シェーバーの基礎知識と選び方&おすすめ商品6選

男性、女性にとってエチケットはとても気になるところですよね。特に男性は、ヒゲを剃ることは大事なエチケットの1つと言われています。カミソリやシェーバーなど様々な髭剃りグッズが販売されていますが、今回はシェーバーに焦点を当て、使いやすいシェーバーやお手頃価格のシェーバーなど、オススメを数多く紹介していきます。選び方にも注目をしていますので、シェーバー選びの参考にもしてみてくださいね。


シェーバーの種類

シェーバーは、ヒゲの剃り方によって3種類に分けることができます。それぞれのメリット、デメリット、どんな方におすすめかなどしっかりご紹介します。

往復式シェーバー

出典:Amazon

往復式シェーバーとは、刃が一定方向に往復する仕様のシェーバーです。

メリット

  • 皮膚と刃の接する面積が大きく、一度に多くのヒゲを剃ることができるため、髭剃り時間が短くすむ
  • あごひげやもみあげのラインを整えたりするなど、ヒゲのアレンジがしやすい

デメリット

  • 一方向でしかヒゲを捉えることができない。そのため、きれいに剃るには角度や方向を何度も変えながら剃らなくてはならない
  • 顎下から喉仏にかけてのヒゲに対応しにくい
  • 同じ箇所を往復させるので、皮膚を傷つけやすい

剃るときのポイント

一方向でしかヒゲを捉えることができないので、角度を変えつつヒゲを剃るようにしましょう。また、皮膚を傷つけないように、なるべく本体を往復させずに剃りましょう。

こんな方にオススメ

  • ヒゲを剃る時間を短くしたい人
  • ヒゲの生え方がまっすぐで濃い人

回転式シェーバー

出典:Amazon

歯を回転させることによってヒゲを剃るシェーバーです。

メリット

  • どんな方向に生えたヒゲもキャッチできる
  • 顎下のから喉仏にかけて生えている毛も剃りやすい
  • 往復させながら剃らないので、皮膚を傷つけにくい

デメリット

  • 往復式と比べて、剃ることができる面積が小さいので、剃る時間が長くなってしまう

剃る時のポイント

往復式のように本体を往復させるのではなく、円を描くようにシェーバーを動かしながら剃ることがポイントです。円を描くように剃る方が、いろいろな方向に生えたヒゲをキャッチしやすくなります。

ロータリー式シェーバー(日立のみ)

出典:Amazon

現状日立からしか出ていない形状ですが、刃が円柱状になっておりその円柱が回転しながらヒゲを剃っていくというタイプです。ヒゲを包丁のように引きながら切ることができるので、ヒゲがひっかからずに剃ることができるというメリットがあります。皮膚に接する面積が大きくなってしまうため、肌を傷つけやすいそうです。

剃り方が少々難しく、はじめはヒゲの流れに沿って強く押し当てないように気をつけながら剃っていきます。次は本体が表裏逆になるように持ちかえ、下から上に剃っていきます。往復式のようにガシガシ動かしながら剃ってしまうと肌を傷つけてしますので注意です。

深剃りについて

往復式は深剃りすることができるというような記載を多く見かけますが、深剃りできるかできないかは、シェーバーの種類やグレードによって決まります。ですので一概に回転式シェーバーが深剃りできず、往復式は深ぞりできるとは言い切れません。商品の説明欄や店頭で店員さんに聞いてみるなど、比較、検討してみるといいかもしれませんね。

シェーバーの主なメーカー

PHILIPS(フィリップス)

電動歯ブラシやシェーバーなどを取り扱う海外メーカー。回転式シェーバーを売り出しています。肌に優しいひげ剃りというテーマで、ヒゲの濃さによって商品を選ぶことができます。

BRAUN(ブラウン)

シェーバーや電動歯ブラシが人気の、ドイツのメーカー。往復式シェーバーを取り扱っています。すべての商品が丸洗いできるという特徴があり、お風呂でも使えるものや、3Dヘッドのついた商品など数多くの商品が売り出されています。

パナソニック

幅広く家電を取り扱う老舗家電メーカー。2〜5枚シェーバーや、初心者向けのスティック型など14種類の商品を取り扱っています。最新の商品には、業界初の5枚刃や肌に密着する首振り機能など独自の機能が搭載されています。

シェーバーの選び方

自分のヒゲに合ったシェーバーを購入するためのチェックポイントを、3つご紹介します。

防水機能

防水機能があるとお風呂でシェービングをするだけでなく、シェービング剤をつけてヒゲを剃ることができます。

シェービング剤(シェービングフォーム、シェービングジェル)を使ってヒゲを剃ることには、メリットが主に3つあります。

  1. 刃を滑りやすくし、肌に刃がひっからないようにする
  2. シェービング剤の成分で肌の質を保全
  3. ヒゲを柔らかくし、剃りやすくする

肌を傷つけたくないという方は、シェービング剤をつけることができる機種を選ぶのが良いのかもしれませんね。

メンテナンスのしやすさ

シェーバーは剃った毛をシェーバー内に取り込む仕組みのものがほとんどです。毛を溜め込むと雑菌がたまり、ニオイも気になりますよね。また刃をしっかり手入れしなければ切れ味にも影響してしまいます。

購入前に、その商品はどのようにお手入れをするのかチェックしておきましょう。商品によってはアルコールが入ったカートリッジを設置し、スイッチを押すだけで、自動洗浄してくれるものあります。

剃り残しが多い箇所にも対応しているかどうか

顎下のヒゲなど、剃りにくく剃り残しが多い箇所の毛はさまざまな方向を向いて生えています。剃り残しの多い箇所でも使いやすいかどうかを、事前にチェックしておきましょう。

回転式の方が、顎下のヒゲは剃りやすいと言われていますが、往復式でもしっかりと角度を変えると、綺麗に剃ることができます。シェーバーの使い方に自信がない、かつ顎下のヒゲが気になる方は回転式のシェーバーを使うのが良いのかもしれませんね。

シチュエーション別おすすめシェーバー6選

2017年9月現在店頭に並んでいるシェーバーの中から、用途別おすすめ商品をまとめました。普段家に置いて使いたいシェーバー、旅行など持ち運ぶことができるシェーバー、少しお金を出せば買える高級高性能シェーバーという、3つのシチュエーションに分けてご紹介します。

毎日使いたいお手ごろ価格シェーバー

普段家に置いて、毎日使っていきたいお手頃な価格のシェーバーを紹介します。

ブラウン メンズシェーバー シリーズ3 3080s-B 3枚刃 お風呂剃り可 ブルー

シェービング剤を使ってのシェービングが可能、また水洗い可能でメンテナンスも簡単という優れものです。3枚歯を使用しているため、異なるタイプのヒゲを剃ることができる商品です。

ブラウン BRAUN シェーバー シリーズ3 水洗いタイプ・お風呂剃り対応 3080s

6,480円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:www.braun.jp

フィリップス メンズシェーバー 5000シリーズ S5072/06

お風呂での使用が可能な、回転式のシェーバーです。蓋を開けてすすぎ洗いをするだけで、お手入れが完了します。

フィリップス PHILIPS ウェット&ドライ電気シェーバー 5000シリーズ S5072/06

7,000円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:www.philips.co.jp

持ち運びに便利な携帯用シェーバー

旅行用に持ち運べる小さく軽い髭剃りが欲しい、でもカミソリは嫌だという方に、旅行用にぴったりのシェーバーをご紹介します。

ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90 携帯用 1枚刃 お風呂剃り可

水洗い可能、お手入れも簡単な商品です。単三電池で動きます。

ブラウン BRAUN モバイルシェーバー メンズシェーバー M-90 丸ごと水洗い可

2,051円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:www.braun.jp

フィリップス メンズ ポケットシェーバー ブラック PQ209/17

携帯式の回転式シェーバーです。単三電池で動きます。

フィリップス PHILIPS メンズ ポケットシェーバー PQ209/17

1,649円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:www.philips.co.jp

少しお高いこだわりの高級シェーバー

価格が高くても良質なシェーバーを購入したい方に少しお高いシェーバーを紹介します。毎日使うものに妥協はできないとお考えの人にオススメです。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9CX-S

さまざまな形のヒゲを剃ってくれる5枚刃の商品です。自動洗浄機もついているので、お手入れが簡単なことも嬉しいポイントです。

パナソニック Panasonic ラムダッシュ メンズシェーバー ES-LV9CX

41,850円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:panasonic.jp

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9731/33

丸洗い可能かつシェービング剤をつけての使用が可能な商品です。深ぞりを意識したモデルとなっています。

フィリップス PHILIPS ウェット&ドライ電気シェーバー 9000シリーズ S9731/33

39,087円(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

出典:www.philips.co.jp

まとめ

いかがでしたでしょうか。回転式、往復式、ロータリー式、それぞれに特徴がありますので、自分のヒゲと相談して1番合ったものを選んでみてください。

おすすめ記事