フロントガラス用撥水剤のおすすめ3選&選び方【スプレー式も】

フロントガラス用撥水剤のおすすめ3選&選び方【スプレー式も】

「カーウィンドウ用撥水(はっすい)剤」を使用すると、悪天候でもクリアな視界で運転がしやすくなります。コーティング剤はさらに、水垢などの汚れも落としやすくしてくれます。フッ素やシリコンなどの成分で構成され、洗車後に比較的簡単に施工することができます。今回はガラス撥水コーティング剤の基礎知識や選び方、「除去の仕方は?」などの疑問にお答えし、ネットの口コミで最強だと言われることもあるおすすめの商品を紹介します!

フロントガラス用撥水剤とは

フロントガラス用撥水剤とは

出典:Amazon.co.jp

雨で車のフロントガラスが濡れても、クリアな視界を確保してくれるのが、ガラス撥水コーティング剤です。車のフロントガラスに塗っておくと、水を弾いてくれるアイテムで、雨の日の運転に欠かせません。作業は吹き付けたり、塗ったりと手軽で簡単なことが多いです。簡単に、安全な視界を確保できるので、今まで雨天時の運転が苦手だった方にもおすすめです。

フロントガラス用撥水剤を選ぶポイント

コンパウンドの有無で選ぶ

撥水剤の中には、コンパウンドと言われる研磨剤が含まれていることがあります。コンパウンドはガラスにこびりついた水垢などを落としてくれるものの、ガラスも削ってしまうことがあるため、撥水効果のみを期待している場合はコンパウンドが含まれていないことを確認しましょう。

材料によって特徴が異なる

撥水性が高く施工しやすいシリコン系

シリコン系の撥水剤は、フッ素系の商品より撥水性が高いと言われています。よりクリアな視界で運転を行いたいという方にはシリコン性の商品をおすすめします。また、シリコン系の商品は価格が比較的安いものの、耐久性はフッ素系に比べると低いと言われています。

耐久性が高いフッ素系

フッ素系の撥水剤は、塗った後に固く硬化し、長期間効果が持続すると言われています。価格はシリコン系に比べると高い傾向にありますが、耐久性はおよそ2、3倍あると言われているので、丁寧に塗り込むことができればコスパがいいと言えるかもしれません。

耐久性で選ぶ

一度のお手入れでどれくらいの撥水効果が持続するかは、大切なポイントです。しっかりとした効果を半年程度保ちたい場合は、多少の手間が増えてしまいます。1ヶ月に1度程度のペースで、お手入れが可能なら拭き上げ程度の作業でも可能です。商品の特徴、成分などで、効果は変わります。

施工方法で決める

カーウィンドウ用撥水剤には、スプレーで吹きかけるタイプや、取っ手付きの塗り込むタイプがあります。スプレーで吹きかけるタイプは、吹きかけたあとに布などで広げながらながら塗り込んでいきます。取っ手付きの商品は端から丁寧に塗り込みながら施工を進めていきます。自分にとってやりやすい方を選ぶようにしましょう。

フロントガラス用撥水剤の除去方法

撥水剤を塗り込んだ後、しばらく時間が経過すると撥水の効果が切れ、薄い膜のようなものをはる可能性があります。膜をはってしまうと、夜間の運転時に対向車のライトが反射し、眩しくて前が見にくくなってしまうことがあります。しっかりと膜を除去し、安全に運転するようにしましょう。

用意するもの

専用の除去剤、スポンジ、洗車できる設備

STEP1: スポンジに除去剤をつける

スポンジに専用の除去剤を塗りつけましょう。このとき、なるべくスポンジの端の方につけることを意識すると、フロントガラスに塗り込みやすくなります。

STEP2: フロントガラスに塗りつける

スポンジに除去液をつけたら、今度はフロントガラスに塗り込んでいきましょう。このとき、フロントガラスに付着している撥水剤が液をはじかなくなるまで、縦や横方向に満遍なくこするように意識してください。

STEP3: 水で洗い流す

一通り拭きあげたら最後に水で洗い流しましょう。このときにまだ水を弾いてしまう場合は再び除去液をつけてこするようにしてください。洗い流した後、再び撥水剤を塗り込む場合は車体を乾かすようにしましょう。

フロントガラス用撥水剤のおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,180円(税込)

この商品の特徴

ガラコは有名な撥水剤ですが、そのなかでも最も強力なタイプとなります。フッ素配合で、しっかりとした撥水効果が約1年効果が持続します。雪や霜がガラスにこびりつくのを防いでくれるので、寒い季節でも安心です。使い方はもちろん従来と同じ、塗って拭き取るだけなので、手軽にお手入れができます。一度、試してみると強い撥水力を実現できるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ガラコは有名な撥水剤ですが、そのなかでも最も強力なタイプとなります。フッ素配合で、しっかりとした撥水効果が約1年効果が持続します。雪や霜がガラスにこびりつくのを防いでくれるので、寒い季節でも安心です。使い方はもちろん従来と同じ、塗って拭き取るだけなので、手軽にお手入れができます。一度、試してみると強い撥水力を実現できるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値788円(税込)

この商品の特徴

手軽さを重視したい方におすすめのシリコン系撥水剤です。洗車をしたあとの濡れたままのウインドウに使えます。スプレーして拭きあげれば完成です。洗車後に水をふき取ったりする手間がないので、とても便利に使えます。しっかりと水滴を弾いてくれるので、日頃の手軽なメンテナンスにはぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

手軽さを重視したい方におすすめのシリコン系撥水剤です。洗車をしたあとの濡れたままのウインドウに使えます。スプレーして拭きあげれば完成です。洗車後に水をふき取ったりする手間がないので、とても便利に使えます。しっかりと水滴を弾いてくれるので、日頃の手軽なメンテナンスにはぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値591円(税込)

この商品の特徴

長持ちし撥水性が優れているフッ素性の撥水剤です。洗車後にキャップ部分を外すことで簡単に車に塗ることができます。効果は半年から一年ほど持つと謳っており、容量も4〜5回ほど使用できるものになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

長持ちし撥水性が優れているフッ素性の撥水剤です。洗車後にキャップ部分を外すことで簡単に車に塗ることができます。効果は半年から一年ほど持つと謳っており、容量も4〜5回ほど使用できるものになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー