DDタープのおすすめ7選!張り方のアレンジを楽しむ

DDタープのおすすめ7選!張り方のアレンジを楽しむ

1枚の大きな布で、ポールを使用したフルクローズ、パップテント、ステルス張り、ビークフライ、Aフレームなどの様々な張り方のアレンジが効き、DDハンモックのフォレストグリーンとの併用も可能な、DDタープが人気を集めています。今回は、DDタープの特徴や商品の選び方、おすすめの商品をご紹介します。人気サイズの3×3や4×4、スーパーライトなどもまとめてみました。軽量でコンパクトなのに、冬キャンプでも使えるDDタープは、アウトドアで活躍すること間違いなしです。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

DDタープとは

タープといえば、様々なメーカーから販売されている便利なキャンプ用品ですが、その中でもDDタープとは、英国に本社があるDDハンモック社から販売されているタープのことです。特徴としては、通常のタープよりもロープを通す部分が多く設置されており、自分の用途やキャンプ中の過ごし方にあわせて、自由自在なスタイルに設営をすることができます。設営スキルの上達にもなり、とてもおすすめです。

DDタープの特徴

高い耐水性

DDタープはほとんどの製品で3,000mmの耐水圧がある、防水性にすぐれた生地を使用しています。一般的なテントの場合、雨の日にキャンプに出向くことも少ないため、1,500~2,000mm程度の防水機能で充分だと言われており、そんな中で3,000mmの防水圧は、突然の大雨に降られても雨が染み込んでしまう心配もなく、安心してキャンプに向かうことができます。

優れた耐久性

優れた耐久性

出典:Amazon.co.jp

丈夫な生地を使ってつくられたDDタープは、耐久性にも優れています。張り綱を通すループもしっかりと補強されているため、様々な用途で使用することができます。DDタープの耐久性を維持するためにも、頻繁に使用する場合は同じラインで折り畳まないことや、涼しく乾燥した場所で保管すること、完全に乾かしてから収納することも大切です。耐久性に優れた製品ですが、長時間紫外線にさらされると素材が弱くなる可能性があるので、できるだけ木陰を選ぶなどの工夫をすることをおすすめします。

様々な張り方ができる

DDタープは、正方形、もしくは長方形の1枚の布状になっています。その周囲と中央に複数のループやハトメがついているので、アイデア次第で様々な張り方ができることが特徴です。例えば、車の横に広げてカーサイドタープとして使用したり、三角屋根風に張ったり、風よけと目隠しを兼ねて斜めに張ったり、ワンポールテントのようにしたり、シェルターの様に使用することもできます。1枚の布という単純な形状だからこそ、様々な使用方法が可能です。

迷彩柄もある

迷彩柄もある

出典:Amazon.co.jp

一般的にタープやテントは、ネイビーやグリーンカラーの無地の生地を使用することが多いです。そんな中でDDタープには、タープやテントとしては珍しい迷彩柄(カモフラージュ柄)が用意されています。迷彩柄のタープは、大自然にナチュラルに溶け込むことができます。また、珍しいのでキャンプ場で他のテントやタープと間違えることが無く、個性を発揮することもできます。単色のタープでは物足りないという方や、大自然に溶け込みたいと言う方におすすめです。

軽量タイプもある

世界中でもっとも愛されているDDタープは、DDTarp 3x3 MCで、3×3mサイズで790gと軽量です。また、DD Tarp 3x3 - PRO - MCは同じく3×3mサイズで、875gです。これでも他のタープやテントと比べると充分に軽いのですが、さらに軽量タイプになったスーパーライトも用意されています。DD SuperLight Tarpは3×2.9mサイズと、先に紹介した製品とほぼ同じ大きさですが、重量は460gと半分程度になっています。その分、生地は薄くなりますが、ハンモックのフライとして使用したり、簡易テントとして使用したりすることもできます。軽いタープを探していると言う方にも、DDタープはおすすめです。

DDタープの選び方

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

DDタープを選ぶ際には、まずは使用目的にあったサイズをチェックすることが大切です。DDタープは正方形と長方形があり、サイズは正方形が3×3m、3.5×3.5m、4×4mで、長方形が1.5×2.8m、2.5×3.5m、3×4.5mとなっています。ソロキャンプで使用する場合は、3×3サイズでも充分な大きさだと言われています。ただし、フロアシートを兼ねたい場合や、荷物が多い場合などは大きめを選ぶと安心です。

形状で選ぶ

DDタープには正方形と長方形があります。この2種類で迷う方も多いようですが、DDタープの特徴でもある「様々な張り方」に適しているのは、正方形だと感じる方が多いようです。特にソロキャンプの場合、3×3mの正方形が、オープンシェルターやハンモックを使用した野営、テントとしての利用など様々な用途に適しているようです。使用人数やタープの張り方によって選ぶべき形状は異なるので、どのような形で使用したいのか、どのようにタープ・テントを張りたいのかをイメージして、自分に1番あった形状を見つけましょう。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

機能面はもちろん、デザインも製品を気に入るかどうかの重要なポイントとなります。DDタープの特徴である迷彩柄や、オリーブグリーンカラーをはじめ、モデルによってはコヨーテブラウンやイエロー、オレンジなどのカラー展開があります。1枚の大きな布というシンプルなアイテムだからこそ、色やデザインにこだわって選んでみるとおもしろいのではないでしょうか。

近ければ正規代理店で選ぶのもおすすめ

通販も便利ですが、初めてDDタープを購入する場合は、正規代理店で購入することもおすすめです。タープの張り方を教えてもらえたり、万が一の場合のアフターサービスにも対応しています。ただし、直営店は京都の城陽市に1件のみ、アフターサービス対象店である取扱店は、京都府城陽市、京都府久世郡、広島県江田島市の3店舗のみとなります。Amazon、ヤフー、楽天などのオンラインショップでの購入ももちろん可能ですが、アフターサービスは対象外となってしまいます。店舗数が限られるので、「お近くの方は」という注釈付きになりますが、可能であれば正気代理店で選ぶと良いでしょう。

DDタープの使い方

シェルターのようなステルス張り

ステルス張りとは、一般的なタープのように天面や側面をカバーするだけではなく、テントのようにフルクローズすることができる設営方法です。形状や張り方に決まりはなく、ポールを1本使用するワンポールテントのような形状や、シェルターのような丸みを帯びた形状にすることもできます。タープを内側に織り込むことで、1枚でテントとフロアシートの両方の役割を果たすこともできます。

ハンモックと組み合わせる

ハンモックと組み合わせる

出典:Amazon.co.jp

DDタープとハンモックを組み合わせる張り方も、DDタープの人気の貼り方のひとつです。DDタープを製造販売しているDDハンモックジャパンは、その名の通り革新的で快適なハンモックも製造しています。ハンモックの上にタープを張ることで、日差しや少しくらいの雨風なら防ぐことができ、スペースの有効活用にもつながります。夏は、蚊などの害虫を除けるために、蚊帳を取り付けるとより快適に過ごすことができます。

DDタープのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,574円(税込)

この商品の特徴

ディーディーハンモックの、タープとテントペグのセットです。サイズは3m×3mになります。カラーバリエーションは、オリーブグリーンとコヨーテブラウンの2色展開です。重量はペグを含まず790gです。ガイドライン×4・ペグ×4が付属しています。耐水性が3000mmで、防水コーティングが高いので、どんな気象にも対応できるテントセットを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ディーディーハンモックの、タープとテントペグのセットです。サイズは3m×3mになります。カラーバリエーションは、オリーブグリーンとコヨーテブラウンの2色展開です。重量はペグを含まず790gです。ガイドライン×4・ペグ×4が付属しています。耐水性が3000mmで、防水コーティングが高いので、どんな気象にも対応できるテントセットを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,800円(税込)

この商品の特徴

DD Hammocksのタープです。PU3000mmの防水コーティングという最高の耐水性を発揮し、軽い雨から暴風雨まで避けられます。また、耐水圧の高さから防風効果も有しています。サイズは3.5m×3.5mで、ハンモックを掛けるスペースだけでなく、快適なクッキングスペースを設けられます。天気が変化しやすい山岳地帯でのソロキャンプなどにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DD Hammocksのタープです。PU3000mmの防水コーティングという最高の耐水性を発揮し、軽い雨から暴風雨まで避けられます。また、耐水圧の高さから防風効果も有しています。サイズは3.5m×3.5mで、ハンモックを掛けるスペースだけでなく、快適なクッキングスペースを設けられます。天気が変化しやすい山岳地帯でのソロキャンプなどにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,000円(税込)

この商品の特徴

DD Hammocksのタープセットです。4m×4mの使いやすい正方形タープに、10mのコード、リッジラインロックス2個、シルバーペグとブラックガイラインが各6個ずつ装備されています。大きなタープはグループタープとして使いやすく、複数のハンモックのフライとして使用したり、作業場を覆ったりするなど、様々に役立ちます。数人でのアウトドアにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DD Hammocksのタープセットです。4m×4mの使いやすい正方形タープに、10mのコード、リッジラインロックス2個、シルバーペグとブラックガイラインが各6個ずつ装備されています。大きなタープはグループタープとして使いやすく、複数のハンモックのフライとして使用したり、作業場を覆ったりするなど、様々に役立ちます。数人でのアウトドアにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,400円(税込)

この商品の特徴

DD Hammocksのスーパーライトタープです。収納サイズ19cm×11cm×8cm、重量も510とコンパクトかつ軽量で、かさばらずに持ち運べます。19ヶ所の強化されたアタッチメントポイントがあり、ハンモックのフライ、簡易テントやタープとしてなど、豊富な設営レイアウトで使えます。耐水圧は暴風雨にも強い3000mmです。1人でのキャンプにおすすめのタープです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DD Hammocksのスーパーライトタープです。収納サイズ19cm×11cm×8cm、重量も510とコンパクトかつ軽量で、かさばらずに持ち運べます。19ヶ所の強化されたアタッチメントポイントがあり、ハンモックのフライ、簡易テントやタープとしてなど、豊富な設営レイアウトで使えます。耐水圧は暴風雨にも強い3000mmです。1人でのキャンプにおすすめのタープです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,500円(税込)

この商品の特徴

スコットランド発の軽量の「DDタープ」です。4.5×3mの大きな長方形です。設営レイアウトのバリエーションも豊富です。ソロキャンプでの使用はもちろん、多人数で行うキャンプにもおすすめで、広々とした空間を造り出すことができます。このDDタープは耐水圧が3000㎜あるので、暴風雨を避けることも可能で、雨に関しては文句なしで耐えることができます。どんな天気でもキャンプを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スコットランド発の軽量の「DDタープ」です。4.5×3mの大きな長方形です。設営レイアウトのバリエーションも豊富です。ソロキャンプでの使用はもちろん、多人数で行うキャンプにもおすすめで、広々とした空間を造り出すことができます。このDDタープは耐水圧が3000㎜あるので、暴風雨を避けることも可能で、雨に関しては文句なしで耐えることができます。どんな天気でもキャンプを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,500円(税込)

この商品の特徴

スコットランド発の軽量の「DDタープ」です。4m×4mの正方形サイズです。DD Hammockのハンモック商品との使用サイズも最適なので、ハンモックと併用する事により日差しや雨よけになり、より快適なクッキングスペースを設けることができます。日よけとして、シェルターとして、雨具としてなど、アウトドアにおけるタープの汎用性は高いので、アウトドア好きな方は常備しておくのにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スコットランド発の軽量の「DDタープ」です。4m×4mの正方形サイズです。DD Hammockのハンモック商品との使用サイズも最適なので、ハンモックと併用する事により日差しや雨よけになり、より快適なクッキングスペースを設けることができます。日よけとして、シェルターとして、雨具としてなど、アウトドアにおけるタープの汎用性は高いので、アウトドア好きな方は常備しておくのにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,500円(税込)

この商品の特徴

スコットランド発の軽量の「DDタープ」です。4.5×3mの大きな長方形です。設営レイアウトのバリエーションも豊富です。ソロキャンプでの使用はもちろん、多人数で行うキャンプにもおすすめで、広々とした空間を造り出すことができます。このDDタープは耐水圧が3000㎜あるので、暴風雨を避けることも可能で、雨に関しては文句なしで耐えることができます。どんな天気でもキャンプを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スコットランド発の軽量の「DDタープ」です。4.5×3mの大きな長方形です。設営レイアウトのバリエーションも豊富です。ソロキャンプでの使用はもちろん、多人数で行うキャンプにもおすすめで、広々とした空間を造り出すことができます。このDDタープは耐水圧が3000㎜あるので、暴風雨を避けることも可能で、雨に関しては文句なしで耐えることができます。どんな天気でもキャンプを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

DDタープ以外にも魅力的なタープがたくさん!

今回はDDタープについて詳しく説明しましたが、ヘキサタープやスクリーンタープなど、DDタープ以外にも魅力的なタープがたくさん展開されています。以下の記事を参照して、自分に1番あったタープを見つけてみてください。

DDタープのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー