工具箱のおすすめ11選!バッグタイプも

工具箱のおすすめ11選!バッグタイプも

車やバイクのカスタマイズのとき、必要な工具がすぐに取り出せると便利ですよね。その際に役立つのが持ち運びも便利な家庭用の工具箱です。工具箱には布や樹脂製工具箱、チェストやキャビネットなど、様々なタイプがあります。今回は、ホームセンターなどで購入できるおすすめの工具箱を集めてみました。Keter(ケター)、アストロプロダクツ、スタンレーといった人気メーカーの商品や、選び方のコツをご紹介します。

工具箱の選び方

工具箱は素材、容量、デザインなどが商品によって異なり、多彩なラインアップがあります。手持ちの工具の種類や用途を考慮して、自分に最も適した工具箱を選びましょう。

工具箱のタイプで選ぶ

家庭用の工具保管に便利な「ボックスタイプ」

家庭用の工具保管に便利な「ボックスタイプ」

出典:Amazon.co.jp

家庭用の工具箱の定番ともいえる「ボックスタイプ」は、小さめの工具の収納に最適で、家庭で頻繁に使用する工具を保管するのにおすすめです。持ち手がついており、持ち運びにも便利です。また、場所を選ばす、どこにでも置けるメリットがあります。価格が手頃な上、衝撃に強い丈夫なつくりであるため、工具箱選びに迷ったら、ボックスタイプがおすすめです。

「キャビネットタイプ」は移動がラク

「キャビネットタイプ」は移動がラク

出典:Amazon.co.jp

自宅ガレージなどでの作業が多い方には、「キャビネットタイプ」と呼ばれる大型の工具箱が便利です。キャスターつきを選べば、工具の収納で重くなっても、ラクに移動させられます。引き出しがたくさんついているので、収納力もバツグンですよ。

「バッグタイプ」は工具の持ち運びに便利

「バッグタイプ」は工具の持ち運びに便利

出典:Amazon.co.jp

やや収納しにくい、長さのある工具は「バッグタイプ」の工具箱を使って立てるようにして収納すると、スッキリと見えます。縦型の収納は中身が見やすく、必要な工具をすぐに取り出せるのがメリットです。また、様々な工具を収納できるタイプのものが多いので、持ち運びにも最適です。仕事で工具を使用する方は、バッグタイプでまとめて管理するのがおすすめです。

素材で選ぶ

素材で選ぶ

「アルミ」は軽くて丈夫

アルミ製の工具箱はさびや傷に強く、耐久性に優れています。その上軽いので、移動や持ち運びが苦になりません。したがって、屋外での作業が多い方におすすめできる素材です。

「スチール」はインテリアとしても活躍

スチールは熱に強く、頑丈な素材です。その分重たいので、持ち運びにはあまり向いていませんが、レトロな雰囲気がおしゃれで、インテリアにもなると人気を集めています。素朴なヴィンテージ風デザインがお好みの方などにおすすめです。

軽くてリーズナブルな「樹脂」

ほかの素材と比べて耐久性は弱くなるものの、さびには強く、軽さと価格の安さで愛用者が多いのが樹脂製の工具箱です。工具自体が重いので、特に女性には、軽量の樹脂製工具箱をおすすめします。また、樹脂の特徴を生かしたスケルトンタイプの工具箱は、中身が確認しやすく、人気です。

「布」は利便性が高い

布製の工具箱は整理用ポケットがたくさんついており、工具を用途別に区分けできます。また、立てて収納できるので、中身を取り出しやすいのもメリットです。さらに、持ち運びしやすく、汚れたら丸洗いできるので、お手入れしやすいのも魅力です。布製の腰袋を利用すれば工具を身に着けられるので、高所作業など、工具箱に頻繁に取りに行けない場合に役立ちますよ。

容量で選ぶ

容量で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

工具箱の容量、つまり、収納力は商品によって異なります。手持ちの工具がどれくらいあるのかを把握し、すべてが収まるものを選びましょう。さらに、将来的に工具の数が増えることを考慮して、少し空きスペースが出るくらいの容量をおすすめします。

工具のサイズで選ぶ

工具は、長い、細い、小さいなど、種類によって形状やサイズがさまざまです。すべての工具を収納しようとすると、長いものや大きいものに合わせる必要があります。その場合、小さめの工具を整理して収納できる引き出しやトレーがついている工具箱を選ぶと便利です。

仕切りや収納トレーがあると便利

仕切りや収納トレーがあると便利

出典:Amazon.co.jp

工具箱は大きいほど収納力もアップしますが、サイズが異なる工具をごちゃ混ぜに入れてしまっては、取り出しが不便な上、スムーズな作業の妨げとなります。用途別やサイズ別などに分けられる仕切りや収納トレーがついた工具箱であれば整理整頓がしやすく、作業時に必要な工具をすぐに取り出せて便利です。

工具の取り出しやすさもチェック

工具箱は、種類によってフタの開き方が異なります。工具箱の多くは「片開き」のタイプで、持ち運びしやすく、フタを開けたときにスペースをとりすぎないので重宝します。ただし、フタの開く角度が狭い商品もあり、収納場所によっては工具が取り出しにくいことがあるため、注意が必要です。また、工具の収納の仕方により、工具箱が倒れやすくなるので気をつけましょう。

一方、「両開き」のタイプはフタが左右に分かれて大きく開くので、必要な工具がどこに収納されているかがひと目でわかり、取り出しやすいのがメリットです。中身が見やすい分、フタが両側に出っ張るため、やや場所を取るデメリットもあります。工具箱を選ぶ際は、作業する場所も考慮して決めましょう。

お気に入りのデザインを選ぶ

工具箱を選ぶ際に、機能性の高さを重視するのも大切ですが、作業を楽しく行うために、気に入ったデザインを選ぶことをおすすめします。中には、インテリアアイテムとして活用できる、見ていてウキウキするようなカラフルな塗装が施されているものなど、デザイン性の高いおしゃれな工具箱も多くあり、選ぶのが楽しくなりますよ。

工具箱のおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

トランク型の工具箱です。重量は898gあります。サイズは、幅320×深さ125×高さ85mmです。軽量で、取っ手が付いている便利な手持ちタイプです。丈夫な作りで、ロックもしっかりとかかり、耐久性と機能性に優れています。底面に凹凸があるため、全面が接地することがありません。シンプルで、頑丈な工具箱を探してる方におすすめします。

トランク型の工具箱です。重量は898gあります。サイズは、幅320×深さ125×高さ85mmです。軽量で、取っ手が付いている便利な手持ちタイプです。丈夫な作りで、ロックもしっかりとかかり、耐久性と機能性に優れています。底面に凹凸があるため、全面が接地することがありません。シンプルで、頑丈な工具箱を探してる方におすすめします。

出典:Amazon.co.jp

5.00(1件)

トラスコ中山株式会社の山型ツールボックスです。耐久性のある、頑丈なプレス一体型です。蓋が山型になっているので、工具をたっぷり収納できます。南京錠を取り付けることができます(別売)。外寸は、高さ124×間口373×奥行164mmです。内寸は、高さ72×間口34×奥行139mmです。スチール製の丈夫な工具箱を使いたい方におすすめします。

トラスコ中山株式会社の山型ツールボックスです。耐久性のある、頑丈なプレス一体型です。蓋が山型になっているので、工具をたっぷり収納できます。南京錠を取り付けることができます(別売)。外寸は、高さ124×間口373×奥行164mmです。内寸は、高さ72×間口34×奥行139mmです。スチール製の丈夫な工具箱を使いたい方におすすめします。

出典:Amazon.co.jp

ステンレス製の、8kgまで収納できるツールボックスです。握りやすくて滑りにくい、グリップ付きの大型ハンドルになっています。外寸は幅390×奥行185×高さ170mmです。本体重量は1.3kgあります。蓋のロックは二つです。トレーが1つ付いています。高級感のあるデザインで、収納力がある工具箱を探している方におすすめします。

ステンレス製の、8kgまで収納できるツールボックスです。握りやすくて滑りにくい、グリップ付きの大型ハンドルになっています。外寸は幅390×奥行185×高さ170mmです。本体重量は1.3kgあります。蓋のロックは二つです。トレーが1つ付いています。高級感のあるデザインで、収納力がある工具箱を探している方におすすめします。

出典:Amazon.co.jp

プロが愛用するグローバル工具ブランド、スタンレーの、強度と耐久性を備えた金属製ラッチ付きの高品質業務用工具箱です。ボックスタイプで、サイズは63.5×29.2× 31.6cmです。持ち手のついた取り外し可能なトレーが付いています。黒を基調とした本体にはスタンレーの黄色の文字がアクセントになっており、見た目もスタイリッシュです。

プロが愛用するグローバル工具ブランド、スタンレーの、強度と耐久性を備えた金属製ラッチ付きの高品質業務用工具箱です。ボックスタイプで、サイズは63.5×29.2× 31.6cmです。持ち手のついた取り外し可能なトレーが付いています。黒を基調とした本体にはスタンレーの黄色の文字がアクセントになっており、見た目もスタイリッシュです。

出典:Amazon.co.jp

衝撃に強い、リングスターのドカットシリーズの工具箱です。本体サイズは幅465×奥行333×高さ322mmで、本体重量は2.56kg、容量は約27Lです。フタはどちらからでも開閉可能なダブルオープンタイプ。耐荷重は500kgなので座っても大丈夫です。本体の仕切り用に使える深型中皿は丸鋸を安定して収納する台座としても使えて、おすすめです。

衝撃に強い、リングスターのドカットシリーズの工具箱です。本体サイズは幅465×奥行333×高さ322mmで、本体重量は2.56kg、容量は約27Lです。フタはどちらからでも開閉可能なダブルオープンタイプ。耐荷重は500kgなので座っても大丈夫です。本体の仕切り用に使える深型中皿は丸鋸を安定して収納する台座としても使えて、おすすめです。

出典:Amazon.co.jp

アイリスオオヤマの小型工具ケースです。サイズは、幅27×奥行16×高さ15cmです。(大きさのバリエーションは他に、幅33cm・幅37cm・幅40cmのタイプがあります)。フタの開閉に連動する2段式トレーが付いています。フタだけでなく本体もクリアにしたケースで、裁縫道具や工具等、家庭内で小物を収納するのに最適です。

アイリスオオヤマの小型工具ケースです。サイズは、幅27×奥行16×高さ15cmです。(大きさのバリエーションは他に、幅33cm・幅37cm・幅40cmのタイプがあります)。フタの開閉に連動する2段式トレーが付いています。フタだけでなく本体もクリアにしたケースで、裁縫道具や工具等、家庭内で小物を収納するのに最適です。

出典:Amazon.co.jp

車載用に最適なコンパクトサイズの工具箱です。本体サイズは、W355xD220xH230mmです。引き出しは、ベアリングレールを採用しています。蓋を閉めると、不意に空かないよう、各引き出しにロックがかかります。蓋の上面には、持ち運び用のハンドルが付いています。家庭用の工具箱として、また、DIYのための道具を収納するのにも最適です。扱いやすくおしゃれな工具箱をお探しの方におすすめの商品です。

車載用に最適なコンパクトサイズの工具箱です。本体サイズは、W355xD220xH230mmです。引き出しは、ベアリングレールを採用しています。蓋を閉めると、不意に空かないよう、各引き出しにロックがかかります。蓋の上面には、持ち運び用のハンドルが付いています。家庭用の工具箱として、また、DIYのための道具を収納するのにも最適です。扱いやすくおしゃれな工具箱をお探しの方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

上下2段の工具箱です。上段に小中のボックス付きです。中ボックスはパーテーション付で2サイズで使用可能です。ラッチ(掛け金)とハンドル部分はがっちりした作りの金属製で、プラスチック製と言えど安心感は十分です。倒れ防止機能付きで、上部のトレーを開けたまま使用しても後ろに倒れる心配もありません。ワイルドな見た目と、収納力を持つ工具箱をお探しの方におすすめです。

上下2段の工具箱です。上段に小中のボックス付きです。中ボックスはパーテーション付で2サイズで使用可能です。ラッチ(掛け金)とハンドル部分はがっちりした作りの金属製で、プラスチック製と言えど安心感は十分です。倒れ防止機能付きで、上部のトレーを開けたまま使用しても後ろに倒れる心配もありません。ワイルドな見た目と、収納力を持つ工具箱をお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

工具の出し入れがしやすいソフトタイプのツールボックスです。ハンドルを左右に倒せるので開口部を有効に使えます。頑丈でサビに強いステンレスハンドルはグリップも握りやすく、重さが増しても持ちやすい設計です。本体の前後左右にそれぞれポケットを装備しており、カッターナイフやペンチ、ニッパーなどを挿すことができます。使いやすさと収納力を重視する方におすすめの商品です。

工具の出し入れがしやすいソフトタイプのツールボックスです。ハンドルを左右に倒せるので開口部を有効に使えます。頑丈でサビに強いステンレスハンドルはグリップも握りやすく、重さが増しても持ちやすい設計です。本体の前後左右にそれぞれポケットを装備しており、カッターナイフやペンチ、ニッパーなどを挿すことができます。使いやすさと収納力を重視する方におすすめの商品です。

工具箱のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー