ブラーバのおすすめ3選!新型ブラーバジェットも紹介【2019年版】

ブラーバのおすすめ3選!新型ブラーバジェットも紹介【2019年版】

自動的に掃除をしてくれる「お掃除ロボット」は、忙しくてなかなか掃除ができない方におすすめの家電です。ただし、ルンバなどの掃除ロボットは雑巾がけができません。そんなお悩みを解決してくれるのが、雑巾がけのできる床拭きロボット「ブラーバ」です。すでにブラーバ(371j・380j)、ブラーバジェットが発売されていて、どっちを買えばいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はブラーバの選び方や、それぞれの機種の特徴をご紹介します。また、クイックルワイパーも使えるのかといった疑問にもお答えします。

拭き掃除をするのがめんどう!

拭き掃除をするのがめんどう!

ペットを飼っているお家や小さな子どもがいる家では、拭き掃除は必須です。それでも冬の寒さや夏の暑さの中の拭き掃除は、かなり面倒です。そんな拭き掃除の手間に悩む方のために、ロボット掃除機「ルンバ」でおなじみのアイロボットが開発したのが、自動で拭き掃除をしてくれる床拭きロボット「ブラーバ」です。

ブラーバ300シリーズの特徴

ブラーバの初期シリーズであるブラーバ300は、拭き掃除とから拭き掃除2つのモードで部屋をきれいにします。その特徴について詳しくご紹介します。

部屋の隅々まできれいにする

部屋の隅々まできれいにする

出典:Amazon.co.jp

縦横無尽に床掃除をするロボット掃除機のルンバと違い、ブラーバは「雑巾で部屋を隅々まできれいにする」ことを目的としています。そのため、標準の可動範囲は限られています。から拭き掃除の範囲は18畳程度、拭き掃除の場合は8畳です。しかし、一部屋分は確実にしっかりと拭き掃除をすることに加え、ルンバが入ることが難しい机や台の下など狭いところの掃除も可能です。また、付属しているNorthStar(ノーススター)キューブを使用すると、キューブを中心に拭き掃除は20畳、から拭きなら56畳までの掃除が可能となり、広い範囲を掃除することができます。

iAdapt2.0 キューブナビゲーションを搭載

iAdapt(アイ・アダプト)2.0 キューブナビゲーションとは、ブラーバの頭脳部分に内蔵されたナビの機能です。ルンバと同じく障害物を避けながら進みますが、ブラーバは部屋の形状や家具の配置などを把握してから移動します。そのため部屋の中を無駄なく隅々まで拭き掃除できるようになっているのです。さらにNorthStarキューブと連動することで、より正確に部屋にある家具や障害物を把握します。

快適に使用できる

ロボット掃除機は便利ですが、移動や可動音が意外に大きく、ペットや赤ちゃんのいる部屋では使いづらいという難点がありました。ブラーバはその静音性が特徴で、稼働している音はほぼ聞こえません。家具を傷つけないためのバンパーも前面についていて安心です。

また、センサーによって段差を判断し、カーペットなどには乗り上げません。引き戸などのレール程度の高さであれば乗り越えられますが、畳などある程度高さがあるとセンサーで察知します。さらに、幅25cm、奥行き22cm、高さ7.9cmのコンパクトサイズで、掃除機が入らないベッド下やソファ下の奥まで掃除してくれます。

操作がシンプル

ブラーバ本体についているスイッチは、オンオフのスイッチと、拭き掃除とから拭き掃除の2つのモードだけです。それぞれのシートをセットして、電源を入れ、対象モードを選ぶだけですぐに拭き掃除が始まります。拭き掃除の場合はクリーニングパッドに水を入れる必要がありますが、雑巾を絞ったり洗ったりという面倒なことは一切必要ありません。

クイックルワイパーも使える

クイックルワイパーも使える

出典:Amazon.co.jp

ウェットクロスは3枚で税込み1,944円(公式サイト)となっていて、50回程度まで繰り返し洗って使えるようになっています。ただ毎日拭き掃除をすることを考えると、どうしてもコストが気になります。ブラーバは市販されている、クイックルワイパーなどのお掃除シートをセットして使うこともできます。普段の簡単な拭き掃除にはお掃除シートを、しっかり掃除したい場合には純正のシートを使用するといった使い分けも可能です。

畳やカーペットには使えない!

フローリングやタイルなど、段差のない床では使うことができますが、たたみやカーペットなど凹凸の多い床では使うことができません。

380jと371jの違い

380jと371jの違い

出典:Amazon.co.jp

ブラーバの300シリーズには、380jと371jの2つの商品があります。この2つの基本的な機能には違いはなく、380jには急速充電スタンドがついています。371jは急速充電スタンドがついていませんが、ドライクロスとウェットクロスが1枚ずつしかセットされていない380jと比べ、ドライクロスは2枚、ウェットクロスは4枚付属していて、本体価格も2,000円安くなっています。ブラーバはルンバのように自動で充電に戻ることはないので、家の広さや拭き掃除の頻度でどちらにするかを選びましょう。

ブラーバジェットの特徴

ブラーバジェットの特徴

出典:Amazon.co.jp

2016年の8月に、床拭きロボットとして話題になったブラーバの新しいモデルとしてブラーバジェットが発売されました。従来の雑巾がけから進化し、ジェットスプレーを吹きかけてクリーニングパッドで拭き上げるという画期的な商品となっています。

コンパクトで小回りがきく

従来の300シリーズより一回り小さくなったブラーバジェットは、高さは8.4cmと少し高くなっていますが、より小回りがきく床掃除ロボットに進化しました。ブラーバジェットは従来のシリーズとは違い、水拭きに特化した床掃除ロボットです。

動作モードの自動認識

ブラーバジェットは拭き掃除をしながら、壁や家具の位置を認識し、記憶していきます。ナビゲーション機能で部屋の広さや形を把握するだけでなく、前方に壁や家具がある場合、水を拭きかけることのないよう自動認識をおこなっているのです。さらにどこまで拭いたのかも記憶して、全てを拭き終わると最初にスタートした位置に戻り、自動的に電源をオフします。

水拭き機能の強化

従来のシリーズは、シートに水を含ませて拭く方法だったため、こびりついた汚れや油分の多い汚れは苦手でした。新しいブラーバジェットは、ジェットスプレーで水を拭きかけて汚れを浮かせるためしっかり汚れを落とせます。から拭き掃除もできますが拭き掃除に特化し、しっかり汚れを落とすことにこだわった商品です。

振動をして水拭きをする

ブラーバジェットは単に前に進むだけでなく、細かく振動して床をこするモードが設定されています。そのためフローリングの床だけではなく、タイルやクッションフロアなど素材の違う床に合わせた水拭きやから拭きをすることができます。また従来の床拭きでは落とせなかった汚れにも対応しています。

ウェットモップモードとダンプスウィープモードがある

ブラーバジェットには、床掃除の方法に合わせて、ウェットモップモード、ダンプスウィープモード、ドライスウィープモードの3つが選べます。ドライウィープモードはから拭きですが、ウェットモップモードとダンプスウィープモードは水拭きに対応しています。ウェットモップモードはヘッドを振動させながら3回同じところを拭く機能、ダンプスウィープモードはヘッドを振動させながら2回同じところを拭く機能です。

ジェットスプレーで水を噴射しながら掃除してくれる

ブラーバジェットは前面に水をスプレー状にして吹き付け、汚れを浮かすことですっきり拭き上げます。前面にある障害物を感知しますので、壁や家具、ラグマットに水を拭きかけることはありません。必ず水を拭きかける場所に何もないことを確認してからスプレーしてくれるので安心して使うことができます。

ブラーバのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値4,427円(税込)
4.47(702件)

この商品の特徴

ブラーバの300シリーズの最新機種である380jは、急速充電が可能なスタンド付きで、水拭きとから拭きそれぞれのシートが1枚ずつついています。市販のシートでも代用が可能です。稼働音がほとんどなく、就寝中や赤ちゃんが寝ている時間にも掃除ができます。充電池が内蔵となっているため、充電が切れた場合にはスタンドまで運ぶ必要がありますが、4kg程度の重さなのでそれほど負担になりません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブラーバの300シリーズの最新機種である380jは、急速充電が可能なスタンド付きで、水拭きとから拭きそれぞれのシートが1枚ずつついています。市販のシートでも代用が可能です。稼働音がほとんどなく、就寝中や赤ちゃんが寝ている時間にも掃除ができます。充電池が内蔵となっているため、充電が切れた場合にはスタンドまで運ぶ必要がありますが、4kg程度の重さなのでそれほど負担になりません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値34,164円(税込)
4.38(523件)

この商品の特徴

300シリーズの380jと同じ機能を持っている床拭きロボットです。急速充電のスタンドはついていませんが、その分付属しているシートが多めにセットされており、価格も2,000円安くなっています。2台目として購入するにもおすすめです。またコンパクトで立てて収納することができるので、しまう場所を選ばず小まめに掃除することが可能となっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

300シリーズの380jと同じ機能を持っている床拭きロボットです。急速充電のスタンドはついていませんが、その分付属しているシートが多めにセットされており、価格も2,000円安くなっています。2台目として購入するにもおすすめです。またコンパクトで立てて収納することができるので、しまう場所を選ばず小まめに掃除することが可能となっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値22,193円(税込)
4.41(171件)

この商品の特徴

ブラーバシリーズで水拭きに特化した最新機種です。から拭きも可能ですが、より落としにくい汚れを落とすための床掃除ロボットです。300シリーズとは違い、専用のパッドを使う必要があります。使ったパッドは取り外さず、そのままゴミ箱にワンタッチで捨てることができます。充電バッテリーは、取り外してそのままコンセントに差すだけなのでコードがなく、さらにコンパクトに収納しやすくなっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブラーバシリーズで水拭きに特化した最新機種です。から拭きも可能ですが、より落としにくい汚れを落とすための床掃除ロボットです。300シリーズとは違い、専用のパッドを使う必要があります。使ったパッドは取り外さず、そのままゴミ箱にワンタッチで捨てることができます。充電バッテリーは、取り外してそのままコンセントに差すだけなのでコードがなく、さらにコンパクトに収納しやすくなっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

ロボット掃除機の人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー