ポップアップテントのおすすめ4選&選び方【ワンタッチで開く】

ポップアップテントは、一瞬で簡単に開くタイプのテントです。ワンタッチで開くので、大型のものでも一人で簡単に設置、撤去ができます。ちょっと日陰をつくりたいときや、アウトドアで休みたいときにさっと用意することができます。今回は、アウトドアに持っていきたいポップアップテントの種類や選び方をご紹介します。おすすめ商品では、ロゴスの商品や一人用としても使えるおしゃれな商品もご紹介しています。

ポップアップテントの種類と特徴

フルクローズタイプ

出典:Amazon

テントの入り口・窓などを全て締め切る(フル・クローズ)ことができるタイプです。海やプールなどで水着に着替えたいときや、子どものオムツを交換したいときなどは、更衣室代わりに利用できます。入口や窓を開ければ、風を通すことができるので、自然を感じながらのんびり読書するのも良いですね。風が強いときや小雨が降ってきたときは、フルクローズにして防ぐことができます。状況に合わせて対応できるところが魅力です。

オープンタイプ

出典:Amazon

フルクローズタイプとは違って、入り口や窓が無いオープンタイプは開放感があります。運動会やバーベキューでちょっと日陰をつくりたいというときや、山や高原などでマイナスイオンを肌で感じながらリラックスしたい、というシチュエーションにピッタリです。使用されている生地の量がフルクローズタイプより少ないので、価格が比較的安く、軽量です。

ポップアップテントを選ぶポイント

ポップアップテントは、購入するときに確認したいポイントがいくつかあります。以下の項目をチェックして、自分に合ったポップアップテントを選びましょう。

何人で利用するのか

ポップアップテントは、一人用から5~6人で利用する大型のものまで複数のサイズがあります。メーカーで記載している使用人数の目安は参考になりますが、余裕を持ってスペースを確保したい場合は「使用人数+1人」を目安に選ぶのをおすすめします。例えば、4人家族でゆったりと利用したいのなら「3~4人用」ではなく「4~5人用」を選ぶのが良さそうです。以下の人数とテントの大きさを参考にしてみてください。

  • 1~2人用:ソロキャンプなど、1人用テントを探している方向けです。
  • 2~3人用:恋人や夫婦で使うのにおすすめです。
  • 3~4人用:夫婦と赤ちゃんもしくは、子どもなど比較的少人数向けです。
  • 4~5人用:4人家族におすすめです。
  • 5~6人用:大型テントを探している方におすすめです。

何人で利用するのかによって、サイズを選んでみましょう。

どのようなシチュエーションで使うのか

出典:Amazon

休日に公園でくつろぐときに使うのか、海や山で使うのか、イベントなどで利用するのか、どのような状況でポップアップテントを使う頻度が高いか想像してみましょう。シチュエーションによって、「フルクローズタイプ」と「オープンタイプ」のどちらを購入した方が良いのか違ってきます。どちらのタイプを購入するか迷ったときは、テントの中で着替えることがあるかないかで考えてみましょう。

お気に入りのデザインを選ぶ

ポップアップテントは、おしゃれなデザインのものも多く販売されています。基本的なデザインはフルクローズタイプとオープンタイプになりますが、オープンタイプのものには日陰をつくるのに適した「サンシェードタイプ」があります。カラーはグリーンやブルーだと虫が寄り付きにくいです。イベントや海水浴で利用するならば、カラフルでポップなカラーのポップアップテントだと目印になります。用途や好みによってお好みのデザインやカラーのものを選びましょう。

必要な機能が備わっているかをチェック

ポップアップテントは、屋外で使うものなので通気性と耐水性が重要です。特に、通気性の良し悪しは、テント内で過ごす時間の快適さの指標になります。フルクローズタイプの場合は「入口が大きいか」「背面や窓はメッシュかどうか」などを確認して慎重に選びましょう。日差しが強いビーチで利用する場合は、UV加工が施されているものを選びましょう。メーカーによっては、UVカット率が表示されていますので参考にしましょう。

収納のしやすさも大切

ポップアップテントは、2~3人用であれば1人で簡単に収納できます。大型のものは2人で収納した方が簡単にたためます。可能であれば、お店で実際にたたんで「収納のしやすさ」を確認してみましょう。基本的なたたみ方は同じですが、実際にたたんでみると収納のしやすさに違いがあります。また、たたんで袋に収納したときの大きさや厚み、重さなどをチェックして、持ち運びやすさも比較してみましょう。

ポップアップテントのたたみ方

ポップアップテントは、商品によっても異なりますが、だいたい5ステップでたたむことができます。ぜひ参考にしてみてください。

  • STEP1:ポップアップテントをフラットな状態にする
  • STEP2:フレームを抑えながら2つ折りにする
  • STEP3:右手で輪をつくって地面に押し当てる
  • STEP4:左手でつくった輪を右手の輪の上に重ねる
  • STEP5:3重の輪になったポップアップテントを袋に収納する

以上の手順でたたむと、スムーズに収納できます。

ポップアップテントのおすすめ4選

最安値3,013円(税込)

-(0件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

落ち着いたピンク・優しいミントグリーンの色合いが女性に人気のポップアップテントです。広さが1.7畳あるので1~2人で利用できます。ゆったり横になれる1人用テントを探している方にもおすすめです。テントの内側がシルバーコーティングされているので、紫外線対策もバッチリです。テント背面の一部がメッシュになっているので、通気性も抜群です。テントの両サイドにおもり用の砂入れポケットが装備されているので、風が強いシチュエーションでもテントが飛ばされる心配がありません。

最安値6,352円(税込)

4.83(13件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

人気アウトドアブランド「コールマン」のポップアップテントです。2つの窓と天井の一部がメッシュになっていますが、これには虫を寄せ付けない特殊な加工が施されています。住友化学とともに開発したコールマン独自のメッシュ素材なので、アウトドアで虫に刺されて不快になる確率がグンと減ります。PEフロアなので、地面に水分が残っていても影響を受けにくくなっています。フルオープン・フルクローズの両方に対応しています。

最安値4,980円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

オープンタイプで開口部が広いので、通気性に非常に優れています。取り外し可能な砂袋が付いているので、風が強いときに利用することで、テントが飛ばされるのを防ぎます。風が吹いていないときは、取り外して収納袋に入れておけば邪魔になることもありません。小物ポケットが付いているので、携帯電話やメガネなど床の上に置きたくないものを収納することもできます。

最安値12,060円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

5~6人用の大型テントですが、1秒で簡単に設置できるので、大がかりな作業をする必要がありません。大人5~6人で利用しても、ゆったりと足を伸ばすことが可能です。UVカットが施されているので、強い日差しを和らげてくれます。通気性を良く考えてデザインされているので、大人数で過ごしても蒸れにくいのが特徴です。

まとめ

収納袋から取り出して1~2秒で設置できるポップアップテントは、アウトドア初心者でも気軽にキャンプ気分を楽しむことができるアイテムです。利用するシチュエーションに合わせて、ピッタリのポップアップテントを見つけてみてくださいね!

おすすめ記事