cm)、テント本体の他、フライシートやポールセット、自在付き張り綱4本、ペグ8本などの組み立て用具が付属します。手早く設置できる二人用テントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ESPACEの2人用テントです。新素材を採用し、換気性能を向上させてさらに快適に仕上げました。ユナイテッドポールスリーブの採用により、スピーディーな設営が可能です。サイズは間口210×奥行き130×高さ115cm(内寸高110cm)、テント本体の他、フライシートやポールセット、自在付き張り綱4本、ペグ8本などの組み立て用具が付属します。手早く設置できる二人用テントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値66,960円(税込)
4.52(21件)

この商品の特徴

finetrackの2人用テントです。優れた耐久性と快適性を両立しながら、最高レベルの軽量性を実現した4シーズン対応テントで、しっかりした壁と高めの天井、広い前室の確保や、暑いときに風通しをよくできるメッシュ窓など、快適な機能を余すことなく装備しています。間口は212cm×奥行130cm×高さ105cm、重量は1280gです。軽量ながらも快適に過ごせるテントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

finetrackの2人用テントです。優れた耐久性と快適性を両立しながら、最高レベルの軽量性を実現した4シーズン対応テントで、しっかりした壁と高めの天井、広い前室の確保や、暑いときに風通しをよくできるメッシュ窓など、快適な機能を余すことなく装備しています。間口は212cm×奥行130cm×高さ105cm、重量は1280gです。軽量ながらも快適に過ごせるテントをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値29,380円(税込)

この商品の特徴

MSRの山岳テントです。非自立式テントの中で最軽量のダブルウォールテントで、タープのように軽く、前室のジッパーがないシンプルな構造で設営も簡単です。軽量素材で作られたレインフライ、ポール、フットプリントを組み合わせて、超軽量のシェルターを設営できます。フロア面積は2.7平方メートル、収納サイズは43cm×13cm、総重量は990gです。軽く簡単に扱えるテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

MSRの山岳テントです。非自立式テントの中で最軽量のダブルウォールテントで、タープのように軽く、前室のジッパーがないシンプルな構造で設営も簡単です。軽量素材で作られたレインフライ、ポール、フットプリントを組み合わせて、超軽量のシェルターを設営できます。フロア面積は2.7平方メートル、収納サイズは43cm×13cm、総重量は990gです。軽く簡単に扱えるテントをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値11,183円(税込)
4.50(51件)

この商品の特徴

Moon Lenceの3~4人用テントです。組立後のサイズは100×210×130cmです。生地には防水防風日焼け止め加工がされており、窓にメッシュ素材を採用したことにより通気性は抜群で、虫よけ効果もあり快適な空間を体感できます。収納時はサイズもわずか直径約55×15cmほどになるので、バイクや自転車での持ち歩きも可能です。気軽にアウトドアを楽しみたい方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Moon Lenceの3~4人用テントです。組立後のサイズは100×210×130cmです。生地には防水防風日焼け止め加工がされており、窓にメッシュ素材を採用したことにより通気性は抜群で、虫よけ効果もあり快適な空間を体感できます。収納時はサイズもわずか直径約55×15cmほどになるので、バイクや自転車での持ち歩きも可能です。気軽にアウトドアを楽しみたい方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,040円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

montbellから発売されている3~4人用テントです。組立後のサイズは192×250×172cmです。「インナールーム」と名前が付いているように、屋内や大きなテントの中にさらに居住空間を作ることが可能です。フロアには耐久性に優れた生地、本体には通気性のよいメッシュ地を採用し、暑い時期のキャンプなどに最適です。特に同社の「アストロドームS」をお持ちの方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

montbellから発売されている3~4人用テントです。組立後のサイズは192×250×172cmです。「インナールーム」と名前が付いているように、屋内や大きなテントの中にさらに居住空間を作ることが可能です。フロアには耐久性に優れた生地、本体には通気性のよいメッシュ地を採用し、暑い時期のキャンプなどに最適です。特に同社の「アストロドームS」をお持ちの方におすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値33,810円(税込)
4.55(75件)

この商品の特徴

ダンロップのコンパクトテントです。2人用から5人用まであります。オールシーズン使用することができるテントです。日本で製造されたテントなので、安全性が高いです。3~5分程度でテントの設置作業も撤収作業も完成するほど簡単なので、初心者の方でも安心です。シンプルで軽量のテントを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ダンロップのコンパクトテントです。2人用から5人用まであります。オールシーズン使用することができるテントです。日本で製造されたテントなので、安全性が高いです。3~5分程度でテントの設置作業も撤収作業も完成するほど簡単なので、初心者の方でも安心です。シンプルで軽量のテントを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

テントマットでテント泊を快適にしよう

テントマットを床に敷くことで、地面の凹凸による不快感の軽減や、温度調節が可能です。リンク先の記事では、テントマットの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

登山用テントのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー