パップテントのおすすめ5選!雨風に強い軍用テントで快適なソロを

パップテントのおすすめ5選!雨風に強い軍用テントで快適なソロを

かっこよさと独創性を追求したソロキャンプには、パップテントがぴったりです。軍用テントとして使われていたため、丈夫なコットン素材で適度な重さがあり、雨風を十分にしのぐことができます。ヴィンテージテイストのテントは、焚き火台や薪ストーブとの相性が抜群です。コンパクトさを重視してグランドシートやメッシュインナー、暖房機能は削ぎ落とされています。タープの様に少ないポールとテント生地だけで構成されており、張り方を覚えれば短時間で組み立てができます。今回はパップテントの通販やオークションでの選び方や設営方法の他、ファスナーの加工がされたものやDODの軽量タイプなどおすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

パップテントとは

パップテントとは

パップテントは軍隊で支給されていたテントの一種です。米軍ではパップテントと呼ばれていますが、他に「シェルターハーフ」や「ハーフシェルター」とも呼ばれています。2人の兵士がテントの生地とポールを半分ずつ運び、寝るときは2人1組でテントを組み立てて使っていました。米軍のものは三角柱を倒した様な形、ポーランド軍のものはティピーテントの様な円錐型で、国によって形が異なります。色はカーキやベージュ、迷彩柄が多くみられます。

軍用のサバイバルグッズ

パップテントの起源は軍用のテントなので、デザインに装飾的な要素はなく、耐久性と機能性にこだわって作られています。備品を可能な限り排除した設計になっているため、グランドシートは付属せず、地面がむき出しの状態で使用することになります。自然を存分に楽しみたい野営派キャンパーは、ここにメリットを感じてパップテントを選んでいる人も多い様です。実際に軍で使用されていたユーズドテントは、生地にくたびれ感があって、よりリアルなミリタリー感覚を味わうことができます。

希少性が高い

軍用のテントなので、基本的には一般向けに製造販売はされていません。手に入れるには専門店やオークションサイト、海外からの輸入などから探す必要があり、希少性の高いテントとなっています。日本ではアメリカ軍のものの取り扱いが最も多いですが、他にもドイツ軍やフランス軍などヨーロッパで諸国で使われていたパップテントもあります。年式は様々で国によってデザインや色が異なるため、掘り出しものがないか常にアンテナを張っているコレクターもいます。

パップテントのメリット

壊れにくい丈夫な生地

軍で使用する目的で作られているため、火や風に強い厚手の生地が使われています。そのため、テントの下で焚き火をしても火が燃え移りにくい設計となっています。ソロキャンプでは焚き火を楽しむキャンパーも多いので、嬉しいメリットです。オリジナルのパップテントはコットン100%で重量がありますが、余計な付属品がないので、この重さをデメリットと捉えるユーザーは少ない様です。コットン生地は使えば使うほど味が出て、ユーズド感が深まります。メーカーが製品として作り替えたパップテントは、耐水性や軽量化を考慮して、ポリエステルとの混紡素材を採用するなど改良が加えられています。

ヴィンテージ感のある見た目

ヴィンテージ感のある見た目

出典:Amazon.co.jp

パップテントは無骨でかっこいいミリタリーテイストなのはもちろん、ヴィンテージ感あふれるその見た目も人気を集めるポイントとなっています。経年変化による色あせ感や、使い込まれた汚れや傷が、他のテントでは味わえない1点ものテントの良さをかもし出しています。焚き火台やランタンなど他のギアもアンティークもので揃えたり、手作りやカスタムでオリジナル感を出すことで全体の世界観が統一されます。

優れた利便性と収納性

優れた利便性と収納性

出典:Amazon.co.jp

実際に軍で使用されていたテントなので、利便性と収納性が抜群です。作りがシンプルなので設営や撤収が簡単で、パップテント一つ組み立てれば、その下で調理や寝泊まりなど一通りのことができます。グランドシートは付属していないので、場面に応じて用意するか、寝具用のコットや休憩用のチェアーなどを持参するとより快適に過ごせます。持ち運びに負担がかからない様に設計されているため、基本構成は2枚のテント生地と2本のポールのみです。そのため収納時は非常にコンパクトに収めることができます。

パップテントとA型テントとの違い

パップテントとA型テントとの違い

出典:Amazon.co.jp

パップテントと似たデザインに「A型テント」というものがあります。A型テントはロッジ型テントの原型と言われており、ボーイスカウトなどの野外活動用として幅広く使われています。三角屋根が特徴で2人用から大人数用まで様々なタイプがあります。対してパップテントは三角柱を横に倒した様な形で、片側の面を上に上げることでオープンスペースを作ります。2人で使う用に作られていますが、スペースが限られているため、一般的にはソロで使われることが多いです。

パップテントの選び方

軍放出品をチェック

軍放出品とは軍が必要なくなった物資を民間業者に払い下げしたものです。未使用のまま長期保管されていたデッドストック品や実際に使用されていたユーズド品があり、どちらも貴重なアイテムです。出品されるタイミングは不定期で販路も限られているため、取り扱いのある専門店やオークションサイトをまめにチェックする必要があります。いざ購入するときのために、過去販売されていたものの履歴を見て、好みのタイプの検討をつけておくと良いでしょう。

価格で選ぶ

市場に出てくるパップテントは、年式や希少性によって価格にばらつきがあります。適正価格で手に入れるために事前にリサーチをして、相場感覚をつかんでおくと良いでしょう。ダメージがあるか、補修されているかによっても価格に差が出るので状態は必ずチェックしましょう。使いやすい様にファスナー加工をほどこしてカスタマイズされたものもあります。

パップテントの設営方法

STEP1:2枚の幕をボタンで連結する

パップテントは2枚の生地を2人で分けて運んでいたので、同じ大きさの幕が2枚あります。まずはこの幕をボタンで留めて繋げます。収納する際は次に使うときのために、ボタンは外さずに繋げたまま畳んでも問題ありません。

STEP2:2本のポールを入れて立ち上げる

幕の穴に2本のポールを通し、テントを立ち上げます。ポールの上部にガイロープを結び、ロープの先端をペグダウンして地面に固定します。ペグダウンする際はハンマーがあると便利です。ロープの長さはポールの1.8倍程度あると良いでしょう。

STEP3:ガイロープと裾をペグダウンする

幕の裾も順にペグダウンして地面に固定します。できるだけ地面との間に隙間ができない様に、全体で6~8ヶ所を留めます。グランド面がないため、風で倒れない様にしっかりと固定するのがポイントです。入口側をポールで上に持ち上げ、ガイロープでペグダウンすればオープンスペースとして利用できます。

パップテントのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値32,322円(税込)
4.60(15件)

この商品の特徴

DOD(ディーオーディー)の、ライダーズベースツーリング用大型宴会幕です。収納した時のサイズは、58×直径17cmです。材質は、アウターテントが30Dナイロンで、ポールはアルミ合金です。キャリーバッグが付属されています。3~5人で快適に使えるサイズで、大きなキャノピードアによりしっかりと日陰を作れます。夏のアウトドアを楽しみたい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DOD(ディーオーディー)の、ライダーズベースツーリング用大型宴会幕です。収納した時のサイズは、58×直径17cmです。材質は、アウターテントが30Dナイロンで、ポールはアルミ合金です。キャリーバッグが付属されています。3~5人で快適に使えるサイズで、大きなキャノピードアによりしっかりと日陰を作れます。夏のアウトドアを楽しみたい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値28,944円(税込)
4.70(4件)

この商品の特徴

テンマクデザインの、炎幕です。素材は、ウォールがポリエステルメッシュで、ボトムがポリエステルオックスフォード210Dです。コットン制のシェルターで、使えば使うほど味が出て来るのが魅力です。バスタブ型のグランドシートがあるので、雨が降っても安心して過ごせます。フロントパネルは張り出せるようになっており、屋根付きのスペースを作りたい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

テンマクデザインの、炎幕です。素材は、ウォールがポリエステルメッシュで、ボトムがポリエステルオックスフォード210Dです。コットン制のシェルターで、使えば使うほど味が出て来るのが魅力です。バスタブ型のグランドシートがあるので、雨が降っても安心して過ごせます。フロントパネルは張り出せるようになっており、屋根付きのスペースを作りたい人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値39,744円(税込)
4.69(20件)

この商品の特徴

テンマクデザインの、テントになります。サイズはフライサイズ約幅330cm・奥行190cm・高さ130cm、グランドシートサイズ約幅187cm・奥行93cm・高さ10cmです。重量は本体3.68kg・ポール1.88kg・グランドシート0.42kgです。日差しが強い日でも、快適に過ごすことができるテントを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

テンマクデザインの、テントになります。サイズはフライサイズ約幅330cm・奥行190cm・高さ130cm、グランドシートサイズ約幅187cm・奥行93cm・高さ10cmです。重量は本体3.68kg・ポール1.88kg・グランドシート0.42kgです。日差しが強い日でも、快適に過ごすことができるテントを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値52,980円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

パップテントになります。コイルファスナーを使用しているので、金属のファスナーと違い、サビができず雨が降っても安心です。シェルターには厚手のコットンを使用しているので、シェルターの前で焚火をすることもできます。両面にスライダーがついているので、開閉がしやすいです。様々な張り方ができる、パップテントを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パップテントになります。コイルファスナーを使用しているので、金属のファスナーと違い、サビができず雨が降っても安心です。シェルターには厚手のコットンを使用しているので、シェルターの前で焚火をすることもできます。両面にスライダーがついているので、開閉がしやすいです。様々な張り方ができる、パップテントを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,600円(税込)
3.30(8件)

この商品の特徴

ディーディーハンモックの、パップテントになります。サイズは長さ345cm・幅150cm・高さ115cmです。重量はペグ・ガイドラインを含まず730gになります。カラーはオリーブグリーンです。素材はSLリップストップナイロン(PU)などを使用しています。軽量でコンパクトなパップテントを、使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ディーディーハンモックの、パップテントになります。サイズは長さ345cm・幅150cm・高さ115cmです。重量はペグ・ガイドラインを含まず730gになります。カラーはオリーブグリーンです。素材はSLリップストップナイロン(PU)などを使用しています。軽量でコンパクトなパップテントを、使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

他の種類のテントもチェック

ワンポールタイプのテントや、ドーム型のテントなどもチェックしてみてください。

パップテントのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

パップテントの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー