ワンタッチタープのおすすめ9選!運動会やバーベキューを快適に

ワンタッチタープのおすすめ9選!運動会やバーベキューを快適に

ワンタッチタープは、ポールやフレームなどが一体となった設営しやすい簡易テントです。屋外でのバーベキューやレジャーをはじめ、運動会やプール遊び、焚き火など、様々な場面で使えるグッズです。種類についても様々なものがあり、材質はアルミやステンレス、カラーもグリーンやベージュなど、サイズも豊富です。今回は、ワンタッチタープの、運びやすい軽量タイプのものや風に強い製品の選び方を、コールマンやキャプテンスタッグのおすすめ商品とともにご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ワンタッチタープの特徴

ワンタッチタープの特徴

出典:Amazon.co.jp

簡単に日陰や雨よけができる

ワンタッチタープの大きなメリットは、設営が簡単という点です。道具を必要とせず、少ない手順でタープを広げることができます。使い終わったら畳めるので、車に載せておくこともできます。また、ワンタッチタープの多くは耐水性があり、雨でも使用することができます。

強風には要注意

ワンタッチタープのデメリットは、風に煽られやすいという点です。ワンタッチタープは簡易式なので、運びやすく軽量に作られており、非常に風の影響を受けやすいです。

ワンタッチタープの種類

ワンタッチタープの種類

出典:Amazon.co.jp

強度が高いスチール製

スチール製のフレームは強度が高く、しっかりとタープ部分を支えてくれます。耐久性もあるため、長く使いたい方にもおすすめです。一方で、スチールはやや重たく、持ち運びしにくいという点もあります。

軽くて持ち運びやすいアルミ製

アルミニウムは素材自体が軽いので、少しでも軽量のワンタッチタープが良いという方におすすめです。キャンプや運動会など荷物が多い場面でもアルミなら持ち運びがしやすくなります。耐久性は低めですが、比較的安価な商品が多いです。

ワンタッチタープの選び方

目的で選ぶ

目的で選ぶ

ワンタッチタープはアウトドア以外にも運動会や、自宅でのプール遊びなど様々な場面で役立ちます。特に運動会などで使うのであれば、周辺の人に迷惑をかけないような小型のものがおすすめです。自宅の庭などで使う場合は、屋根のひさしに干渉しないよう、高さも確認しておきましょう。

使用人数で選ぶ

ワンタッチタープは使用人数によって屋根の面積が変わります。大人数で使うのであれば屋根の面積が広いもの、少人数なら狭いものでも良いでしょう。一般的には200cm×300cmほどが屋根の面積で、大人3人~4人目安で使います。5人以上で使うのであれば300cm×300cmなど少し大きめのものがおすすめです。

重さで選ぶ

ワンタッチタープは商品によって重さも異なります。一般的な大きさのものでも8kgを超える重さになります。軽量の商品は耐風性が弱く、しっかりとした耐風性と遮光性、耐水性を兼ね備えたものほど重くなる傾向にあるので、重さと機能のバランスを考えて選びましょう。

便利な機能もチェック

紫外線から肌を守るUVカット機能

ワンタッチタープの中にはUVカット機能がついたものとついていないものがあります。UVカット機能があれば、日陰にいられるだけでなく紫外線から肌を守ることもできます。

雨でも安心の防水機能

雨でも安心の防水機能

ワンタッチタープは屋外で使うので、雨などの水に濡れることも考えておきましょう。ワンタッチタープの多くは防水加工がされています。防水加工の強度を知りたい場合は、商品の耐水圧を確認します。耐水圧の数値が大きいほど、強い雨などにも耐えることができます。耐水圧の目安は少し強めの雨が2,000mmです。また、防水加工ではなく撥水加工のみの商品もありますので、よく確認しておきましょう。

拡張機能に対応しているかで選ぶ

拡張機能に対応しているかで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ワンタッチタープにはオプションパーツをつけることで、より快適に使えるものがあります。夏場の屋外で蚊などの虫が気になる方には、虫よけネットやメッシュパネルなどの商品もあります。

ワンタッチタープのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

大人2人で、60秒ほどで設置できるワンタッチタープです。傘を開く要領で、簡単に組み立てられます。最大1,000mmの耐水圧性能があるので、急な降雨の際も安心です。裏地にシルバーコーティングが施されており、紫外線を90~99%カットします。強い日差しをシャットアウトするので、熱中症対策に役立つメリットがあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

大人2人で、60秒ほどで設置できるワンタッチタープです。傘を開く要領で、簡単に組み立てられます。最大1,000mmの耐水圧性能があるので、急な降雨の際も安心です。裏地にシルバーコーティングが施されており、紫外線を90~99%カットします。強い日差しをシャットアウトするので、熱中症対策に役立つメリットがあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

フレームにタープを装着したまま収納できる、ドーム型のワンタッチタープです。使用時に専用の収納ケースから取り出して、大人2人でそのまま広げれば、すぐに使うことができます。フレームの組み立ても不要で、初心者でも簡単に設営できます。天井部分のフレームにはグラスファイバーロッドが採用されており、風の影響を受けにくく、倒れにくいのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

フレームにタープを装着したまま収納できる、ドーム型のワンタッチタープです。使用時に専用の収納ケースから取り出して、大人2人でそのまま広げれば、すぐに使うことができます。フレームの組み立ても不要で、初心者でも簡単に設営できます。天井部分のフレームにはグラスファイバーロッドが採用されており、風の影響を受けにくく、倒れにくいのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

フレームを広げて脚を伸ばすだけで使用できるワンタッチタープです。付属のペグ8本、ロープ4本、プラスチック製自在金具を使って、しっかり固定することも可能です。UVカット加工がほどこされており、強い日差しをシャットアウトします。ベンチレーション使用の天井で、風が通り抜けやすいのも特徴です。耐水圧は2,000mmで、急な降雨時も安心して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

フレームを広げて脚を伸ばすだけで使用できるワンタッチタープです。付属のペグ8本、ロープ4本、プラスチック製自在金具を使って、しっかり固定することも可能です。UVカット加工がほどこされており、強い日差しをシャットアウトします。ベンチレーション使用の天井で、風が通り抜けやすいのも特徴です。耐水圧は2,000mmで、急な降雨時も安心して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

大型でワイドなワンタッチタープです。タープの下に、一般的な会議用のテーブルを横に2台ならべて設置できるスペースがあります。スポーツ観戦、祭事、フリーマーケットなど、各種イベントでの使用におすすめです。タープ表面にUVカット加工、裏面にシルバーコーティング加工がほどこされており、紫外線を99%カットします。強い日差しをシャットアウトするので、熱中症対策にも役立ちます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

大型でワイドなワンタッチタープです。タープの下に、一般的な会議用のテーブルを横に2台ならべて設置できるスペースがあります。スポーツ観戦、祭事、フリーマーケットなど、各種イベントでの使用におすすめです。タープ表面にUVカット加工、裏面にシルバーコーティング加工がほどこされており、紫外線を99%カットします。強い日差しをシャットアウトするので、熱中症対策にも役立ちます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

はっ水加工がほどこされているワンタッチタープです。耐水圧は2,000mmなので、急な降雨時も安心して使用できます。また、UVカットコーティングもほどこされていて、紫外線を99%カットします。フレームはスチール製で、安定感があり、耐久性が高いのが特徴です。フレームの脚の高さは、用途や天候などに合わせて、3段階に調節できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

はっ水加工がほどこされているワンタッチタープです。耐水圧は2,000mmなので、急な降雨時も安心して使用できます。また、UVカットコーティングもほどこされていて、紫外線を99%カットします。フレームはスチール製で、安定感があり、耐久性が高いのが特徴です。フレームの脚の高さは、用途や天候などに合わせて、3段階に調節できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

サイドシート2枚が付属するワンタッチタープです。側面にサイドシートを取り付けることで、横からの日差しをシャットアウトできるメリットがあります。フック式なので、取り付けが簡単な上、タープの生地を傷めにくいのが特徴です。タープにはシルバーコーティングがほどこされており、紫外線を96%以上シャットアウトします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

サイドシート2枚が付属するワンタッチタープです。側面にサイドシートを取り付けることで、横からの日差しをシャットアウトできるメリットがあります。フック式なので、取り付けが簡単な上、タープの生地を傷めにくいのが特徴です。タープにはシルバーコーティングがほどこされており、紫外線を96%以上シャットアウトします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

屋根のようなフォルムが特徴の、ひさし型のワンタッチタープです。耐風性に優れており、日差しが入りにくいメリットがあります。デイキャンプ、バーベキューなど、アウトドアイベントでの使用に適しています。防水加工がほどこされており、耐水圧は約800mmで、多少の雨や水ぬれは問題ありません。ペグ、ロープ、専用の収納ケースが付属します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

屋根のようなフォルムが特徴の、ひさし型のワンタッチタープです。耐風性に優れており、日差しが入りにくいメリットがあります。デイキャンプ、バーベキューなど、アウトドアイベントでの使用に適しています。防水加工がほどこされており、耐水圧は約800mmで、多少の雨や水ぬれは問題ありません。ペグ、ロープ、専用の収納ケースが付属します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

上部にベンチレーションが装備されているワンタッチタープです。内部のあたたかい空気を外に逃がせるとともに、急な突風が吹いても倒れにくい設計です。タープ生地にははっ水加工がほどこされているので、急な降雨時も安心して使用できます。また、縫い目の裏には止水テープが付いているので、雨水などの侵入を防げるのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

上部にベンチレーションが装備されているワンタッチタープです。内部のあたたかい空気を外に逃がせるとともに、急な突風が吹いても倒れにくい設計です。タープ生地にははっ水加工がほどこされているので、急な降雨時も安心して使用できます。また、縫い目の裏には止水テープが付いているので、雨水などの侵入を防げるのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

サイドシートが付属し、横からの日差しをシャットアウトできるワンタッチタープです。上部にはベンチレーションが装備されていて、風が通り抜けやすい設計になっています。また、突風などによる、タープの転倒事故を防ぐ効果も期待できます。フレームはアルミ製で、軽量である上、さびに強く、耐久性が高いのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

サイドシートが付属し、横からの日差しをシャットアウトできるワンタッチタープです。上部にはベンチレーションが装備されていて、風が通り抜けやすい設計になっています。また、突風などによる、タープの転倒事故を防ぐ効果も期待できます。フレームはアルミ製で、軽量である上、さびに強く、耐久性が高いのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アウトドアレジャーに便利なテントもチェック

テントであれば、日帰りだけでなく、そのまま野外で宿泊もできます。テントの種類や特徴、主なメーカーなどを紹介しているので、ぜひご覧ください。

ワンタッチタープのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事