グランドシートのおすすめ10選!レジャーシートでの代用方法も紹介

グランドシートのおすすめ10選!レジャーシートでの代用方法も紹介

キャンプなどで使うテントの底が破れるのを防いでくれるのがグランドシートです。軽量タイプで荷物にならないものや、大きなサイズなどもあり、色々な種類の中から選ぶことができます。でも、レジャーシートで代用できるのかや、そもそも必要なのかなどが気になる方もいるでしょう。今回は、グランドシートの選び方や使い方をご紹介します。スノーピーク、コールマンのツーリングドームST、グランドシート300などのおすすめ商品もご紹介しています。

キャンプでテントの底が破けてしまう

キャンプでテントに寝ているときに、テントの下の部分から水がしみてきた、という経験をしたことがある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。また、テントを張ってすぐに、地面の小枝や石で底が破れてしまうこともあります。

このようなダメージを防ぐのにおすすめなのがグランドシートです。あらかじめ地面の上に敷いておき、その上にテントを張ることで、テントの底をダメージや汚れから保護できます。厚みのあるグランドシートであれば、底冷えを防いで保温性を高められるほか、雨や湿気などから水ぬれを防ぐことも可能です。テントの底面だけでなく、冷えや水けから体を守り、快適な空間をつくることができます。

グランドシートの効果

グランドシートはレジャーシートやブルーシートなどでも代用できますが、テントのデザインや景観と合わないこともあるでしょう。機能面を考えても、やはりテント専用のグランドシートを使うのがおすすめです。グランドシートを使うと、どのような効果があるのかご紹介します。

水ぬれを防いで地面からの湿気を遮断する

アウトドア活動では、雨に降られることがしばしばあるでしょう。特に山の天気は変わりやすく、雨天時への備えは欠かせません。グランドシートを敷かずにテントを使用すると、雨が降ったときに、床から水分がしみ出したり、降水量が多い場合には浸水したりなどといった可能性があります。グランドシートを敷いておけば、水ぬれを防ぐことができます。

また、山地では、表面が乾いたように見える地面でも、内部は水分を含んでいる場合が多々あります。その上にテントを設営すると、地面内部から蒸発した水分が底面につき、床が湿っぽくなってしまいます。グランドシートを使用することで、このような地面からの湿気を遮断することが可能です。

テントの底を保護する

野外では、地面に石や枝が落ちていることが多く、それらをすべて取り除いてテントを設営するのは難しいです。そのままテントを張ってしまうと、底が破けてしまうことがあります。こうしたダメージからテントを保護するには、グランドシートを使用しましょう。さらに、テントと地面が直に接しないため、底が汚れるのも防ぐことができます。

地面からの底冷えを防ぐ

グランドシートには、地面からの底冷えを防ぐ効果も期待できます。厚みのあるグランドシートを使うことで、地面からの冷気がテントに伝わりにくくなります。昼と夜の気温差が激しい山地でのキャンプや、秋・冬のアウトドアアクティビティなどでテントを使用する際に、グランドシートはマストアイテムといえるでしょう。

グランドシートの選び方

グランドシートとひとくちにいっても、さまざまなメーカーの商品があります。選ぶときのチェックポイントをまとめてみました。

素材で選ぶ

グランドシートに使われている素材は、主に合成樹脂と化学繊維です。それぞれ特徴があるので、用途や好みに合うものを選びましょう。

コスパが良いのは合成樹脂

ブルーシートやビニールシートのように、塩化ビニル、ポリエチレンなどといった合成樹脂が使われているグランドシートは、価格が安いのが魅力です。防水性が高く、穴があかない限りは水を通しません。レジャーシート代わりに使えるのも便利です。

化学繊維は軽量で携帯に便利

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維でできたグランドシートは、軽量で持ち運びしやすいというメリットがあります。コンパクトに収納できます。おしゃれなデザインの商品も多く、タープの代わりに使える点も魅力です。防水加工がされており、耐水性は高いものの、完全防水ではないため、水量が多すぎるとテントの底から水がしみ出すことがあります。

耐水圧もチェック

耐水圧が低いグランドシートの場合、雨や湿気などで、テントの底から水がしみ出すこともあるでしょう。こうした事態を避けるためには、耐水圧の高いグランドシートがおすすめです。耐水圧とは水の浸透におさえる性能のことで、数値が高いほど耐水圧も高くなります。2,000~3,000mmが一般的ですが、中には10,000mmという完全防水型のグランドシートもあります。

テント底面と同じか、ひと回り小さいサイズにする

グランドシートを選ぶときは、テントの底面と同じか、それよりひと回りサイズの小さいものを使いましょう。テントの底面をはみ出すくらい大きいグランドシートを使用すると、雨が降ったときに水がたまってしまい、テントの底からしみ出すことがあります。また、大きめのサイズを選ぶときには、底面に合わせて折り込んで使うのがおすすめです。

テントと同じメーカーなら安心

グランドシートを使用する際には、必ずテントのメーカーとそろえた方が良いわけではありません。ただ’、同じメーカーの専用シートであれば、ジャストサイズであるだけでなく、デザインも統一できて見た目もおしゃれになるというメリットがあります。テント底面のサイズにぴったりのグランドシートを探すのが面倒な方は、同じメーカーのものを選べば間違いないでしょう。

グランドシートの代用方法

グランドシートは便利ですが、他のもので代用することもできます。2つの代用方法をご紹介します。

ブルーシートを使う

ブルーシートを使う

防水性が高く、厚みのあるブルーシートは、グランドシートの代用品に最適です。水を通さず、テントの底面を保護するので、グランドシートと同じ機能を果たします。その上価格も手頃なので、気兼ねなく使えるというメリットがあります。テントの底面にぴったりのサイズが見つからなかった場合は、大きめのサイズを折り込んで使用するか、ジャストサイズにカットしてもよいでしょう。ブルーシートを使用する場合は、できるだけ厚手のものがおすすめです。

レジャーシートを使う

レジャーシートを使う

グランドシートの代わりに、レジャーシートを使うことも可能です。レジャーシートも安く購入でき、日常的に使えるため、グランドシートのほかにも使いみちがあって便利です。レジャーシートを代用する場合は、防水性が高いものにしましょう。また、軽量のコンパクトタイプを選べば、持ち運びもしやすいでしょう。

グランドシートのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,461円(税込)
4.45(18件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,691円(税込)
4.68(22件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,382円(税込)
4.55(147件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,967円(税込)
4.50(13件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,099円(税込)
4.30(252件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,089円(税込)
4.51(31件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,480円(税込)
4.32(30件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,888円(税込)
4.63(19件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,991円(税込)
4.20(39件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,960円(税込)
3.80(49件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

テントもこだわって選びたい

グランドシートを購入する前に、お気に入りのテントを選んでみるのも良いかもしれません。以下の記事では、ワンタッチで開くタイプのポップアップテントをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー