レジャーシートのおすすめ10選!ニトリやコールマンの商品も紹介

レジャーシートのおすすめ10選!ニトリやコールマンの商品も紹介

公園やキャンプなどの屋外でのレジャーで重宝するアイテムが、レジャーシート・レジャーマットです。クッション性のあるものや、防水タイプ、洗濯にも対応の洗えるタイプなど、種類も豊富で選ぶのに迷ってしまいますよね。1人用やアルミ素材、厚手、子どもが喜ぶ色やキャラクター付き、サイズも大きいものからコンパクトなものまで、色々な商品が売り出されています。今回は、レジャーシートの基礎知識や選び方をご紹介します。おしゃれな北欧風のものや、200×200(cm)サイズのもの、ペグで固定できるもの、人気ブランドの「コールマン」「ブルーノ」「ロゴス」「モンベル」「ニトリ」などのおすすめ商品もご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

素敵なレジャーシートで外出を楽しみたい

素敵なレジャーシートで外出を楽しみたい

食事や場所取りなど、レジャーシートはアウトドアシーンに欠かせないアイテムです。海の付近で使用する場合は、防水加工の施してあるもの、キャンプや登山などでの使用には、ペグで地面に固定することが可能なものなど、用途を考慮して様々なレジャーシートが販売されています。使用する環境に合わせたレジャーシートを使って、さらに快適な時間を過ごしましょう。

レジャーシートの種類と特徴

レジャーシートの種類と特徴

出典:Amazon.co.jp

レジャーシートの素材は防水性のあるビニールやポリエチレン、ポリプロピレンが主流です。一般的なブルーシートとは異なり、肌触りの良い起毛素材や長時間座っていても疲れないクッション性の優れた商品もあります。
また、コンパクトに折りたたんでバッグのように持ち運びができる商品もあるので便利です。少人数からファミリーサイズまであるので、使用する人数に応じて選ぶことができます。

レジャーシートの選び方

使い勝手の良いレジャーシートを持っておくと、レジャーの時間をより快適に過ごすことができます。ホームセンターやネットで手軽に買えるからこそ、選ぶ時にチェックしたいポイントをまとめてみました。

人数に合うサイズを選ぶ

人数に合うサイズを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

レジャーシートのサイズを選ぶ際は、シートに座る人数のほかに荷物を置くスペースやお弁当を広げることを考えて使用する人数よりも余裕を持たせてサイズを選びましょう。
また、足を崩して座ると思いのほか場所を取りますし、横になりたい時や急に人数が増えた時に広さに余裕があると便利です。

生地の厚みで選ぶ

地面や芝生に直接敷くレジャーシートは、長い時間座っていても問題ないような厚みとクッション性のあるものを選ぶようにしましょう。中綿が入っている商品もあるので座り心地が良いものを求める方におすすめです。
また、秋冬は底冷えを防ぐためにも厚みのあるレジャーシートを持っておくと快適です。

素材で選ぶ

素材で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

座っている時はもちろん、片付けの時のことを考えると、防水性や水をはじく性質である撥水性(はっすいせい)は注目したいポイントです。地面からの湿気を防ぐには裏面の防水加工は必須ですが、両面防水の商品もあります。
また、汚れをさっとふき取ることができる撥水加工を施された商品であれば、小さなお子さんの食べこぼしが心配な時も安心です。

持ち運びのしやすさをチェック

持ち運びのしやすさをチェック

出典:Amazon.co.jp

アウトドアの時は荷物が多くなってしまいますよね。そんな時にレジャーシートを折りたたんでコンパクトにできれば、持ち運びも楽になります。
シートにストラップがついていて、くるくるまとめることができるタイプや、持ち手や収納袋が付属しているタイプがありますので、お弁当や遊具を持って公園やピクニックによく行くという方におすすめです。

角をペグで固定できると安心

四隅にコーナーループがついているレジャーシートはペグで地面に固定することができるので風が強くても安心です。荷物や靴で押さえるのも良いですが、あると便利でスマートです。

好みのデザインを選ぶ

好みのデザインを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

地面に溶け込むような落ち着いた色や、自分の場所を見つけやすい明るい色まであり、単色はもちろんボーダーや柄のあるデザインまで豊富です。ほかのアイテムとのバランスも考えて、お好きな見た目の商品を選んでみてください。

レジャーシートの主なメーカー

Coleman(コールマン)

キャンプやアウトドアグッズといえばコールマン。テントやクッキング用品、バッグなど非常に幅広い商品を取り扱っています。
コールマンのレジャーシートは140cm×90cmのふたり用にぴったりなサイズから200cm×170cmといったファミリーサイズまであります。表面に肌触りの良い起毛素材を使ったり、持ち運びを楽にするコンパクト収納といった機能を持つ商品も揃っています。

LOGOS(ロゴス)

ロゴスはマリン用の製品や登山用の製品を取り扱うアウトドア総合メーカーです。キャラクターとのコラボレーションも多いです。
ロゴスのレジャーシートは、ヨガマットとしても使える防水シートや家族で使用するのに適した大判サイズもあります。防水シートにも、ミッキーマウスやはらぺこあおむしとのコラボレーション商品がありますので、子どもも喜びそうですね。

レジャーシートのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,279円(税込)
4.44(762件)

この商品の特徴

表地に起毛素材を使用しているので肌触りが良く、ペグで固定できるコーナーループがついています。約200×170cmで、コンパクトにまとめて持ち手を持てるので移動も楽です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

表地に起毛素材を使用しているので肌触りが良く、ペグで固定できるコーナーループがついています。約200×170cmで、コンパクトにまとめて持ち手を持てるので移動も楽です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,150円(税込)
3.95(93件)

この商品の特徴

表面は起毛素材で触り心地が良く、裏面の素材がPVCなので湿気に強いレジャーシートです。200×200cmの大判サイズです。折りたたんでバックのように持ち運べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

表面は起毛素材で触り心地が良く、裏面の素材がPVCなので湿気に強いレジャーシートです。200×200cmの大判サイズです。折りたたんでバックのように持ち運べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,162円(税込)
4.07(55件)

この商品の特徴

ほど良い厚みで肌ざわりが良いレジャーシートです。幅170×奥行155cmで、カラフルなデザインで持ち運びがコンパクトで軽いのが魅力。手洗い・押し洗い・コインランドリーなどの大型脱水機の使用も可能なのもポイントが高いです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ほど良い厚みで肌ざわりが良いレジャーシートです。幅170×奥行155cmで、カラフルなデザインで持ち運びがコンパクトで軽いのが魅力。手洗い・押し洗い・コインランドリーなどの大型脱水機の使用も可能なのもポイントが高いです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値999円(税込)

この商品の特徴

ニトリのレジャーシートです。サイズはM・Lの2パターンあります。大きさはMサイズ幅180cm×180cm・Lサイズ幅240cm×180cmです。全体的なカラーはブルーで、ブルー・ライトブルー・イエローのチェック柄です。大人数でアウトドアをする方・大きめのレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ニトリのレジャーシートです。サイズはM・Lの2パターンあります。大きさはMサイズ幅180cm×180cm・Lサイズ幅240cm×180cmです。全体的なカラーはブルーで、ブルー・ライトブルー・イエローのチェック柄です。大人数でアウトドアをする方・大きめのレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,235円(税込)
5.00(12件)

この商品の特徴

ポケットブランケットです。サイズは140cm×152cmです。210Tナイロン素材で作られているので、耐久性があります。撥水加工がされていて、防水・速乾性もあるので、濡れてしまってもすぐに乾き便利です。収納ポーチがポケットブランケット本体に付けられています。機能性に優れたポケットブランケットを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ポケットブランケットです。サイズは140cm×152cmです。210Tナイロン素材で作られているので、耐久性があります。撥水加工がされていて、防水・速乾性もあるので、濡れてしまってもすぐに乾き便利です。収納ポーチがポケットブランケット本体に付けられています。機能性に優れたポケットブランケットを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,599円(税込)
4.50(29件)

この商品の特徴

HIAIのレジャーシートです。サイズは150cm×200cmです。折りたたみ時のサイズは17.5cm×22cm×マチ5.5cmです。防水生地を採用しているので、汚れがついてもすぐに拭き取ることができます。大人5~6人で使用することができるので、ピクニックに行く際にも使用できる、大きいサイズのレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HIAIのレジャーシートです。サイズは150cm×200cmです。折りたたみ時のサイズは17.5cm×22cm×マチ5.5cmです。防水生地を採用しているので、汚れがついてもすぐに拭き取ることができます。大人5~6人で使用することができるので、ピクニックに行く際にも使用できる、大きいサイズのレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値910円(税込)
4.48(200件)

この商品の特徴

ユーザーの、折りたたみ式レジャーマットです。サイズは100cm×180cmです。厚みが8mmあるので、地面のデコボコが気になりにくく、快適に使用することができます。収納する時、座る面と裏面が重ならないように、折りたためるようになっているので、座る面が汚れる心配がいりません。砂利がある場所でもデコボコを気にすることなく使用できる、レジャーマットを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ユーザーの、折りたたみ式レジャーマットです。サイズは100cm×180cmです。厚みが8mmあるので、地面のデコボコが気になりにくく、快適に使用することができます。収納する時、座る面と裏面が重ならないように、折りたためるようになっているので、座る面が汚れる心配がいりません。砂利がある場所でもデコボコを気にすることなく使用できる、レジャーマットを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,888円(税込)

この商品の特徴

ブルーノ×ムーミンの、レジャーシートです。サイズは幅1200mm×高さ1700mmです。素材は表地はポリエステル・裏地は主にポリウレタンを使用しています。カラーはネイビーです。ムーミンたちがカラフルに描かれています。ムーミンが好きな方はもちろん、おしゃれでかわいいレジャーシートを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブルーノ×ムーミンの、レジャーシートです。サイズは幅1200mm×高さ1700mmです。素材は表地はポリエステル・裏地は主にポリウレタンを使用しています。カラーはネイビーです。ムーミンたちがカラフルに描かれています。ムーミンが好きな方はもちろん、おしゃれでかわいいレジャーシートを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,511円(税込)

この商品の特徴

ブルーノの、レジャーシートです。サイズは140cm×220cmです。重量は約1.4kgです。デザインはさりげなくムーミンが描かれているので、子どもっぽくありません。収納するときは、レジャーシートをくるくる巻いて、コンパクトに収納することができます。持ち手の紐がついているでの、持ち運びにも便利なレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブルーノの、レジャーシートです。サイズは140cm×220cmです。重量は約1.4kgです。デザインはさりげなくムーミンが描かれているので、子どもっぽくありません。収納するときは、レジャーシートをくるくる巻いて、コンパクトに収納することができます。持ち手の紐がついているでの、持ち運びにも便利なレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値4,968円(税込)

この商品の特徴

モンベルの、野点シートです。サイズは180cm×210cmです。収納時のサイズは18cm×27cm×厚み3cmです。重量は589gです。210デニールで、ナイロンタフタを使用しています。ウレタンコーティングを裏面に施しているので、防水性が高いです。シンプルで、品のあるレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

モンベルの、野点シートです。サイズは180cm×210cmです。収納時のサイズは18cm×27cm×厚み3cmです。重量は589gです。210デニールで、ナイロンタフタを使用しています。ウレタンコーティングを裏面に施しているので、防水性が高いです。シンプルで、品のあるレジャーシートを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アウトドア用の椅子があればさらに快適に

アウトドア用のチェアや座椅子について詳しく解説しています。レジャーシートのほかにチェアも揃えて、外でものびのびとリラックスしましょう。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー