テントロープのおすすめ10選!キャンプで使える結び方も紹介

「テントロープ」は、テントを設営するためのアイテムです。「張り綱」「ガイロープ」「ガイライン」「アウトドア用ロープ」など様々な呼び方があり、パラシュートに使う「パラコード」もテントロープとして使えます。しっかりとした張り方をすることで、風の力を分散させるたり、「フライシート」と「インナーテント」の間の隙間を利用して、防水性や遮光性、断熱性を高めることもできます。また、テントロープは夜間は見えにくいので、足を引っ掛けることでのケガを防ぐために「ロープライト」も販売されています。今回は、テントロープの素材や太さなどの選び方、結び方をご紹介します。長さを調節する金具付きなどのおすすめ商品もご紹介しています。

テントに付属しているロープが劣化してしまう

購入したテントにはロープが付属しています。しかし、付属のロープは強度が弱くて劣化しやすい場合がほとんどです。「数回しか使っていないのに切れてしまった!」なんてこともあるでしょう。テントロープにはアウトドア時の急な天候の変化や強風からテントを守ったり、テント内の快適さを保つなど大切な役割があります。強度の弱い付属のロープでは、途中で切れてしまう可能性もあります。

そんなときにおすすめなのが、テントロープです。テントロープは、強度が高く切れにくい素材でできていて、テントを設営するために必須のアイテムです。また、テントの設営以外にも、洗濯物を干したり、目印として使えるカラフルな商品も売り出されています。アクシデントに備えて、新しくしっかりとしたテントロープも備えることをおすすめします。

テントロープの選び方

使うシーンで素材を選ぶ

伸縮性があり強度が高い!ナイロン

「ナイロン」のテントロープの最大の特徴は、強度が高くて摩耗しにくいことです。強度は「ポリエステル」「ポリプロピレン」の約2倍と言われています。また、柔らかくて伸縮性があり衝撃を吸収する素材です。テントをしっかりと設営するのにおすすめの素材です。ただし、耐水性に弱く水分を含むと固くなるので、悪天候には不向きというデメリットもあります。

海水や紫外線に強い!ポリエステル

「ポリエステル」は、耐水性が高く紫外線にも強いという特徴があります。海辺や川辺のレジャーなど、場所を選ばず使うことができ、悪天候にも強いのがメリットです。伸縮性がなく強度はナイロン製よりは劣ります。

価格が安くて耐水性がある!ポリプロピレン

「ポリプロピレン」は、耐水性があり他のタイプよりも価格が安いのが特徴です。悪天候時や水辺のレジャーにも使えます。軽いので水にも浮かびます。デメリットとしては紫外線に弱いので、日光をたくさん浴びると経年劣化しやすくなることです。

テントには太さ4-5mmを選ぶ

出典:Amazon

テントロープは、太さ4mmのものが主流です。切断しやすく結びやすい太さです。強風や悪天候などを考慮して、より強度を高めたい場合は、太めの5mmもおすすめです。太めの方が、ロープの可視性を高めるというメリットもあります。

耐荷重もチェック

テントロープの太さと合わせて耐荷重もチェックしましょう。ロープは、同じ太さでも素材によって耐荷重が異なります。雨天時にはテントの重みが増しますので、耐荷重の重いものがおすすめです。

自在金具付きか

出典:Amazon

「自在金具」とは、テントロープの長さや張り具合を調整するためのアイテムです。テントを張るための必須アイテムなので、単体でも購入できます。しかし、テントに専用の自在金具が付属されているタイプなら、ロープの太さや素材に合わせて使い勝手よくつくられている場合が多いのでおすすめです。

目立ちやすいカラーを選ぶ

出典:Amazon

テントロープは、シンプルな白や黒の他にも2、3色が模様になったもの、蛍光色などカラーバリエーションが豊富です。キャンプで使う場合、緑や茶色は同化して見えにくい場合があります。テントロープはうっかり足を引っ掛けてしまうこともあるので、なるべく自然の中でも目立ちやすいカラーがおすすめです。

反射材があるか

夜間にキャンプをする方には、反射材入りのタイプがおすすめです。暗闇や光が少ない場所でも反射材が光るので、ロープの場所が確認できます。暗い場所ではロープに足を引っ掛けて転倒するなど、思わぬケガに繋がりがちです。反射材入りのロープなら、安全性を高めることができます。

テントロープの使い方

まずは必要な長さに切る

まずは、必要な長さにテントロープを切ります。その後、切り口をライターなどの火であぶります。テントロープは、切り口から繊維が出てほつれることがあるので、ほつれを防ぐために、切り口を火で溶かして固める必要があります。

結び方

それぞれの結び方の詳細については、以下の記事を参考にしてみてください。

もやい結び

ロープの端に輪をつくる結び方です。木にロープを巻き付けるときや、水辺でボートを固定するときなど幅広く活用できる、汎用性の高い結び方です。

自在結び

ロープの結び目を移動させられる結び方です。ロープに自在金具が付属されていないときなどに活躍します。

巻き結び

ロープを木や柱に結ぶ方法です。結び方もほどき方も簡単なのが特徴です。

二重8の字結び

ほどけにくい輪をつくるための結び方です。タープポールの先端にロープを引っ掛けるための輪っかをつくるときなどに活躍します。

2重テグス結び

短いロープを繋いで長いロープをつくるための結び方です。洗濯物を干すときなどに役立ちます。

テントロープのおすすめ10選

最安値1,198円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

強度が高くて摩耗しにくいナイロン製のパラコードです。太さは4mmですが、耐荷重は250kgあります。長さは30mあるので、幅広く活用できます。カッターやハサミをあてれば簡単にカットできる素材です。カラーは、レッド×ホワイト×ブルーのおしゃれな3色模様です。反射材はありませんが、昼間ならカラフルで目立つおすすめ商品です。

最安値1,080円(税込)

4.20(162件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

内芯がナイロン製、表地がポリエステル製のパラコードです。ナイロン製の強度とポリエステル製の水と紫外線に強い特性を兼ね備えた商品です。太さは4mmですが、耐荷重は280kgと優れた強度の商品です。カラーとデザインのバリエーションは全18種類と豊富なおすすめ商品です。

最安値1,199円(税込)

4.50(57件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

太さ5mmで耐荷重340kgの強度に優れたパラコードです。メイン素材はナイロンですが、内芯にポリエステル、表地にポリプロピレンを混合することで素材の強度を高めています。この商品は、コードから細い糸を取り出すことができます。釣り糸やテント修理用の糸などに活用できます。森林の中でも映える蛍光色を含む、カラーバリエーション豊富なおすすめ商品です。

最安値1,122円(税込)

5.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

デザインやカラーバリエーションが80種類以上もあるパラコードです。テントを張る際に、使用場所によってデザインを変えて、洗濯場所などの目印にすることもできます。最近ではパラコードを靴紐やキーホルダーなどのファッションアイテムとして使うのも人気がありますが、この商品なら幅広いアレンジが可能です。太さ4mmで耐荷重250kgの使い勝手の良いナイロン製のおすすめ商品です。

最安値1,137円(税込)

4.40(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

耐荷重250kgでポリエステル100%のパラコードです。海水や紫外線に強いので、海や川のレジャーに最適です。悪天候時にも活躍します。カラーは全13色です。テントロープとしてはもちろん、洗濯もの干し用ロープやファッションアイテムとしても使えるおすすめ商品です。

最安値1,480円(税込)

4.70(218件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

高い耐久性のテントロープです。他社製品はロープ直径4㎜が主流の中、この製品は直径5㎜で耐荷重は25kgと強風にも耐えられる強度があります。また、ロープには少しの光にも反射する1.5㎜幅の反射材が入っているので、夜間の視認性も高くなっています。1本の長さが4mと使いやすい長さで、長さ調節可能なアルミ金具も付属しており切断することなく使用できます。6本8本10本のいずれかのセットを選ぶことができます。

最安値683円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

キャンプやパーティーの時の飾り付けとして使えるカラフルなエコフラッグです。フラッグは寝袋やテントを生産する際に出た端切れを使用して作られています。フラッグの長さは全長620cm、フラッグは25個付いており、ゆったりと飾り付けができます。ビビットなカラーが明るい雰囲気作りをしてくれます。エコ製品なので1製品につき10円みどりの基金に寄付することができます。飾り付けフラッグをお探しの方におすすめです。

最安値980円(税込)

4.60(50件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

キャンプやアウトドア、アクセサリー作りなどの様々な用途で使用できるパラコードです。紐の直径は4mm、高い強度実現のため9芯使用となっています。耐荷重は250kgでテントを張るのにも十分な強度があります。長さは20mあり、用途に合わせてお好みの長さにカットして使うことができます。カラーの種類も豊富でおしゃれなアクセサリー作りにも最適です。よれない丈夫な紐をお探しの方におすすめです。

最安値1,480円(税込)

4.30(20件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

テントやタープを設置するときに使用するロープです。ロープの直径は5mmあり、風が強い場所でも安心して使用することができます。4mのロープが6本入り、アルミニウム製の自在金具が付属しているので、ロープをカットすることなく長さ調節も簡単にできます。シンプルな収納袋付きなので、ロープもかさばりません。アウトドア用にロープをお探しの方におすすめですよ。

最安値173円(税込)

4.65(8件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ツェルトやタープのガイドラインとして最適なロープです。ロープの中芯はダイニーマSK8、外皮はポリエステルの16打ちでできており重量は軽く、直径は2mmと細いですが、平均破断強度は224kgと高強度です。低い伸長率で扱いやすいロープです。メーター売りなのでお好きな長さの購入が可能です。自在金具と併用することで長さ調節もできます。アウトドア用のロープをお探しの方におすすめです。

 

まとめ

テントロープがあれば、テントを張るときはもちろん、他にも幅広い用途で活用できそうです。ぜひ、お気に入りの商品を見つけてみてください!

おすすめ記事