電気シェーバーおすすめ6選&選び方【2019年版】

男性、女性にとってエチケットはとても気になるところですよね。特に男性は、ヒゲを剃ることは大事なエチケットの1つと言われています。カミソリや電気シェーバーなど様々な髭剃りグッズが販売されていますが、今回はシェーバーに焦点を当て、使いやすいシェーバーやお手頃価格のシェーバーなど、オススメを数多く紹介していきます。選び方にも注目をしていますので、シェーバー選びの参考にもしてみてください。

電気シェーバーの刃駆動方式

シェーバーは、ヒゲの剃り方によって3種類に分けることができます。それぞれのメリット、デメリット、どんな方におすすめかなどをご紹介します。

往復式シェーバー

出典:Amazon

往復式シェーバーとは、刃が一定方向に往復する仕様のシェーバーです。ヒゲの生えている向きとは逆方向に刃を振ってカットします。皮膚と刃の接する面積が大きく、一度に多くのヒゲを剃ることができるため、髭剃り時間が短くすみます。また、ヒゲのラインを整えるなど、アレンジがしやすいのもポイントです。ただ、一方向でしかヒゲを捉えることができないので、角度や方向を何度も変えながら剃る必要があります。同じ箇所を往復させるので、皮膚を傷つけやすいとも言われています。ヒゲの生え方が、まっすぐで濃い方や、短い時間でヒゲを剃りたい方におすすめです。

回転式シェーバー

出典:Amazon

歯を回転させることによってヒゲを剃るシェーバーです。T字カミソリと近い感覚で使用することができます。往復式よりも肌への負担が少ないと言われています。どんな方向に生えたヒゲもキャッチすることができます。顎下から喉仏にかけて生えている毛も剃りやすいです。ただ、往復式に比べて剃ることができる面積が小さいので、剃る時間は長くなってしまいます。使うときには、本体を往復するのではなく、円を描くようにシェーバーを動かすと良いでしょう。円を描くように剃る方が、いろいろな方向に生えたヒゲをキャッチしやすくなります。

ロータリー式シェーバー

出典:Amazon

刃が円柱状になっていて、その円柱が回転しながらヒゲを剃っていくというタイプです。ヒゲを包丁のように引きながら切ることができるので、ヒゲがひっかからずに剃ることができます。皮膚に接する面積が大きくなってしまうため、肌を傷つけやすいそうです。剃り方が少々難しく、はじめはヒゲの流れに沿って強く押し当てないように気をつけながら剃っていきます。次は本体が表裏逆になるように持ちかえ、下から上に剃っていきます。往復式のようにガシガシ動かしながら剃ってしまうと、肌を傷つけてしまうので注意です。

電動シェーバーの選び方

自分のヒゲに合ったシェーバーを購入するためのチェックポイントを、3つご紹介します。

防水機能

防水機能があるとお風呂でシェービングをするだけでなく、シェービング剤をつけてヒゲを剃ることができます。

シェービング剤(シェービングフォーム、シェービングジェル)を使ってヒゲを剃ることには、メリットが主に3つあります。

  1. 刃を滑りやすくし、肌に刃がひっからないようにする
  2. シェービング剤の成分で肌の質を保全
  3. ヒゲを柔らかくし、剃りやすくする

肌を傷つけたくないという方は、シェービング剤をつけることができる機種を選ぶのが良いのかもしれませんね。

洗浄方式

シェーバーは剃った毛をシェーバー内に取り込む仕組みのものがほとんどです。毛を溜め込むと雑菌がたまり、ニオイも気になりますよね。また刃をしっかり手入れしなければ切れ味にも影響してしまいます。

購入前に、その商品はどのようにお手入れをするのかチェックしておきましょう。商品によってはアルコールが入ったカートリッジを設置し、スイッチを押すだけで、自動洗浄してくれるものあります。

持ち運びのしやすさ

持ち運びのしやすさも、大事なポイントの1つです。出張先や旅行先に持っていくのであれば、コンパクトなサイズを選ぶようにしましょう。また、サイズだけでなく、コードが必要ないものや、一度の充電で長く使えるものもおすすめです。どこへ持っていくのかや、一度の出張や旅行でどれぐらいの時間使うのかによって、持ち運びやすさにも注目してみましょう。

剃り残しが多い箇所にも対応しているかどうか

顎下のヒゲなど、剃りにくく剃り残しが多い箇所の毛はさまざまな方向を向いて生えています。剃り残しの多い箇所でも使いやすいかどうかを、事前にチェックしておきましょう。

回転式の方が、顎下のヒゲは剃りやすいと言われていますが、往復式でもしっかりと角度を変えると、綺麗に剃ることができます。シェーバーの使い方に自信がない、かつ顎下のヒゲが気になる方は回転式のシェーバーを使うのが良いのかもしれませんね。

PHILIPS(フィリップス)のおすすめシェーバー

電動歯ブラシやシェーバーなどを取り扱う海外メーカー。回転式シェーバーを売り出しています。肌に優しいひげ剃りというテーマで、ヒゲの濃さによって商品を選ぶことができます。

最安値7,498円(税込)

4.04(303件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

お風呂での使用が可能な、回転式のシェーバーです。蓋を開けてすすぎ洗いをするだけで、お手入れが完了します。

最安値1,649円(税込)

4.14(216件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

密着フローヘッドにより、上下に動く刃が顔の輪郭にフィットします。フィリップス独自の自動研磨システムにより、オイルを差さずに使い続けても、刃のシャープさは落ちません。替刃交換は2年に1回だけでOKです。

最安値26,999円(税込)

4.30(57件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

自動洗浄機・髭用トリマー・洗顔ブラシと付属品が充実しているモデルです。高級ラインの9000シリーズの中でも最高級のモデルです。他の9000シリーズモデルと違い電池の残量が%で表示されるため、どのくらいの充電が残っているのかわかりやすいです。また、1時間の充電で稼働時間は60分、1回分の髭剃りができる急速充電機能もついています。ミリ単位で5段階調整ができる髭用トリマーと洗顔ブラシ付きで、髭デザインにこだわりがある方やシェーバーひとつでトータルケアしたい方におすすめのモデルです。

BRAUN(ブラウン)のおすすめシェーバー

シェーバーや電動歯ブラシが人気の、ドイツのメーカー。往復式シェーバーを取り扱っています。すべての商品が丸洗いできるという特徴があり、お風呂でも使えるものや、3Dヘッドのついた商品など数多くの商品が売り出されています。

最安値7,490円(税込)

3.91(439件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

シェービング剤を使ってのシェービングが可能、また水洗い可能でメンテナンスも簡単という優れものです。3枚歯を使用しているため、異なるタイプのヒゲを剃ることができる商品です。

最安値1,790円(税込)

4.45(606件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

「ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ(携帯型) M-90」は、更なる深剃りを実現するマルチパターン網刃を搭載した乾電池式電気シェーバー です。上下に浮き沈みするワイド網刃を搭載しています。独自のツイスト構造でキャップが外れないいから、カバンの中でもしっかり網刃を保護します。本体にブラシ収納可能、キワゾリ刃が本体に内蔵しており、 口ひげやもみあげを整えられます。丸ごと水洗いOKです。

パナソニックのおすすめシェーバー

幅広く家電を取り扱う老舗家電メーカー。2〜5枚シェーバーや、初心者向けのスティック型など14種類の商品を取り扱っています。最新の商品には、業界初の5枚刃や肌に密着する首振り機能など独自の機能が搭載されています。

最安値27,980円(税込)

4.39(32件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

回転、前後のスライドの動きを加えた「5Dアクティブサスペンション」を搭載しています。ヒゲの除去率がアップした「パワークイックスリット刃」で5枚刃がさらに進化し、人の手で握ったときだけ起動する「スマートロック」もついています。

男性用T字カミソリもチェック!

シェーバー以外にも、T字カミソリでヒゲやムダ毛処理をすることもできます。T字カミソリは、電気シェーバーよりも安く、深く剃ることが可能です。以下の記事では、男性用T字カミソリについてご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。回転式、往復式、ロータリー式、それぞれに特徴がありますので、自分のヒゲに合ったものを選んでみてください。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事