スクリーンタープのおすすめ9選!テントと接続できるタイプも

スクリーンタープのおすすめ9選!テントと接続できるタイプも

スクリーンタープは、雨や風よけ、虫除けとしてキャンプやバーベキューで活躍します。デイキャンプで使用するなら、日差しをしっかり遮れる商品がおすすめです。テントと連結できる商品や、ワンタッチで設営できる商品などもあります。今回はスクリーンタープの選び方と、コールマンやキャプテンスタッグなどのおすすめ商品を紹介します。

スクリーンタープの選び方

使用人数に合ったサイズを選ぶ

使用人数に合ったサイズを選ぶ

スクリーンタープは、人数と広さのバランスを考えて選びましょう。2人までなら300×300cmのサイズで十分ですが、4人なら330×330cm、大人数なら360×360cmの広さがおすすめです。7人以上の場合は400×400cmが理想ですが、大きすぎるとキャンプサイトの区画に収まらないこともあるので、注意しましょう。

季節に合わせてオープンタイプを選ぶ

夏は通気性に優れたフルオープンタイプ

夏は通気性に優れたフルオープンタイプ

出典:Amazon.co.jp

フルオープンタイプのスクリーンタープは、四方のスクリーンを解放できます。通気性に優れているので、夏場のアウトドアにおすすめです。日差しの向きに合わせて、スクリーンを閉じる枚数を調整することで、日陰のスペースを確保しながら通気性も保てます。

冬は冷気を防げるフルクローズタイプ

冬は冷気を防げるフルクローズタイプ

出典:Amazon.co.jp

フルクローズタイプのスクリーンタープは、四方を閉じることで、風や冷気が侵入するのを防ぎます。テントのようにプライベートな空間を確保できるので、周りの目を気にせずキャンプを楽しみたい方にもおすすめです。

設営方法で選ぶ

安定性の高いテントタイプ

テントタイプのスクリーンタープは、ロープやペグで地面に固定する仕組みで、安定性が高いのが特徴です。しっかり固定すれば、ある程度の風雨にも耐えられるので、悪天候でも安心です。本格的にアウトドアにチャレンジするなら、テントタイプがおすすめです。

簡単に組み立てられるワンタッチタイプ

ワンタッチタイプのスクリーンタープは、設営の手軽さが特徴です。紐を引くだけなど、簡単な手順でタープが完成します。1人でも短時間で組み立てられるので、アウトドア初心者にもおすすめです。テントタイプに比べると骨の強度が低く、強風に弱いのがデメリットです。

耐水性はできるだけ高いものを選ぶ

耐水性はできるだけ高いものを選ぶ

スクリーンタープの耐水性は、耐水圧で判断します。耐水圧が1,000〜3,000mmなら、比較的強い雨でも耐えられます。ただ、耐水圧が高い商品は雨を防ぐ反面、通気性が低くなります。夏場に使用すると、暑くなりすぎてしまう場合もあるので、熱中症に注意しましょう。

夏のキャンプには遮光性が高いものがおすすめ

夏のキャンプには遮光性が高いものがおすすめ

夏のキャンプには遮光性の高いスクリーンタープを選びましょう。表面にUV加工を施しているものや、遮光性の高い裏地を使用したものを選ぶのがおすすめです。また明るい色よりも、黒や紺などの暗い色の方が、遮光性が高くなります。

テントと連結できる商品も便利

テントと連結できる商品も便利

出典:Amazon.co.jp

スクリーンタープには、テントと連結できるものもあります。テントと連結する場合は、出入りがしやすいように、開口部が大きい商品を選びましょう。

スクリーンタープのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ドームテントとの連結も可能なタフコンセプトスクリーンタープです。簡単アシスト機能付きなので、一人でもスムーズに設営が可能です。ポールがアルミ合金製なので、強風にも強いのが特徴です。サークルベンチレーションシステムという、室内の空気循環を促すシステムも搭載しているので、テントと連結して宿泊するのがおすすめです。

この商品の特徴

ドームテントとの連結も可能なタフコンセプトスクリーンタープです。簡単アシスト機能付きなので、一人でもスムーズに設営が可能です。ポールがアルミ合金製なので、強風にも強いのが特徴です。サークルベンチレーションシステムという、室内の空気循環を促すシステムも搭載しているので、テントと連結して宿泊するのがおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

大型のメッシュパネルで開放感抜群のスクリーンタープです。フルクローズ、フルオープンができ、4面フルメッシュで快適に過ごすことができます。背面専用ジョイントフラップを使用し、同メーカーのテント(タフドーム/3025)とジョイントすることもできます。

この商品の特徴

大型のメッシュパネルで開放感抜群のスクリーンタープです。フルクローズ、フルオープンができ、4面フルメッシュで快適に過ごすことができます。背面専用ジョイントフラップを使用し、同メーカーのテント(タフドーム/3025)とジョイントすることもできます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

フロアサイズが300×300cmで、家族や友人とゆったり使えるスクリーンタープです。メッシュ素材を利用しているので、通気性が抜群です。またUVコーティングも施されているため、夏場でもしっかり日差しを防ぐことが出来ます。出入り口は対面の2方向に設置されているので、テントと接続することもでき、広々と使える商品です。

この商品の特徴

フロアサイズが300×300cmで、家族や友人とゆったり使えるスクリーンタープです。メッシュ素材を利用しているので、通気性が抜群です。またUVコーティングも施されているため、夏場でもしっかり日差しを防ぐことが出来ます。出入り口は対面の2方向に設置されているので、テントと接続することもでき、広々と使える商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

メッシュ素材のタープです。虫の侵入や日差しを防いでくれるので、夏場のキャンプも快適に楽しめる商品です。メッシュ部分を全面巻き上げると、開放的なリビングスペースを確保できます。雨水を逃すフラップが付いていたり、天井部分の縫い目には雨の浸入を防ぐシームレス加工を施されているので、雨の日でも安心です。

この商品の特徴

メッシュ素材のタープです。虫の侵入や日差しを防いでくれるので、夏場のキャンプも快適に楽しめる商品です。メッシュ部分を全面巻き上げると、開放的なリビングスペースを確保できます。雨水を逃すフラップが付いていたり、天井部分の縫い目には雨の浸入を防ぐシームレス加工を施されているので、雨の日でも安心です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

リビングテント・メッシュテント・大型タープなど、様々な形で使える商品です。1mmのメッシュを全面に使用しているので、虫の侵入を防ぎながら、通気性も確保できます。天井にはシームレス加工が施されていて、雨水の侵入を防ぎます。多用途で使える商品がほしい方におすすめです。

この商品の特徴

リビングテント・メッシュテント・大型タープなど、様々な形で使える商品です。1mmのメッシュを全面に使用しているので、虫の侵入を防ぎながら、通気性も確保できます。天井にはシームレス加工が施されていて、雨水の侵入を防ぎます。多用途で使える商品がほしい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ワンタッチで設営できるのが特徴のスクリーンテントです。全面を閉じてスクリーンタープとして使用したり、テントと接続することもできます。メッシュ素材を採用しているので、風を通しながら、虫の侵入はしっかり防いでくれる商品です。キャノピー付きなので、雨の日でも車を横付けすれば、濡れずに中へ入ることができます。

この商品の特徴

ワンタッチで設営できるのが特徴のスクリーンテントです。全面を閉じてスクリーンタープとして使用したり、テントと接続することもできます。メッシュ素材を採用しているので、風を通しながら、虫の侵入はしっかり防いでくれる商品です。キャノピー付きなので、雨の日でも車を横付けすれば、濡れずに中へ入ることができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

フルクローズタイプの大型シェードです。UVカット率は96.5%、遮光性は99.2%で、夏場の日除けに便利な商品です。キャンプに持っていくことで、中でくつろいだり昼寝をしたり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。持ち運びに便利な、収納バッグ付きです。

この商品の特徴

フルクローズタイプの大型シェードです。UVカット率は96.5%、遮光性は99.2%で、夏場の日除けに便利な商品です。キャンプに持っていくことで、中でくつろいだり昼寝をしたり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。持ち運びに便利な、収納バッグ付きです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

タープと同じ支持構造をしたランドベースです。宿泊できるようなスペースをつくることができます。大型のメッシュパネルを備えているので、外の様子を見ることもでき、通気性も良いです。専用のインナーテントをセットすることもできます。キャンプのときに、広いリビングのようなスペースをつくりたい、という方におすすめの商品です。

この商品の特徴

タープと同じ支持構造をしたランドベースです。宿泊できるようなスペースをつくることができます。大型のメッシュパネルを備えているので、外の様子を見ることもでき、通気性も良いです。専用のインナーテントをセットすることもできます。キャンプのときに、広いリビングのようなスペースをつくりたい、という方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

2段階にサイズ調節が可能な商品です。大きな4面パネルには、メッシュパネルとフラップが装備されています。出入り口の幅は85cmと大きく、荷物が多くてもスムーズに通ることができます。ドームテントと接続しやすい構造になっていて、テントと接続することで、より広々と使えます。

この商品の特徴

2段階にサイズ調節が可能な商品です。大きな4面パネルには、メッシュパネルとフラップが装備されています。出入り口の幅は85cmと大きく、荷物が多くてもスムーズに通ることができます。ドームテントと接続しやすい構造になっていて、テントと接続することで、より広々と使えます。

ヘキサタープやレクタタープのおすすめもチェック

タープを日除けとして使う場合には、ヘキサタープやレクタタープも、開放感が高くおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

スクリーンタープのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー