ラッピングペーパーの選び方&おすすめ4選【おしゃれにかわいく♡】

ラッピングペーパーの選び方&おすすめ4選【おしゃれにかわいく♡】

大切な人へのプレゼントにリボンなどと合わせてくるむと、おしゃれでかわいくなるのが「ラッピングペーパー(包装紙)」です。箱や袋などくるむことができ、バレンタインやクリスマスのイベントなどでも活躍します。100均で購入もでき、簡単に扱えるので人気です。今回はラッピングペーパーの基礎知識や選び方、おすすめの人気商品などを紹介します。

ラッピングペーパーの種類と特徴

ラッピングペーパーにはさまざまな紙質があります。それぞれが持つ特徴によって選びましょう。自分のイメージに一番近い紙質を選ぶとラッピングしやすくなります。

透かしタイプ

紙が半透明で透かし模様が入っているタイプです。見た目に優しく、模様で雰囲気を変えられます。麻の紐をリボンにすると紙との相性が良くなります。カサカサとした手触りも楽しめます。透明タイプと組み合わせることで透かしの質感が引き立ちます。

透明タイプ

中身が見える透明タイプのラッピングです。敢えて中身を見せたラッピングをしたい場合におすすめです。ラッピングの仕方によっては質素になってしまうので、リボンを付けたりしてアクセントを付けることをおすすめします。またはマスキングテープを使ったアクセントも楽しめます。透かしタイプと合わせてラッピングしてもステキですよ。

和紙タイプ

和紙特有の手触りを楽しめるタイプです。ザラザラした和紙でのラッピングは個性を出すことができます。厚手の和紙は一度手で丸めて揉んでから広げると柔らかく個性のあるラッピングペーパーになります。

ワックスペーパータイプ

油分を含んだクッキーなどにも使えるタイプです。紙自体にも油分があるので手触りも面白いです。オシャレなラッピングを意識したいときには最適です。新聞柄などが多いのでカジュアルにも使うことができます。

ツヤありペーパータイプ

紙の表面がツルツルして光沢のあるものです。高級感を出したい時に使えます。ツヤありペーパーに包むだけでプレゼント感を出せるので簡単です。相性の良いリボンなどを付ければ引き立ちますよ。

ラッピングペーパーの選び方

デザインで選ぶ

かわいいラッピングペーパー

友人など、親しい人に贈るときにはかわいいラッピングペーパーがおすすめです。透かしタイプや透明タイプなど当てはまります。ピンクやオレンジなどの暖色を選びましょう。模様は丸みがあるものを選ぶと、かわいくなりやすいです。ハートや丸、曲線などが使われているものが良いでしょう。カラフルなものやキャラクターものが多いですし、誰にあげても差し支えが無く使いやすいです。

エレガントなラッピングペーパー

目上の方や、大切な人にギフトを贈る際にはエレガントなラッピングペーパーがおすすめです。ツヤありタイプで、白や黒、ゴールドなどの色を選ぶと高級感が演出できます。箱に入ったチョコやプレゼントをきちんとキレイに包むとよく合い、リボンは太いものより、細い繊細な印象のものの方がエレガントな雰囲気を出しやすいです。

クールなラッピングペーパー

男性への贈り物をする際などにはクール系がおすすめです。黒やブルーなどの寒色系を使い、同系色のリボンや、対極の赤のリボンなどが映えます。

カジュアルなラッピングペーパー

同僚や部下への贈り物に最適なデザインです。ワックスペーパータイプや透明タイプがおすすめです。ワックスペーパータイプなら英字新聞模様が人気です。さりげなく包むことでカジュアルでオシャレな雰囲気を出すことができます。透明タイプを使うのであれば、メッセージカードを透けさせても良いですね。

包みやすさで選ぶ

ラッピングペーパーには、紙の素材やデザインによって包みやすさが異なります。柄の大きいデザインのラッピングペーパーなどを選んでしまうと、どこにどのデザインがくるのか意識しながら包装しなくてはならなくなってしまいます。初心者の方はまず、柄が小さく、等間隔に並んでいる商品を選ぶようにしましょう。

サイズで選ぶ

包みたいギフトの大きさによって、ラッピングペーパーのサイズも変える必要があります。せっかく可愛いデザインのラッピングペーパーであっても、包みきれなければ意味がないので、ラッピングペーパーのサイズも意識してみてください。

ラッピングペーパーの主なメーカー

MUDORA run party

ツヤあり、ツヤなしのどちらもラッピングペーパーも扱っています。無地からポップな模様入りまで幅広いです。ラッピングに合うリボンも多く扱っているのでコーディネートができます。ラッピングペーパーとリボンの合わせ方がわからない人には特におすすめです。

フロンティア

伊予和紙を使った「ふわりシリーズ」がおすすめです。伊予和紙の紙質の強さと、柔らかい模様が特徴です。不器用な人でも伊予和紙を使うと、オシャレにラッピングできます。

ラッピングペーパーのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

シックなツヤ消しです。シンプルに使っても良いですし、リボンなどを引き立てるベースとしても使えます。装飾で遊びやすいので個性的なラッピングをしたい人にもおすすめです。装飾を抑え気味にすれば上司などへの贈り物にも使えます。

この商品の特徴

シックなツヤ消しです。シンプルに使っても良いですし、リボンなどを引き立てるベースとしても使えます。装飾で遊びやすいので個性的なラッピングをしたい人にもおすすめです。装飾を抑え気味にすれば上司などへの贈り物にも使えます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

小さなチョコやお菓子をラッピングする時におすすめです。ポップな柄からシックな柄までセットになっています。たくさんの人にちょっとずつ配る時にちょうど良いですね。ワイヤー状のリボンを付けるとカジュアルでかわいらしい印象を出すこともできます。

この商品の特徴

小さなチョコやお菓子をラッピングする時におすすめです。ポップな柄からシックな柄までセットになっています。たくさんの人にちょっとずつ配る時にちょうど良いですね。ワイヤー状のリボンを付けるとカジュアルでかわいらしい印象を出すこともできます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ゴージャスなラッピングをしたい人にはこれがおすすめです。白×ゴールドでエレガントながら煌びやかなラッピングができます。チョコ以外のプレゼントの包装にも向いています。シンプルなリボンで引き締めて使うと大人っぽくできます。

この商品の特徴

ゴージャスなラッピングをしたい人にはこれがおすすめです。白×ゴールドでエレガントながら煌びやかなラッピングができます。チョコ以外のプレゼントの包装にも向いています。シンプルなリボンで引き締めて使うと大人っぽくできます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

透明ラッピングは意外と選びにくいものです。これは英字のプリントが入っているのであまり装飾をしなくても見栄えが良くなります。もちろんリボンなどで飾るとさらに引き立ちます。あまり丁寧に包まず、少し雑に包んだ方が透明タイプの良さが出やすいでしょう。素材感があるリボンと組み合わせると相性が良いです。

この商品の特徴

透明ラッピングは意外と選びにくいものです。これは英字のプリントが入っているのであまり装飾をしなくても見栄えが良くなります。もちろんリボンなどで飾るとさらに引き立ちます。あまり丁寧に包まず、少し雑に包んだ方が透明タイプの良さが出やすいでしょう。素材感があるリボンと組み合わせると相性が良いです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー